2013年10月12日

久しぶり〜のレアPRS♪ Custom22 Soapbar♪

こんばんは。
今日も昨日に引き続き暑かったですね!
と、思ったら、さきほどちょっと外に出たらやたらと寒かったです。。
半袖できちゃったのに。。
Tでございます。

さて、今日はタイトルどおり、お久しぶりのレアPRSが入荷です♪

Cu22_Soapbar_VS_top.jpg

PRS Custom22 Soapbar(オリジナル)です♪
1998年から2002年頃までに、少数が生産された今やレアギターです。
マニアックな人気があり、2007年に《Laborday Special(マホガニーネック)》、2010年に《Custom22 Soapbar Limited(メイプルネック&指板、キルトトップ)》の2回に渡り限定復刻されています。







Cu22_Soapbar_VS_back.jpg

限定復刻された後もこのオリジナルは人気があり、希少性もあって中々良い個体にめぐり逢えません。
今回の個体は10top/バードインレイのいわゆる 「1st」と呼ばれるスペックです。
バックのマホも良い感じ。







Cu22_Soapbar_VS_Joiunt.jpg

メイプルのセットネックはこのCustom22 Soapbarがオリジンであり、現在のArtist Package等につながる重要なギターといえるかもしれません。
バックのマホも良い雰囲気。






Cu22_Soapbar_VS_neck.jpg

フレイムメイプルネックのオプションはありませんでした。
本機はゆらっと浮き上がるフレイム入り♪






Cu22_Soapbar_VS_Head.jpg

ペグはウイングタイプ。
この見た目はやっぱりかっこいいですね。
Low Mass Locking Tunerですので、上からネジ止めするPhase II Locking Tunerに無加工で付け替え可能です。
メイプルのヘッドストックは新鮮ですね。






Cu22_Soapbar_VS_Headback.jpg

ペグボタンはエボニー。
10Topの印が見えますね。
ネックハンガーに掛けていたのか、耳の両サイドに変色と塗装の剥げが見られます。
進行する様子は現状ではなさそうです。







Cu22_Soapbar_VS_Bird.jpg

ローズ指板にバードインレイ。
ムーンインレイが多く、バードインレイの入ったものはなかなか貴重です。






Cu22_Soapbar_VS_top2.jpg

Custom22 Soapbarは特殊な回路構成になっており、センター単体では音が鳴りません。
通常のセンター位置で、フロントとリアのミックストーンが鳴るようになっています。
ストラト的なミックストーンと、テレ的なミックストーンの両方が出せる、ミックストーンメーカーです♪

状態もよく、傷はネックの耳部分以外ほとんどなし。
フレットもほとんど跡がないくらいきれいです。
重量は3.96kg。

セイモア・ダンカン製のソープバーのファットかつキラキラしたトーンが気持ちよく、
深く歪ませても芯が残るサウンドは現在の音楽シーンにぴったりマッチするんじゃないでしょうか。
ここ何年かP-90人気が高まっているのも頷けますね。

今回、258,000円で販売開始です。
即買いOK、Getして損はありませんよ♪
お気軽にお問い合わせください。

明日は日曜日、少し涼しくなりそうですね。
連休明けは台風かも?ご来店ご希望の方は連休中に是非どうぞ♪
それではまた明日♪
posted by チーフT at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

Freedom C.G.R. Transporter BAG(GIGBAG)♪

こんばんは。
昨日、今日と、10月とは思えない暑さですね。。
都内で観測史上一番遅い真夏日(30度超)を記録しました。
これまでの記録は98年前の明治8年10月9日に31.3度だそうで、、、昔から10月も暑いんですね(笑)
夕方から夜はぐっと冷えるので、風邪をひきそうです。
みなさまもお気をつけ下さいね、Tでございます。

さて、ここのところの市場のギグバックやセミハードケースの充実っぷりは凄いですよね。
どんどん低価格でしっかりしたものが登場しています。

今回ご紹介するのはコレ
↓↓↓↓↓
blackbirdtop.jpg

深く広い経験値と知識、確かな技術を基に素晴らしい東京発のエレキギター/ベースを創りつづける工房、F.C.G.R(Freedom Custom Guitar Research)より、オリジナルセミハードケースが登場。
FCGRが手がけるギグバッグ、適当なものなはずがありません。





FCGR_GIGBAG1.jpg

鮮やかな赤。
表地はシットリサラサラした感じで、安っぽさはナシ。
手持ちのハンドルも表と横にあり、横のハンドルはかなり肉厚でしっかり握れます。






FCGR_GIGBAG2.jpg

ロゴの刺繍が入った上部ポケット。
2つの開口部があります。






FCGR_GIGBAG3.jpg

下側のポケット。
A4の雑誌やノートがすっぽり入ります。
中はネットで小分けに収納スペースがあります。






FCGR_GIGBAG4.jpg

中身はこんな感じです。
全ては開かず、開口部がベローンと折れることもないので、バッグを立てたままでの出し入れが便利です。
ネックサポートとホールド用ベルト、アクセサリーポーチがつき、ネックサポートとアクセサリーポーチは着脱式で自由に移動できます。
ロングスケール、片6連のヘッドでも窮屈さは感じません。
(Fenderのラージヘッド、Ibanezも大丈夫でした)
ネックサポートのお陰でヘッド角のついたギターも問題なし。
横幅はPRSのSinglecutでも大丈夫です。






redbirdB-B.jpg

(写真撮り忘れました。。)バックはしっかりとしたクッションと、肩への負担が少ない両肩掛けになっています。
腰の当たる部分に大きなパッドがついているので、重いギターを持ち運んでもらくらくです♪


これだけしっかりしたつくりで、販売価格はなんと9,800円(税込み)!
コストパフォーマンスめちゃ高いです。

が、早速売れてしまいまして(笑)、次回入荷待ち、となります。
ご予約頂けますと、確実にお渡しできますので、お気軽にご相談くださいね。

明日から巷は3連休ですか!いいなあ〜。
みなさまのご来店をお店でお待ち申し上げます。
それではまた明日・・・
posted by チーフT at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

またもや増殖(笑)

こんばんは。
今日は台風が九州から近畿地方に進行中。
中心気圧が975hPa、《強い》台風だそうです。
みなさまお気をつけ下さいね。

さてこの台風の枕詞、表現が決まっています。
《強さ》と《大きさ》で表わされるそうです。

《大きさ》
大型(大きい)     500km以上 〜 800km未満
超大型(非常に大きい) 800km以上

《強さ》
強い台風 33m/s以上〜44m/s未満
非常に強い台風 44m/s〜54m/s未満
猛烈な台風 54m/s以上

最大級だと「非常に大きい、猛烈な台風」となるわけですね。
こういった表現方法、マスコミ関係では色々あるので、調べてみると面白いです。

さて、現在の店内。

DSC07044.jpg


ちなみに、下が一昨日の店内。


mennte.jpg

また増えました(笑)
これでも先日の分は少し引っ込めたのですが、上乗せです。
いつもご用命頂きましてありがとうございます♪

メンテナンスは随時受付けております^^
店頭が混んでいなければ、セットアップ等はその場で作業させて頂き、お渡し可能です。
お気軽にご相談くださいませ♪

明日、明後日は定休日。
金曜日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。
それでは・・・
posted by チーフT at 21:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

メンテナンスがどっさり♪

こんばんは。
今日は秋晴れ!良い天気でした(日中に外に出ていませんが。。。)
Tでございます。

さてさて、昨日もメンテナンスの記事を上げましたが、更にまたメンテがドサッと入って参りました。

mennte.jpg

原則としましてはお預かりした順番にこなしていきますので、場合によっては今週お預かりする場合は少々お時間を頂く可能性がございます。
一本一本、こころをこめて作業致しますので、ご了承の程、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

明日からまた一週間が始まります。
みなさまお仕事がんばってくださいね!
今週も定休日の水曜・木曜日以外は営業しておりますので、みなさまのご来店をお待ち申し上げます♪
それでは・・・
posted by チーフT at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

メンテナンスも好評受付中です♪

こんばんは。
都内は今日も不安定なお天気でしたね。
沖縄、九州地方は台風が接近していますので、十分お気をつけ下さい!
Tでございます♪

さて、今日は一気にメンテナンスのギターが6本もご来店。
いつもご愛顧ありがとうございます^^

PRS_Cu24_BC.jpg

バリバリに使い込んで現場仕様のギターも・・・




PRS_AlDiMeola.jpg

美しい容姿を更にピカピカにしたいギターも♪

ご希望、用途に応じたメンテナンスをさせて頂きます^^
お気軽にご相談くださいませ!

と、いうわけで今日は短いですがこれにて!
明日のご来店、お問合せを心よりお待ち申し上げます♪
それでは・・・
posted by チーフT at 23:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

ブティックコンボアンプ色々♪

こんばんは。
今日はぐずついた一日でしたね。
雨が降ったり降らなかったり、悩んでしまう天気でした。
Tでございます。

今日はアンプのご紹介を・・・と思っていたのですが、ちょっと書く時間がたりなう?足りないので、さわりだけ。
ここ数年、Two-RockのStudio Proが大人気です。
小型軽量で、以前のツーロックに比べてコントロールしやすくなったのが大きいでしょうか。
しかし、他にもご紹介したいアンプは一杯あるのです(笑)
そんななかから、Fender系、Marshall系から一台ずつ。


FSE_TDS112_Top.jpg

オールハンドメイドで一台一台製作されるFSE(Fujiyama Sound Engineering)Amp
TDS112はフェンダーツイードデラックスをベースに、独自のエッセンスを加えたオリジナルアンプです。
ハイがきつすぎず、豊かで美しいミッドレンジが気持ち良いアンプです。






Fargen_Mini_PlexMk2_Combo.jpg

上記FSEアンプとは真逆、Marshall系。
Fargen Mini Plex Mk2 Combo(クリームカバー)です。
天才ビルダー、ベンジャミン・ファージェン氏がハンドメイドで製作するFargen Amp。
Fargenのラインナップの中で、フェンダー系にはBlack Birdというアンプがあり、本機種Mini Plexはマーシャル系です。
その名の通り、12wと小さいながら、フルサイズのマーシャルのトーンを再現できるように設計されています。
JTM45、Plexi JMP、JCM 800のトーンキャラクターを選択できたり、パワースケーリングツマミで音量を思い切り小さくしたりできますが、この辺りは改めて。

どちらもめちゃくちゃ音が良い♪
ぜひ触ってみて頂きたいアンプ達です^^


もう一つ!

PRS_Bird_Strap.jpg

久しぶりに入荷しました。
PRS バードストラップのBlackとブラウン。
品切れになることが多い人気商品です^^
最長で125cm。
今回も少数入荷なので、ご希望の方はお早めに♪

ちなみにもう一つの人気商品、PRS GIGBAGは現在注文中。
多分、今月の末くらいには入荷しそうです。
すぐ売り切れる人気商品ですので、確実にゲットしたい方は予約していただけますと幸いです♪

本日はこれにて!
明日のご来店、お問合せを心よりお待ち申し上げます。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

たまにはPRSのアコースティックも♪

こんばんは。
とうとう10月に突入!2013年もあと4分の1になりました。
一年の計は元旦にあり!といいますが、終わりよければすべてよし!とも言います。
「親父にもぶたれた事ないのに!」と言うアムロと、「まだだ、まだ終わらんよ!」と言うシャア(クワトロ)てな感じでしょうか。
よくわからんことはさておき、Tでございます。

今日は趣向を変えて、秋の夜長に涼しく弾いて欲しいこんなギターをご紹介。

PRS_Acoustic_TonareGrand_Top1.jpg

ヨーロピアンスプルースのシワシワした感じ、好きです♪
ベアクロウ的な模様も素敵。

《Tonare Grand -Standard-》ピックアップなしのピュアなアコースティックギターです。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:27 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。