2011年09月06日

PRSモディファイあれこれ

こんばんは。
西日本は台風が大変な爪痕を残しているようです。
東京も突然強烈な雨が降ったり止んだり、はっきりしないお天気で、びしょ濡れになった方も多いでしょう。

さて、ここ最近、メンテナンスやリペアのご相談が非常に多いです。
ありがたいことです♪
以前は、「PRSは改造するのが怖くて・・・オリジナルのまま使っています」という方が多かったように感じます。
そういった感じがだいぶほぐれてきたのかな、と感じます。

今回は、そういった改造の中でも、面白い改造やモディファイをちょっとだけご紹介。


まずはこちら。

DN.jpg

【Dave Navarro + ニッケルハードウェア + #7PUset】
最新アルバムも好調なレッチリの元ギタリスト、ナヴァロさんのモデル。
ニッケルハードウェア+#7(タップ出し改造)換装。
グッとシックな印象になりました。




MEplusPR17.jpg

【SC Modern Eagle + KTS PR-17】
KTS社製PR-17をインストール。
分離感と倍音のノリが良くなります。
弾き込まれて、「ちょっと中低域が膨らむなー。」と感じられる方に良いかもしれません。




Cu24_3way.jpg

【Custom24 + B.U.G.3wayコンバージョンキット】
カスタム24にB.U.G.オリジナルコンバージョンキットをインストール。
ユーザーさんのご希望により、Vol.とトグルの位置を変更。
こんなカスタマイズも可能ですよ^^




SCplusEMG.jpg

【Singlecut Satin + EMG】
ご相談の多い、EMG換装。
こちらもちょっとしたコツが必要な改造です。
キラキラ・ザクザク感がたまらないです(笑)




DGTplusPrails.jpg

【DGT + S.Duncan P-rails】
このPUが出た当初に換装しました。
シングル、P-90、ハムの音が組み合わせ次第で選択可能です。
かなり複雑な回路になるので、頭から湯気が出そうです(笑)




CU24plusTS.jpg

【Custom24 + S.Duncan Tripleshot】
これもだいぶ前ですね・・・。
NAMMショウにて発表された直後にご用命を受けました。
こちらも配線が非常に複雑&PU改造が必要です(笑)
PUリングに切り替えスイッチがついてしまうという斬新さ。


他にもお客さまと相談のうえ、いろいろなモディファイをしてきました。
思えばたくさんしたもんだ・・・という感じです。

まだまだ回路一つとってもたくさんの可能性があります。
「こんな風になったらいいのに!」とお考えの方、一緒に考えましょう(笑)
ご相談をお待ちしております。

明日・明後日は定休日です。
金曜日のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。
終電が!それでは・・・
posted by チーフT at 23:55 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。