2009年04月28日

さて!対決です!

こんばんは会長のYです。

今日は花の火曜日!

当ブログをご覧の皆様の中にも、やはり運転手に徹されるお父様も多いのでしょうか?
家族サービス頑張っていただきたいと思います(^^)

それからボトムズアップギターズは、GW中も皆様のご来店をお待ちしております!


今日は、先日ブログで紹介しました、リコーのCX1というカメラで撮った写真と、当店のウェブ写真撮影用として、現役バリバリの一眼PENTAXのK10Dで撮った写真を比べてみました。

DTM-DJ_B.jpg  DTM-DJ_A.jpg


両方とも、同じISO感度とホワイトバランス(白熱灯)にして撮ってみました。
(ちなみに、K10Dのほうは三脚ありです。CX1のほうは三脚なしです。)

もちろん今そちらでご覧になっている液晶モニター(CRTモニター)によって千差万別の映り方をしているのは確かですが、おそらく片方がオレンジ色っぽく、もう片方が朱色っぽく見えているのではないでしょうか。

さて、どっちがどっちかお分かりになられましたでしょうか。


さらにヒント?です。細部のアップ写真です。

DTM-DJ_D.jpg
DTM-DJ_C.jpg



ギターの色の名前は「Custom "HEMI" Orange Metallic」 あれ?ちょっと違う目

当店のホームページでは、このように映っています。



さあどうでしょうか。
正解は・・左がCX1、右がK10Dでした揺れるハート


今回ちょっとだけですが撮り比べをしてみて、
さすが一眼、色味がほぼ見たままの感覚で撮れることを再認識。特に弊店のように、絶妙な照明の中で繊細なカラーを伝えるのは、一眼でさえいつも四苦八苦しています。
まだまだ商品の写真を撮り始めてから間もないので、今回も設定などが全て同じ状態などではなく甘ちゃんですが、今後も商品の良さが伝わる、素敵な写真を撮れるように勉強をしていきたいなーと思っています。
弊店にはギターだけでなくカメラも・・・な○タクな方々がそろっておりますので、教えてもらいつつ。←先輩方よろしくお願いします!


今回は単に1枚ずつでの比較でしたので、CX1の良さをあまりお伝えできませんでしたが、昨日のブログのVanzandt写真もこのCX1を使っておりまして、かなり優秀で気に入っていまーす♪

では、また!

posted by 会長Y at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメtalk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
メールアドレスは非公開になります。