2018年06月17日

#PMGツアー18 その後… その3


(実はこれを書いている今、2018年6月17日(日)23時41分の時点で、無事に帰国しているのですが、流れに沿って記述させて頂きます!)


ニューヨーク・ラガーディア国際空港で発生したトラブルの話はちょっと別枠にしないと文章ではなかなか伝わらないので、後日にスキップすることにしまして、
そう、New York → Tennessee州 Nashvilleへとフライトしまして、Gibson Custom Shopのある街の空港の近くのホテルに3泊しました。


ホテルと言ってもほぼモーテルに近いようなクオリティでして、(^_^;    特に私なんか一階の路面部屋で、ドアを開けるとすぐ目の前が人通り&駐車場という作りで、しかも湿っぽくて、なんか臭くて、虫が出るという(苦笑)、、、なかなかのスペックでした。


ちょっと、一泊120ドル以上する価格との釣り合いが取れていませんでしたね・・・


そんな宿に、三泊四日滞在し、Gibson Custom Shopや、ヴィンテージギターショップを数々廻り、人と人のたくさんの『縁』を紡いで帰って来れた今回の #PMGツアー18 の後半でした。


さてさて、次はいよいよ『Gibson Custom Shop』訪問の話へと進みましょう。


それでは、また。


posted by 東京本店 at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

コダワリが詰まりまくり!当店BossオーダーのT's Guitars DST-Pro24 Customローズネック & ローステッドフレイムメイプルネックがついに完成!



こんばんは。
Tでございます。

Bossの米国ツアー紀行もいよいよ大詰め。
引き続きお楽しみくださいませ^^



さてさて、日本はいよいよ梅雨らしい天気になってきましたね。
雨の日は家でのんびり、しっとりギターを弾いて過ごしましょう♪



今日は新入荷の2本をご紹介♪
Bossが長野県のT's Guitarsファクトリーを訪問して、材選定と仕様打ち合わせを経てオーダーしてきたモデルです。


先に言っておきます。いやー素晴らしい仕上がり!
T's ファン、T's を購入しようと検討している方、ストラトシェイプのギターを検討しているT's 未経験の方、
はたまた全くブランド自体を知らない方も、ぜひとも皆さんに見て、触って頂きたいです^^


今回のコンセプトは、「プレイアビリティはモダンなハイエンドコンポーネントギター、ルックスとカラーリングはシックで年齢層に関係なく持てる全年齢対象ギター」です。

近頃のT's Guitarsのイメージって、テクニカル系の人たち、特に若い人たちが使ってるギター、という認識が強いんじゃないかな?と思います。
もちろんそういうプレイヤーさんの要求を満たすことができるからこその人気なわけですが、実際はシブーいプレイもできますし、
もっと幅広い層に受け入れられて良いギターだと思うんです。

と、いうわけで、今回はちょっと年齢層高めな方でもバッチリ決まる感じに仕上げました。
もちろん若い方が使っても大丈夫です!なが〜く使えると思いますよ。





それではまず一本目!

TsGuitars_DST_Custom_NAT_all.jpg

T's Guitars DST-Pro24Custom
Roasted Flame Maple Neck / Natural & Sunburst Back

販売価格 ¥499,800-(税込)


こだわりがみっちり詰まったDST-Proのカスタムオーダー品!
スペックは↓な感じです。


■SPEC■
ボディ: Selected AAAAA(5A) Quilted Maple Top / 2piece Basswood Back(ほんの少し重め)
ネック: Selected Roasted Flame Maple
指板: Selected Madagascar Rosewood
ペグ:Gotoh SGS510Z-S5,MG-T
ブリッジ:Wilkinson VS300(リセスザグリあり)
フレット:ジェスカー 648S
ポジションマーク: 白蝶貝6.5パイ 24フレットポジションなし
サイドポジションマーク: (ルミンレイ強蓄光)
ピックアップ: (XG ヘアライン入りカバード) DH-250n / DH-250b (ダイレクトマウント)
コントロール:1Vol(with smooth taper), 1Tone, ミニタップスイッチ, 3way-Lever Switch
パーツカラー: X-finish Gold
ケース: T's Guitars ハードケース
Buzz Feiten Tuning System (BFTS) 搭載
ウェイト: 3.48kg


オレンジの部分が特注の箇所です・・・ほとんど全部じゃん(笑)





TsGuitars_DST_Custom_NAT_top2.jpg

厳選のAAAAA(5A)グレードのキルトトップ。
このレベルの材はなかなか見られないんじゃないでしょうか。
Paul Reed SmithのPrivate StockやDavid Thomas McNaughtのDiamond Gradeばり。
日本国内ではなかなか入手できないんじゃないでしょうか。






TsGuitars_DST_Custom_NAT_top1.jpg

どこからみてもギラッギラ!
杢目が追いかけてきます(笑)

24フレットのポジションマークが入っていないのがわかるでしょうか。
パッと見た時に24フレット仕様っぽく見えないようになります。




TsGuitars_DST_Custom_NAT_backall.jpg


バックはバスウッド。
比重が軽いバスウッドの中で、ちょっと重めの材を敢えてセレクトすることで、サウンドバランスを整えています。
とはいえ、重量は3.48kgなのでギターとしては軽量な部類です。

ジョイント部はスラントカットして、ハイフレットへのアクセスを容易にしています。







TsGuitars_DST_Custom_NAT_head.jpg

ヘッドストックはDST-Proヘッド。
ローステッドメイプルの上品な杢目と白蝶貝のロゴがいい感じですね。







TsGuitars_DST_Custom_NAT_Rastedmapleneck.jpg

ネックはローステッドフレイムネック。
ペグはSGS510Z-S5のMG-T(ロック式)。


ブリッジやペグ、ピックアップカバーやジョイントプレート等のパーツがちょっと淡い感じのゴールドに見えるでしょうか?
これはX-Finishと言うGotoh社の特殊なフィニッシュです。
非常に強力なメッキで、サビを寄せ付けない特殊な仕様です。

ルックス的にもキラキラのメッキと違って、高級感があって良いですね。

見えてませんが、サイドドットポジはルミンレイ。
薄暗いところでもバッチリ光ります^^







続いて2本目!

TsGuitars_DST_Custom_Yellow_all.jpg

T's Guitars DST-Pro24Custom Rosewood Neck
Trans Yellow Top & Cherry Back

Thanks SOLD !!


こちらはピックガードがついて、更にクラシカルなルックス。
もちろんこっちも拘りがいっぱいです。
スペックは↓な感じです。


■SPEC■
ボディ: Selected AAAAA(5A) Quilted Maple Top / 2piece Honduras Mahogany Back
ネック: Selected Rosewood
指板: Selected Rosewood
ペグ:Gotoh SGS510Z-S5,MG-T
ブリッジ:Wilkinson VS300(リセスザグリあり)
フレット:ジェスカー 648S
ポジションマーク: 白蝶貝6.5パイ 24フレットポジションなし
サイドポジションマーク: (ルミンレイ強蓄光)
ピックアップ: DS-592 / DS-592 / DH-560b(XG ヘアライン入りカバード)
コントロール:1Vol(with smooth), 1Tone, ミニタップスイッチ, 5way-Lever Switch(オートタップ)
パーツカラー: X-finish Chrome
ケース: T's Guitars ハードケース
Buzz Feiten Tuning System (BFTS) 搭載
ウェイト: 3.39kg


オレンジの部分が特注の箇所です・・・ほとんどじゃん(2回目)




TsGuitars_DST_Custom_Yellow_top1.jpg

上の個体とまるで双子のような杢目ですね。
「メラメラ」っと音が聞こえてきそうです。

フロント、センターがシングルコイルで、ピックガードがあるとより一層シックな佇まいになりますね。





TsGuitars_DST_Custom_Yellow_top2.jpg

シルバー(クローム)のハードウェアが良く似合います。
こちらはX-FinishのChrome。

カラーはPRSの「Vintage Yellow」やTom Andersonの「Natural Yellow Sun」を参考にしました。
派手すぎず地味すぎず、これぞエレキギター!というカラーリングです。
ナチュラルバインディングも良いアクセントになっています。

こちらも指板のポジションマークは24フレットに敢えて入れていません。
それだけで24フレット仕様に見えないから不思議です。
サイドドットはルミンレイ。




TsGuitars_DST_Custom_Yellow_head.jpg

Proシェイプのヘッドももちろんローズウッド。
白蝶貝のロゴインレイが映えます♪




TsGuitars_DST_Custom_Yellow_backall.jpg

ボディバックはツーピースのホンジュラスマホガニー。
Mahogany Limitedと同様に、上質なホンジュラスマホガニーの中から、更に厳選した材を使用しています。

イエローのトップとチェリーカラーのフィニッシュはヴィンテージイエローと同じ組み合わせ。
マッチングが悪いはずがないですね♪



TsGuitars_DST_Custom_Yellow_Indianroseneck.jpg

本ギターのウリの一つ、ローズウッドネック。
これまでもネックに使える良質な材がある時だけ作ることができましたが、今回もラッキーなことにナイスなネック材が見つかりましたので採用♪
赤黒い縞はなんだかドキドキします(笑)

PRSのローズネックは導管が開いたサラサラな仕上げですが、本機はマットな極薄塗装仕上げです。
ひんやりと手に吸い付いて非常に心地よいネックです。





いかがでしょうか♪
どちらも個性がしっかり出ていて良い仕上がりです。

ちなみに、完成前の記事が福岡サンパレス店の記事に上がっています。
⇒ こちらからどうぞ(リンク)


どちらも東京本店でご覧頂けます & 通販ももちろん歓迎です^^


そして現在、T's Guitarsキャンペーン中でございますよ。
↓↓↓



T's Guitars ユーザー拡大キャンペーン

期間:6月中いっぱい(6月30日(土)まで)

内容:東京本店、福岡サンパレス店在庫のT's Guitars全品「36回まで無金利」でご提供!


36回 "まで" 無金利!なので、もっと短い期間で支払いを終えたい、と言う方も
 もちろん無金利OKです。シミュレーションお出し致します!

※フルローンはもちろん、頭金+ローン併用、下取りありでのローン併用、なども可能。

※「現金一括で買いたい…!」と言う方には"現金特別価格"もオファーします。
 どうぞお気軽にお問合せください。



【お詫びと訂正】
平素より本Blogをご覧くださりありがとうございます。
東京本店の龍野です。

本blog記事にて、T's Guitars製品の金利無料キャンペーンのご案内を致しましたが、
オーダーメイドの新入荷品はキャンペーンの対象外とすべきところを、私のミスでキャンペーン対象と記載してしまいました。

指摘を受け、社に報告しましたところ、「既に掲載してしまったものはこのままいくしかない」という結論になりました。

オーダー品という、精魂込めて企画・製作される製品を、はじめから適正価格より値引きして安売りをし、商品価値やブランドの価値を毀損するという意図は弊社にはないということを表明させて頂きたくご報告申し上げます。

今後同様の事が起こらぬよう、十分に注意して参ります。
関係各位にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

本blog記事をご覧になり、期限内に決済完了する商談に限り、今回は適用させて頂きます。
なお、デジマート等では適用除外にて今後の掲載となりますこと、ご了承ください。


もう速攻行くしかないでしょう!
お早めのご注文が吉、と思いますよ。

土日も当日予約OKデス^^
下記のお問い合わせフォームよりメール、もしくは電話でお問い合わせください。
それではまた♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 21:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 その後… その2


ニューヨーク・マンハッタンへと車で乗り込み、ロアーマンハッタン・SOHO地区に移転したNYCの老舗有名楽器店『Rudy's Music』を表敬訪問。

オーナーにして現役のセールスマン、“レジェンド” Mr. Rudy Pensaと面会。

あのジョン・サーマルやマスヒノ、マルキオーネを排出した『Pensa Suhr』ギターブランドの生みの親であります。

今のマスタービルダー、Mr. Makoto Noguchiさんとお会いし、秘密の(?)地下室へ案内され、その魔法が詰まった工房では、現在の『Pensa Custom』の40th Anniversary modelの製作が進行中でした。



その後は、B'z/fat divisionの畠山本部長とマンハッタンを散策し、ニューヨーク・ラガーディア空港へ。


空港でチェックインしようとしたところ・・・


思いも寄らぬアクシデントが待ち構えていたのです、、、


今旅ではいったい何が起きたのでしょう!?


続きは、、また後ほど!


しばしのお別れです。

それではまた。

posted by 東京本店 at 01:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

#PMGツアー18 その後…


Paul Reed Smith Guitarsをあとにして、翌朝からメリーランド州アナポリス → ペンシルベニア州の親友の楽器店へ。

かなりのロングドライブでしたので、腰が痛くて、その夜はバスタブを洗って、日本から持って来ていた『バブ』を投入して温浴。

翌朝9:30スタートの『C.F. Martin』工場見学に備えました。


Martin (そう、あのアコースティックギターのマーチンです) では、初体験ばかりで驚きの連続でした。

詳しくはまた後日ご紹介。

とにかく『企業希望の大きさ』と『社会貢献』や『ファミリー』を大切にする姿勢に共感を覚えました。
もちろん、森林資源保護への取り組みにも。


ナザレスのMartinファクトリー訪問の後は、
ギター製作学校を訪ね、ランチをとり、
一路ニューヨークはマンハッタンを目指しました。


引き続き、掲載を致します。

またしばしのお別れです。


posted by 東京本店 at 21:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

#PMGツアー18 「Experience PRS 2018 #expprs エクスペリエンスPRS 閉幕 編」

20180610_120904.jpg
Tyler Larson, "Music is Win"

1528597321863.jpg
Davy Knowls

received_10204931124313826.jpeg
Mr. Nakahara

20180610_002150.jpg

Factory Tour

20180610_051643.jpg

20180610_031353.jpg

Mr. Hakkai

20180610_071520-d7281.jpg

Mr. Imaoka, Mr. Doi

20180610_034947.jpg

20180609_092045.jpg

David Grissom

20180609_094021.jpg

たくさんの思い出を胸に、次の旅程 『Martin ファクトリー』のある街へと向かいます。


posted by 東京本店 at 03:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

#PMGツアー18 「Experience PRS 2018 現地での #買い付け #選定会 の様子をお届け 当社買い付け品も御披露目!! 編」

20180608_233418-cf211.jpg
今年もこの為に来たといっても過言では無い、『Experience PRS Limited 発表 & 現地選定会』

今年は特に厳格なルールが設けられていました。

20180608_235349.jpg

各回 約200本以上が並ぶなか、自分の経験とインスピレーションをフルに活かした瞬時の判断が問われる戦いです。

20180609_021152.jpg

世界中の猛者と戦うスリリングな時間です。

20180609_024214.jpg


20180609_024250.jpg
どんどん売れて、片っ端から工場のラックへと収容(?)されていきます。



1528597348249.jpg
こちらが日本ディーラーの選定品のラック。


今年は、
・イケベ楽器さん 3名
・石橋楽器さん 3名
・ヴェルヴェットサウンドさん 1名
・黒澤楽器さん 1名
・Chu-ya onlineさん 1名
・ボトムズアップギターズ (重浦)
が、Experience PRS 2018に参加し、現地選定を行いました。



それでは、ボトムズアップギターズの選定品達をご覧ください。

今年は 計4本 買い付けられました!


全てアメリカまで行ったからこそ手に入れられたスペシャルモデル達です♪


どの写真も顔が疲れてるのはご愛嬌ということで。



1528597377643.jpg
PRS "Special" Semi-Hollow Limited Edition.

1528597376379.jpg

こちらは、25インチネックですが、58/15 MT (Multi Tap)を搭載し、H-nf-H with 2 mini SW.のルックスから、ジョンメイヤーのPrivate Stock "Super Eagle"を彷彿とさせます。

もちろんそれを意識したカラーをゲット致しました。

どこにもJMとは書かれていませんので、My Signatureギターとした育てて頂けたらと思います。

フロントPUが反転しているのが特徴的ですね。


1528597353934.jpg
こちらは、会場限定カラーのリバーブルーの美しい一本。

1528597352468.jpg
1528597351032.jpg
1528597349716.jpg


いずれも指板の詰まり方や、持ったときのバランス、ボディトップだけじゃなく、ネックやバックボディの感じも重視してセレクトしました。



1528597365280.jpg

実は、今回選定会には並ばないであろうとされていた期待のリミテッドモデル『Experience PRS 2018 Paul's Guitar』

ありました!

これも、雰囲気のあるヘッドと指板、木目の個体をセレクト出来ました。

1528597371446.jpg
1528597372497.jpg

発売時期は未定ですが、東京本店に入荷予定ですので、お早めにご予約ください。

一本限りしか販売できない見込みです。

 これまでにない指板材と新開発のピックアップ“TCI"のコンビネーションは、“間違いなく良い音がする”という直感を与えてくれました。


最後に、意外な所で、めっちゃ良い『レフティ』があったのでこれも迷わずゲットしました。

1528597358934.jpg

バリ虎のネック!(指板も)

1528597357639.jpg
しかもCustom24の“レギュラーグリップ”なんです!
しっかりとした存在感のあるアルペジオやリードがとれそうですね。

1528597363989.jpg
トップも太鼓判。

1528597361307.jpg
めっちゃ男前ですよね。

1528597360075.jpg
フィンガーボードのインレイもソリッドシェルのアバロンで、綺麗でした!


以上の4本が来月くらいまでに入荷、販売となる見込みですので、気になる方は、お早めにご予約をお願い致します。


さてさて、土産話はたくさんありますね。

引き続き旅は続きます。

重浦/Bottom's Up Guitars


posted by 東京本店 at 02:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ついに来た!PRS Brass Insert Bridge 販売開始!期間限定、取付工賃無料キャンペーンあり!

こんばんは。
Tでございます。



ツイニキタ!!

↓↓↓

PRS_BrassInsertBridge1.jpg

うやうやしくPRS箱に入った物。










中身はこれ!

PRS_BrassInsertBridge2.jpg

これが国内初入荷!
《PRS Brass Insert Bridge》
Paul's Guitarに搭載されていた「ブラスインサートブリッジ」がとうとうパーツ販売スタート!










PRS_BrassInsertBridge3.jpg

前面から見るとこんな感じです。
McCartyやCustom22、Singlecut等の軽量な削り出しアルミテイルピースの、
弦のリリース部分にブラスが埋め込まれています。
これによりアルミの明るく軽快な響きに、ブラスのアタック感、分離感、倍音感をプラス。


ポールズギターのトーンの一端を担っていると言っても過言ではないこのブリッジを、とうとうどのギターにも搭載することができます♪

・もうちょっと音の重心を下げたいな〜
・音の分離感を良くしたいな〜
・膨らんだ鳴りを締めたいな〜
・メッキが剥げてザラザラになってきちゃったから交換したいな〜、ついでに音もリフレッシュしたいな〜

そんなことを思案中の方にはまさにこれ!


価格は税込み33,000円。
ストップテールのニッケルと殆ど変わらない(2,000円弱の差)価格です。
※スタッドは付属致しません



《取付工賃無料キャンペーン》
6月いっぱいにご注文頂きましたら、ブリッジ交換&セットアップ費用サービスで承ります!
※在庫に限りがあります。なくなり次第終了(入荷は継続してあります)
※弦代は実費でお願いしますm(_ _)m、お持込もちろんOKです





Tonepros_lockingStuds.jpg

ちなみに!
上のTone ProsのLocking Studsも合わせて使うと、音の芯をはっきりさせることができます。
鳴らし込んで太さがコントロールしづらい時にお勧めです。

もちろん本来の機能であるブリッジ固定にも重宝します♪




もちろん通販もOKですので、お気軽に東京本店までお電話か下記のお問い合わせフォームからメールでお問い合わせください^^
それではまた♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 20:53 | 東京 ☔ | Comment(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

#PMGツアー18 #expprs #速報 エクスペリエンスPRS リミテッドモデル発表されました!& 現地即売品をGET!


こんばんは。
Tでございます。


6月8日、9日(日本時間だと9日の朝から10日の昼くらいまで)にUSA PRSファクトリーで開催されているExperience PRS。
その中で、イベント開催を記念したリミテッドモデルが今回も発表されました!

今回は全5種。
限定本数もしくは期間限定の受注生産ですので、気になるギターがある方はチェック!



Experience PRS 2018 Paul’s Guitar
Black Gold Nitro

100本限定製作・予想販売価格 ¥678,240-(税込)

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_back_preview.jpg


Paul's GuitarのエクスペリエンスPRS限定モデル。
例年エクスペリエンスリミテッドだけのスペシャル仕様、プリファクトリースタイルのスモールイーグルインレイは健在。

408 NarrowPUをアップデートしたTCI(Tuned Capacitance and Inductance) PUセット搭載。
John Mayer Signature「Silver Sky」に搭載された635JMの開発で得られたデータ、経験を元に製作された「新しいPRS氏のSignature Tone」と言えます。

指板には非常に優秀な音響特性を持ったジリコテを採用、フィニッシュはニトロ(ラッカー)フィニッシュです。

※このPaul's Guitarは極めて少ない数しか海外に出ない

日本にも 僅かな数しか入荷しそうにありません。
当社含め数社のディーラーが選定出来ましたが、日本国内の発売日はまだ未定です。
購入希望の方は予約頂いたほうが懸命です。



Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_a_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_g_preview.jpg

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_c_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_f_preview.jpg

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_b_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_d_preview.jpg










Private Stock McCarty 594
“Graveyard Limited” (80 Piece Limited Edition)

世界限定80本製作・想定販売価格 ¥1,398,000-(税込)

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_back_preview.jpg


大人気のMcCarty594をベースに製作されたプライベートストック。
アメリカ東海岸で採取された、樹齢100年以上と推定されるメイプル材をトップに採用。
それはあの50年代後期に製作されたGibsonギター、いわゆる「Burst」に使用されていた材に非常によく似ているそうです。

塗装はビンテージニトロフィニッシュを採用。
将来的にウェザーチェックが入る、昔ながらのラッカー塗装となっています。

世界限定 80本製作。
日本は将来的に数本のみ入荷する予定です。



PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_b_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_e_preview.jpg

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_c_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_d_preview.jpg

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_a_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_g_preview.jpg










PRS Special Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー: Autumn Sky, Burnt Mapleleaf, River Blue

〜2018年8月末までの限定受注生産・予想販売価格 ¥518,400-(税込)※ノーマルトップの場合

Special-Semi-Hollow_preview.jpg Special-Semi-Hollow_back_preview.jpg



2009〜2010年頃にごく少数製作されたPRS Specialをベースにしたスペシャルモデル。
フロントとリアには58/15MT、センターにNarrowfieldピックアップを搭載。

セミホロウ化され、片方にfホールが開いたルックスは、PS Super Eagle(John Mayer Signature)を彷彿とさせます。



Special-Semi-Hollow_a_preview.jpg Special-Semi-Hollow_f_preview.jpg

Special-Semi-Hollow_b_preview.jpg Special-Semi-Hollow_e_preview.jpg

Special-Semi-Hollow_c_preview.jpg Special-Semi-Hollow_d_preview.jpg










McCarty 594 Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー:Copperhead Burst, River Blue

2018年8月末までの限定受注生産・予想販売価格 ¥518,400-(税込)※ノーマルトップの場合

McCarty-594-Semi-Hollow-McCarty-Sunburst_preview.jpg McCarty-594-McCarty-Sunburst_back_preview.jpg



マッカーティ594をセミホロウ & シングルfホール化したリミテッドエディション。
レギュラートップのほか、10トップ、アーティストパッケージのオプションも選択可能です。

イベント限定カラーに加え、レギュラーカラーもラインナップされます。



McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_b_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_g_preview.jpg

McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_d_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_c_preview.jpg

McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_f_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_e_preview.jpg










Singlecut McCarty 594 Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー:Copperhead Burst, River Blue

予想販売価格 ¥518,400-(税込)※ノーマルトップの場合

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Faded-Whale-Blue_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Faded-Whale-Blue_back_preview.jpg


シングルカットマッカーティ594をセミホロウ & シングルfホール化したリミテッドエディション。
レギュラートップのほか、10トップ、アーティストパッケージのオプションも選択可能です。

イベント限定カラーに加え、レギュラーカラーもラインナップされます。


Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_a_preview.jpg

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_d_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_f_preview.jpg

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_c_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_e_preview.jpg



そしてBossより、今回も現地選定会で「Paul's Guitarのほかにもナイスなやつゲットできました!」と連絡がありました。
入荷が楽しみですね〜^^

ちなみに東京本店は完全予約制ですが、土日もご予約受付中です。
お気軽にご相談ください。

それでは♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 「Experience PRS 2018 ポールリードスミスギターフェス 始まるよー! 編」 #ExperiencePRS #expprs #bugtrs #ライブ #フェス #PRS

18-06-09-00-47-42-909_photo-f2bc2.jpg
ポールリードスミスご本人の漫談(失礼!)を皮切りに、

15284991058574682667561286998303.jpg

Experience PRS 2018 Friday Concertが幕を開けます!!


posted by 東京本店 at 08:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 「やって来ました Paul Reed Smith Guitars 編」 #expprs #ExperiencePRS

20180608_231723.jpg
ハッカイさんのお茶目なショットからスタートした『Experience PRS 2018』“エクスペリエンス for ボトムズアップギターズ” 。(笑)

20180608_232351.jpg

日本のディーラー一同のアテンダントは、アダムでした。(メモ)

今日のスケジュールは、
まず『ウェルカムスピーチ by Paul Reed Smith』
そして、いきなりのメインディッシュ!『スペシャルギター選定会』
続いて、『ファクトリーツアー』
夕方から『ディナーパーティー』
最後に『フライデイナイト・コンサート』が催されます!

20180608_233418.jpg

18-06-09-00-47-42-909_photo.jpg

世界中から集まった数十社のディーラーや輸入代理店がテントに集い、軽食をとりながら、“Hey!! Good to see you again!!”をあちこちでやりながら、ハングアウトします。

私もこの十数年間の取引や親交のあるアメリカのディーラー連中と次々とハグをして回りました。

たくさんの “Buddy” と旧交を温められるのもこのエクスペリエンス・ピーアールエスの楽しみになっています。



posted by 東京本店 at 04:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

#PMGツアー18 「Experience PRS 2018 初日 快晴の朝 編」今年も出るか憧れの #ExperiencePRS #Limitedモデル #買い付け #現地選定 編」


さあ今年もこの季節がやって参りました!と言いたくなるような私にとっては初回から参戦している『Experience PRS』。

初日の朝は快晴に恵まれましたが、明日は嵐という予報…   辛すぎます。

そんなことはさておき、今年もあります、『現地選定会』 
毎年、Experience PRS 特別モデルが発表され、その買い付けやオーダーが可能になります。

例年、珠玉のモデルが並びます。


写真のギターは、私が2012年にハンドセレクトした『Experience PRS 2012 Private Stock』で、
それは、なんと、UVERworldの彰君に愛用頂いています。

たくさんのライブや映像、写真でご欄頂けるこのプライベートストックも、こうしてアメリカまで行って選定してきたものなのです。

PS_SigLtd_Piezo_Head-ff1b4.jpg
PS_SigLtd_Piezo_CTRL-952bc.jpg

それでは、引き続きご注目ください。

ボトムズアップギターズ重浦


posted by 東京本店 at 23:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 #写真 多数でお届け「いくつもの橋やトンネルを越え、やって来ましたメリーランド州。ポールリードスミスギターのある街。」

18-06-08-00-34-57-040_photo.jpg

18-06-08-00-36-46-004_photo.jpg

20180608_005832.jpg 
途中、フィラデルフィアの名所に立ち寄りました。

20180608_010816.jpg

20180608_014454.jpg

フィリーステーキの発祥の店にて昼食。

18-06-08-01-47-11-831_photo.jpg

スタジアム周辺を通り、

20180608_025953.jpg

20180608_031625.jpg

また、Paul Reed Smith Guitars方面へと南下を続けます。

20180608_032620.jpg

最後にトンネルをくぐり、ボルチモアへ。

20180608_071029.jpg
18-06-08-07-05-21-026_photo.jpg


いよいよ、Experience PRS 2018が開催されるスティーブンスヴィルへ乗り込む一歩手前まで参りました。


続報もお楽しみに。



posted by 東京本店 at 21:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。