2012年05月29日

Lefty Custom24Limited 価格が判明。

こんばんは。
今日もまたハッキリしないお天気というかはっきりし過ぎなお天気というか(笑)
昨夜はちょっとドッキリするような地震もありましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、5月ももう終わりに差し掛かっています。
Lefty Custom24の締め切りもあと2週間ちょっとですが、価格が判明しましたのでご案内です。
(多分大丈夫だと思いますが、価格の変更があるかもしれません。)

leftycustom24.jpg

まずはベースプライス(non10Top,Nickel Hardware) ⇒ 税込定価504,000円(実売403,200円)
【オプション】
●Gold Hardware ⇒ +51,500円(税込+41,200円)
●10Top Flame ⇒ +73,500円(税込+58,800円)
●10Top Quilt ⇒ +84,000円(税込+67,200円)

ベーシックな仕様で実売403,200円、一番盛っても511,600円(いずれも税込)となります。

LeftyCU24_Color.jpg

カラーは上記の表を参照ください。


お問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ♪
お電話の場合は営業時間中に03-3721-1721まで♪
受注生産品なので、6月12日で〆切です!お見逃しなく!!

昨年オーダーしたStripped58もSwamp Ash Studioもおかげさまで残り少し。
お探しの方はお早めに♪
店頭やWebにない機種もあきらめずにご相談くださいね!
念ずれば通ず・・・かもしれませんよ。



さて、また入荷がぞくぞくありますよ。


Art2_2.jpg

珍しいArtist IIが二本揃い踏み♪
一本はこちらのArtist II Royal Blue。
ワイルドでエロティックな杢がタマラナイギター。




今回入荷したのはもう一本の方。
Art2_Indigo_FB.jpg

Artist II Indigo。
インディゴはPRSの歴代カラーのなかでも1,2を争う人気カラー。
でも・・・褪色が激しいカラーとしても有名?です。
これだけ残っているのは非常に希少。





Art2_Indigo_Top.jpg

全体。
くっきりはっきりの杢目はもうまるで「石」のよう。
さながらHawk's Eye(青虎目石)のようですね。





Art2_Indigo_Head.jpg

メイプルのパーフリング(パーフリングとサイドバインディングはちょっと違います)にローズのヘッドの突板。
ローズの指板も非常に上質。





Art2_Indigo_Back.jpg

バックのマホガニーも良いです。
このArtist IIはいわばCustom22のハイエンド機種ということができます。
Top材が素晴らしいのはご覧のとおりですが、バック材、ネック材、指板材のグレードの高さがレギュラーラインとの音の違いを決定づける一因です。
そしてさらに大きな違いは、加工精度・組み込み精度の高さ、手間と時間の掛かり方が違います。
このArtistシリーズを製作したPRS Custom Shopや現在のPrivate Stockチームの真髄はここにあると言っても過言ではありません。
ですから、材の違いだけでは決して埋められない差が有り、それは実際にCustom Shop製のギターやPrivate Stockを弾かなければ分からない部分です。
音質にこだわるミュージシャンにこそ、もっとPrivate StockやこのArtistシリーズを弾いてもらいたいなぁ、と切に願います。
そうすればきっと違いが分かるはずです。

このアーティスト2本も、太さがありつつカラリとしたアタックがあって、ストレスやレスポンスの重さを感じさせない気持ち良いギターです。

あ、PRSのレギュラー品が悪いわけではありません。そこも勘違いしてほしくない点です。
ものすごくよくできたギターですし、年々クオリティは上がっていると思います。
これだけクオリティコントロールがしっかりされているメーカーは他にないと思いますし、
現代のニーズに即した素晴らしいギターです。





もう一本ご紹介♪

Cu22Art_OR_Head.jpg

ん〜やっぱりきれい。独特ですね。





Cu22Art_OR_Top2.jpg

フレイムの杢と年輪がハッキリ。
端正なお顔です。





Cu22Art_OR_FB.jpg

ハカランダが使用された2005年の20周年記念モデルののち、アーティストパッケージの指板がマッカーサーエボニーに変更される間の短期間だけ製作された、通常のバードインレイ+ハカランダ指板の個体です。
Custom22ArtistPackage Trem Orangeです。
当時オレンジは入ってこなくてこなくて・・・最後の最後にちょろちょろっとほんの少し入ってきた記憶があります。
探している方も多いでしょう。
フレットは8分山くらい。
まだまだそのまま使えます。





Cu22Art_OR_Back.jpg

バックはバックル痕があります。
塗装は剥がれていなく、凹んだ感じになっています。
プレイヤーコンディション。
これはっ!という方はお見逃しなく。

明日明後日は東京店はお休みです。福岡サンパレス店は営業しております♪
金曜日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。
それでは・・・
posted by チーフT at 23:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。