2012年09月15日

現地選定会での選定品その3 〜2012 Experience PRS Limited Edition〜 (Experience PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil)

さてさて、時刻は6時を過ぎましておはようございますの時間となりました。
Tでございます。
まだまだいきますよ〜♪
2012エクスペリエンスPRS現地選定品その3です^^

今回はこちらです。
SAStudio_ExpPRS2012_Happy-Foil.jpg
《Exp PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil》
何ともド派手なフィニッシュのこのギター。
ベースとなっているのは昨年のエクスペリエンスPRSで限定受注生産されたSwamp Ash Studio。
塗りつぶしのメタリックカラーで、黒い波模様のような縞が一本一本に独特の表情をつけています。
この色味は"Happy-Foil"、Al Di Meola Prismを彷彿とさせますね。
一本一本ハンドペイントされる美しいグラデーションがきれいです。





SAStudio_ExpPRS2012_Happy-Foil_2.jpg
このフィニッシュは、1985年のPRS社発足時にラインナップされた伝説の機種「Metal」の後継機種で、1980年代の終わりにラインナップされたこれまた激レア機種、「Special」に採用されたフィニッシュ。
【Multi-Foil(マルチ・フォイル)】と呼ばれています。
(オリジナルのSpecialはメタル同様にオールマホガニーのボディ・ネックにハカランダ指板を持ち、トレムアップルートを備えており、後年Custom24に搭載されることになるHFSが初めて搭載された記念すべきモデルでもあります。
当時はHoward Leese氏が使用していました。





もう一本♪
SAStudio_ExpPRS2012_MF1Solar-Foil_2.jpg
《Exp PRS 2012 Swamp Ash Studio Multi-Foil》
こちらはSolar-Foil、ゴールドから赤にフェードしていくカラーです。
今回のカラーは5色、Aqua-Foil(青)/Desert-Foil(金)/Franken-Foil(緑)/Happy-Foil(マルチカラー)/Solar-Foil(金-赤フェイド)です。
Boss選定品の2本は中でも手間がかかる2色ですね^^





SAStudio_ExpPRS2012_MF1Solar-Foil.jpg
主なスペックはSwamp Ash Studioと同様でNarrowfieldPU×2と57/08PUのレイアウトにフィギュアドメイプルネック&指板。
アッシュ×メイプルのカラッとして歯切れの良いトーンが楽しめそうです。


あともう少しだけありますので、楽しみにお待ちくださいね♪
それでは・・・
posted by チーフT at 06:07 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いですね〜(^ー^)
solar-Follいいなこれかっこいい!!
物欲がヤバくなりそうです。
Posted by 秋田県 鈴木 at 2012年09月15日 14:07
秋田県 鈴木さま

コメントありがとうございます。
かっこいいですよねー!Tも欲しいです♪
数も少ないので、即売れ必至?です。
ご検討の一本に加えてくださいね^^
Posted by Tでございます at 2012年09月15日 14:40
すでに検討に入ってますwDGTどうしようという話にはなりますが・・・
Posted by 秋田県 鈴木 at 2012年09月15日 14:57
店頭に並ぶ時期をチェックしておこう。
好みはHappy-Foilです。
やっぱり未練があるんですよね…スタジオに。

これを瞬時に選定したあとに
早くもPSの打ち合わせと…
代表の突進力は見習いたいです。

嫁のマルキオーネさん、
生鳴りとタイガーアイに近いメイプルトップが
素晴らしいし、弦高が低くて弾きやすいですね…
でも、恐々弾いてます。
Posted by 大阪 HI at 2012年09月15日 14:58
おおう、コメントが上がっていない^^;
改めまして・・・


秋田県 鈴木さま

ぜひご検討くださいね^^
悩ましいところですね、どちらも良さがあります。
DGTとSAStudioではかなり違う方向性なので、どんな音を欲しているのかによりますね。
スペック的にはDGTのほうが鈴木さまの持ち物には無い音と思いますが、それがハマるのか、鈴木さまが好まないから持ち物にないのか・・・しかしSAStudioのあのPUとサーキット構成はお持ち出し・・・うーん悩ましい(笑)


大阪 HIさま

あちらに行くとテンションが上がって、一日あっという間ですよ^^
その分、気が抜けると一瞬で寝てしまいますが(笑)

マルキオーネさんはすごいですね。
レスポンスがとんでもなく早かったのを覚えています。
かなり洗練された鳴り方だなぁ、と思った気がします。

とりあえず周囲を確認して、ぶつかるものが無いか確認してから弾きましょう(笑)
Posted by Tでございます at 2012年09月15日 22:54
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。