2013年11月05日

ビンテージPRSはいかがですか♪ 〜1988 PRS Custom24 Quilt 《Gray Black non Binding》〜

こんばんは。
Tでございます。

今日はPRS創世期、いわゆるビンテージなギターをご紹介♪

PRS_1988_Cu24_GB_Top.jpg

風格が違いますね、、、
数多の場数をこなしてきたと見える風貌です。






PRS_1988_Cu24_GB_Head.jpg

ヘッドフェイスもこの通り。
歴戦の証がアチラコチラに。







PRS_1988_Cu24_GB_Top1.jpg

この頃のPRSは傷が《味》に見えるから不思議です。
キルトもワイルドで美しい。






PRS_1988_Cu24_GB_FB.jpg

指板はもちろんハカランダ(Brazilian Rosewood)。
導管が少なくて良いですね。
バードインレイもビンテージ特有の隙間があります。






PRS_1988_Cu24_GB_PU.jpg

PUはStandardセット。
Treble(リア)ピックアップの1、2弦スラグ(スクリューではない方)が他の4本と少し違うのがわかるでしょうか?
それまでのT&Bピックアップの高域を抑えるため、1、2弦のみスラグの材質が変えられています。







PRS_1988_Cu24_GB_Body.jpg

ボディバック。
コンターの入り方もなだらかで有機的。
手作業の割合が多いことが見て取れます。






PRS_1988_Cu24_GB_Neck.jpg

ネック。
スモールヒールにオリジナルロッキングチューナー。
つやつやとした塗装は健在です。






PRS_1988_Cu24_GB_Top2.jpg

本機はカスタムカラー。
グレイブラックのバインディングなし。
オリジナルカラーであることは、キャビティ内のカラー名で確認できます。
バインディングがないと、ブラックのパーツ類と相まって引き締まった印象です。





PRS_1988_Cu24_GB_Top3.jpg

本機はフレット交換済み、スイートスイッチのスイッチ部のみ交換。
ケースもツアーを回っていたのかな、と思わせる雰囲気です。

使用に即した部分には全く問題なしの即戦力ギター♪
プレイヤーズコンディションなのでお求めやすい価格でご案内です。
SOLD

この機会に弾き倒せるビンテージPRSはいかがでしょう♪
現行のPRSとはまた違った良さが感じられると思いますよ^^

明日あさっては定休日、また金曜日のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
それでは今日もお疲れ様でした♪
posted by チーフT at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。