2013年01月11日

PRS 新製品が続々々!その2 〜Custom22 / SC245〜 ※追記あり

おはようございます。
Tでございます。
昨夜の続き、今回は復活した2機種、《Custom22》と《SC 245》をご紹介♪

《Custom22》

Custom22main1.jpg

生産完了となってからも変わらず人気だったCustom22が復活。
最新スペックであるPhase3チューナーやV12フィニッシュ、5wayブレードスイッチによる新スイッチングを搭載。

ピックアップはCustom24に搭載されていた《HFS/Vintage Bass》を搭載。
しかもオープン仕様の57/08Setでのオーダーも可能です。
このオーダーはCustom24でも可能となり、59/09とHFS/Vintage Bassのセットから選択できます。
(本家USのPRSサイトのCustom24のページは57/08なのか59/09なのか錯綜していますが^^;)

追記:2013年仕様のカスタム24は57/08ピックアップ搭載、オプションでHFS/Vintage Bass Setが選べます。

もちろん10Topオプションあり、ネックはPattern(旧Wide Fatに準拠)とPattern Thin(旧Wide Thinに準拠)が選べ、ローズネックオプションもあります。

ブリッジはストップテールとなっていますが、公式HPの画像はトレモロ・・・ストップテールのみのラインナップになるのでしょうか。
追記:ストップテール、トレモロのどちらもラインナップされます

PRSの場合、スペックに関してはこそっとアップデートされることがよくありますので(笑)、また気が付いたら変わっている!なんてことになるかもしれません^^;
カラーは21種類から選択できます。


《SC 245》

SC245main1.jpg

こちらも復活です。
2013年からはこれまでのSC 58とStripped 58が生産完了となり、SC 245に統合される形です。
McCarty 58、ME Quatroも生産完了となりましたので、実質レギュラーラインのアーティストパッケージクラスの機種がなくなって、各機種にアーティストパッケージがラインナップされたということになります。

SC 245も基本的なスペックはStripped 58と同様。
24.5インチスケールのパターンネックはローズネックのオプションあり。
フレイムトップ(オプションで10Topフレイムもあり)のみでキルトはなし。
Phase3チューナーと2ピースストップテールブリッジはこれまで通りです。
カラーは21種類から選べます。

公式HPの画像を見ると、バードインレイの材質が変わっているようですが・・・詳細はわかり次第ご報告します。

今回はここまで♪
引き続きお楽しみください♪
posted by チーフT at 08:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。