2008年11月04日

Guitar Sound Sample リペアの途中の音源

ここの所、

珍しく、、、 久しぶりに、、、、


 って、まずいんじゃ > 俺。犬たらーっ(汗)

店頭でメンテナンスを担当している重浦です。

一度やり始めると止まらなくて、日曜日から連日ギターを触り倒しています。

20th Anniversary Singlecut,
PRS Custom24,
Modern Eagle Trem,
Custom22 Soapbar,
Custom22 Artist Package STP,
Collings 290,
Private Stock Santana,
Santana Brazilian,
CE24,
Fender USA Master Builder Stratocastor, などなど。

日曜日には当ブログにも書き込みのある某S●T●さんのCustom24 Trem、ヘヴィゲージ(10-52ダダリオ)でのドロップCチューニング、をセットアップ致しました。

もうずいぶん長い付き合いとなりました・・・ このギターとも。

他店で買ったギターですが。  なんて軽くプレッシャーを与える。(笑)

 (編集注: 氏は弊店でもホロウボディなどを購入くださっております。れっきとした常連さんです。)


どうしてもフレットが減っているので弾き方では音程がシャープしてしまうのですが、弦高やオクターブチューニング、その他マル秘のセッティングを施しまして、お渡し。

アンプブースで試してもらい、再度調整し、最高のセッティングに喜んで頂けました。

途中、こんなチョットした物で音を拾ってみました。

単なるジャズコ(JC-85)直のストレートな音源ですが、そのまんまひょいっとMP3に圧縮してアップしてみました。

ちょいとしたPRS Custom24 Sound Sampleまでに。


Custom24メンテナンス中のサウンドその1. (約2MB)



Custom24メンテナンス中のサウンドその2. (約3MB)
posted by 東京本店 at 23:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。