2012年03月03日

注目のリミテッドモデルも入荷中♪

こんばんは。
今日は午後から店頭が賑やかでした♪
土曜日の夜、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
Tでございます。

さて、本日は昨日のBlogにて「もう一本の入荷が・・・」といっていたアレのご紹介♪


SAStudio_CH_0.jpg

さぁ、なんでしょう??


正解はこちら♪

SAStudio_CH_2.jpg

Swamp Ash Studio(以下、SASと略・・・と思ったらSwamp Ash Specialと被ってしまいます。。)です。
この機種は昨年の9月22日から10月14日の間に限られたディーラーからオーダーを受け付けた、期間限定のオーダー品です。
非常に数が少ないギターだと思いますので気になった方はお早めに!






SAStudio_CH_1.jpg

さてさて、こちらのギターはその名の通り、Swamp Ashをボディに採用しております。
カラーはチャコール、パッと見は黒ですがよく見るとアッシュの木目が透けて見えます。






SAStudio_CH_3.jpg

画像をちょっといじって明るくするとよくわかりますね。
肉眼でも明るいところなら木目が見えます。
最近は3ピースのボディも多いですが、本機は2ピース。
3.24kgとスワンプ・アッシュらしく軽量です♪






SAStudio_CH_4.jpg

うしろから。
同じボルトオンでもDC3やNF3とは違うジョイント形状ですね。
DC3やNF3はストラト的なジョイント方法が取られ、Swamp Ash StudioはPRSのこれまでのジョイント方法を少し変更した形になっております。
厳密に言えば、Narrowfieldピックアップは通常のハムバッキングピックアップよりも小振りなので、そのぶんボディのジョイント部分が通常のPRSのネックセット部に比べるとほんの少しボディからせり出し、接地面積を確保しています。
※DC3、NF3に関しては下記記事をご参照ください。

PRS NF3,DC3解体新書その1

PRS NF3,DC3解体新書その2

Swamp Ash Special、Swamp Ash Studio、DC3を並べてみると・・・

SAS_SAStudio_DC3.jpg

ジョイントの違いが一目瞭然です。
Swamp Ash SpecialやSwamp Ash Studioに比べると、DC3やNF3はボディのネックジョイント部がヘッド側にだいぶ出っ張っているのがわかります。







SAStudio_CH_5.jpg

話をSwamp Ash Studioに戻しまして。
本モデルはリミテッドモデルらしく美しいフィギュアドメイプル指板、フィギュアドメイプルネックです。
指板には黒の縁取り、内側がゴールドのバードインレイが入っています。






SAStudio_CH_6.jpg

渋い!これはかっこいいです。
メイプルの杢目も強烈です。






SAStudio_CH_7.jpg

ギラギラ。
サテンラッカー仕上げでこれだけギラギラするってことは、磨いたら・・・ウズウズ(笑)
ちゃんと弾き込んでテカテカにしてあげてくださいね。






SAStudio_CH_8.jpg

ヘッドもギラギラ。
ペグはPhase IIIチューナーが搭載されています。
TRCにはSASの文字。


音色としてはスワンプアッシュの明るいドンシャリ感+メイプルネックのしっかり詰まった感じと少し暖かい感じ+ボルトオンの歯切れ良さを持ち合わせた感じでしょうか。
同じマテリアルを持ったストラト等と比べるとボディの鳴り方が板っぽくないというか(笑)、
各レンジの繋がりが滑らかというか、、、アーチトップの恩恵でしょうか。
鳴らし込んだらもっとパリッと抜けてきそうなかんじですね。
ジャキジャキしたNarrowfierldと、クリアで程良いパワーの57/08ピックアップとの相性も良い感じです。

使い勝手がとても良いので、バリバリライブをされる方にもってこいだと思います。
ご検討されている方はお早めにご連絡くださいね。
価格は344,400円(税込)です。
福岡サンパレス店には同モデルのパウダーブルーが入荷しておりますので、そちらも合わせてどうぞ♪


明日も皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
それでは・・・


おまけ♪

EXP2011Ltd_CU24_1.jpg

魔がさしてついつい撮ってしまいました。


EXP2011Ltd_CU24_2.jpg

たまりません。
こちらもお早めに!
posted by チーフT at 22:57 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SASかっこいいですね^^ネックの感じも美味しそうwスワンプアッシュだとどんな音なのか興味有りまくりです。やっぱりスワンプアッシュスペシャルとまた違うのかなぁ
Posted by 秋田県 鈴木 at 2012年03月05日 11:27
秋田県 鈴木さま

いつもコメントありがとうございます^^
SASは良いですね、個人的に好きなギターです♪
普通のStudioと今回のSwamp Ash Studioですと、鳴りの感じはSwamp Ash Studioのほうが少し空気感があってフワッと拡がる感じがあります。
上から下までまんべんなく出るマホガニーと、ややドンシャリ気味なスワンプアッシュの違いでしょうか。

マテリアルが同じなので、Swamp Ash StudioとSwamp Ash Specialの生鳴りは似ていますね。
音の感じはSwamp Ash Studioのほうが洗練されたシングルコイル寄りの音という気がします。
Swamp Ash Specialはセンターミックスで独特なズムズムジャキジャキした音がしますし、ハムの音も出せるので、甘めの音が好きな方はSwam Ash Specialのほうが好みかもしれませんね^^
Posted by Tでございます at 2012年03月05日 12:20
昨日は、お世話になりました。

フィギュアドメイプルネックの感触は、
1日経った今でも忘れられません。

アンプで弾く前に生鳴りで聴きます。
毎日弾く自分を浮かべながら弾くのですが、
「弾いて育てる楽しみ」
が、間違いなく得られる逸品です。

なぜ買わなかったのだろう…

追伸:相方は熱も下がり、回復しつつあります。
Posted by 大阪 HI at 2012年03月05日 19:07
大阪 HIさま

いつもコメントありがとうございます♪

PRSのメイプルネックはサテンラッカーのため、鳴りがダイレクトに手に伝わる感覚がありますね。
アッシュ+メイプルネックのギターは、鳴らし込んでヌケてくると、たまらない気持ちよさが出てきます。

そこまでの過程は、新しいギターを弾き込んだ人にしかわからない経験だと思います^^

引き続きご検討頂けますと幸いです♪

相方さんが無事で良かったです!
多分、虫の知らせだったのではないでしょうか♪
Posted by Tでございます at 2012年03月05日 23:50
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。