2013年03月30日

3/31追記あり)体験会リポート フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会』@ボトムズアップギターズ東京本店

怒涛の勢いで企画・開催され、そして大盛況に終わったフリーダムカスタムギターリサーチ新製品『Hydra Classic』発表(体験)会@ボトムズアップギターズ東京本店。

Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd. 2013年 新製品 Hydra Classic 製品発表・体験会 @ ボトムズアップギターズ

既に前回、23日の様子とご来場者の声をここに掲載してありますが、全日程を終了してのアンケート集計やメーカーへのフィードバック、カンバセーションなどと並行して、準備検討に追われていたこと、そうそれは「東京本店 改装工事」!
ようやくまとまりました。ギリギリまで悩みぬいて決断に至りました。

本日はその2本立てでお送り致します。

まず前編、Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製『Hydra Classic』の試奏体験会報告ですが、
弊店常連のギター好きの方から、本職でやられているプロギタリストの方まで幅広く触って頂き、個別にじっくり試奏して頂きました所、全ての方から以下のコメントを頂きました。
1. Arimizo (アリミゾ) 1 point neck joint の効果は想像以上。 誰でも実感できる楽しさ。
2. ギターの演奏性の高さと質感は納得の行く出来。
3. ひとつのギターで多種多様なサウンドメイクが出来るのは凄い。 ただし若干の回路の操作慣れは必要。

その他、いくつか聞かれたご意見として、
1. ネックフィニッシュは、現状のラッカー塗装仕上げに加えて、選べるオプションとして、サテンフィニッシュ(ポリ塗装)も用意して欲しい。
2. ハイドラ(Hydra)には、ピックガード無しを誕生させて欲しい。 (現状工法関係上、製造販売を行なっていない)
3. FRT(フロイドローズタイプ)ブリッジの機種はかなり良かった。むしろ他に対抗馬が無いのはFRTの方かも?
などが、ございました。

製作者であるメーカーサイドの声としては、
「Hydra Classic」は、モロにVintageのFenderを念頭に開発製造されており、シングルコイルモードでは、あえてシングルコイルらしさを活かすために“ノイズが出る”ピックアップサウンドになっていることや、オリジナルのピックアップや考えぬかれた回路による多彩なサウンド、そして一番の“トーンコントローラー”である「Arimizo joint」の効果を堪能して貰いたいとのことでした。
加えて、ハイエンドコンポーネント系のギターとしては珍しい「25.0inch」スケールのネックを採用していることも重要なポイント。ピッチの良さや演奏性の高さが実感出来ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元々筆者ことワタクシ代表S、このハイドラクラシックに関して、ASHボディの物と、FRTの物を商談会後に数本のオーダーを進めております。
現在、37色あるボディカラーの中から、「マッチングヘッド」の有無や「ピックガードのタイプ(色)」などセルフコーディネートしてオーダーすることができます。
http://www.freedomcgr.com/image/alder&ash-cc.jpg
弊店オーダー分以外にも、ご自身のご希望のSPECを¥398,000(税込)からお作りすることができますので、ぜひぜひボトムズアップギターズまでご相談ください。
分割払いなど、お支払い方法のご相談にも応じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とにかく、会場では盛んに意見交換がなされ、2日間立ち会ってくださったフリーダムの深野社長の話にも皆さん熱心に耳を傾けていました。
非常に楽しく、濃密で、有意義な2日間だったと思います。

次は福岡サンパレス店で4月の13日(土)、14日(日)に、私も終日立ち会って、同様のイベントを開催致します。
あいにくフリーダム社からは都合により参加出来ませんが、その代わり、特別モデルやプロトタイプを展示し、試奏体験出来るようにセッティングしてあります。
⇒3/31現在、フリーダム社より深野社長が参加される可能性が高まって参りました!現在引き続き交渉中です。4月13日、14日は九州地方の皆さんはぜひ福岡サンパレス店に来店ください。
ギターライフがグッと豊かになることをお約束致します^^ (追記 by T)

試奏体験後、アンケートにお応え頂いた方全員に記念品を進呈致します。
ぜひ九州近郊、西日本のお客様、4/13 4/14 は福岡サンパレス店へお越しください。

関係者一同、皆さまのご来臨を心よりお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【関連記事】

⇒ 2013 New Model - FreedomCGR [Hydra Classic] 選定会レポート

⇒ フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23 & 3/24 内容詳細

以上

※後編は時間を開けてお届けします
posted by 東京本店 at 05:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23

おはようございます。
Tでございます。

昨日・本日とここ東京本店では表題のイベント、
フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店
が開催されています。

弊店が商談会で弾き倒し、(全ての展示ギターがクオリティが高くて)悩みに悩んだ末に選んできた新製品Hydra Classic2本の他にも、フリーダムさんの協力によってHydraとHydra Classicのプロトモデル、Antique Limitedも同時に展示中です。

今回は特別に、実際に使用する木材も展示しています♪
オーダーのご参考に、じっくり眺めることができてT的には...堪りません!

さて、昨日のイベントはといいますと、プロのギタリストさん、PRSユーザーさん、既にFCGR製のギターのユーザーさん、これまでに全く触ったことがなく興味があって、というギタリストさん・・・と、多様なお客さまが来場されました。

こちらは弊店Boss、FCGRより深野社長と民谷営業部長、それからTが対応させて頂きました。
これだけユーザーさんの使用環境の幅が大きいと、色々な声が聞こえてきますね。
プロギタリストさんはやはり現場で使うことを前提としたお話。
初めて触られたお客さまは、新鮮なコントロールと弾き心地、トーンの良さに驚かれていた様子。
FCGRユーザーさんは『次はこんな仕様で作れないかな?』とオーダーのご相談を深野社長や民谷営業部長に直でされていました。

面白いな、と思ったのは、Hydra及びHydra Classicのウリの一つであるワンポイントジョイントの締め込みによるトーンの変化が、皆さんが「ニヤッ」としてしまうくらいに実感出来ていたこと。
本当に、「ニヤッ」としてしまうんです。
ギターをお好みの方向性に向けて調整し、固定して使ってもよし、使用環境に合わせて微調整してもよしですね。

また、普段お客さまが好まれる材構成とは違う構成のギターが実は好みのトーンだった・・・というのもよく聞こえてきました。
こういったところも、複数本をしっかりとした環境で弾き比べるからわかるところですね。

疑問があれば深野社長にその場で質問!
熱い解説が随所で飛び交っておりました^^

今日は二日目!
本日もプロギタリストさんをはじめとして、たくさんのお客さまが来店される予定となっております。
私も楽しみです♪

また来場された方のFacebookやTwitter等への投稿などもあるでしょう♪
(拡散歓迎です^^ガンガンその場でupしちゃってください♪)
来られなかったみなさんもぜひお楽しみに♪

FCGR Hydra Classic 新製品発表会

まだ誰も居ない静かな店内、お客さまを待つギター達。

それでは・・・
posted by チーフT at 10:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

あっという間に明日! Freedom Hydra Classic 新製品発表・体験会 @ Bottom's Up Guitars 東京本店

もうやがて時計の針が日付が変わる様を見せてくれそうな時刻ですが、
ボトムズアップギターズ東京本店内は張り詰めた空気に覆われています。
心から良い物を作り上げたい一心です。
誰のため?
お客様のためであることはもちろんのこと、メーカーさん、製品、そして私達自身のためでもあります。
やることが多すぎてあらゆる人への100点満点は無理かもしれないけど、でも限られた時間で最大限努力してからしか結果を求めてはいけない。
私たちは「やる。」という事には変わりないのだから。

明日は、Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製
2013 New Model 『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』
新製品発表/体験会の初日。


関連リンク ⇒ フリーダム Hydra Classic 新製品発表会概要

お客様が笑顔になって、来てよかった、楽しかった、勉強になった、また開催してください、とおっしゃる。
メーカーさんが、参加できてよかった、ためになった、今後の営業や製品開発に活かします、と言ってくださる。
スタッフが、疲れました〜 だけど最高でした、と言ってくれる。

そんな会にします。

朝帰りになりそうだけど、明日も明後日も明るく元気に、笑顔で楽しく過ごしましょう!

それでは、皆さん、良い週末を。

あ、そうそう。 花見にも最高の週末になるようですね!
posted by 東京本店 at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23 & 3/24 詳細

今週末、ボトムズアップギターズ東京本店(多摩川駅徒歩5分)にて開催される
Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製
2013 New Model 『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』
新製品発表/体験会についてお知らせ致します。

日時: 3/23(土)、3/24(日) 両日とも午後2時〜5時 (実質、閉店までご体験可能ですが、出演関係者はコアタイム以外は離場する恐れがあります。)

内容: フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ社より新発売となる『Hydra Classic』のメイプル指板モデル、ローズ指板モデル、それぞれを最速でご体験頂ける新製品紹介 兼 体験会+同時開催スペシャル Order フェア。

製作側(FCGR社よりご来場)・販売側(BUG)とのカンバセーション及び、防音室での個別のご体験(試奏)を、軽食と共にお楽しみ頂けます。

当日は、ハイドラのPrototype、ハイドラクラシックのPrototypeも展示。もちろんそれらと比較試奏が出来ることも今回のイベントの醍醐味! 存分にFCGR社の技術やスピリットを味わうことのできる空間になります。

当社保有の『FREEDOM Hydra 5A Quilt - ミルクコーヒー』もご試奏頂けます♪

参加資格、費用:  無料。どなたでもご参加頂けます。 定員は決めておりませんが、ご来場者数の把握はしておきたい為、下記お問い合わせフォーム または
TEL:03-3721-1721 (11:00 - 22:00) にてお知らせ頂けると大変ありがたいです。

※土曜日のほうが空いております。
http://www.buguitars.com/ask.html
{・来店予約(東京)}

交通手段: 原則的には公共の交通機関でお越しください。ご自分の機材を持ち込んで試奏したい場合など、お車利用必須の方は、できれば事前にお電話ください。近隣のパーキングの予約などさせて頂きます。また、2日間とも近隣のコインパーキングのご利用も、全額当社負担にてサービスさせて頂きます。

最寄駅: 多摩川駅 {東横線・目黒線・東急多摩川線}+副都心線、日比谷線、東武東上線、西武池袋線、など、東京都内各所、埼玉県、などからのアクセスがますます便利になりました。

2013年3月16日から{東横線・副都心線}の相互直通運転が始まりました。
http://www.shibuya-tsunagaru.com/index.html

道順: 多摩川駅は改札ひとつですので、わかりやすく安心です。

⇒ 改札を出て、正面のローソンを右手に外えとまっすぐお進みください。200m程行くと踏切がありますので、渡って、まっすぐ正面の道を進んでください。最初は緩やかな坂道ですが、150mほどで、「ちょっと傾斜がきつくなったな」と思ったころ、右手の白いアーチ形状の建物が『グリーンヒルズ田園調布』です。
改札から徒歩5分ほどです。


同時開催: 「“HYDRA” SPECチョイス オーダー会」ならびに「“HYDRA CLASSIC” SPECチョイス オーダー会」。 両日共に体験の後、“自分のこだわりの構成でオーダーしたい”というパターンの場合、アップチャージ無しで、ご希望のカラーや選べる材の組み合わせでオーダー可能です!

しかも!この2日間に限り、オーダーの方も、店頭新入荷商品も、どちらも分割金利20回まで当社負担!
(銀行印と身分証明書をお持ちください。また、ご来場出来ない遠方の方のために、通信販売などでも柔軟に対応致します。)
月額の支払金額や、ボーナス払いの有無、その他アイテムとのセット購入などなどその場で即お支払シミュレーションにお答え致します。
(イベント開催時間中のお電話によるお問い合わせはご遠慮願います m(_ _)m )

また、
フリーダム深野社長が土日2日間ともスペシャルゲストとしてご来店・参加しますので、今まで聞きたかった製品のご質問や、オーダーへのアドバイスなど、その場でQ&Aするというスペシャルなアドバンテージ。これまでに無い体験型イベントとなります手(チョキ)
わーい(嬉しい顔)


飲食/喫煙について: 軽食をご用意しております。(店内喫煙不可)=建物外では携帯灰皿による喫煙は可能です。

小腹を満たす食べ物とドリンク、お手拭などをご用意。{一部アルコール飲料のご用意もございます。お車でご来店の方へのお酒の提供は一切行いません。 "ZERO"飲料もご用意しております。}
その他、お好きな食べ物や飲み物を気軽にお持ち寄り頂けます。

試奏について: 商品試奏時にはギターの傷防止のため、プロテクターを取り付けさせて頂きます。予めご了承ください。試奏前試奏後にはおしぼりをご用意しております。 試奏体験には当社の機材各種、ベーシックなアンプやハイエンドアンプ、それぞれご用意しておりますが、
「自分のギターと弾き比べたい」という話、大ウェルカム!です。

忌憚の無い、製品へのご意見をお待ちしております。

その他: その他更新情報がありましたら、当社フェースブックページのイベント欄にて追記して参ります。

https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
「イベント」を参照
以上宜しくお願い申し上げます。


Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

posted by 東京本店 at 18:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

新製品最速入荷決定!『Two-Rock Amp Studio Pro Plus』35Wコンボ!

東京店よりアカウント乗っ取りにてお届け。
こんばんは。チーフTでございます。

BOSSの方が、23日、24日のイベント『Hydra Classic新製品発表会』の準備等々で今日は午前様の様子なので、隙を狙って、新商品のご紹介♪
⇒関連記事その1
⇒関連記事その2

さて、こちら
待望の新製品『Two-Rock Studio Pro Plus Combo』

カリフォルニアのハイエンド・ハンドメイド・ギターアンプリファイアー『Two Rock Amplification』の2013年のニューモデル、
従来のStudio ProにフットスイッチによるON/OFF可能な"Tube Tremolo"と"Expansion"機能が加えられた、待望の新製品『Two-Rock Studio Pro Plus Combo』です。

※現在、ボトムズアップギターズのスタジオプロの在庫は全て福岡サンパレス店にございます。

BOSSこと、弊社ボトムズアップギターズ代表の重浦が「これは絶対売れるよ!」、「今後のひとつのメインストリームになるよ!」と豪語する音質の良さと、いよいよ痒いところに手が届いた新機能達。
これは むむむexclamation なアンプの登場です。

初回の1台はなんと今週末の入荷が決定!

超速報です。

お台場のSY様〜 来ましたよ〜 ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

------------------- 詳細 -------------------

【概要】
"Expansion"はトンコントロールをバイパスしゲインを増加させるブースト機能です。
この新機種はミディアムサイズのシャーシとなり、従来のStudio Pro等の小型シャーシとCustom Reverb Signatureなどの大きなシャーシとの中間の新しい大きさとなりました。

コンボとヘッドの両タイプでオーダー可能です。
毎度のことながら、ボトムズアップギターズではオリジナル外装でのオーダーも承ります♪

【特長】
シンプルでサウンドコンシャス (音質優先) な"クリーン1チャンネル"
クリーンステージでのEQバイパス機能 + ゲインブースト = "Expansion"機能。
(フットスイッチでON/OFF可能です)
同じくフットスイッチでON/OFF可能なTube Tremolo機能。
大型アナログ・スプリングリバーブ・タンク
新しいミディアムサイズのシャーシで作られるコンボとヘッド。

【Spec】
シングルチャンネルのTwoRockStudioProをベースにしたコントロール
Active Buffered Effects Loop
Spring Reverb with Send and Return Controls
Contour Control
"Pickup Loading"機能
6L6出力管 35W 4本の12AX7のプリ回路と1本の12AT7のリバーブドライブチューブ
4, 8, and 16 OHM speaker outputs
Watt options: 22W, 35W, 50W and 100w
Combo仕様 又は Head仕様
キャビネットTolexカラー: 黒またはブロンドまたはブルー
コンボ用スピーカー: 8Ω Celestion Creamback または Two-Rock 12-65B またはCelestion G12-65へのアップグレード
コンボのサイズ: (L)48cm x (D)27cm x (H)51cm
以上です♪
posted by 東京本店 at 21:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

超速報!今週末の土日、freedom 深野社長が田園調布本店に登場!

先日来お伝えしていた、『Freedom / Hydra Classic』の新製品発表会に3/23、 24 の土日ともに、フリーダムの深野社長の来店が決定!

二日とも午後2時〜5時に、ボトムズアップギターズ田園調布本店にて、オーダーメイドのご質問にその場で答えたり、ハイドラクラシックの試奏後のQ&A に直々に答えてくれたり、ワクワクの2日間になります!

続々決まっていくイベントの内容から目が離せません☆

関連記事 ⇒ 『フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ FreedomCGR 2013年 新製品 [Hydra Classic] 選定会レポート
posted by 東京本店 at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/18(月)、3/19(火) 臨時→東京本店19時閉店のお知らせ

誠に恐縮ではございますが、今日明日、19時閉店となります。
お客様にはご不便をお掛けして申し訳ございませんが、水曜日20日(祭)は通常営業ですので、多少メールのお返事等遅れることもあるかもしれませんが、事情をご高察の上、ご容赦くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
posted by 東京本店 at 14:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

FreedomCGR [Hydra Classic] 選定会レポート / 2013 New Model

こんばんは。連投の代表Sでございます。
ご質問頂きましたのでコメント欄から場外へと。(笑)
長文になったので、こちらでご返信差し上げますね。
_______________________________

先日行われたフリーダムカスタムギターリサーチ社の展示会、ショウルーム内を360度と言うか、270度くらいズラリと2013年新製品の『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』が取り囲む中、片っ端から19本、右から左から左から右まで、実際にじっくり、手にとって、鳴らして、アンプで試奏して、入札して参りました。
(実際には2日間実施されました)
Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

ほんとにどの製品もレベルが高くて、19本中5〜6本買い付けたい程だったのですが、一社1本程度の高倍率の競争でしたので、悩んだ挙句、4本入札し、幸運にも計2本ゲット出来ました。
(東京店、福岡店分。最初は東京に入荷 → 後日福岡へ移送。(売約に至らなければ))

 事前に公開された情報から、素材と色を検討し、「あの個体が欲しいな」と思って臨んだところもあるのですが、どれも甲乙付け難かったです。 実際気になっていた色は、弾いてみて音や感触やその他ここでは説明できない感性でセレクトした結果、悩みつつもセレクトから除外しました。ですが、どれも素晴らしい出来栄え、素晴らしい楽器でしたよ。
19本どちらの品を求められても価格と内容にゾッコン満足のギターが発売されたと断言します。 (フロイドタイプ or 2点支持 ブリッジの違い + マッチングヘッド or NOT で価格が少し異なります) 実売価格は¥398,000、¥408,500(MH)、¥410,000(FRT)、¥420,500(FRT+MH)と、それらの違いで4パターンあります。

本音を漏らせば、Floyd Roseタイプのロック式トレモロのアルダーボディを1本、Wilkinson VG300(2点支持)ブリッジのアッシュボディ・メイプル指板を1本、そして、同じく2点支持ブリッジのアルダーボディ・指板材違いで2本。こんな内容で買えたら最高だったのですが、それは叶わぬ野望ということで・・・
だから、これから当店SPECチョイスでオーダーします!(笑) どなたか買いません?

さてさて、
当店がゲットした2本はこの写真に写っている右端と左端。
「赤」 と 「黒」 価格は¥398,000-(税込)です。

Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

赤は 『 キャンディアップルレッドII 』 ローズ指板にアルダーボディ。
黒は 『 BLACK 』 メイプル指板にアルダーボディです。
どちらも3.3kg (正確には僅か10gですが違います)

インプレッションとしては、パクっとしたところ、ポコッとしたところ、う〜ん変な説明だけど、音が下から上までしっかりしていて、それでいて、古臭いギターの弾かれてきたキャリアという“将来像”をイメージできるような質感。
最新にして最上級の出音と演奏性。指板の上を自分の指が今まで体験したことがないくらいストレスフリーにダンスする。
グリスからスライド、トリルから、ライトハンドまで 〜 大人の揺らぎTONEから、ギターキッズが胸躍るスーパープレイまで、まさしく「縦横無尽」のプレイフィールドがHydra Classicの上には広がっています。

言わずもがな、[ アリミゾ ネックジョイント システム ] を取り入れて製作されているこのハイドラクラシックは、プレイヤーご自身で、ワンポイントジョイントの六角レンチの緩め締めで、ギター全体の倍音感を調節することを実現しています。
バンドサウンドやレコーディング曲の構成に合わせて、時によりタイトに、時によりソフトにギターを奏でることが出来ます。
Hydra Classic 新製品発表会 選定会 2013 Freedom Custom Guitar Research / フリーダムCGR

ところで、フリーダムのオリジナルステンレスフレット『WARM』は、多くの方が誤解しているのですが、実は一般のフレット(ニッケルシルバー)よりも硬度が低いオンリーワンのフレットで、出音へのチリチリ感が海外高級メーカーが使っているステンレスフレットより気にならず、そしてメンテナンスフリーという秀逸な部品です。
さらには、フリーダム社独自の工法によりフレッティング精度も尋常ではありません。これら全てが絡みあって上述の性格を持って生まれてきています。

ボディ形状も座って弾くにも立って弾くにもピッタリフィットする形にカーヴされていて、ライトウェイトで練習にもライブにもヒョイと連れていける相棒になること間違いなしです。

 ギターの音ってやっぱり左指と右指(ピッキング)で決まると思っている筆者としては、ギリッとしたところ、シャキっとしたところ、様々な表情を持つ素性。そしてそれにその左右の指が、時に粘りつくように、時に流れるように演奏できる安心の質感。『 Hydra Classic 』 は FCGRの進化した“現在進行形”を体現した最上級の“ミュージシャンズ・ウェポン”だと思います。

兄貴分の『 Hydra 』だとルックスが(Priceが?)ゴージャス過ぎると思う方にも、このクラシカルな雰囲気は受け入れられ、かつ、より愛されると思います。
個人的にも、クルーソンタイプのマグナムロックペグやニトロセルロースラッカーで塗装仕上げされたネックが、Hydraより好きですねぇ。
そんなわけで、
双方良いところが再発見できる兄弟機の誕生に非常にExciteしています。


 また別途ご案内しますが、来週入荷して検品・撮影し、その週末には 『Hydra Classic新製品発表会』 を田園調布本店で開催しますので、続報にもご期待ください。

『SPECチョイス』というセミオーダーのオーダーフェアも催しますので、ご希望のカラー、パーツチョイスでご自分のための一本を作るのも良いですよね!
無論、価格は上記金額から高くなりません。(=等価でオーダー出来ます)

以上FCGR謹製 [Hydra Classic] の選定会報告と製品紹介でした。
それでは、また!

筆者こと代表Sでした。
_______________________________

Hydraって何? 』という方へ ⇒ 2012年6月に東京店のチーフTと真木が参加した、
新製品発表会の様子をご覧くださいませ(^^)
http://bug.seesaa.net/article/274094258.html
_______________________________

⇒ 当社所有の販売品 『 Hydra 』のウェブサイトはコチラ
http://www.buguitars.com/vars/freedom/Hydra_MC/index.html
_______________________________
posted by 東京本店 at 23:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

TOKYO!しばらく腰を据えて本店にて勤務します by 代表S

またもや飛び回り → 田園調布本店に着席。代表Sです。こんばんは!
今日から1ヶ月ほど東京の本店にて仕事をします。
いや〜 久しぶりにこんなに長くいますね。ちょっと緊張。ちょっとワクワク。ちょっと感動。

これからペース作りをして、抱えている東西の仕事を処理しつつ、東京での古くからのお客様にも久方ぶりにサービスを提供させて頂きたいと思います。

まだまだ書きたいことが山のようにありますが、取り急ぎご挨拶申し上げます。

越谷のあの方や、秋田のあの方、それからそれから、え〜っと、もう言い出すとキリがないのですが、とにかくお電話だけでもと思っていましたが、今朝外出先で想定外の珍事情に巻き込まれ
(苦笑)、店に戻ってあれやこれやしていたら既に21時半を回っていたのでお電話は控えました・・・
ご相談ご質問関連のメールその他もまたどしどしこなして行きますので、どうぞこれから東京店でチーフTさんの下で便所掃除から再開する私にエールをお願い致します!

お知らせしたいストックも多数あるので、なんとか早めに載せたいと思います。

福岡サンパレス店の方にも素晴らしいストックが未掲載のままございますので、九州地区の方はぜひぜひ福岡店にもチェックを入れてくださいませ。

それでは、宜しくお願い申し上げます。

alairex_halo.jpg

DSCN3962.JPG

Gibson_03CS_60_LP_Plane_WC.jpg

Fender_Custom_Rose_TL.jpg

Cu24_i35th_BG.jpg
posted by 東京本店 at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

ノイズ処理。

こんばんは。
久しぶりのTでございます。

先日はPRSのNAMMモデルを捕獲しに特別商談会へお邪魔して来ました。
相変わらずのB.U.Gセレクトっぷりを発揮して来ました^^
拘り過ぎて「オホホホ」とニヤついてしまうラインナップになりました。
どれも良いのですよ、これが♪

で、それをご紹介〜♪
・・・したいところなのですが、、、今日はひたすらセットアップ&セットアップ。
購入して頂いたギターをお待ちいただいているお客さまのギターを心を込めて仕上げました。
お待ちいただいておりますお客さま、楽しみにしていてくださいね♪
弊店拘りのセットアップにてお届け致します♪

さて、今日はそんなセットアップにもかかってくるお話。
近年のPRSを購入された方、「以前のPRSよりノイズ多くない?」と思いませんか。
環境にも左右されますし、比較対象がないことにはわからないことなのかもしれませんが・・・
ノイズ多くなった!と感じた方、ご名答です。

57/08ピックアップがデビューした2008年以降(正確には2010年頃からだと思います)、PRSはコントロールキャビティに導電塗料を塗らなくなりました。
これは57/08ピックアップを始めとするピックアップ群(59/09ピックアップ、53/10ピックアップ)がビンテージ系のトーンを標榜しているからだと思われます。

導電塗料はノイズカットをしてくれる代わりに高域を若干ですがスポイルし、音を暗くします。
ピックアップのカバーも導電塗料ほどではありませんが同じような働きをしますね。
この作用を嫌ったのではないか?と考えています。

しかし・・・たしかに明るくパリっとしたトーンは魅力的ですが、現代社会はとんでもない量のノイズが飛び交っていますので(笑)、多少トーンを犠牲にしてもノイズをカットしたい!という方も多いと思います。
そういった方は思い切って導電塗料を塗ってしまいましょう。

この導電塗料もカーボン系、アルミ系、銅系、銀系といろいろ種類があります。
厳密には含有される素材によってカットする(≒スポイルされる)周波数帯域やカット効率が変わってくるのですが、通常はギターの場合、一番安価なカーボン系で十分です。

今回、お客さまのギターのシールディングをしたのですが、銅系の導電塗料でシールドを施しました。
価格も高く(炭素と銅の素材価格差です)重ね塗りの手間もかかりますが、カット率が高くて非常に良いです。


Sield.jpg

色も銅色に近い色ですね。

ノイズカットしたい方、オススメです♪
※キャビティに溜まった埃やサーキットの汚れ等もノイズのもとになりますので、これだけでは不十分です。
トータルでのメンテナンスをお勧めします。

明日は土曜日!
週末の皆さまのご来店、お問合せを心よりお待ち申し上げます♪
それでは・・・
posted by チーフT at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

本日の収穫その5 → PRS "NAMM" Artist Flame Orange Fade SC245



Flame Maple Neck, Ebony Fingerboard.

ニューモデルのSC245も早速ナムモデルで、ゲットしてきました!

PRS 2013 Winter NAMM Show model.

メイプルネック、エボニー指板のSC245. 音色も見た目の美しさも他人に譲りたくないものがありますね!

¥504,000-(税込)

今回の選定品は以上です。
こっちを福岡に送ってくれ!
こっちは東京にて購入したい!というのがありましたら、どしどしお申し付けくださいませ。

それでは、また。
posted by 東京本店 at 19:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の収穫その4 → PRS "NAMM" Blue Fade finish Artist Quilt Tremonti



Artist Packageの名に相応しい、豪華なスペックに身を包んだ一本!

こちらもナムモデル! PRS 2013 Winter NAMM Show Model.

Flame Maple Neck, Ebony Fingerboard.

¥575,400- (税込)です!
posted by 東京本店 at 19:19 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。