2017年10月03日

お分かりいただけただろうか・・・? B.U.G特注 Provision Guitar PSST HT - Champagne White -!

こんばんは。

Tでございまする。
あれ?っと見回せばもう10月。
あっという間に2017年が終わってしまいますね。


さて、昨日の記事にもあるように、Bossこと弊社代表の重浦が来週から渡米。
東海岸のPRSファクトリーとDavid Thomas McNaught(DTM)ファクトリー訪問に出発します。
現地でPrivate Stockやマクノウトのオーダー、材のハンドピックを行ってまいります。

Tも何度も同行しているので(今回はお留守番です)わかりますが、現地で直にPSチームの顔を見て話し合うからこそ実現できるスペック、見つかる材、現地ならではの特別価格と、同じオーダーでも全く違うものが出来上がります。


昨年のオーダーツアーの際は、PRS氏が多忙の間隙を縫って顔を出してくれ、弊店お客様オーダー用の材をハンドピックしてくれました。
超多忙な方なので出張等でいないことも多く、ラッキー!でしたが、こういったことも実現できます。

ちなみに・・・ポールさんが選んでくれた材が使用されたギターには、ちゃんと証明書にその旨が記載されます。
どうせオーダーするなら入れたくないですか? 「hand selected by Paul Reed Smith」 の文字♪


10月9日がリミットです!今すぐ動きましょう^^

2016年の木材選定の様子はこちら♪
Private Stock 木材現地選定 Blog記事


マクノウトも鼻血もののスペシャルストック材からセレクトできますので、ぜひ♪

2016年のマクノウト木材選定の様子はこちら♪
David Thomas McNaught Guitars 木材現地選定 Blog記事





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





さて、前置きがながーーーくなってしまいましたが、今日は当店オーダーのスペシャルギターのご紹介です♪


Provision_PSST_HT_CW_Counter_top.jpg

シャンパンホワイトにパールピックガードが上品で美しい♪

posted by チーフT at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | Provision Guitar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。