2010年05月21日

沸々と・・・

こんばんは!
従業員Tでございます。

実に2週間ぶりのBlog登場です。

Collings_UK_Top.jpg



何回も書いている気がしますが・・・



Collings_UK_Top1.jpg




サボっているとか・・・




Collings_UK_back.jpg




ネタが無いとか・・・・




Collings_UK_FB.jpg





メンドクセーとか・・・





Collings_UK_Head.jpg




そういった事は全くありませんもうやだ〜(悲しい顔)
思わず絵文字を使ってしまうくらいです。

日々、充実して過ごしております。
Blogを書いている余裕すら無いのは良いことでしょう♪


・・・というわけで、たまには書かないと!
と思っておりましたら、こんなフェチ心をガンガンに揺さぶる一本が。

Collingsのウクレレ、しかも最上級のPremium GradeのKoaが入荷した時にのみ製作されるフラッグシップモデル、UC-3です。
良く見るソプラノよりちょっと大きめな、コンサートです。

ウクレレと言えば、KAMAKA、Koaloha、G-Strings、Martin、Leilani辺りが有名でしょうか。
国産ではFamousが有名ですね。

そんなウクレレ業界に参入したアコギ界の雄、コリングスの、氏自らが開発したウクレレです。


もう涎が止まりません。。
Collings_UK_back3.jpg
Premium Gradeと呼ぶにふさわしい特級のコアトップ&サイド&バックにこれまた極上のハカランダ指板とヘッドストック。
ワンピーストップ&バックは非常に希少です。


Collings_UK_Neck.jpg

ネックも杢の浮き出たホンジュラスマホガニーを使用しています。


Collings_UK_Headback.jpg

ペグも見た目はクラシックスタイルながら、逆回転防止機構の入った最近注目度の高いペグを採用。


Collings_UK_1.jpg

サイドもご覧の通り。


この音はとんでもないです。
まず音が大きい。びっくりするくらいでかいです。
バランスも良好♪

ウクレレといえば普通はコロコロとした、ちょっと厚めの板の音がするものが多いですが、
これは薄いKoaの板がコーンと鳴っている感じがします。
コリングスのアコギの音をウクレレにミックスしたような感じでしょうか。

これからの季節、のんびりウクレレをぽろぽろなんてのもオツでは無いでしょうか♪
価格は370,000円(税抜き)とお値段は張りますが、それ以上の価値がある一本です。
プレゼントにも是非どうぞ(笑)

あースッキリしました!
Blog書かないとストレスが溜まるのです(笑)

さて、撤収いたします!
それでは皆様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
posted by チーフT at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Collings USA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。