2017年10月16日

Boss渡米中ですが、入荷がゾクゾク! その2 BUG カスタムオーダー FCGR Retrospective series FCGR-JM - Sonic Blue -


こんばんは!
Tでございます。

FCGR_retrospective_JM_SB_Pretone.jpg

昨日のこれ!
早速行きましょうか♪


『ジャズマスの革を被った“HOT MUSIC MACHINE”!!』


本製品も当社ボトムズアップギターズ “ならでは”
が、盛り込まれたカスタム・オーダー品です!



FCGR_retrospective_JM_SB_topall.jpg

Bottom's Up Guitars Custom Order
Freedom Custom Guitar Research
Retrospective series “FCGR-JM”- Sonic Blue -



フリーダム社のクラシックスタイル「Retrospective series(レトロスペクティブシリーズ)」のジャズマスターモデル“JM”をカスタムオーダー!

ソニックブルーやサーフグリーンって、どうしてこう心惹かれるんでしょうね。
なんとも素晴らしい色彩センスだと思います。







FCGR_retrospective_JM_SB_body.jpg

本機はレトロスペクティブの名前通り、基本的なスペックはJM = Jazzmasterに準拠。







FCGR_retrospective_JM_SB_bodyback.jpg

塗りつぶしカラーなので木目は見えませんが、ボディはアルダー2ピース。
塗装は極薄のニトロセルロースラッカー仕上げです。







FCGR_retrospective_JM_SB_fb.jpg

FCGR_retrospective_JM_SB_Neck.jpg

ネックはメイプル&インディアンローズ指板、25.5インチスケールの21フレット仕様。
指板のラディアスはVintageに倣えば184アールなのですが、弦高を下げた際のハイフレット側でのチョーキング詰まりを解消するため、280アールにしました。

フレットに拘って、サイズをFCGR社オリジナルのステンレスフレットWARM #09(Jim Dunlop #6150近似)にアップデート。

指板Rともども、VintageエッセンスとModernエッセンスを使い分ける当社代表ならではの一工夫です。

指板上はクレイドットのポジションマークです。
指板サイドはルミンレイのドットで、ステージ上でもバッチリ明るく見えます。







FCGR_retrospective_JM_SB_head.jpg

FCGR_retrospective_JM_SB_headback.jpg

マッチングカラーのヘッド。

ペグはビンテージクルーソンタイプ。
先日のHydraの記事でもご紹介した、隠れた名品ストリングリテイナー搭載。

ここもまた、“ならでは”が盛り込まれていて、
本来は、ロッドアジャストが、ネックエンド側からなのですが、
メンテナンス性を考慮して、トラスロッドアジャスターをヘッド側仕込みにしました。

これにより、ネックを外す手間がなく、環境変化に応じてネックを調整できます♪

ナットはオイルドボーン(オイル漬け牛骨)です。







FCGR_retrospective_JM_SB_bridge.jpg

サウンドの要とも言えるブリッジ部。
敢えてバズストップバーやMastery Bridge等のアップグレードパーツは取り付けておりません。
もちろんそういったパーツも取り付けられますので、お気軽にご相談ください^^







FCGR_retrospective_JM_SB_F-90.jpg

ピックアップはRRS Braveryで選択可能なP-90タイプのオリジナルピックアップ「F-90」をJMのルックスで格納。
ホットで艷やかなロックが似合うサウンドで、Tが大好きなピックアップです。







FCGR_retrospective_JM_SB_ctrl.jpg

コントロールはマスターボリューム、マスタートーン。
高音弦側のホーン(というんだろうか?)に3wayのピックアップセレクター、
低音弦側のホーンにプリセット回路とオーソドックスな仕様ですが・・・

続きます
↓↓↓







FCGR_retrospective_JM_SB_Pretone.jpg

ココがこのギターのキモ!
このプリセットコントロール部分。
プリセットスイッチと、
実は、フロントトーン&リアトーン(※ローカット)になっています。

本機に搭載されているピックアップは、外見はジャズマスターのピックアップですが、
中身はP-90タイプのF-90(JM)が搭載されています。
F-90はいわゆるギブソン系の構造とサウンドのため、中低域が豊かで濃密なサウンドが持ち味のピックアップです。
このプリセットトーンはローカットトーンになっていて、
絞ってあげるとドンシャリで透明感があり、スッキリしたジャズマスターのシングルコイルのようなサウンドを再現することができます。

設定次第でフロントとリアに極端なカラーをつけたり、普段はシャキシャキさせておいて、いざ!というときにガツンと出力を上げてぶっといリードを弾く、なんてことも可能です。

これはいいですよ!めちゃくちゃ使えます♪







FCGR_retrospective_JM_SB_body.jpg

ジャズマスターは構造的にも電気的にもドンシャリで、サスティンが短いのが普通です。
ところがこのJMは、F-90を搭載することでパワフルなシングルサウンドが出力でき、
さらにプリセット回路を駆使すればルックス通りのジャズマスサウンドとも自由に行き来できるという、
ジャズマスターはカッコイイんだけど、使い所が限られすぎて・・・と二の足を踏んでいた方にドンピシャな一本になっています。
もちろんこれまでにジャズマスターを愛用してきた方も、手放せない一本になること請け合いです♪


価格は税別375,000円、税込405,000円!
本気のジャズマスター、一本いかがですか♪

もし「BLOGを読んで」と一言頂ければ、5,000円カット&全国送料サービス致します!!


雨続きで連日寒いですが、ぜひ店頭でお試しください♪

これは「買った方が良いですよ〜!」

防音室で比較試奏もできます。

それではまた明日!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 23:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

メールアドレスは非公開になります。