2017年12月19日

ジャパンリミテッド第一弾が入荷!David Thomas McNaught Guitars Single Cut Jr.『現地選定ダイアモンドキルトTOP!』


こんばんは!
年の瀬が迫って参りました!
っていうかまだ今週末はクリスマスですか・・・

いやはや、年末ってこんなに詰まってたっけ?という感じのTでございます。


さて、年末のせっかくのお休みにギターをば!という方も多いのでは?と思います。
年明けの初売りに期待している人もいるのかな?
ちなみにBottom's Up Guitars Tokyoは年内は29日(※28と29は予約制)までの営業で、
1月5日が初売りですよ〜!


さてさて、今日は初売りまで待ってられない一本が入荷したのでご紹介!
※画像はクリックで大きくなります。


DTM_JPltd_SCjr_AB_all.jpg

美しいですねえ。



DTM_JPltd_SCjr_AB_top2.jpg

David Thomas McNaught Guitars
Japan Limited SC-Jr. Diamond Quilt Top
- Antique Burst -



現在、マクノウトのラインナップにはないシングルカットジュニア!
日本限定のリミテッド・エディションとして、シングルカット、ダブルカットのジュニアを合わせて12本製作します。


記念すべき1本目がこのアンティークバーストのキルト!




それではまずはスペックから。

Model: Single Cut Junior
Top Wood: Diamond Grade Quilt Maple
*Factory Hand Selected.(製作前の写真も進呈)
Back Wood: Honduras Mahogany
Neck Wood: Honduras Mahogany
Fingerboard: Indian Rosewood
Bridge: Tone Pros
Pickup: Bare Knuckle VHII Set (Black, 4Con.)
Electronics: 2Volume, 2Tone, 3way Toggle SW,
Push-Pull on tones for each Coil Tap
Scale Lengs: 24.75"
Frets: Jescar EVO frets (*マクノウトギター初!)
String: 10-46
Color: Antique Burst
Case: TKL Hardcase

Special Features: Specially made for Japan. 1 of 12.





ではでは、各部を見ていきましょう。

DTM_JPltd_SCjr_AB_top4.jpg  DTM_JPltd_SCjr_AB_top5.jpg
DTM_JPltd_SCjr_AB_top6.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_top3.jpg

ボディトップは弊社BOSSが渡米した際にDTM FactoryでD.T.M.氏とハンドセレクトした、ダイアモンドグレードのキルトトップ

こういったクリクリした細かいキルトは、場合によってはぼんやりしたり流れてしまったりすることが多いですが、そこはさすがDTMギターズ!どこから見てもクッキリハッキリ、ユラユラ動くナイスな杢目です。

案外、大振りなキルトより見つけるのが難しいかもしれません。


個人的に思いますのは、
ハードウェアがブラックなので、ハードな印象に仕上がっていると感じます。








DTM_JPltd_SCjr_AB_topcontour.jpg

右腕の肘の当たる部分にはコンターが入っていて、フィット感抜群です。

そして、『Genuine MahoganyのSoundを堪能してもらいたい』という作り手の意図で
通常のモデルよりTOPのメイプルを少し薄く作ってあるところも見て頂けますね。





DTM_JPltd_SCjr_AB_head.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_headback.jpg

ヘッドのオモテウラ。

ヘッドトップはアンティークバーストのキルトでマッチング。
シェイプは大人気にして顔ともなっている「パズルピース」ヘッド。
ロゴはキラキラの、新しい「McNaught」ロゴです。
トラスロッドカバーはトライバル焼印入り。
ナットは牛骨 (Bone) です。


ヘッドバックにはこのギターのスペックが記載されています。
・David Thomas McNaught氏のサイン
・シリアルナンバー
・"Set-Thru"ネック表記
・ダイアモンドグレード表記
・フレット表記(この個体はEVO-F)
・Specialy made for JAPAN表記


ペグはブラックの本体にパーロイドのペグボタン。
特注品で日本では入手不可能なタイプです。








DTM_JPltd_SCjr_AB_fb.jpg

指板はインディアンローズウッド。
ワシントン条約の関係で輸出入が厳しくなったインディアンローズも、
DTMは質の高い材を用意しています。
うっすら紫がかった色味の材って最近あまり見ませんね。







DTM_JPltd_SCjr_AB_inlay.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_fret.jpg

今回はフレットにJescarのEVOフレットを採用。
金色に見えるのが特徴です。
アレルギー物質であるニッケルを使用しないフレットで、
硬さはニッケルとステンレスの間くらい。

弾いた感じは、ニッケルよりカラッとして、軽やかな感じです。
ステンレスのちょっと冷たい感じがないので、ビンテージ系の楽器にも良さそうです。

ポジションマークはゴールドマザーオブパールのオフセットブロックインレイ。
フレットと同じく薄い金色に光るので、非常に高級感があります。



ちなみに・・・あまり知られていませんが、マクノウトギターズの楽器のインレイは、
全て、David McNaught氏の手によって切り出され、
埋め込むポイントも手作業で彫り込んで埋め込まれています。
こんなところにもハンドメイドの一端があると思うと、愛着もひとしおです。








DTM_SCjr_AB_FBside.jpg DTM_Glow_in_the_dark_PositionMark.jpg

サイドポジションマークはGlow in the dark(グローインザダーク)。
各メーカーで大人気のLuminlay製、長時間よく光る蓄光素材です。

フレットタングが飛び出さないように丁寧に処理されています。









DTM_JPltd_SCjr_AB_inlay2.jpg

指板の端っこが波のようになっているのがわかるでしょうか?
フレットのエッジ、指板エッジが丁寧に丸められていて、
手触り滑らかで引っかかりが少ないです。

これは日本へ向けて製作されている個体向けに弊社がチャージを負担して
施してもらっているスペシャルリクエスト
です。

このあたりもプレイヤー出身のBOSSならではのギタリスト愛が溢れていますね。









DTM_JPltd_SCjr_AB_back.jpg

ボディバックは2ピースのホンジュラスマホガニー。
なかなか派手な木目の材があしらわれています。
ダークカラーのフィラー(目止め)が入れられて、
木目が際立っていて非常にカッコイイイです。






DTM_JPltd_SCjr_AB_back.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_cavity2.jpg

目を惹きますよね。
アンティークバーストでマッチングしたキルトのマッチングバックプレート。
メラメラ、メラメラ。(^^)







DTM_JPltd_SCjr_AB_joint.jpg

ネックヒールは、ここも特注のOLD STYLE。
ネックエンドにもマッチングしたキルトのキャップをあしらっています。

カッタウェイ部分は斜めにカットが入っていて、手が回り込みやすく、ハイポジションでの演奏性を犠牲にしていません。さすがです。









DTM_JPltd_SCjr_AB_pu.jpg

ピックアップはBKP(Bare Knuckle)ベアナックルのVHIIsetを搭載。
Vintage PAF系で人気のMuleに比べて少々パワーがあり、
入力に対してゴツン!と気持ち良く鳴る感じです。
マクノウト本来のサスティンの長さとも相まって、
歪ませるとこの上なく気持ち良いサウンドです。

コントロールは2ボリューム2トーンで独立コイルタップ付きです。







DTM_JPltd_SCjr_AB_all2.jpg

いかがでしたでしょうか!


このシリーズには、特段の得意または苦手なジャンルがあるわけではないので、
どんなジャンルでも使ってもらえますが、
SGもそうですが、フラットトップにはフラットトップのサウンドがあります。
音楽性によりますが、いわゆるパンクやガレージ等の疾走感のある、
音が飛び出してくるようなミュージックには、
アーチトップでは倍音成分がリッチ過ぎて似合わない、なんてこともしばしば。
そんな時にはこういったサウンドのギターがバッチリ似合います♪

バリバリ弾きまくって貰いたいですね(^^)




気になるお値段ですが!

ジャパンリミテッドということで双方で価格もギリギリまで調整しまして・・・
税別 530,000円(税込572,400円)でご案内です!
これだけオプションがついてこの価格は絶対お買い得♪
早い者勝ちですので、ビビビと来た方は即ご連絡を^^


さらに、今後のLimited Jr.s の完成予定モデルのご予約や、

さらにさらに、12本ロットの後半の物でしたら、あなた好みの『カラーオーダー』で入手可能です!!




ご注文、お問い合わせは営業時間内に東京本店までお電話(03-3721-1721)頂くか、
Bottom's Up Guitars オフィシャルHP お問合せページからご連絡頂ければと思います。



それではまた定休日明けに。


あ!近々こちらもご紹介します!
↓↓↓↓↓
DTM_JPltd_SCjr_AB_top_prom.jpg
「Vintage Singlecut -Desert Rose Natural-」


それではまた。

追伸:今後もこのジャパンリミテッド = ダブルカット、シングルカットのシェイプで、カラー違いやTOP違いが合計12本製作されます。 ハワイアンフレイムコアの物や、チャコールバーストのDC Jr.、Purple Mist BurstのDC Jr.、Texes Gold(*アンティークバーストよりややイエロー・ブラウンより)のSC Jr.などが来年早々から少しずつ入って参ります。全てこのシリーズに限り同じ価格でお求め頂けます。ご期待ください♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

メールアドレスは非公開になります。