2013年10月12日

久しぶり〜のレアPRS♪ Custom22 Soapbar♪

こんばんは。
今日も昨日に引き続き暑かったですね!
と、思ったら、さきほどちょっと外に出たらやたらと寒かったです。。
半袖できちゃったのに。。
Tでございます。

さて、今日はタイトルどおり、お久しぶりのレアPRSが入荷です♪

Cu22_Soapbar_VS_top.jpg

PRS Custom22 Soapbar(オリジナル)です♪
1998年から2002年頃までに、少数が生産された今やレアギターです。
マニアックな人気があり、2007年に《Laborday Special(マホガニーネック)》、2010年に《Custom22 Soapbar Limited(メイプルネック&指板、キルトトップ)》の2回に渡り限定復刻されています。







Cu22_Soapbar_VS_back.jpg

限定復刻された後もこのオリジナルは人気があり、希少性もあって中々良い個体にめぐり逢えません。
今回の個体は10top/バードインレイのいわゆる 「1st」と呼ばれるスペックです。
バックのマホも良い感じ。







Cu22_Soapbar_VS_Joiunt.jpg

メイプルのセットネックはこのCustom22 Soapbarがオリジンであり、現在のArtist Package等につながる重要なギターといえるかもしれません。
バックのマホも良い雰囲気。






Cu22_Soapbar_VS_neck.jpg

フレイムメイプルネックのオプションはありませんでした。
本機はゆらっと浮き上がるフレイム入り♪






Cu22_Soapbar_VS_Head.jpg

ペグはウイングタイプ。
この見た目はやっぱりかっこいいですね。
Low Mass Locking Tunerですので、上からネジ止めするPhase II Locking Tunerに無加工で付け替え可能です。
メイプルのヘッドストックは新鮮ですね。






Cu22_Soapbar_VS_Headback.jpg

ペグボタンはエボニー。
10Topの印が見えますね。
ネックハンガーに掛けていたのか、耳の両サイドに変色と塗装の剥げが見られます。
進行する様子は現状ではなさそうです。







Cu22_Soapbar_VS_Bird.jpg

ローズ指板にバードインレイ。
ムーンインレイが多く、バードインレイの入ったものはなかなか貴重です。






Cu22_Soapbar_VS_top2.jpg

Custom22 Soapbarは特殊な回路構成になっており、センター単体では音が鳴りません。
通常のセンター位置で、フロントとリアのミックストーンが鳴るようになっています。
ストラト的なミックストーンと、テレ的なミックストーンの両方が出せる、ミックストーンメーカーです♪

状態もよく、傷はネックの耳部分以外ほとんどなし。
フレットもほとんど跡がないくらいきれいです。
重量は3.96kg。

セイモア・ダンカン製のソープバーのファットかつキラキラしたトーンが気持ちよく、
深く歪ませても芯が残るサウンドは現在の音楽シーンにぴったりマッチするんじゃないでしょうか。
ここ何年かP-90人気が高まっているのも頷けますね。

今回、258,000円で販売開始です。
即買いOK、Getして損はありませんよ♪
お気軽にお問い合わせください。

明日は日曜日、少し涼しくなりそうですね。
連休明けは台風かも?ご来店ご希望の方は連休中に是非どうぞ♪
それではまた明日♪
posted by チーフT at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。