2018年08月03日

不動の人気 初代 Modern Eagle & 日本未発売、スーパーレアなPRS 30th Anniversary Vine Custom22 と Vine McCartyが入荷!


こんにちは。
Tでございます。

毎回書いていますが暑い!
酷暑という言葉がぴったりです。
熱中症には室内でもなりますので、十分注意しましょうね。



さて今日は、不動の人気の初代Modern Eagleと、日本未発売のアノモデルをご紹介♪
(画像クリックで大きな画像をご覧いただけます)



PRS_2008_ME_trem_MAMB_top.jpg

PRS 2008 Modern Eagle I Trem McCarty Amber
販売価格 ¥756,000-(税込)

「欲しいPRS」ナンバーワンを不動のものとしている初代モダンイーグルが素晴らしいコンディションで入荷!
今回は更に数が少ないトレモロ仕様です。

2008年の1月に生産完了が発表された後、奇跡的にほんの少しだけ製作されたバックオーダーのうちの1本。
この時期の個体はMEプレート付きアーティストレザーケース(黒)なのが特徴です。

端正なPSグレードのカーリーメイプルトップにライトウェイトマホガニーのバック、
そしてなんと言ってもヒタっと吸い付くような手触りのハカランダネック。

重量3.75kg

パーツはフルオリジナルです。
コンディションは非常に良く、サテンフィニッシュのテカリほぼなし、ボディサイド、ジャック付近に小さな傷が1箇所、他にはごく軽微なピックスクラッチがある程度です。フレット減りも見られません。
また、ケースにレザーのスレ傷、切り傷がポツポツとあります。


ギュッと詰まった濃密な中域の存在感は、ハカランダネックとME/RPピックアップでしか体感できません。
他のモデルとは違う、唯一無二のトーンを堪能してくださいませ♪


やっぱり惚れ惚れするギターです、モダンイーグル。
いつかは、、と思っている方、ぜひ。


PRS_2008_ME_trem_MAMB_backall.jpg

PRS_2008_ME_trem_MAMB_head.jpg

PRS_2008_ME_trem_MAMB_topall.jpg

PRS_2008_ME_trem_MAMB_neck.jpg









続きまして・・・


PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_fb.jpg


PRS 2015 30th Anniversary ”Vine” Custom22Trem Faded Whale Blue
販売価格 ¥798,000-(税込)

PRS社発足30周年を記念して2015年に製作されながら、日本には入荷がなかったスーパーレアモデル!
今回一気にCustom22とMcCartyが入荷!
蒐集家の方に2本合わせてコレクションしてほしいなあ・・・と思います!



まずはなんと言ってもこのギターの特徴であるインレイ「Vine」。
日本語にすると「つる」、蔦なんかが有名でしょうか。
30th Anniversary モデル用にデザインされたホワイトマザーオブパールのバードインレイの周りを、パウアのバインインレイが流れるように優雅に入れられています。
真っ黒なガボンエボニーとのコントラストがとてもきれい。


ネックにはhighly figured Artist Grade Mapleを採用。
杢間がワイドでくっきりしているハイグレードな材です。
ネックシェイプはしっかりした握り感のPattern。
ガツンと強く弾いたときにもしっかりついてくる剛性感が素敵です。



トップ材にはアーティストグレードのフレイムメイプル、バックにはマホガニーを採用。
アーティストグレードらしいくっきりはっきりした杢目と、うっすら褪色した感じを再現したフェイデッドホエールブルーが良い雰囲気です。



ピックアップは57/08セット。
57/08はカラッとヌケが良くクリアで、チャキチャキとしたカッティングや空間系のエフェクトを掛けたサウンドが気持ち良いです。
本機はネックがメイプルでマホガニーより明るくクリアなサウンドなので、ズバッと突き抜けてくるアンプのクランチサウンドなんかもGoodです。




PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_topall.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_backall.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_top1.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_neck2.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_vine1.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_vine2.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_vine3.jpg

PRS_2015_Vine_Cu22Trem_FWB_head.jpg








そしてもう一本!



PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_fb.jpg


PRS 2015 30th Anniversary ”Vine” McCarty Fire Red Burst
販売価格 ¥798,000-(税込)

上記のVine Customと同時に発表された双子のようなモデル。
鮮烈なファイアーレッドがかっこいいマッカーティです。

素晴らしく美しいアーティストグレード フィギュアドメイプルのトップとネック、マホガニーバック、ガボンエボニー指板と使用されている木材はCustom22と同様。
30th Anniversary バードインレイに寄り添うように流れるヴァインインレイも同様です。

Vine カスタム22との違いは以下の通りです。
・McCarty Thickness Body(Customよりボディ厚がちょっとだけあります)
・Stoptail Bridge with Brass Inserts採用(Paul's Guitarにのみ採用されていたブリッジ!)
・58/15ピックアップセット
・3wayトグルPUセレクター & push/pull コイルタップ サーキット


ボディ厚とブリッジの差だけと思うなかれ、生で鳴らしたトーンが全く違います。
ストップテールブリッジはトレモロブリッジに比べてダイレクトに弦の振動をボディに伝えます。
ブラスインサートブリッジの恩恵で、通常のストップテールブリッジに比べて音の重心が下がり、各弦の分離感も良くなっています。


アンプを通してみると、明らかにVine Custom22より太くてホットな音がします。
Vine McCartyはツルツルっと弾けば柔らかいトーンに、ガツンと弾けば熱を帯びた力強いサウンドにと、ニュアンスの変化にしっかりついてきます。
こちらは太くてリッチなトーンのアンプで弾くのがよく合いそうです。



PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_topall.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_backall.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_top.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_neck2.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_vine1.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_vine2.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_vine3.jpg

PRS_2015_Vine_McCarty_FRB_head.jpg







そうそう、Vineはケースもかっこいいです!

PRS_Vine_Case.jpg

ブラックペイズリー♪



今回のPRSは3本まとめてコレクションしてもいいくらいオススメです!
多分、そんなに長くお店にいないと思いますので、、、早めにご連絡くださいね。

夏季休業のお知らせ

8月は14日(火)〜16日(木)の3日間はお盆休みとさせて頂きます。
それ以外の日はご予約随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。



それでは!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※本年度のお盆休みは8/14(火)〜8/16(木)となります。

※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 16:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刈谷ハイウェイオアシスに到着/8月は九州勤務の筆者です/個人スケジュールのお知らせ。


深夜に東京を発ち、新東名を走り、先ほど愛知県の刈谷ハイウェイオアシス(SA)にインしました。

ここで朝食休憩をして、また一路大阪港を目指します。


って、なにやってんのかって?

今年は九州勤務中に遠方まで車で取材等に出掛けないといけないため、車を持って(?)帰ることにしたんです。


東京→車→大阪→フェリー→大分→車→熊本/福岡。

と、まあこんな往路なのですが、8/2(木)深夜に出て、熊本に着くのは8/4(土)の夜です。
フェリーが一晩かかるので)


それでも緊縮財政と効率的出張計画の下、往復周遊割引を利用して、復路は鹿児島県志布志市の港から大阪港へフェリーで戻るというプランで、この夏を九州勤務して参ります。



もちろん、東京本店にはマネージャーTさんが常駐しますし、新たな戦力(?)の新人スタッフもいます。

お盆休みは東京、福岡ともに8/14(火)〜8/16(木)となっております。


私は福岡ギターフェスタの支度やボランティアもあり、しばしの間、むこうですが、Web作業やメール返信も滞りなく行いますので、何なりとお聞かせください。

帰京は8/25(土)の予定です。


ーーーーーーー


未公開物件も多数入荷している東京本店。

目が離せない8月ですよ!

ぜひご注目ください。

ご来店予約大歓迎です。


それでは、引き続き安全運転で行って参ります。



追伸:実は7/23(月)午後から熱中症になり、かなり辛い7日間を過ごしました。
皆様もくれぐれも体調管理にご留意ください。
睡眠不足と急な発汗がよくないみたいです。
適正な塩分、水分の摂取をなさってくださいね。


Bottom's Up Guitars代表
重浦でした。

posted by 東京本店 at 08:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 社長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。