2011年04月30日

ソウイウワケナンデ ...!

今週はブログの更新が間に合わず申し訳ありません!

昨日からの『前を向いて進もう!B.U.G.ゴールデンウィークキャンペーン』接客の隙間で近況のご報告です。(※おかげさまで好評のうちに終了致しました。ありがとうございました!)
(たったこれだけを書いてアップするまでに5時間以上かかっておりましたがっ犬あせあせ(飛び散る汗)

昨日今日と沢山の(半数はメンテナンスでございますが)ご来店、大賑わいの店内、本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

今週は26日に新入社員が入りまして、以来社内外のイベントに西へ東へしておりまして、とうとうバッタバタのままにG.W.に突入してしまいました。

トピックスとしましては、

・PRS Private Stock Howard Leese's Golden Eagle 入荷
・PRS Private Stock 10th Anniversary Singlecut Trem BRW neck 入荷
・PRS Private Stock Dweezil Zappa Style 特注品 入荷
・Fuchs Audio 2x12 Snake Skin Triple Drive Supreme 未使用品 販売へ
・DTM Guitars D series DC S-S-H 入荷
・DTM Guitars "Special one-of-the-kind VSC" 入荷
・Gibson USA '99 Historic ES-335 Blond 入荷
・Fender USA '02 C/S MBS '59 Slab Telecaster Vintage Blond 入荷

などの新入荷のほか、

・B.U.G. 公式ツイッターアカウント(試験運用中)
・Facebookページの立ち上げ(近日公開予定)
・メールマガジン・会員限定特報の開始(開始準備に取り掛かりました)

などなど、皆さんのお知恵を拝借したい案件も。

まだまだ連休はこれから!ですので、是非お店にふらりと顔を出してください手(パー)

面白いこと、どんどん増やしましょうNEW !!!

引き続き5月も宜しくお願い致します m(_ _)m
posted by 東京本店 at 21:27 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はありがとうございました!
楽しかった〜♪

結果お持ち帰りにはならなかったですが、
重浦さんの「焦らずとも」って言葉で活路が
出来た気がしました!

また立ち寄らせてください!!

Tさん、メールや電話や今日、ありがとうございました!!!感謝感謝。
Posted by 埼玉 セキ at 2011年04月30日 23:29
埼玉 セキさま

こんにちは。コメントありがとうございます♪

楽しんで頂けたようで良かったです♪
PS弾き比べ、セキさまが弾かれているのを聴いて、『やっぱりみんな違うものだなあ』改めて実感致しました。

近い将来『その時』が来た時に、巡り合うギターがご紹介できれば幸いです。
また是非遊びにいらしてくださいね。

それではまたのご連絡、ご来店をお待ち申し上げます♪
Posted by Tでございます at 2011年05月01日 13:33
昨日はMcCartyのメンテナンスをしていただきありがとうございました。

ちょっと怪しげな部分のある個体ではありますが^^;
S浦様が2本弾き比べているのを聴いていたら音の立ち上がりが滅茶苦茶早く感じました。

また、他の2本共々よろしくお願いいたします。
Posted by たく2024 at 2011年05月01日 17:51
たく2024さま

先日はご来店下さいましてありがとうございました^^
大変よろしいものを拝見させて頂きまして・・・♪
うらやましい限りです。2本も(笑)

楽しかったですね!いろいろ分析してみるとわかる事がたくさんありまして。

またメンテナンスがてら遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております♪
Posted by Tでございます at 2011年05月02日 16:05
コメントありがとうございます♪
戻りましたら、再びコメントアップさせて頂きますね!
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 筆者 at 2011年05月02日 20:54
あらためまして。

>埼玉 セキさま

おはようございます。先日は遠路お忙しい中ご来店くださりありがとうございました。往復で結構なドライブとなったかと思いますが、「行って良かった」という結果が伴っているようで当方も嬉しく思います。

あれだけ同時に同環境で弾き比べると、三者三様、十人十色が、リアルに体験でき、稀有な経験値として残るのではないでしょうか。
(これが時とともに風化して、ある種思い込みに変わる人もいるのですが。(笑) でも、人間はそういう風に作られているみたいですよね。だからこそアップtoデートは大切ですよね。)
おかげさまで龍野も如実な違いを再体験できたようで、こちらこそ感謝です♪
私ももっと首を突っ込みたかったのですが、他の接客が続いていましたので、また次回ぜひ。

セキさんの場合、彼も申しております「その時」はひょっとしてそう遠くないかもしれませんが、(笑) でもそれまで今回の条件でしたら焦る必要は無いと私は考えておりますので、じっくりお付き合いくださればと思います。

では、吉報をお届けできるように頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します!

追伸: あのテレ、良いですね〜♪
Posted by 筆者 at 2011年05月03日 06:15
あらためまして。

>たく2024さま

おはようございます。あれらのMcCartyが羨ましくてコメントを避けていたワタクシです。 (嘘です嘘です(笑))
超初期物は違いますね、ほんと。 あの丸く厚く盛り上がったTOPのフレックばりばりの硬質なメイプルは、まさしくミシガンメイプルそれそのものです。 それがゆえの あの出音の速さ。うんんん〜やっぱイイ!
個人的な観測としましては、18000番台が先にあって、それが旧工場での最初のロットで、ほとんどがあのようなハードメイプル(Michigan maple)を使って作られていて、ボディの削りも違っていて、スモールロゴ。
その後の19000番台〜20000番台にヘッド裏に「McCarty Model」と書かれたマッカーティ初期の生産品と、Ted McCarty Signed & NumberedのLimited100があって、
それらにはブラスロゴやピックアップの仕様違いが混在しているようですね。
と、いうことは、『サイン入りMcCarty #XX/100』が最初の100本という文献の記述は正しくないということになりますね。

ぜひ一度、『初期マッカーティモデル愛好会』を実現したいものです。
うちの店を貸切にして、皆さんでマッカーティを並べて、飲む。 みたいな。

結局飲みたいだけかー! (笑)   いや、違います違います。勉強会です。 よね?
Posted by 筆者 at 2011年05月03日 06:17
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。