2014年08月30日

夏の終わりの #BUG特市 日頃のご愛顧に感謝還元! 東京店 店頭限定企画もやります!


始まり・・・ ました!

何気ない一言からスタートした夏の終わりの謝恩企画。

ほぼスタッフの "祭" 欲からでございますが、(笑)、真面目にお得たっぷりの企画にしたいと思います。
ぜひチェックなさってください♪

☆関連ツイッター投稿は→コチラ←で追っかけられます。

prs_brazilianrosewood_moderneagle_inlay.jpg


−−−−−−−

以下→コチラの←Facebookページから転載。

夏の終わりの #BUG特市 日頃のご愛顧に感謝還元ということで短い日数限定ですが、ぜひご活用ください。
『頭金0円で月々xx千円のスペシャル無金利プラン!』は知恵を絞って多数ご用意するつもりですので、この機会に思い切って乗っかってください。
正直... めっちゃ良いチャンスだと思います。

すでに投稿したのは、

●第一弾情報投下! 8/31(日) ワンデイ 東京店店舗限定 エフェクター全品対象 定価より最大50%OFF!だいたいどれも30%OFF!なんていう大チャンス!決行致します!在庫一掃の覚悟で臨みますので、セレクトショップの拘りのfxゲットしにきてください!

●第二弾情報投下! Suhr ギター東京店新品ストック全品、頭金1万3千円で何と月々9,900円で買える!スペシャル無金利プランを設定!仲間にRTしてあげて! 詳しくはお問い合わせください♪通販でも店頭でも同じ金額でOKです♪ TEL:03-3721-1721

●第三弾情報! あの Kemper も、頭金0円、月々なんと6,900円のスペシャル無金利プランをご用意しました!こちらは東京店で先着1名様限り! BUG社員も所有者ですのでご説明もバッチリ致します。そして購入者特典でマル秘のRigも・・・ TEL:03-3721-1721

以上の内容です。

ぜひぜひこの機会を存分にお楽しみ頂ければ幸いです。

期間は8/30(土)〜9/7(日)の1週間です。

:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
https://twitter.com/BuGtrs
http://www.buguitars.com/customer_top.html
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
http://bug.seesaa.net/
東京本店 TEL:03-3721-1721
:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
タグ:BUG特市
posted by 東京本店 at 01:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

Provision Guitar PSST オリジナル・スリット・ストラト オーダーメイドギター (山口県) 工房紹介


山口県 宇部市の自社工場で全て同社の職人により手作りされている『Provision Guitar(プロビジョンギター)』。

巨大な木材の製材から、ボディ・ネックの削り出し、研磨、塗装、組み込み、ハードウェアの取り付け、セットアップ・・・
ギターが作られる工程の全てを数名の熟練職人が山口県の自社工場内で行っています。

2014年に入り急にその姿を現し始めたように見られているかもしれないプロビジョンギター
しかし、プロビジョンギター、すでに25年のキャリアがある老舗工房であることはあまり知られていません。

たしかにこの1〜2年、大物ミュージシャンからの注文の多さは国内随一と言えるかもしれません。
え?あの人も? え?この人も? という立て続けの状況があります。
取材してみたところ、「ツアーに持って回るのに最高。」というミュージシャンからの強い後押しがその輪を広げていました。

インハウスで真面目に作られたギターとベースは「律儀」で「綺麗」です。
薄い塗装は目を見張るものがあり、そしてネックの作りの良さは特に高い評価を得ています。



  • 20140828184137328.jpg
−Jeff Beck風、White & Black guardモデル−
(お客様オーダー品ですでに納品済みです)

写真でご紹介しているモデル『PSST』は、プロビジョンオリジナルのホロウ構造ストラトで、その重量なんと2.84kg。

一見ノーマルなストラトのように見えてその実、中身は空洞になっていて、ボディバックのスリットからギター内部を覗くことが出来ます。

335でもシンラインでもない、新感覚の演奏性と豊かな音色を持っています。

表面はノーマルなストラトキャスターですので、スリーシングルのみならず、スタックハム(Single size)でもSSHでもP90でも作ることが可能です。

ボトムズアップギターズでも秋のギターショウ出展に目がけて趣向を凝らしたオリジナルギターを企画中です。

この週末にも福岡サンパレス店に当社カスタムオーダーのJazz Bassが2本入荷する予定もあり、今後ますます目が離せないブランドです。

ぜひご来店の際は手に取ってその作りの良さをご覧ください。

「BLOG見た」の一言で特典あります♪

在庫があるうちにぜひお求めください。

以上Provision Guitarのご紹介でした。


:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
https://twitter.com/BuGtrs
http://www.buguitars.com/customer_top.html
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
http://bug.seesaa.net/
東京本店 TEL:03-3721-1721
:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
posted by 東京本店 at 20:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

今日のひとコマ 〜PRS SE NUTが空中遊泳〜

PRS_SE_NUT_Default.jpg

こんばんは。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆様体調崩されていませんでしょうか。
Tでございます。

今日は画像を一枚ご紹介して退散。
無理やり太い弦をはめ込んだとかではありません。
普通の09-42セットの6弦です。
詳細はまた後日に・・・。

それではまた明日。
みなさまのご来店、お問い合わせをお待ち申し上げます♪


タグ:PRS SE ナット
posted by チーフT at 23:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

【最近のリペア・モディファイ】Baker B1 BFTS(バズフェイトンチューニング)調整 / Suhr Collection Standard 調整

Baker_B1_Maintenance.jpg  Suhr_Collection_Series_STD_BLK.jpg

Baker B1 BFTS(バズフェイトンチューニング)調整 / Suhr 2013Collection STD 調整

《Baker B1》
Gibson / Fenderの両Custom Shopに在籍した稀有な経歴を持ち、
現在はb3 Guitars、Premier Builders Guildのマスタービルダーとしても活躍している天才、
Gene Baker氏の名を冠したブランドBaker GuitarのB1。
Baker Guitarsは途中からベイカー氏の手を離れ、現在は韓国製となってしまっておりますが、
本機はUSA製の時期のもの。
2000年前後の製作で10数年を経過していますが、ピカピカで新品のような美しさです。

Gene Baker氏の手によるギターはシェイプや構造の差こそあれ、みな同じニュアンスの鳴り方をします。
一貫した思想を感じさせます。

ダダリオ10-46、Buzz Feiten(BFTS)レギュラーチューニングでセットアップ。
さすがに上のほうまでビシっときれいにチューニングが合います。

弊店はバズフェイトンチューニングシステムの公認セットアップ/リペアショップの資格を保有しておりますので、
セットアップ、組込等、お気軽にご相談ください。


《Suhr 2013Collection Standard》
高品位かつ美しいギターを製作しているSuhr Guitars。
Fender Custom Shop、Custom Audioでのギター、アンプの開発を経て立ち上げられたのがSuhr Guitarsです。
プレイアビリティが非常に高く、ギタリストの腕を1段2段上へと引き上げてくれるようなギターです。

本機はSuhr Guitarsが《コレクション》と銘打って製作するスペシャルモデル。
画像で見られる黒と白のストライプは木材の積層で表現されており、
ヘッド、指板、そしてボディトップが、メイプルとエボニーを組み合わせて製作されています。
画像には写っていませんが、ピックガードもメイプルをセンターに挟んだ3プライというこだわりようです。

こちらのギターは以前にもメンテナンスをしており、今回はネックの反りと各所の微調整を中心にセットアップ。

ネックの反りによるサウンドの変化はこちらのBlog記事を参照ください。⇒ こちら

ウッディな鳴り感は、他のサーのギターとは一味違ったサウンドです。
弾くのが楽しいギターですね。

ダダリオ10-46レギュラーチューニングでセットアップ。
(本ギターはBFTSは非搭載。)

・BFTS搭載ギターのベーシックメンテナンス: 税抜 8,000円
・BFTS非搭載ギターのベーシックメンテナンス ・・・ 税抜 5,000円
※ネック調整時にネックを外す必要があるギター、FRT搭載ギターはアップチャージがかかります。
 お気軽にご相談ください。


※メンテ、リペアは可能な限り事前にご予約をお願い致します!! m(_ _)m

ボトムズアップギターズ東京本店
TEL:03-3721-1721 (11:00〜21:00)
定休日 毎週水木
posted by チーフT at 22:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

【最近のリペア・モディファイ】PRS Custom24 -Cherry Back- ヘッド割れ接着修理&塗装修正(タッチアップ&オーバーコート)

PRS_Custom24_RU_Head_Crash_Before.jpg ⇒ PRS_Custom24_RU_Head_Crash_After.jpg

PRS Custom24 (Cherry Back)ヘッド割れ接着&塗装タッチアップ&オーバーコート

※当Blogのリペア・メンテナンス記事に登場するギターは全て、
所有者様の許可を頂いて掲載しております。
勝手に掲載するようなことはございませんので安心してご相談ください。


ペグから落ちてしまい、木部が割れてしまったヘッドを接着し、チェリーバックのカラー合わせ、クリアコートをかけての塗装修理を行いました。

もちろん通常使用に全く問題なく、注意して見なければ割れた部分に気づかない仕上がりです。

今回のような「ヘッドトップからバック方向に割れる」ケースは、ペグに大きな衝撃を加えた場合に起こり易いです。
今回はナット部分に達する割れではなかったことと、破損してからすぐにお持ち込み頂けたことで、
かなりきれいに直すことができました。

PRSのギターは良質な材を、独自の方法で充分に乾燥させてから使用しています。
マホガニー製のネックも他社のマホガニーネックの製品に比べればかなり頑丈ですが、
過度の衝撃や圧力を加えれば当然破損してしまいます。

破損した部分から木材が水分を吸収し、時間が経過すればするほど割れた面がきれいに合わなくなってしまいますので、
木部に達する破損の場合は、なるべく早くご相談頂くことをお勧めします。


修理方法によりますが費用は3万円〜、納期は1ヶ月〜と、時間も納期もかかる修理ですが、
思い入れのあるギターであれば修理してあげたいと思いますよね。

木部に達する修理や塗装修理も豊富な経験を持つ弊店にご相談ください。
懇切丁寧に対応させていただきます。

※メンテ、リペアは可能な限り事前にご予約をお願い致します!! m(_ _)m

ボトムズアップギターズ東京本店
TEL:03-3721-1721 (11:00〜21:00)
定休日 毎週水木

posted by チーフT at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

【最近のリペア・モディファイ】PRS SC 245 Artist Package Orange Fade NAMM2013 / (HFS ⇒ SC 250 Treble PUへ交換済み)の調整

 PRS_SC245_ArtistPkg_OrangeFade_NAMM2013_Top.jpg  PRS_SC245_ArtistPkg_OrangeFade_NAMM2013_Neck.jpg

 PRS SC245 Artist Package Orange Fade NAMM2013
 (HFS PU Set ⇒ SC250 Treble PUへ交換済み)の微調整

半音下げ、エリクサーNano 11-49ゲージセットでセットアップ。

弊店で購入して頂いた、《2013 Winter NAMM Show》に展示されたSC 245アーティストパッケージ。
溜息がでるほど美しいオレンジフェイドカラーのボディトップ、良く詰まった板目のセレクテッドマホガニーバック。
フレックが入っていかにも硬そうなカーリーメイプルネックに真っ黒のエボニー指板。

アーティストパッケージならではの豪華仕様、しかもNAMMモデルとくれば、
「もうPrivate Stockじゃないの!?」という存在感です。

もともとHFSとVintage Bassのセットを搭載しておりましたが、
オーナーさんのお好みのサウンドに近づけるため、SC 250 Trebleに換装、
あわせてハンダをサウンドの微調整に、各所合ったものに打ちなおしてあります。
SC 250PUはHFSに比べてローミッドがタイトで、ガッツリ歪んでも芯がハッキリしたサウンド傾向です。

さすがにシングルカットシェイプのSC 250に搭載されていたピックアップだけあり、相性はバッチリ。
ザクザクしたハイゲインサウンドはもちろん、TrebleとBassで独立したボリュームやトーンを駆使して様々なトーンを作り出すことが可能です。

嬉しい事にこまめにご来店頂き、常に状態チェックをさせて頂いていますので、基本的な調整は今回ほとんど必要なし。
ネックの微調整やほんの少し調整だけであとはきれいにクリーニング。

しっかり弾きこまれて、購入当初よりもメイプルネックらしいヌケの良いサウンドになってきました。
このままオーナーさんのカラーにしっかり育っていってくれればと思います。

今回のお支払いはなし。
弊店で購入して頂いたギターは、手厚くアフターフォロー致しますので、
お気軽にご相談下さい。

※メンテ、リペアは可能な限り事前にご予約をお願い致します!! m(_ _)m

ボトムズアップギターズ東京本店
TEL:03-3721-1721 (11:00〜21:00)
定休日 毎週水木
posted by チーフT at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

今秋『Experience PRS in Japan 2014』が11月22日(土)に開催決定! @Differ有明。 PRS専門店としてこれは見過ごせませんね!

こんばんは。
Tでございます。

いやー、暑い!・・・みたいですね。

というのも、普段は空調管理された楽器店舗内に入るため、
日中の暑さを推し量るのは来店されたお客さまがどれだけ汗をかいているか、
くらいしかありません^^;
日に日に汗だくのお客さまが増えております。
洗顔ペーパー、ボディペーパー、冷たいお水などなど、ご用意しておりますので、
ドンドン使ってくださいね!

さて、Twitterでは既にご案内しております通り・・・

ExperiencePRSinJapan.jpg
PRS JAPAN NEWS PAGEへのリンク


今年はExperience PRS in Japanが開催されます!

2年ぶり、3回めのエクスペリエンス・イン・ジャパン、今年は11月22日。
ピンと来る方もいらっしゃるかもしれません。
そう、なんと、楽器フェアの2日目です!

楽器フェア公式サイト

場所はディファ有明、楽器フェア会場である東京ビッグサイトから、りんかい線 国際展示場駅を挟んで反対側です。
両会場を結ぶシャトルバスも運行する予定だそうですよ。

・ディファ有明 交通アクセス(電車)
・東京ビッグサイト 交通アクセス(電車)




ポールさんからのメッセージも届いています。
後ろには木材がずらり。
これは例年Private Stockの木材選定やオーダーミーティングが行われる、
Private Stock Vault (ウッドライブラリー) ですね!


うーむ、楽器フェアに出展していたら見られないじゃないか!なんてことだ!

まだ、ポールリードスミスさんが来日される以外は公表されていませんが、
目で、耳でPRSのギター、そのトーンが堪能できる熱いライブが繰り広げられることでしょう。
来年の30周年に向けての話も何か出てくるかもしれませんね。
乞うご期待!です。




さあ、たまにはフェチ画像を上げて本日は〆としましょう。

PRS_2014_513M_Obsidian_counter.jpg
拡大画像はクリック


PRS 513MapleTop 10top -Obsidian-



PRS_KIDLimited_Standard24_NA_counter.jpg
拡大画像はクリック


PRS KID Limited Standard24
EbonyFB / Oldschool Bird Inlay -Natural-



PRS_2014_PaulsGuitar_CC_counter.jpg
拡大画像はクリック


PRS Paul's Guitar Custom Color
Dirty Artist Grade Flame Top / Honduran Rosewood FB -One-Off!



明日は月曜日。一週間の始まりです。
皆さまにとって良い一週間でありますように・・・それでは。

:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
https://twitter.com/BuGtrs
http://www.buguitars.com/customer_top.html
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
http://bug.seesaa.net/
東京本店 TEL:03-3721-1721
:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:

posted by チーフT at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

【最近のリペア・モディファイ】PRS MIRA Moon Inlay -Vintage Mahogany- Adjustable Stoptail Bridgeへ換装&調整

PRS_Mira_AdjustableSTP.jpg

 PRS MIRAのブリッジをアジャスタブルストップテールブリッジに換装

アーニーボール 10-52ゲージセット、Drop C#でセットアップ。
ナットをGraph TechのBlack Tusqに、配線材とコンデンサもヒアリングをもとに既にアップグレード済みです。

先日ご来店頂いたUMBERBROWNのギタリスト、Toshiさんの愛機ミラです。
オールマホガニーにピックガード、Moon Inlayが渋い!ミラはハットノブも良く似合います。

現在、次回作を鋭意レコーディング中!のUMBERBROWNさん。
先日このMIRAもメンテナンスしましたが、デフォルトのストップテールピース(各弦で個別の調整ができないタイプ)では、
ヘヴィゲージでドロップチューニングにした際にはオクターブチューニングがピッタリには合わないケースがよくあります。

本機もその傾向にあったため、今回はブリッジを各弦で個別に調整できるアジャスタブルストップテールに換装しました。

※通常のゲージセット(09-42や10-46)でレギュラーチューニングや半音下げチューニングにセッティングする場合は、ちゃんと調整してあげればオクターブチューニングもほぼピッタリ合うところまでもっていかれます。
調整方法は下記のPRSサイトを参照ください。
(もちろん弊店でもセットアップ承ります。ご相談ください♪)
 http://www.prsguitars.jp/csc/bridges.html


キッチリ弦高、オクターブチューニングを追い込み、バッチリ使えるところまで持っていくことができました。

お渡ししたあとは、トラブル等起きていないだろうか、思い切り楽しんで頂けているだろうか、、、とドキドキです。
今日は名古屋、明日3日は東京渋谷でライブだそうですので、気になった方はぜひライブに足を運んでみてください♪
ゴリゴリのライブバンドなので楽しめること請け合いです。

PRS Adjustable Stoptail Bridge: 税抜 34,300円
交換工賃(弦高、オクターブ調整込): 税抜 4,000円
※ブリッジ交換の際は弦を新品に交換致します。

※メンテ、リペアは可能な限り事前にご予約をお願い致します!! m(_ _)m

ボトムズアップギターズ東京本店
TEL:03-3721-1721 (11:00〜21:00)
定休日 毎週水木
posted by チーフT at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。