2015年08月21日

ツイッター企画 「俺のPRS自慢2015夏」各賞の受賞者発表です!


こんばんは。
今週に入って少しだけ涼しい日が続きましたね。
このままグッと秋めいてくるのか、それとも・・・?
ともあれ、台風が2個も接近しておりますので、皆さまお気をつけ下さい。
Tでございます。


さて・・・それでは火曜日にお伝えしておりました通り、
ツイッター企画 「俺のPRS自慢2015夏」各受賞者の
発表をしたいと思います!

本当に悩みました!悩んだ末に選ばせて頂いた、
各賞に輝いたツイートは以下のとおり!




社長賞
カルロス 様


Bugtrs_0821_a.jpg

コメント
Santana御大と言えば、PRS Guitarsとは切っても切れない黎明期からのスーパーカスタマーであり、立役者であり、そして世界中の音楽ファンへ熱い情熱のTONE(&MUSIC)を届けたギタリストであるので、この歴史的な一本を「黄色=1」、「オレンジ=2」
※正確にはKID LIMITED SANTANA II
で描写したこのツイートを社長賞とさせて頂きました。






チーフT賞
TATSUYA@クレアトール ‏様


Bugtrs_0821_b.jpg

コメント
楽屋での一枚!といった感じでしょうか。
CustomとStandard、これからオーナーさんとステージに駆け上がる臨場感のようなものが伝わってくるこのツイートをT賞に選ばせて頂きました!






未来に期待!賞
ゴミクズプロフェッショナルクソニート 様


Bugtrs_0821_c.jpg

コメント
USA製だろうとSEであろうと、ギターにかける思いは同じ。
画像とコメントから、本当にこのギターが気に入られている様子が感じられます。

そして、いつかはUSA製Custom24!
夢が叶っても、きっとこのSEは現オーナーさんの側にいるか、
次代を育てる役目を担っているでしょう。






面白かった!賞
Alycia/22日新曲 様


Bugtrs_0821_d.jpg

コメント
まさか投稿一発目にこれがくるとは思いませんでした・・・(笑)
スピード感とユーモアに面白かった賞を!



上記4名の方には、後ほどTのほうよりそれぞれご案内の@ツイートを致します!




総評(企画・実行 チーフT)

本当にたくさんのツイートを頂けて嬉しかったです^^
発信してみたものの、誰も乗って来なかったらどうしよう・・・と、ちょっとドキドキでもありました。
でも、普段はなかなか見られない、オーナーさんのPRS愛が感じられて、とても良かったと思います。

弊店がメンテやリペアをするときもそうですが、USA製でもSEでも、
どこ製のギターでも関係ないと思っています。
ユーザーさんはそのギターを気に入って弾いていればその方の愛機ですし、
私達は分け隔てなく、同様のクオリティでセットアップ、メンテやリペアをします。

要はその人がどう感じて、どう接するか。
きっとそれは、音にもプレイにも繋がっていくと思います。

ギターバカ(いい意味でですよ)ってほんと素晴らしい。

ありがとうございました^^




Bossよりコメント(+特別賞)

ご無沙汰しております。オーナーの重浦でございます。
平素よりBottom's Up Guitars 東京・福岡への厚いご贔屓に心より御礼申し上げます。
カリフォルニアへJames TylerやTwo-Rock、Mesa/Boogie、Seymour Duncan、etc.etc.
探訪の旅に先週丸々不在にしておりましたところ、
何やらTwitterでPRS自慢のタグと画像が飛び交っており、「自慢ってどうなのよ?」
とか思っていましたら、何と自社のスタッフの仕掛けたイベントだったという・・・
ことを帰国後知りまして、多少のトラブルや未熟な進行もあったようで
それは本人の今後の成長の糧となって欲しいと思っておりますが、
全体的なスケール感やグレード感を支えてあげられたらと一肌私も脱がせて頂きました。

PRSのSignatureを投稿頂いた方も数名いらっしゃいましたね。
80sPRSやSignatureやArtist Seriesへの恋慕もあり、その延長線上にある
Private Stockへの熱も人一倍大きいshop運営および私自身であったPRS歴であります。

たかが楽器、されど楽器。それぞれに思いがあり、夢や希望があると思います。
そこで悩みぬいて上記の受賞者を選考しましたが、
それとは別に特別にこの「思い」に触れたツイートを2つご紹介して
私からのご挨拶に代えさせて頂きたいと思います。
皆さま、当社スタッフの企画にご参加くださいまして誠にありがとうございました。


ISD 様

Bugtrs_0821_f.jpg

コメント
まだ行ける!という趣旨だと思いますが、普段あまり表に出たくない私の気持ちとは裏腹に名指しでこの熱いメッセージを投稿してくださったこの10年愛に感謝。次回Private Stockのオーダーを承る頃にも私もshopも錆びずに生きていたいとヤル気にさせてくれるツイートに特別賞選出となりました。


オサム 様

Bugtrs_0821_e.jpg

コメント
ブラジリアンリミテッドは2003年に限定でCustom22、Custom24、McCartyのそれぞれ世界限定500本でハカランダ指板が奢られ、ピンクハートアバロンのバードインレイが施され、Mixed H/Wをマウントした、私には思い出深いギターです。
結婚指輪のお返しでB.L.E.が貰えたとはまた豪勢な話ですが、私も当時披露宴でCu24 B.L.E. Gray Blackを演奏に使った(ストラップはブラウンのバードインレイだったかな?)ことから、
こちらのツイートも特別賞としてピックアップさせて頂きました。




惜しくも上記の賞に入らなかった皆さんの愛情もしっかり伝わっております^^
BUGからのお礼の『参加賞』は下記全員にプレゼント!
ぜひご利用くださいね!

参加賞はご案内の通り、今回画像をタグ付きでツイートしてくださったギターの、
メンテナンス・モディファイ・リペアを全て30%OFFで承らせて頂きます!

 ・参加賞の受付期間は9月末まで、東京本店にて対応させて頂きます。
 ・店頭お持ち込みのほか、郵送でのご依頼ももちろん喜んで承ります。
  ※恐縮ですが、ギターの発送及び返送料はご負担ください。
 ・ご依頼を頂く際は、お手数ですが弊店HPのお問い合わせフォームもしくは営業時間内に
お電話(03-3721-1721)でご連絡をお願いします。
  ※お問い合わせフォームよりご連絡頂いたにも関わらず、
2〜3営業日を経過しても弊店より折り返し連絡がない場合、
スパムメールのフィルタにかかってしまっている可能性がありますので、
お手数ですが「@buguitars.com」を迷惑メールフォルダのフィルタに解除設定
をしていただくか、直接お電話を頂けますと幸いです。
以上のご留意、宜しくお願い致します。



店舗のほうは今週末も元気に営業致します!
皆さまのご来店、お待ち申し上げます!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 20:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。