2012年09月17日

2012 Experience PRSも無事に閉幕。店舗はPRS Ampほか新入荷がいろいろと。

こんばんは。
巷は3連休、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
2012年のExperience PRSも無事に閉幕し、Bossは空の上です。

ところ変わってお店はご来店も多く、うれしい限りです♪
昨日はSNDのREDをご紹介しましたが、ほかにも新入荷品がありますので、眠れない秋の夜長に更新します(笑)


PRS30.jpg
《PRS 30》
その名の通り30wのシングルチャンネルアンプです。
現在日本国内で販売されているアンプは 《Sweet16》と《Dallas》、そしてこの30になります。

Sweet16は6V6管を使用したシングルチャンネルの16w仕様、CelestionのG12H-30を採用しています。
通常の白×黒のツートンカラーのほかに、Japan Limitedのウッドパネルバージョンもあり。

DallasはEL34を使用した同じくシングルチャンネル50w仕様、スピーカーもSweet16と同じくセレッションのG12H-30。
日本限定カバーリングのペイズリーがド派手なモデルです。

アンプのデザインはDoug Sewell氏が手掛け、PRSファクトリー内で製作されています。
上記の2機種(Sweet16,Dallas)は日本にいち早く入荷し、Japan Limitedも発売したため、ある程度の数が国内流通しましたが、今回入荷したPRS30はやや遅れて国内に入荷したため、むしろ国内流通はほとんどしていないモデルとなっています。

PRS30はEL84管を使用したシングルチャンネルアンプです。
その名の通り出力は30w。
上記2台と同様のシングルチャンネルアンプです。


PRS30_CTRL.jpg

非常にシンプルなコントロール。
左からブライトスイッチ/ボリューム/リバーブ/トレブル/ミドル/ベース/マスターでオンオフスイッチです。
EL84を使用した音色は非常に煌びやかでミドルの粒立ちが非常に気持ちよいです。
ボリュームを上げていくとEL84特有のバリっとしたオーバードライブになります。
同じEL管を使ったDallasよりもヘッドルームが小さい分だけレンジが狭く、その分ハイミッドにこれでもか!というくらいに音圧が出て音が面白いくらいに歯切れよく弾みます。


PRS30_WGS_Speaker.jpg

このPRS30だけはスピーカーもリバーブタンクも違っていて、WGSのET65(セレッションG12-65クローン)とBelton社製のリバーブを装備。
あえてセレッションのスピーカーを使わないあたりに、このアンプの音へのこだわりが見て取れます。
ちなみにWGS(Warehouse)はTwo-Rockもスピーカー製作を依頼しているハイクオリティな製品づくりで定評のあるブランドです。
ビンテージマーシャルやそれ系アンプが好きな方にはドンピシャなトーンですね。
PRSだったら305やNF、DCとかP-90搭載のギターによく合うでしょう。
逆に低域までがっつり欲しい人にはDallasやSweet16のほうがお勧めです♪

Tはストラトやテレも大好きなのですが、このアンプで弾くとばっちりハマって気に入りました!
タッチにとてもよくついてくるので、このアンプで練習していたら上手くなります、きっと(笑)

今回は一台限り、特別価格でのご案内となります!
定価409,500円がなんと送料込みで168,000円♪
売り切れ御免のお得なプライスですので、ぜひお問い合わせくださいね^^

明日(今日)は連休最終日、Bossは台風に負けず帰りつけるでしょうか。。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 03:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。