2011年05月07日

たしかに、、。何かそういうことも必要ですよね。

「コン詰めて仕事ばっかしてないでさ、たまには息抜きしないとさあ。」

「貸切イベント、またあるなら是非参加します!またやってください!」

などなどご意見も時折。 ...多数。

たしかに、、、 仕事詰めでもいけませんよね。

またやりましょうか、ね。

今度(今後?)は、ボトムズアップギターズとワインを掛け合わせた倶楽部もやりたいな、とは思っているのですが・・・ 『ワイン会』やってみたいです。やはり仲間がいないと飲めないので、色々とは。

これは去年のささやかなワインパーティの様子です。(お客様は、おひとり。 皆さんを呼ばなかった訳じゃないですよあせあせ(飛び散る汗)

winepartyatbug4.jpg winepartyatbug3.jpg winepartyatbug1.jpg winepartyatbug2.jpg

コメント・メール、お気軽にお願い致します。
それでは、また。
posted by 東京本店 at 20:34 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本から発送しましたギターが昨日やっと届きました.頂いたダンボールに重浦さんに教えて頂いた方法で梱包したので,全く問題有りませんでした.どうも有難うございます.
ボトムズアップギターズとワインの掛け合わせた倶楽部ってすごく楽しそうですね.私はアルコールはそれ程強くなく,お酒に詳しくないのですが,ギターとお酒は何か通じる所が有りますよね.熟練した人の手と素材の掛け合わせで味わいが異なる事とか.
こちらミシガンも知らなかったのですが,小さな地ビールの醸造所が沢山有り,いろいろな種類のビールが飲めます.アメリカのビールと言えばバドワイザーに代表される薄い味と思っていましたが,違うのですね.
こちらでも,ブログを楽しく拝見させて頂いております.
お店の方には残念ながらしばらく行けそうも有りませんので,時々ブログに参加させて下さい.
Posted by PRSJPLTD at 2011年05月07日 21:27
こんにちは!
PRSJPLTDさんのコメントにもあるように“ギターとお酒は何か通じる所”がありますよね。
“ヴィンテージ”も元々はワインの当たり年の事ですしね。
と言っている私もお酒の飲めない人ですが^^;


『初期マッカーティモデル愛好会(仮称)』もよろしく!
Posted by たく2024 at 2011年05月08日 10:31
こんばんは。重浦です。
コメント頂きありがとうございます♪
終業処理を終えてからまたコメントご返信させて頂きますね!
宜しくお願いします。
Posted by 筆者 at 2011年05月08日 21:28
あらためまして、こんばんは。
昨日は、この記事の書き出しにあるような類のお言葉をかけてくださっていたお得意様から、閉店後全員で恵比寿のとんかつをご馳走になりました。
そこにいたメンバー5人全員分ですよ。ありがたかったです。
本当にご馳走様でした!!!


 さてさて、遠く地球の反対側でご活躍中のPRSJPLTD様、そして、初期マッカーティモデル愛好会(発足してしまったか・・・?)のたく2024様

お酒とギターの話を掘り下げるととんでもないことになりそうなので、今回はサワリ程度にしておきますが、
職人や伝統、そして絶対的必需品じゃないけどでも絶対無くせないもの、というあたりが共通していますよね。

たく2024さんが挙げられた“ヴィンテージ”。 そうまさしくそれはワインに深く関係する用語ですしね。

また面白いことに、そっちはワイン(酒)の用語として通用していますが、
“ジャパン・ヴィンテージ”と言う言葉は、なんと“日本の1970年代や80年代に作られたエレキ(ギター)”を主に指す言葉として存在している事実。エレキギターの文化が浸透している海外地域でも通用する用語になっています。

 お二人ともお酒は飲むほうではないとおっしゃてますが、私もそんなに強くはありません。(よね?)
すぐ酔うので経済的です。(笑)
だから、ひとりではとてもじゃないですけどフルボトルは空けられないですし、そもそも同時に何種類か試したいので、やはりメンバーが必要です。

 そう言えば、以前うちの店でやったクリスマスパーティ。 40人ほど来場されましたが、ノンアルコール率がそれなりにあったのが面白い統計として印象に残っています。
うちの社員でもほぼ半数は下戸ですし、タバコも吸いませんしね。


てなわけで、お店を散らかさない、荒らさない、汚さない、壊さない(笑)、気軽に開ける懇親会がやりたいと考えている筆者でした。

それでは、また。
コメント・メール、お気軽にお願い致します〜
Posted by 筆者 at 2011年05月09日 00:17
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。