2009年09月25日

いきなりニュースです!(ディスコン・モデル)

おはようございます、従業員Tでございます。
早速Bossから連絡が入りました!

その連絡はなんと!


『ホテルにネット環境がない!』



ん〜どうしたもんでしょうか(笑)
いつも過密スケジュールの合間を縫って、ガンガンデータが送られてくるのですが。。。

とはいえ、何らかの形で情報は飛んでくることでしょう!

と、言うわけでニュース第一弾です!

毎回このExperience PRSではさまざまなニュースがいきなり飛び込んでくるわけですが、今回も寝ぼけてケータイを見ておっことしそうになりました(笑)


内容はというと・・・


下記のモデルがディスコン(生産完了)となります。


・Custom22
・Swamp Ash Special
・CU22/12
・Modern Eagle II
・513 Mahogany
・513 Standard
・SC245
・SC250
・Sunburst22
・Sunburst245
・Hollowbody I
・Singlecut Hollowbody I
・Santana MD



以前のMcCartyのディスコンにもびっくりしましたが、今回はCustom22がディスコンに!


Modern Eagle IIも短命に終わってしまいました。。
(Modern Eagle IIIの噂はありましたが・・・)
すごく良いギターなんですけれどね。


さて、続報を待ちつつ、こちらはお仕事に向かいます♪
それではまた♪

posted by チーフT at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら。SASがディスコンですか・・・。
ちょっと気になってたギターだったので、”次は”と思っていたんですが、残念です。
Posted by takasip at 2009年09月25日 17:57
takasipさま

コメントありがとうございます♪

SAS、ディスコンになってしまいましたね。
Joe Knaggsが『僕が一番好きなギターのうちの一つだ』と言っていたのが懐かしく思います。
ただ、SAS自体はニューモデルが出るらしく・・・?

続報をお待ちください(笑)
Posted by 従業員T at 2009年09月26日 12:17
こんばんは! 現地は26日の午前2時です。

龍野さん、サーバーに新しい写真データを送っておきましたので確認してください。
よろしく!

さて、このスワンプアッシュスペシャル(SAS)ですが、

25周年記念モデルととしての「25th Anniversary SAS」が登場します。

それは、あの57/08ピックアップをTomAnderson M ピックアップ風(とは言え、各弦の高さを変えたり、サイズもさらに幅を狭くした、12個のポールピースを持つ)“Narrow Field”なるピックアップを搭載し、

ネックジョイントやネックヒールの形を進化させた物となっています。

もちろんバードインレイは25周年記念の“シャドウバードインレイ”

新色のFire Red Burstのモデルが展示されていました。

アメリカ限定のSWEET 16 PRS AMPのCELESTION G12-H30搭載のコンボで弾いてみましたが、新SAS、良い音していました。

龍野さんの画像アップにご期待ください!

それではまた。
Posted by 筆者 at 2009年09月26日 15:08
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。