2011年06月13日

正解発表♪

こんばんは。
今日も優れない天気でしたね。
お店はやることがいっぱいです!(笑)

さて、昨日のこちら↓
cirvcuit.jpg

正解発表です♪

こちらの画像のギターは・・・
ドロドロドロドロ〜(ドラムロールのつもり)


新機種、Studioでした!

1ボリューム1トーンで5wayブレードスイッチ。
これだけだと新生Custom24やSwamp Ash Specialも同回路なのですが、決め手はタップがあることですね。
しかも、リアの57/08だけがタップできるようになっているので、タップ線が1本しかありません。
殆ど皆さまおめでとうございます♪
何を差し上げましょうかね〜(笑)

そして!タップのところに見慣れないパーツがついています。
これは抵抗なんですが、Treble側とBass側で別の種類(金属皮膜抵抗とカーボン抵抗)、別の値が使われています。
これを取り付けるとどうなるか・・・それは新しいギターにてお試しください♪
(どうしても教えて!という方はメール頂ければお返事差し上げます^^)

元々こちらのギターはNAMMモデルでしたので、「試作でつけてみたのかな?」と思っていたのですが、
その後入荷しましたMcCarty58でも同様の回路になっておりましたので、こういった仕様のようです。

これまでにもPaul's28やTed McCarty等のモデルで見られた、特殊なワイアリングの進化形ととらえて良さそうです。
(57/08,59/09,53/10ピックアップ搭載モデルには、こういったちょっと変わったワイアリングがされています。)
時期によっても違いますので、試行錯誤の結果のようですね。

さて、粗品を何にしようかな〜と思案しつつ、本日はここまで!
楽しんで頂けましたか?
こういうクイズも好評でしたら、また考えます(笑)
それではまた明日、皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪

P.S. 
今回の4名さまのうち鈴木さまを除く3名さま、メールを下さい(笑)
ニックネームでは分からないのです^^;
posted by チーフT at 23:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。