2012年11月05日

James Tyler Studio Elite Burning Water , PRS Custom22 Semi Hollow Limitedが入荷!

こんばんは。
どんどん寒くなっている気がしますね、Tでございます。
風をひきやすい季節です、皆さまお気をつけを・・・

さて、相変わらずガンガン新しいギターが入荷しています!
今回はこちらをご紹介♪

James Tyler Studio Elite Burning Water

PRS Custom22 Semi Hollow Limited

前者は見た目でまるわかりですね(笑)

James Tyler Studio Elite Burning Water

James Tyler Studio Elite Burning Waterです。
タイラーと言ったらこの色?でしょ!というくらい有名なカラーですね。






James Tyler Studio Elite Burning Water

燃える水・・・石油?
燃え盛る赤い炎と灰色の煙、もしくは濡れた地面というイメージでしょうか。
このトロリとした感じ、石油製品が燃え溶ける様にも見えます。






James Tyler Studio Elite Burning Water

それにしても、どうやってこのフィニッシュはしているんでしょう。
各種shmear(シュメアー)フィニッシュもですが、門外不出のテクニックです。






James Tyler Studio Elite Burning Water

コンター部分の材が見えるのもタイラーの特徴ですね。
ボディ材はマムヨー。素性がいまいちわからないミステリアスな材です。
非常に軽く、こんこんとタップしてみるとそこまで柔らかい感じもしないですね。
3.10kgと軽量で明るくてよく抜けます。







James Tyler Studio Elite Burning Water

ネックジョイント部分は滑らかにカットされ、プレイアビリティに貢献しています。







James Tyler Studio Elite Burning Water

まっすぐに通ったローズ指板にアバロンのドットポジ。
フレットは8分山ほど。ガンガン弾いていかれます。







James Tyler Studio Elite Burning Water

タイラーのネックは柾目で取られます。
本機のネックはうっすらフレイムいり。







James Tyler Studio Elite Burning Water

しっかりしたネック材です。
太すぎず細すぎず薄すぎず、ローフレットからハイフレットまで非常にスムースに動けるシェイプ。
ペグはSperzel。







James Tyler Studio Elite Burning Water

ヘッド。
このヘッドにあこがれていた学生時代が思い起こされます(笑)







JamesTyler_Studio_Elite_BurningWater_CTRL.jpg

コントロール。
ボリューム・フロントトーン・リアトーン・5wayブレードスイッチに2つのミニスイッチ。
パッシブ使用でミッドブーストなしです。

本機は前オーナーさんの希望でプロの手によってカスタマイズされています。

●PUがRio GrandeのJames TylerカスタムワウンドPUから、フロントとセンターが現行James Tyler Pickups JTS2500に、リアPUが同タイラーピックアップの SUPERCHARGED STUDEBAKERに換装されています。(オリジナルPUが付属)

●ミニスイッチを2つ増設。
 ・ボリュームとトーンの間のミニスイッチはリアハムPUのタップ
 ・5wayブレードスイッチの外側のミニスイッチはリアハムのダイレクトスイッチになっており、斜め下側に倒すと強制的にリアハムのダイレクト出力になります。(ボリューム・セレクター・タップswはキャンセル)

コントロールがどんな状態でもミニスイッチ1発でリアハムにシフトできるので、非常に便利です♪

これは買い!ですよ^^早い者勝ちです。
価格はお問い合わせください♪

ん〜長くなりすぎたのでもう一本は次の記事で!
それでは・・・
posted by チーフT at 20:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。