2017年11月28日

7弦ギター弾き比べ!そして、そのSMITHじゃないSMITHが新入荷!


こんばんは。
最近再びギターを弾いて弾いて弾き続けて(チェックをし続けて)『生の』気付きやインプレを書くことに回帰している代表Sこと重浦です。
当たり前のことながら、本数が増えて、出張が増えて、作業が増えて、以前よりとことんPLAYして感想を頭に叩き込むことが減ってしまった立場にいる自分に、再びギターを弾くことの楽しさを味わわせてくれている新入荷達です。

SAITO GUITRS・・・
BIZEN WORKS・・・
KING SNKAE・・・
FREEDOM CGR・・・
COMBAT GUITARS・・・
PAUL REED SMITH GUITARS・・・
MCNAUGHT GUITARS・・・

そんな中、本日は「7弦ギター」にフォーカスして一挙弾き比べ、各ポジション、各サウンドをテイスティングしました。



まずはこちら。

7弦ギター弾き比べ! / King Snake SMITH 入荷!

齋藤楽器工房製
SAITO GUITARS S-722 / Ash body / Matching Head / - Quail -
⇒ http://www.buguitars.com/vars/saito/s722/SAITO_GUITARS_S722_Quail/

ピックアップには、S-622に搭載されているSleadge α を元に7弦仕様にアレンジされたSeven Sleadgeと、リアのみ若干ゲインを上げたSeven Bore Upを搭載。Saito Guitars のウリの一つであるクリアで瑞々しいクリーンサウンドは7弦でも健在。かつ、トーンノブをプッシュすることで、タップシングルサウンドも出力でき、このサウンドが一つのこのギターの武器になると感じます。



続いては、
Suhrの珍しいFRT-7st Modern.

7弦ギター弾き比べ! / King Snake SMITH 入荷!

『Suhr Modern7 Antique FRT - Black - 』
⇒ https://www.j-guitar.com/product_id1141778.html

Modernでありながら、GibsonのAgedのように、レリック処理されています。
武骨なブラックが百戦を戦い抜いた勇者のような時間を感じさせる風合いになっています。

正直、ダントツ弾き心地とサウンドが良かったこの個体。
30万そこそこで買える新品同様のUSEDなので、逃したら勿体ない!と言えるほど、ワングレード上に連れて行ってくれる素晴らしいギターでした。

運指のし易さとサウンドのCOOLさはピカイチ!



さらに、SAITO GUITARSから、
新作の『ヘッドレス 7弦』

7弦ギター弾き比べ! / King Snake SMITH 入荷!

『S-HL7』弊社Custom Orderの「Blue Scaleフィニッシュ」の1本。
https://www.j-guitar.com/product_id1144381.html

こちらのギターの特長は「マルチスケール」と呼ばれる「ファンフレット」仕様になっていること。
Scale: 648-677mm (25.5"-26.7") 24F
そして、個人的に一番の推しポイントはオリジナルブリッジのへヴィネスと、「Jescar Evolution 57110」フレットの滑らかな弾き心地!
通称エヴォフレットと呼んでいるこの淡い金色に輝くフレットはグリスもチョーキングも滑りが良く、演奏性抜群!
目をつぶっていても弾ける「ファンフレット」の利点とマッチして、長く弾きたくなる楽しい7弦ギターです。

こちらもS-722同様に、PUSH-PUSHポットによるコイルタップサウンドが「使える」武器になっています。



さあ、このように7弦ギターを弾きまくった本日でしたが、
「実際に音を聞いてみたい。」というお声が届いていますので、近日簡易的ではありますが、サンプル動画も撮りたいと思っています。



そしてそして、本日は東京本店には意外な(?)伏兵が来店。

こちらも完成ホヤホヤの新入荷『King Snake “SMITH”』初のAmber Naturalカラー!

7弦ギター弾き比べ! / King Snake SMITH 入荷!

以前、福岡サンパレス店に一号機が入荷即売れしたあの「キングスネーク」のフルアコです。
この値段でカッコイイイ白のハードケースも付いて、この鳴り このトーン・・・
マジでヤバイです。
参考 ↓↓↓



今日の出来事ですが、もうこちらのメーカーサイトにもご紹介頂きました。

⇒製品紹介ページ(Official)はコチラ

このSMITHも、ぜひこの金曜、日曜にお試しにご来店ください!

※12月2日(土)は臨時休業です。


以上、本日のリアル弾き比べ情報でした!

それでは、また金曜日にお会いしましょう。
Bottom's Up Guitars代表シゲウラでした。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

日本限定の復刻ME! PRS Modern Eagle Reissueが入荷♪《初代Brazilian Rosewood Neck & FB》

こんばんは。
Tでございます。

いやー寒い!苦手です、寒いの。

さて!
エクスペリエンスPRS会場でご覧になったり、他店さんの入荷情報でご存じの方も多いかと思いますが(笑)、当店にも入荷しましたよ♪


PRS Modern Eagle Reissue - Red Tiger -


PRS_2017_ME_RI_all.jpg


なんかかるーい言葉に聞こえてあんまり使いたくないんですが、
思わず「まさかの!」と付けたくなっちゃう今回の復刻。





posted by チーフT at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(4) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

Saito Guitars S-622 3シングル BUGオーダー品が3本入荷!《齋藤楽器工房 S-series》


こんばんは。
Tでございます。

快進撃を続けているSaito Guitars。
当店店頭でも品切れとなっていたS-622が3本入荷!
今回は本邦初公開のニューカラーが2本、これまでありそうでなかった初めての仕様の1本の計3本となっております♪
※画像クリックで大きな画像が開きます。



それでは早速1本目!

Saito Guitars S-622 3S Ash/Rose
-White Granite M/H- 
販売価格 232,000円(税別)SOLD!

SaitoGuitars_S-622_3S_WhiteGranite_topall.jpg

SaitoGuitars_S-622_3S_WhiteGranite_top2.jpg SaitoGuitars_S-622_3S_WhiteGranite_head.jpg

SaitoGuitars_S-622_3S_WhiteGranite_backall.jpg SaitoGuitars_S-622_3S_WhiteGranite_FBside.jpg

【Spec】
Body: Light Weight Ash
Fingerboard: Rosewood
Pickup: SAYTONE Scream Set
Color: White Granite(The 1st Built)
Weight: 3.25kg
Option: Matching Head / Luminlay Side Position Mark / White Mother of Pearl Position Mark / Gotoh MG-T Tuner

初の白いグラナイト!
アッシュの木目とあいまって、大理石やしっくいのような雰囲気が素敵です。
ドレッシーなスタイルや、女性に似合いそうです。










2本目!

Saito Guitars S-622 3S Ash/Maple
-Green Granite M/H-
     販売価格 231,000円(税別)

saitoGuitars_S622_3s_AshMaple_GreenGranite_Topall.jpg

saitoGuitars_S622_3s_AshMaple_GreenGranite_Top3.jpg saitoGuitars_S622_3s_AshMaple_GreenGranite_Head.jpg

saitoGuitars_S622_3s_AshMaple_GreenGranite_FBside.jpg saitoGuitars_S622_3s_AshMaple_GreenGranite_backall.jpg
 
【Spec】
Body: Light Weight Ash
Fingerboard: Maple with Green Line
Pickup: SAYTONE Growl Set
Color: Green Granite(The 1st Built)
Weight: 3.12kg
Option: Matching Head / Luminlay Side Position Mark / Black Hardware / Gotoh MG-T Tuner

こちらも初の緑のグラナイト!
ワイルドでワルそうなルックスがたまりません。
指板サイドに見えるグリーンラインもおしゃれ♪










最後はコレ!
ありそうでなかったこれが初めてのスペック&カラーのS-622♪

Saito Guitars S-622 3S Alder/Rose
-Black-
           販売価格 212,000円(税別)

S622_3s_alderRose_Black_Topall.jpg

S622_3s_alderRose_Black_top.jpg S622_3s_alderRose_Black_head.jpg

S622_3s_alderRose_Black_FBside.jpg S622_3s_alderRose_Black_backall.jpg

【Spec】
Body: Alder
Fingerboard: Rosewood
Pickup: SAYTONE Growl Set
Color: Black
Weight: 3.23kg
Option: Luminlay Top Position Mark / Luminlay Side Position Mark / Gotoh MG-T Tuner

意外にもアルダーボディに3シングルのブラックカラーはこれが初製作!
ド真ん中スペックなはずなのに「なんでこれ、今まで作らなかったんでしょうね・・・?」と齋藤楽器工房の営業さんと首をかしげるという(笑)
どんなときでも外さない一本です♪





どれをとってもこのスペック最初の一本です!

いつもながら3本とも良い出来♪

当店の場合は、新品で入荷したギターでも多かれ少なかれ調整をするのですが、
齋藤楽器工房のギターは無調整でもそのままお渡しできるクオリティで上がってきます。
(とはいえやはり多少は動くわけで、店頭で慣らしてから調整したギターのほうが安定するのですが。笑)

これって当たり前みたいに思われるかもしれませんが、実はすごいことなんですよね。
設計や製造過程に於いて色々な工夫が盛り込まれていて、環境変化に強いギター作りができている、ということです。


もちろん上記のクオリティとオーナーさんの好みのセットアップはまた別ですので、
お求め頂く際にはお好みのセットアップでバッチリ仕上げてお渡しします。
例えば、09-42に落としたり、フローティングを解除したり、もっとソリッドになるようにセットアップ変更したり。
当社はココがメリットですのでお気軽にお申し付けください♪



早い者勝ちの様相か!?
年末年始を楽しむ一本としていかがでしょう♪
店頭のほか、メール(⇒ こちらのリンクから)もしくはお電話(03-3721-1721)でもお気軽に♪
ご注文お待ちしております^^

「BLOG見た」の一言で、送料サービス&エリクサーOptiweb等でのセットアップもサービス!

それでは♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | SAITO GUITARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

特集:希少なUSAハンドメイドブランド Terry C. McInturff(マッキンターフ) Glory Customが入荷♪ お買い得です!


こんばんは。
T&Sでございます。(笑)

こんな珍しいギターが入荷してきたのでご案内です^^


Terry C. McInturff “Glory Custom”

TerryCMcInturff_GloryCustom_TB_topall.jpg


McInturff(マッキンターフ)はノースカロライナに工房を構えるカスタムギター工房。
そう、David Thomas McNaught GuitarsやBriggs Guitars、Carr Ampと同じ州にあるんですね。

現在、Terry C. McInturff氏とDoug Hughes氏の二人によって運営されています。

良質な木材とハンドメイドで高品質なギターを製作している老舗工房です。



posted by チーフT at 19:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

当店特注モデルがメンテナンスに来店♪【PRS B.U.G.5th Anniversary Private Stock "Signature" Metal】

こんばんは。
Tでございます。

さてさて!
新入荷が相次いでいて、まだご紹介できてないギターもあるのですが、
今日はメンテナンスの記事♪


久々にご対面♪

Jin_metal1_logo.jpg

なんというか、ものすごいオーラのあるギターです。

このギターは、
PRS Private Stock
B.U.G.5th Anniversary Limited "Signature" Metal

です♪

弊店店舗オープン5周年を記念して製作した"Signature Metal"のエクストラエディション。


このSignature Metalは、1985年のPRS社創設時にラインナップされ、86年までの極短期間に少数のみ製作された伝説のモデル「Metal」をベースにした特別製作品。

5カラーx3本の計15本を製作しました。
・Black x Burgundy (赤のグラデーション)
・Black x Blue
・Black x Green
・White x Blue
・Blue x Multi Stripe

どれもPRSファンが夢見てやまないカラーリングです♪

PRS_BUG_Metal_Finish.jpg
(※当社Signature Metalの製作風景ですが、記事のギターではありません)

上記Metalは全てプライベートストックチームがフィニッシュを担当し、一本一本、彼らのインスピレーションに任せてラインを入れてもらっています。
なので、一本一本色味が違う、まさにワンオフ仕様です♪
他にも特別なスペックが色々あるのですが、その辺はまた別の機会に(あるのか??)






今回メンテナンスしたこのメタルは、上記のメタルを元にプライベートストックで製作した、至上のワンオフモデルです。
ブラックのボディにマルチパターンのラインとピンストライプが素敵♪


Jin_metal3_logo.jpg


コントロールに巻き付くように描かれたライン。
これが全部手作業で作られていると考えると、美しい杢目のギターとは違った、職人技の高みを感じることができます。







Jin_metal2_logo.jpg

デジカメのカラーバランスがぶれまくる(笑)
ステージで目立ちまくりですね♪








Jin_metal4_logo.jpg

「Signature」の由縁、ヘッドのシグネチャーはPRS氏の直筆サインです。




バッチリメンテナンスして、ピカピカにきれいにしてお渡ししました。
弊店で購入して頂いたギターが帰ってくるのは嬉しいものです♪

アフターケアも懇切丁寧を心がけておりますので、定期チェックくらいの気軽な感じでお持ち頂ければと思います。
何事もなければそれで良し、ですし、気づかないうちにコンディションが変わっているかもしれません。
ちなみに、当店で購入して頂いたギターは特別価格にてメンテナンス、リペアをご案内しています^^
購入後も安心&お得ですよ♪


というわけで、メンテナンス、リペアもお気軽にご相談ください^^
お待ちしております!
それではまた・・・♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 23:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。