2010年05月31日

アンプ委託手数料優遇キャンペーン終了のお知らせ

2010年5月31日を持ちまして、

4月26日ご案内のとおり、

ギターアンプの委託販売手数料15%を終了させて頂きましたので、ここにご案内申し上げます。

6月1日より、20%の手数料にて引き続き品質の高いサービスをご提供することに精を出して参りますので、ご理解とご厚誼のほど、賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

詳しい条件を記載しました『委託販売契約書』も店頭にご用意がございますので、ご不明な点ございましたら何なりと担当の者までお尋ねください。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Bottom's Up Guitars 代表 重浦宏太
posted by 東京本店 at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

欲しい! と言うより、もはや必須?

ども!

最近ますます家にいる時間が少なく、外出先で寝たり、お世話になっている方々と深夜のミーティングディナーなどをすると、その後
「じゃ、飲みますか。一杯。」なんてこともあり、
一杯が“一杯”になったりして、そのまま「泊まっていきなよ!」なんて言われて、その方の自宅に泊まって、翌朝帰って着替えて出勤なんてのもあって、一般人からしたら意味不明な日々を送っている筆者です。

ツアーのバックやレコーディングスタジオ、テレビ関係、などなど業界の裏方をしていると「この人達っていつ寝てるんだろ?」って人沢山いますよね〜
六本木や麻布界隈、そして中目黒とかあたりって深夜も(いや、深夜こそ?)ぜんぜん元気ですもんね!?

なんだかこう書くと「夜遊び」、「朝帰り」、「家庭顧みず」みたいに捉えられるかもしれませんが、大丈夫です。ご安心を。仕事です。
「じゃ、嫁さんが車で迎えに来れば良いじゃん。」という意見も聞こえてきそうですが、大丈夫です。ご安心を。あいつも連れて行ってますので。犬あせあせ(飛び散る汗)



あー ルンバが欲しい。 > 家を勝手に掃いておいて欲しい。(笑)

綺麗好きなのでホコリとか許せない。 どんっ(衝撃) (笑)

ルンバ落ちてねーかーなー
posted by 東京本店 at 23:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

日々・・・ 続く・・・

こんばんは!

iPad買いましたか?

誰か持ってきてくださーい! 手(パー)

アップルiPad

AKMOTOさんが買ってるに違いないとメールしたのに、お返事は、「買ってねえええ。でも、次期iPhoneは買うけどね。」でした。

うんうん、わかるわかる。その気持ち。

さて、

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 東京本店 at 02:19 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

沸々と・・・

こんばんは!
従業員Tでございます。

実に2週間ぶりのBlog登場です。

Collings_UK_Top.jpg



⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

新製品(新ブランド)取り扱い開始のお知らせ:RS Guitarworks from USA.

● RS Guitar Works / RS Aged ●NEW

北米の地図で見ると、Nashvilleの右斜め上、Charlestonの左側に位置する田舎町、Kentucky州のWinchesterで自社工場を構え、製造されるVintage Taste, Rustic, Antique, Real AgedギターがこちらRS Guitarworks(通称アールエスギター)の『Old Friend Series』です。

二人のオーナー Roy Bowen そして Scott Leedy。
彼らはよくある肩書きだけの存在と違い、全ての製品と開発案件に自ら携わって来たスキルと経験のある職人です。

『RS AGED PARTS』としてのパーツ群は既に国内販売され久しく、ご利用になった方も多いかと思います。
そのパーツを製造販売する傍らで、本職は多数の大手メーカー、ミュージシャンの本人使用機をAging(エイジング)、Refinishing(リフィニッシュ)すること、そして自社生産のオリジナルギターを製造販売するメーカーでした。


 以前から店頭でお客様にお伝えしていたように今後PRS、マクノウト、それからハイエンドアンプを主体とすることは変わらず、加えて、ギターのバリエーションとして、レリック物はRS guitarworks。新品Vintage系はVanzandt。新品Modern系はFujigen。そしておなじみのCrews Maniac SoundやFreedom Custom Guitar Researchのギターやアクセサリーetc.を揃えて、皆様をお待ち致します。

 店頭展示は相変わらず見渡す限りのPRSギター。という感じが続いていくとは思いますが、これらの商材も今まで私どもがやってきた通り、事前にメーカーサイドと勉強会を設け、良悪・得手不得手を知り尽くした上での販売開始です。

ご期待を賜りたく、ひとつご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

以下5月14日新入荷の一覧です。

『Old Friend Series』の60sスタイル・ストラトタイプモデル、『Contour Greenguard Aged』が一挙3本登場です。

ひらめきOld Friend series Contour Greenguard / Heavy Relic / Aged Lake Placid Blue over Daphne Blue.ぴかぴか(新しい)

ひらめきOld Friend series Contour Greenguard / Heavy Relic / Aged Shell Pink over 3 Tone Sunburst.ぴかぴか(新しい)

ひらめきOld Friend series Contour Greenguard / Light Relic (Mint) / Surf Green.ぴかぴか(新しい)

販売価格は全て¥380,000(消費税別途)−です。

RSCOA.jpg


※店頭にケース収納にて全てご用意がございますが、筆者自身まだ製品研究ならびにBUGクオリティとして責任を持って販売したく、
セットアップと秘密の調整を行いたいと考えています。
無論、このままの状態でも即日お持ち帰り頂けますが、お任せ頂ければ後日お引渡しとさせて頂きたいと思っています。
詳しくは店頭でご相談ください。
posted by 東京本店 at 20:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Sunburst Sisters

海外ではギターのことを女性として扱いますよね。

ビューティーと称して、なになにシスターズとか呼んでいたり、「Her」と呼びます。つまり「彼女」や「相棒(女性)」という感じで。

日本ではどうでしょう。

「ギター君」や「アレ」や「サオ」的な、どうも男性的な扱いが多いような。

お宅では相棒ギターをどう呼んでますか?

さて、

今日はそんなアメリカ製のポールリードスミスギターという高価なギターのさらに高価(貴重品)のギターで3本、同様のルックスのベイビー達(女性)がお客様の前に美しく立っていましたので、パシャリ。カメラ

同じ照明、同じ位置ですが、露光が低い状態だとこんな風。

McCarty Sunburst PRS Brazilian Rosewood

で、少し露光を高くすると、こんな風。

McCarty Sunburst PRS Brazilian Rosewood


同じギターですが、随分表情を変えますよね。

この手のハードメイプルTOPの特に、こういうサンバースト(マッカーティサンバーストや、ヴィンテージサンバースト、バイオリンアンバーサンバースト、タバコサンバースト、PRSサンバースト、等)はホントにイイカンジを醸し出してくれますよね。

私はPRS Sunburst、Vintage Sunburst、McCarty Sunburstはかなりフェイバリットなカラーですね。

皆さん何色がお好きですか??

やっぱり青、赤、黄色は人気でしょうね。

それでは、また!
posted by 東京本店 at 19:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

と、言うわけで。

多数の入荷商品を一挙 弾き倒し   検品したわけです。

入荷商品一挙弾き倒し!

比較対象となるFender USA CUSTOM SHOP MASTER BUILDER物や、
Vanzandtの当社カスタムオーダー品や、
Classic Series(これは別格でした)や、
あれやこれやをとっかえひっかえ、RS Guitarworksのストラトを4本検品。

他には、Paul Reed Smith Guitarsのハカランダネックを2本。
バリトラメイプルネックを1本。

その他「THE PRS」と呼ばれる、工場初期の86年製オールマホガニーギターに始まり、89カスタム、89別注バーズアイメイプルカスタム、90カスタム、93スタジオ、etc.etc....

明日もまたハカランダネックを2本。それから、アコギを2本検品する予定です。

全部綿密にチェック&クリーニング&セットアップ後の販売となりますので、しばらくお待ちくださいね。
(つばをつけることは可能ですよ。)

 夜は、先日ご来店のToshi Hiketaさんとギターのセッティング&打ち合わせ兼ディナーへ行く予定。

先日調整させて頂いたPRSもお気に召したようで光栄。
実はハリウッドに行ってた頃からの知り合いで、今回ひょんなきっかけからまた絡むことに。
嬉しいですね。縁は大切にしないと。

では、また明日も楽しく元気に頑張ります。手(パー)右斜め上
posted by 東京本店 at 23:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ウハウハ (職業特権(笑))

こんばんは。
ボトムズアップギターズの亡霊 Sです。
明日から店頭復帰しますよ。

で、明日はコレ。

入荷検品。

なんと、明日は86のPRSから、新製品“RS GUITARS” 当店オーダー分まで、一挙18本弾き倒しです!

一日中かかるね。こりゃ。

でも、、、

好きなんですよね〜

どんなに大変でも、 正直、ウハウハっす。 犬ダッシュ(走り出すさま)
posted by 東京本店 at 21:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

Toshi Hiketaさんご来店!

お世話になっております!新人マキです!
こちらのブログには久しぶりの投稿になりますね、T氏が本日お休みを頂いているので、この度参上致しましたパンチ

おかげ様で毎日が勉強の日々で頑張っておりますexclamation


⇒続きがあります (続きを読む)
タグ:Toshi Hiketa
posted by スタッフ真木 at 21:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 by スタッフ真木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ザクザクの中身その2(PRS,Gibson,Martin,松下工房)

こんにちは!
従業員Tでございます。
前々回の記事の通り、本日は17時にて閉店とさせて頂きます。

と、いうわけでザクザク新入荷の中身その2です♪


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 17:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

ザクザクの中身その1(Fender,PRS,CARR)

こんばんは。
ゴールデンウィークも折り返し地点です!
皆さま如何お過ごしでしょうか?
従業員Tでございます。

↑ 昨夜書いたのですが、upできませんでした・・・。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

{臨時}営業時間変更 -4日17時閉店-

明後日5月4日(火)は、夕方より貸し切りの為、

17時にて閉店とさせて頂きます。

ご不便をおかけ致しますが、ご理解、ご容赦賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

5月5日は平常通り営業いたします。多数のご来店お問い合わせ、お待ち申し上げます。
posted by スタッフ真木 at 17:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。