2014年02月07日

320 designのエフェクター2種が入荷♪

こんばんは。
今週末は大荒れのようです。。
なんでも明日の夜には20年に一度の大雪と、暴風雨が吹き荒れるとか・・・
ワナワナ。
Tでございます。

さて、Twitterfacebookで先にご紹介しておりますが、
320design(さん にー まる でざいん)のエフェクター2種が東京本店に入荷^^
福岡サンパレス店にも入荷予定です♪

入荷したエフェクターは《Brown Feather》《Landmighty》

320design_Brown_Feather3.jpg

《Brown Feather》

名は体を表すの通り、ブラウンサウンドを意識したサウンドを中心に、
アンプやシチュエーションに合わせてかなり広く音作りができるディストーション。

Wideツマミは全体的なTONEとなっており、Narrowツマミは中高域に効いてくる感じです。
この2つのツマミを調整してやることにより、真空管アンプ特有の「くぐもっているけれどヌケてくる」ディストーションサウンドから、ザクザクとした攻撃的でメタリックなディストーションサウンドまで、これ1台でサウンドメイクが可能です。

ひとかけすると軽自動車がアメ車に変化する感じです(笑)
ソレ系サウンドがお好きな方は特にオススメです♪




320design_landmighty1.jpg

《Landmighty》

音に太さとハリを与える使い方が得意。

クリーンブーストからディストーションの一歩手前くらいまで、
かなり広範囲にサウンドメイク可能です。

Gainゼロで中域にハリを持たせるクリーンブースター。
Driveを上げていくと、太さを保ったままで歪みが付加されていきます。

Characterとclip、Powスイッチの組み合わせで、基本的なキャラクターを保ちつつ使用するアンプに合わせて抜け感、音像の距離感を補正するような使い方が可能です。

単体でも、システムのスパイスとしても優秀です。
ぜひ一度体感してみて下さい^^




と、Facebookの記事からコピペ(笑)
ブラウンフェザーはハードロック系のサウンドにピッタリのサウンドですね。
2つのトーンつまみで音の張り方、各帯域のバランスを変えて複雑な歪みサウンドを作り出せます。
低域が結構締まっているので、巻き弦でもザクザク・ゾリゾリ言わせることができます。
ソレ系の音の再現に持ってこいです。

ランドマイティはいわゆるランドグラフ系と呼ばれる部類に入ると思いますが、更に細かくいじれる感じです。
全く歪まない状態でブーストすることもできますし、ほんの少し掠れてくる感じから、結構深い歪みまで太いサウンドを保ったままで引っ張れます。

Clipツマミの効きが独特!クリップしてザラザラしたところだけを取り出し、ブレンドしていく感じです。
クリップが左に回っていると、原音はあまり歪みませんが、クリップした歪音はうっすら乗っている感じです。
ツマミを右に回していくと原音が歪んでいき、最終的にはミックスして深い歪みサウンドになります。

これは面白いエフェクターです^^

ケースはFAT製、サテンの筐体に柄がペイントされています。
(ケースの傷は手作業の証、全ての個体にあるそうです。)

なかなか数が出まわらないレアエフェクター♪
今回は各1台のみの入荷ですので、お早めにお問い合わせくださいね^^

それでは波乱?の週末へ。。。
皆さまもお気をつけくださいね。
では。
posted by チーフT at 22:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。