2017年06月09日

待望!?革命!? 初開催!! Freedom Custom Guitar Research(=略称フリーダム/ギター&ベースメーカー)ファクトリーツアー& 木材選定オーダー会 + more & more !!


タイトルが付け辛いほど内容が濃厚で、説明が多岐に渡るイベントなのですが、
要約しますと、“10数年の交流のある2社が、スペシャル・ワンデイを開催するので、F.C.G.R.製品へ熱い思いがある方はぜひお申し込みを!!” ということであります。


近年、アメリカのNAMM SHOWへの出展も継続的に実行し、国内外での地位をさらに高めている、日本屈指の技術レベルを誇る、東京のギターメーカー『Freedom Custom Guitar Research(フリーダムカスタムギターリサーチ)』

この度、“超 Special”なイベントが実現します!

FCGRxBUG-June24-2017-nammshow.jpg


概 要

●主催: ボトムズアップギターズ東京・田園調布本店

●開催日: 2017年 6月 24日(土)

●時間:  午後 1時50分 フリーダム・ショールーム集合
      午後 2時スタート 約4時間の内容を予定しています。
      (その後... は、ご参加の方のみお知らせ致します

●場所: 〒116-0001東京都荒川区町屋6-19-11 FCGR SHOW ROOM 及び FACTORY.  {東京メトロ千代田線町屋駅 他 から、徒歩約15分〜18分}

●参加資格: フリーダム製品の体験、オーダー、購入をご検討中のギタリスト&ベーシスト(蒐集家の方も歓迎)

●人数: 5名様限定 完全予約制

●参加費用: 無料 (ただし現地までの交通費はご負担ください)

●応募方法: メールフォーム(http://goo.gl/OBnnk)へ、
    「FCGR 6/24イベント参加希望」と記載の上、ご連絡先欄を全て埋めて送信してください。

●応募受付期間: 12日(月)0時 〜 17日(土)23時締切

満員御礼にて〆切ました。ありがとうございます!

キャンセル無きようお願い申し上げます。


イベント内容

会話 x 体験 をメインに据えたイベントとなります。

そこでは、数多のHistory(歴史)やReason(理由)が垣間見えるでしょう。
目で見て、耳で聞き、その手で触って、体験・体感する1日になることをお約束します。

主に、工場見学と両社社長からの実際のところの説明、木材のセレクトや、オーダー相談、実機の試奏体験等がございます。

そして、
ご来場特典として、この日のために企画製作した、
ランチトートバッグにF.C.G.R.ケア用品を詰め合わせたギフトをもれなくお土産にお持ち帰り頂けます!

以上概要となります。




以下、さらに詳しくお伝えしたい内容を記述させて頂きます。


当日の流れ

[1] B.U.G.重浦 及び F.C.G.R.深野社長からのご挨拶

[2] 深野社長引率による工場見学

ここでは働いている職人さんの作業風景や現場での会話を楽しめます。
この日はとっておきの木材も見つけられるかも?

[3] ブレーク&質疑応答

[4] 試奏体験会

各ギターラインナップやベースラインナップをお試し頂けます。
もちろん、各楽器をこちらサイドで演奏してチェック頂くこともOKです!

[5] オーダー相談会/木材選定

工場であなたが選んだ木材で、あなたの為の一本をオーダーメイドすることが出来ます。
注: 既存モデルをベースにしたカスタマイズオーダーとなります。 F.C.G.R.ではフルオーダーメイドを承っておりません。)


ショールームには、完成品と半完成品、当社のギターオブザマンスprojectの内容が準備され、実機を試奏したり、購入したり、それらをベースにカスタマイズしたオーダーなどの相談が行えます。

当日は、当社からわたくし重浦が司会進行として参加し、お客様のおもてなし係を致します。
また、FCGR社からは営業部長はじめ各ポジションの職員が内容に応じてご対応する予定です。

そして・・・ 会の終了後には・・・

お楽しみが。



[☆] もしも、出会いがあって、欲しい!となったときですが、
お支払いは、当日現金ももちろん可能ですし、その場でのクレジットカード決済、ウェブクレジットによるローン申し込みにも当社の方で対応致します。
また、後日下取りを入れての精算や、委託販売品の売り上げを充当するお支払い方法など、ボトムズアップギターズならではの 痒い所に手が届く 対応でおもてなし致します。
(※あくまでケースバイケースですので現場でご相談しましょう)


なお・・・
個人的な小さなつぶやきですが・・・
今回のイベントは、関係各所『マジ』です。僅か5名様限定 かつ プレミアムなイベントになるので、ストレートに申しまして、今回は中途半端な冷やかしの方はお断りです。もちろん、購入必須なんてことはありません!
ただ、本当に足を運びたい人にその枠を譲ってあげて欲しいからです。





F.C.G.R.の工場は一般顧客の見学を受け付けていない上に、

木材選定&オーダー相談が現場で出来るなど、

この上ないプレミアムな機会になっていますので、

「いつかはフリーダム!」と思っておられた方は、ぜひ今回ご参加ください!

☆29万円前後〜(税別)からオーダー可能です!
*Basic Specの場合




ご不明点は、何なりとご質問ください。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

問い合わせフォーム → http://goo.gl/OBnnk



フリーダムへのアクセスはGooglemapで「フリーダムギター」と検索すると便利です。

以下の地図画像でイメージをつかんで頂ければ幸いです。

fcgrgooglemap.gif

fcgrwebmap.gif

posted by 東京本店 at 21:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

PRSの新しい一面を堪能してください♪ PRS Private Stock Brent Mason Signature! ミュージシャンズギター!


こんにちは。
Tでございます。
ここ数日、夏を思わせる良いお天気&暑さですね。
体調管理に気をつけましょう。


ここ最近、素晴らしいギターがガンガン入荷している東京本店。
先にご紹介しましたPS McCarty594、PS Cu24Reproに引き続き、またもや素晴らしいPSが入荷してきましたよ。
(上記2本とも無事売約となりました。ありがとうございました♪)


これまた素晴らしい!
これまでのPRSサウンドに慣れ親しんだ方にも新鮮!

もしかしたらメインの座を奪取するかもしれない激オススメの一本です。



PS_BrentMason_All.jpg

《PRS Private Stock Brent Mason Signature》
ボディ〜ネック〜ヘッドまでカーリーメイプルでギラギラ!

2015年製、非常にきれいなused品です。
大きな傷はなく、ネックジョイント部によく見られる小さな割れがある以外はピカピカのコンディションです。
フレット減りもありません。
重量は3.52kgと重すぎず軽すぎず、ちょうど良いウェイト、バランスです。

価格は598,000円(税込)!
この価格でこのギターが手に入れられるなんて脅威です(笑)


続きがありますよ♪


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 11:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

BEFFNICK BRACE WORK(ベフニックブレスワーク)を訪問!


こんにちは。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

先の記事通り行ってきました。
佐賀のBEFFNICK BRACE WORK(ベフニックブレスワーク)!

画像多めでお送りします。



beffnick_seisakutotyuu3.jpg

縞の美しいヘッドフェイス。キラキラのインレイが素敵です。



beffnick_seisakutotyuu.jpg

全てルシアー (おおせ) 合瀬さんの手作業でコツコツと作り上げられる至高の逸品。




beffnick_seisakutotyuu2.jpg

細部に拘り、極上の一本がつくり上げられていきます。




beffnick_seisakutotyuu4.jpg

材ももちろん素晴らしい。
書ききれない経験値の数々。



beffnick_material.jpg




beffnick_material4.jpg



beffnick_material5.jpg

選りすぐられた多彩な材が、息を吹き込まれるのを静かに待っているのでした。





beffnick_3.jpg


beffnick_1.jpg


beffnick_2.jpg


beffnick_4.jpg

アコースティックギター製作のイロハを教えて頂きました。


匠の仕事を見ると、一本作りたくなっちゃいますよねえ・・・?
プロが認める匠の技を所有してみませんか。
オーダーのご相談、お待ちしております。


Bottom's Up Guitars
東京・田園調布本店
TEL:03-3721-1721
posted by 東京本店 at 18:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は佐賀!そして山口県宇部市へ! BEFFNICK(ベフニック)& Provision Guitar(プロビジョン)探訪


おはようございます。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

昨日早朝から福岡サンパレス店に入りまして、各種面会、打ち合わせを経て、夜は佐賀県に前のり。

そして今日は佐賀が産んだ (?) 名工『BEFFNICK(ベフニック)』の工房を訪ねます。

ベフニックのマスタールシアー (1人親方ですが) 合瀬(おおせ)さんは、
国内でもトップクラスの工房でマスタールシアーとして腕を振るい、独立されてからも斉藤和義氏、小倉博和氏、佐橋佳幸氏、石成正人氏、スガシカオ氏、スキマスイッチの大橋卓弥氏らの愛機を手がける匠です。

もうかれこれ七年近いお付き合い。
だけど、場所が場所なので、これで3回目の訪問。




今日はこのミーティングのあとは、一路山口県宇部市のProvision Guitarを目指します。
続報お届け出来たらまた更新します!

Provision_BUG_Order_Guitar_Hawaian_KOA.jpg  Provision_BUG_Order_Bass_Spalted_Maple_Factory.jpg

Provision_BUG_Order_Bass_Figured_Maple_Factory.jpg  Provision_BUG_Order_Bass_Quilted_Maple03_Factory.jpg

以前、福岡店の真木が訪問した際にストックされていた木材たちです。
今日も更なる良い出会いに期待!

本日も宜しくお願い申し上げます。

Bottom's Up Guitars
東京・田園調布本店
TEL:03-3721-1721
posted by 東京本店 at 11:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Provision Guitar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

【最終予約受け付け中!】SAYTONE HANDWIRING PICKUPS単体販売 5月いっぱいを以て終了です!


こんばんは。
Tでございます。

既にご存知の方も多いかと思いますが、タイトルの通り、

SAYTONE ピックアップの単体販売が5月を以て終了

となります。


saytone_end.jpg


Saito Sシリーズのギター発表前から単体で販売されてきたPUは評判がよく、
手巻きならではの倍音が豊富でキレが良いサウンドは、Sシリーズの音の要とも言えます。
特にSシリーズのシングルコイルのサウンドには驚いた方も多いのではないでしょうか。


手巻きの関係で大量生産ができず、現在でも簡単に手に入るものではありませんでしたが、
今後はSAITOギター本体を購入しないと入手ができない、貴重なピックアップとなります。


あのサウンドがヤミツキになった!という方は生産完了となる前にぜひご注文頂ければと思います。
種類、価格は齋藤楽器工房オフィシャルHPを参照ください。
http://www.saitogakkikoubou.com/saytonepu_jp.html
エイジドカバー、アウトプットワイヤーの種類等、記載されていない仕様もお気軽にご相談ください。


なお、
5月いっぱいに弊店でご注文頂いた分に関しましては、取り付け工賃をサービスさせて頂きます!
※無加工で取り付く場合に限ります。


他にもコンデンサ、配線材、ハンダ等、音質傾向に合わせて色々と取り揃えております。
愛機のグレードアップをお考えの方、ぜひご相談ください^^


お待ちしております♪
それではまた明日。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 22:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SAITO GUITARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

明日、T's Guitars(ティーズギター)へ行って参ります。Solid Rosewood Neck with Semi-Hollow body の新製品仕込んでいます♪


こんばんは。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

一部の通(ツウ)の方は以前、ティーズギターのTwitterでご覧になっていらっしゃるかもしれませんが、
Neckに使えるRosewood材が取れたためその木材を使ったスペシャルモデルを仕込んでいました!

明朝、田園調布から一路 長野県は塩尻市まで弾丸ツアーで行って参ります。

ギターのオーダーをするお客様もお連れして、 #mynewgear を作るその木材を選んで頂けるように致しました。

T's Guitarsでオーダーメードしたい方はぜひぜひお気軽にご相談ください。

そして、
Bottom's Up Guitars Modelとしては、下記のAtlantic Blue Breeze (仮称) と、
Tiger's Eye (タイガーアイ)

1. Atlantic Blue Breeze (仮称)
2017-05-092015.21.31.jpg



2. Tiger's Eye (タイガーアイ)
2017-05-092015.21.04.jpg


が、今月完成予定です。

こちらの続報もお楽しみに(^^)♪

価格は追ってお知らせ致します。

宜しくお願い申し上げます。


Bottom's Up Guitars
TEL:03-3721-1721
posted by 東京本店 at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

垂涎!新品販売時よりも美しい! PRS Private Stock Custom24 [1985 reproduction]Vintage Yellow 詳述 画像多数あります。


こんばんは。
はやいものでゴールデンウィークものこり2日。
ここ数日はお天気も良くて暖かくて、行楽日和ですね!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
Tでございます。


連休中ですが、こちら東京本店にはまたもや素晴らしいギターがやってきましたよ♪

20170501.jpg

Twitter( ⇒ twitterリンク)
や、Facebook( ⇒ facebookリンク)でチラ見せしたこれ♪



2008年製 PRS Private Stock Custom24
[1985 reproduction]Vintage Yellow
です♪


唸るほど綺麗なコンディションで傷一つなく、新品より綺麗なんじゃない?と思うほど。
委託販売品ですし、正直...購入する方以外、試奏をお断りしたいほど綺麗です。(汗


それでは細部を見ていきましょう。
と、まずはその前に。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 22:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

5月1日になりました。{つぶやき}


この週末は、非常にお客様の優しさに支えられた時間でした。

やはり、お店というものは、
素敵なお客様によって支えられているという感謝の気持ちに堪えません。


生きていると、そして仕事をしていると、
日々、色々なことが起きます。

遭遇することもありますし、自分でしてしまうこともあるでしょう。


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 東京本店 at 10:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。


本編に入る前に、ちょっと今の様子をポツリと。

さすがに23時過ぎて、24時過ぎて、店内の照明も落とし、BGMも何もかも落として、店舗PCのファンの音もしない空間にひとりポツンと居て、明日持って行くギターのセッティングをチェックしていると、15Wの小型アンプでも、指で爪弾く音色に、普段感じない “部屋の音” がふんわり寄り添ってくれて、なかなか良い感じです。

表題にある「Bizen Works (ビゼンワークス)』という非常に木の使い方の上手な、ぬくもりある設計をしているギターメーカーへ明日早朝より出かけるのだけれども、そこでそのジャッジの際に、やはりリファレンスとなる自分の楽器も持って行かないと、と、Gibson C/SのCC#xxのレスポールや、Provision Guitarのドロップトップモデルや、あれこれ用意していて、それらを弾いていると、どれも個性があって素晴らしい。
その中でもやはり。『F.C.G.R.(フリーダム)』の製品は究極的な弾き心地の良さがあって、つい長く爪弾いてしまう。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。


明日は、この写真のRRS BraveryのSasukeをお供に連れていくことにした。

{製品紹介ページはコチラ ⇒ http://www.buguitars.com/vars/freedom/rrs_Bravery_2h_Sasuke/


さあ、そんなわけで、
その他数本、ギターを携えて行って参ります、愛知県は春日井市。

こちらのニューブランド「Bizen Works」は、去年7月にスタートしたばかり。

しかし、そのビルダーの肩書と技術力は並外れていて、しかも、その実力はサウンドメッセの会場で確認済み。

大阪で、その1.5日ほど話をする中で、ググぐっと惹きこまれるものがあったのは正直な話。

今後どのような展開が起こるのかは神のみぞ知るってところですが、当社からジャーマネの龍野氏と、面白い所で先日の「サウンドメッセ in 大阪 2017」でも好評を博し、勢いに乗る『IHush Guitars』のルシアー井橋氏も伴って、男三人珍道中へと出て参ります。



愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

この指板、そして、ヒールカットされた“シングルカットシェイプなのに弾きやすい!”ネック。
これがねぇ・・・ 良いんですよ、とても。

薀蓄は以下の通り。
Bizen Worksでは、指板の加工にコンピューター制御によるCNCルーターを採用しています。
0フレット10インチ、12フレット14インチのコンパウンド・ラディアスになっており、低い弦高のセッティングが可能です。
また、フレット溝にも特徴があります。
一般的なギターのフレット溝はノコギリの原理で加工されているため、指板サイドにも溝ができてしまい、フレットのタング(脚の部分)が指板サイドに見えています。そしてフレット溝の底面は一直線になってしまうものが多いです。

これが経年変化により、フレットタングが飛び出てバリが出たり、塗装を押して白くなってしまったり、陥没してしまっているギターをよく見かけます。

Bizen Worksのギターは、CNCルーターに超精密で特殊な刃物をセットして、指板サイドに溝が出来ないように、上面からゆっくりと加工しています。この溝は、先ほどのコンパウンド・ラディアスと全く同じ円弧を描きながら、指板のトップ面と平行にフレットタング分のみ入れています。
通常の加工方法と比べると作業時間は数十倍かかりますが、フレットサイズや指板材の種類に合わせ、0.1ミリ単位で溝を調節し、必要最小限の加工のみで作られた指板の剛性と仕上がりは、それまでのものとは比べるまでもありません。



さあさあ、もうあと6時間後には出発しないといけないので、そろそろ帰って休みます!


お知らせ:G.W.期間中は無休で営業します。

無給で営業・・・に、ならないように、ぜひお買い物にいらしてくださいね!{ブラックジョーク}

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。


『ゴールデンウィーク』
弊社は、東京・福岡共に4/29〜5/8まで無休で営業致します。

この機会に今まで足を運べなかった皆さんも、どんどん、多摩川線・東横線・目黒線・南北線・三田線・副都心線、と、多数乗り入れしている『多摩川駅』{田園調布1-12-7}のボトムズアップギターズ東京本店まで遊びにいらしてください(^^)!

G.W.期間中は毎日、朝11時から夜21時まで常時OPENしています!
posted by 東京本店 at 01:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Bizen Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

サウンドメッセ in 大阪 2017 出展レポートもままならぬまま・・・


もうあと数分で今日も終わろうとしておりますが、
日々いろんなことがあります。 ありますよね・・・

幸いなことに一応恐らく今日2017年4月25日に北朝鮮からの開戦{に、近いような挑発行為とされること}は起こらなかったようですが、油断は禁物。
『備えあれば憂い無し』の体勢でいたいものです。

もちろん、何事もなく、対話によって平和維持が持続されることが望ましいことですし、さらに願わくば... 世界各地での対立とそれを動かしている(これもまた私達と同じ)“人間”の心から、妬みヒガみ奪い合い、殺し合う必要に駆られる感情が滅していくことを望みます。


 さて、『Sound Messe(大阪ギターショー)』から帰京し、早いものでもう一週間。
この間、濃密な時間が過ぎ去り、このBLOGも手についていませんが、印象としては倍の二週間が過ぎた気持ちです。

新入荷もちらほらありますが、既存在庫もきちんとご紹介し、販売実績につなげていきたいところです。

そんなサウンドメッセのレポートとしては、
・往路
・搬入
・決起集会
・初日
・台湾からの香港人の友達の協力
・懇親会
・G.E.N.(ガッキ・エンジン・オブ・ニッポン)の動き
・各会場の様子
・二日目
・撤収
・打ち上げ
・帰路
と、行ったところをお伝えしたいと下書きしてはいたのですが、次々に割り込み仕事が入ってしまってとうとう今夜の、次の記事『Bizen Works』へ行って参りますのタイミングとなってしまいました。

また帰京次第、時間を作り、もろもろご報告したいと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


それから、
巷では『ゴールデンウィーク』とやらが始まるようですが、
弊社は、東京・福岡共に4/29〜5/8まで無休で営業致します。


この機会に今まで足を運べなかった皆さんも、どんどん、多摩川線・東横線・目黒線・南北線・三田線・副都心線、と、多数乗り入れしている『多摩川駅』{田園調布1−12−7}のボトムズアップギターズ東京本店まで遊びにいらしてください(^^)!

G.W.期間中は毎日、朝11時から夜21時まで常時OPENしています!

試奏予約も歓迎。
ご来店お待ちしております!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターショウ(展示会)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

これを買わずして何を買う!? PRSファクトリーオーダー品 PRS PS#6575 McCarty 594 Quilt / Maple neck / ハカランダ指板!

こんばんは。
Tでございます。

もう来週にはゴールデンウィークですか。。。
あっという間に一年の半分が終わっちゃいますね^^;



さて、TwitterやFacebookではご案内していますが、このギターを掘り下げていきましょう!

PS_McCrty594_VMB.jpg
《PRSファクトリーオーダー品 PRS PS#6575 McCarty 594 Quilt / Maple neck / ハカランダ指板!》


いいですねー美しいですねー!
PSはやっぱこうじゃないと!ニヤニヤしちゃいます。


いやほんとに、これを買わずしてどれを買うんだ!と言いたくなる素晴らしい出来栄え♪


⇒    続きがあります!  


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS Private Stock(プライベートストック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

行って来ました『サウンドメッセ in 大阪 2017』 会場レポートに先立って。


こんにちは!

元気に行って、帰ってきました、サウンドメッセ!!

往復 千百数十キロを走破し、
ギター14本を、どうGが掛かっても大丈夫なように、、、
途中休憩や、長時間駐車の際にも、車上荒らしなどに合わないように、、、
いろいろな工夫を凝らして、運んで参りました。


そして・・・!


成果のほうは・・・!!



ドラムロール


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 東京本店 at 18:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターショウ(展示会)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。