2010年09月25日

ちょっと一息

こんばんは。
4度目の登場、従業員Tです。
時間は5時を回り、こんばんはでは済まなくなってきました(笑)

さすがにこれだけ考えて記事を作ると、頭がショートしてきます。
英語ができるわけでもないのに英文にらめっこですからね・・・。

そんなときは息抜きしましょう♪

chako-ra.jpg

ささ、グイっと。

日ごろからご愛顧頂いておりますお客さまから、静岡土産にいただきました♪
茶コーラです!

飲んでみるとあらびっくり、普通においしいです♪
なかなか手に入らないものをわざわざありがとうございました^^

さて、現地はエクスペリエンスPRSがまさに開催されているわけですが、
お店のほうはというと、PRSに負けず劣らず、
【David Thomas McNaught】のギターが充実しております。

ずらずらずらっとご紹介♪

DTM_VSC_Safari.jpg

《Vintage Singlecut "Safari" Roseneck》
強烈なDiamond Grade Maple Topが素晴らしい♪
ローズネックはタイトでしっかりしたトーンを奏でてくれます。
指板は上質なハカランダ♪
詳細はこちら



DTM_VSC_Amber.jpg

《Vintage Singlecut "Amber" Flame Black Korina Neck & Body!》
同じくVintage Singlecutです。
表から見てもワイルドなフレイムが目を惹きますが、この方の本当の顔は裏側にあり(笑)
強烈です!
前オーナーさんは、Tが師と仰ぐほどのギター磨きの境地に達しております。
超がつく美品です。
詳細はこちら



DTM_VSC_RSBurst.jpg

《Vintage Singlecut Rattle Snake Burst》
こちらは新品です♪
こちらはキルトトップ/マホガニーバック/マホガニーネックですので、
ちょうど3種3様の材構成ですね。
3種の中からお好きなトーンを選ばれるのもよいかと思います♪
詳細はこちら


さらに、Webでは画像初公開の2本をご紹介。

DTM_Phoenix_ownedDTM.jpg

《Phoenix Rising D.T.McNaught氏所有品》
こちらはマクノウト氏本人が自身のために製作したギターです。
トップ材はもちろんのこと、バックとネックのマホガニーが"ズルイ!"グレードです。
レスポンスがメチャクチャよく、トーンバランスも素晴らしいです。
太さがありますが鈍重にならず、明るく、しかし耳痛くない・・・絶妙です。
現在はハイゲインなPUが載っていますが、ローゲインのPUもばっちりはまるんじゃないかなと思います。



DTM_SigPhoenix.jpg

《Signature Phoenix Rising D.T.McNaught氏所有品》
こちらは現行ラインナップにはすでにない、Signatureというラインになります。
現在とはネックセットの方法、ヒールの処理、ヘッド形状が異なります。
こちらもマクノウト氏より譲っていただいた逸品になります。

http://bug.seesaa.net/article/156465183.html
上記の記事で弊店Bossが見ているギターがそれですね。


本当に素晴らしいギターたちです。
一度触ってみてください。
新しい発見に出会えると思いますよ♪

それではそろそろいい加減に眠ります・・おやすみなさい!
posted by チーフT at 05:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。