2015年10月27日

社員研修の為、東京本店は 11月2日(月)〜5(木)の間、連休を頂戴致します。


平素よりお世話になっております。

東京本店は社員研修のため、11月2日(月)、3日(火・祝)と臨時休業を頂戴致します。

通常の定休日4日(水)、5日(木)と合わせまして、都合4日間の連休となります。


休業期間中に頂きましたメールは、できる限り出張先よりご返信しようと思っておりますが、

6日(金)以降のご返信となる場合もあるかと思います。

予めご理解ご了承の程、どうぞ宜しくお願い致します。

どうぞ宜しくお願い致します。
posted by チーフT at 22:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

【エフェクトボード製作】実はこんな仕事もやっています!


こんばんは。スタッフTKORです。

この週末も多くのご来店誠にありがとうございました!

今週は、
・マクノウトの新作入荷!
・Freedom Hydra 4本勢揃い!
・Saito Guitars S622弊店オーダーモデル、S724MS入荷!
などなど…

色々と話題の尽きない東京本店ですが、個人的に大きなトピックとなった物がコチラ!

Effectboard_1.jpg

そうです。
エフェクトボードです。

ほとんどどこにも告知してはおりませんが、
プロミュージシャンの方や常連さまから依頼があれば、実は弊店でも組み込みを承っておりました。
クオリティーコントロールの観点から今後も、大々的に告知等はせずにひっそりとやっていく予定です。

今回の依頼も常連さまのものです。
(Sさま、製作のご依頼、BLOG掲載の許可もして頂きありがとうございました♪)


エフェクターのラインナップから漂う玄人感が非常に素敵なこちらのボード。
Effectboard_2.jpg
電源をいれるとこんな感じです。
電源コードとシールドを2本繋げばセッティングが完結するのはエフェクトボードの大きなメリットの一つですね。



Effectboard_3.jpg
プラグが整然と並び、配線が張り巡らされたメカメカしい雰囲気に心躍るのは私だけではないはず!

エフェクトボードのSNの決め手である、配線の取り回しやレイアウトは非常に奥が深いです。
見て美しく、使ってトラブルの少ないエフェクトボードを作る上で最も気を遣うポイントの一つですね。



こちらのボードのコンセプトは車以外でも持ち運べるボードということで、
今回採用しましたボードは「Free The Tone Forvis Light Pedalboard Series -Pedalboard Bag-」です。

ハニカム構造のポリプロピレン素材を用いることで、ペダルボードに必要な強度を保ちながら驚きの軽量化に成功したForvis Light Pedalboard Seriesのボードと専用ソフトケースのセットです。

実際に使用した"FP5538 with PB-1"は、シリーズ最少サイズでソフトケースも込みで1.9kgと超軽量!
組みあがったボードをケースに入れて計ったところ、なんと6.33kg!
Effectboard_4.jpg

計る前に持っただけで、軽っ!とつい口にしてしまうほどの軽さです。
ショルダーベルトも付属してますし、これならカートがなくとも手持ちで持ち運べますね。


今回使用したFree The Tone Forvis Light Pedalboard Series -Pedalboard Bag-の価格は下記の通りです。

・FP5538 with PB-1 価格:31,500円(税抜)
・FP6043 with PB-2 価格:32,300円(税抜)
・FP7045 with PB-3 価格:33,300円(税抜)
※ペダルボードおよびケースの詳細サイズは、こちらをご参照ください。

店頭にないサイズやハードケース付エフェクトボードなどのその他、Free The Tone製品のご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。
(ボトムズアップギターズ東京本店はFree The Tone ARCシリーズ特約店です。)


自分の好きなペダル、高性能なスイッチャー、それらを楽に手持ちで運べるほど軽量なエフェクターボード。
これまでボード製作を躊躇していた方々も、エフェクトボードの製作を行ってみませんか?


明日からは10月最終週!
秋も深まって、朝晩冷え込む日が続きますので皆さまも体調にはくれぐれもお気をつけてくださいませ。

それでは!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
posted by 東京本店 at 21:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

Freedom Custom Guitar Research(FCGR/フリーダム) 入魂のフラッグシップモデル『HYDRA(ハイドラ)』揃い踏み!


こんばんは。

BLOGでは大変ご無沙汰しております。
B.U.G.オーナーの重浦です。
平素より大変お世話になっており、ありがとうございます。

さて、8月のカリフォルニアツアー、9月のFukuoka Guitar Festa、その前後の店舗改装を経て、庶務をこなしつつ、その合間合間でギターの試奏や研究に余念がない日々を過ごさせて頂いております。

先日は、GIGSの特集上りの新作 『RRS Bravery(アールアールエス ブレーバリー)』 の
新色 「佐助」 と 「Desert Blade」 を本店の方で入念に試奏チェックし、その後福岡店へと入荷させました。

佐助の関連リンクはコチラ
デザートブレードの関連リンクはコチラ
製品のデジマートリンクはコチラ

そして・・・

Freedom Custom Guitar Research 謹製 入魂のハイドラシリーズ勢揃い!

Freedom Custom Guitar Research 謹製 入魂のハイドラシリーズ勢揃い!

昨夜、東京店に勢ぞろいしたFreedom Custom Guitar Research社のフラッグシップモデル『HYDRA(ハイドラ)』

・ミルクコーヒー Quilt / 1p body
・砂漠 Quilt
・鴉(カラス) Flame
・桜(サクラ) Flame

今なら全数お試し頂けます。全て当社ストック、オーダーモデルです。
個体差の少ない秀逸な製造レベルですが、この貴重な機会にぜひ試奏して、自分自身で自分に一番しっくりくる個体を選び抜きませんか!?

代わりに私が試奏して聞いて頂くこともお選び頂けます。

私が外出が多めの為、お手数ではありますが、
ぜひとも気軽にご来店予約の上、遊びにいらしてください。

無論、お試しだけでも大丈夫です。
いつもラボラトリー的な時間を過ごしている田園調布の店内ですから。

それでは、また。
皆さまも時節柄風邪など召されぬ様、ご自愛ください。

追伸: 来月はサウンドメッセ(大阪・南港ATCホール)出展。 東京から機材積んで車で行きます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

超便利!なクルーソンタイプのGotoh社製 ロック式ペグ。〜Gotoh SD90MG-T / SD-91MG-T

こんばんは。
Tでございます。

めっきりさむくなりましたね!
もう秋を通り越して、冬の匂いがしてきそうです。

今日はリペアというかモディファイのお話です。
弊店はPRSのメンテナンス、リペア、セットアップが一番多いのはまちがいありませんが、
案外その他ブランドのギターやベースもやっていたりします。
Fender、Gibson、SuhrにTom AndersonにTylerに・・・もちろんSugiやT's Guitars、FCGR等の日本製ギターも幅広くご用命頂いています♪

モディファイ内容でご相談が多いのは、大別すると 《演奏性》、《安定性》、《アンプからの出音》 の3つの方向性かなと思います。

 ・弾き心地が良くない / しっくりこない
 ・チューニングが安定しない
 ・ノイズが多い、アンプからの出音を変えたい、回路の動作を変えたい



どれも好みに合わないと気持ち悪いものですよね。
そんなときはご相談ください♪
セットアップはオーナーさまの目の前で作業し、実際にフィッティングしながらセットアップを詰めて行きますので安心です。
※店頭の状況によってはお預かりとなりますので、事前にお電話、メール等でお問い合わせ頂けますと幸いです。


さてやっと本題。

Suhr_ClassicT_peg_1.jpg

今日ご紹介するのは、ブルーのキルトが見目麗しいSuhrのClassic T。
ハカランダの指板がスベスベ♪







Suhr_ClassicT_peg_2.jpg

オリジナルのペグはクルーソンタイプのステップペグ(1〜6弦のポストが階段状に高さが変わっており、テンションピン等を使わなくても適正なテンションが得られるすぐれもの)を搭載。

これをロック式のペグに交換、というご依頼です。








Suhr_ClassicT_peg_3.jpg

サラッと交換後。
見慣れたクルーソンタイプのペグの上にディスクが。
昨年のNAMMで発表されたMG-T(マグナムロック-トラッド)です。

これまでのマグナムロックは中心にペグに追従して回る芯があり、

ネジ切りされたポスト外周部分を上から緩めて芯と外周部分の間に隙間を作る

弦を隙間に通す

ペグを巻くとネジが締まっていき、弦がロックされ、チューニングできる状態になる

という、文章では全く伝わらない(笑)ですが理解すれば簡単な仕組みになっています。

確かにガッチリロックできますし、ほとんどポストに巻くことなくチューニングできるので、
安定性も高いです。
でも、コツを掴むまで巻き上げるのにけっこう時間がかかってしまったりするんですよね。


それに比べてこのタイプは、後ろからネジではじめに固定してしまうので、あっという間に巻き上がります。
Sperzelをはじめ、Grover、Hipshot等も採用している、ロック式のもう一つのスタンダードと言えます。








Suhr_ClassicT_peg_5.jpg

横から。
ゴトー社の製品はメッキの質感や細部の仕上げが本当にきれいです。
ディスク部分の仕上げなんて芸術品と言ってもいいですね。

ディスク部は軽量なので、重量もそれほど気にならないのも良い点ですね。







Suhr_ClassicT_peg_4.jpg

表からはポストに弦が巻かれていない以外は全く変化ありません。
このペグもステップになっていますので、テンションピンが無くても適正なテンションを保ってくれます。

特にSuhrのようなヘッド面とナットの高低差が少ない仕様のギターは、ナット底面に十分に押す力が働かず、
弦振動が逃げやすい傾向にあるので、ステップになっているか、Gotoh社のH.A.P.システムのようにポストの高さが調整できるものが好ましいと思います。


このMG-TペグはPRS SEシリーズに加工無しで取り付けられるタイプも販売されています♪
カラー、ボタンの形状もお選び頂けますので、お気軽にご相談下さい^^

明日、明後日は東京本店はお休みです。
金曜日のご来店、お問い合わせをお待ち申し上げます♪
それではまた・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

新入荷ギターが続々!ですが……。 {臨時休業〜8日 の再告知}


こんばんは!
スタッフTKORです。

この週末も多くのご来店ありがとうございました!
多くのご来店と共に、あんなギターやこんなギターが一挙に入荷したのでチラ見せです。




PRS_McC_Rose_WB.jpg
こんなギターや…



Gibson_CS_ES-335_LeeRitenour.jpg
東京店ではあまりお目にかかれないこんなギターや…




Baker_B1_Trem_QT.jpg
はたまたこんなギター…




Freedom_Hydra24F_RRS_BRAVERY.jpg
こんなギター達まで!



詳細をいち早く知りたい方はお早めにお問い合わせくださいね♪

・・・といいたいところですが、
明日5日(月)から8日(木)まで東京店内改装のため、連休を頂きます。
ご来店をご予定していた方は申し訳ございません。

営業再開は9日(金)です。
そのまま3連休も元気に営業致します。

明日からの改装に備えるために本日はこの辺で失礼致します!
それでは!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
posted by 東京本店 at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。