2013年01月11日

PRS 2013年版 Artist Package Specまとめ

おはようございます。
Tでございます。

今回は表題の通り、2013年仕様のアーティストパッケージについてまとめてみます。


そもそもArtist Packageとは、1990年代にラインナップされていたフラッグシップモデルである《Artist Series》を源流に持ち、アーティストシリーズの生産が完了した1997年からラインナップされています。
10topよりさらに上級のトップ材(Artist Grade)を使用し、時期によって厳選されたローズウッド、ハカランダ、マッカーサーエボニーが指板に使用されてきました。
ヘッドストックの突板は指板と同素材が使われ、アーティストグレードのシェルによる美しいバードインレイを指板に、ヘッドストックにはPRS Signatureインレイが入れられました。
ハードウェアはゴールド、ケースはアーティストケース(Artist Leather Case, 等)が採用されています。
Artist表記はされていませんが、SantanaII(初期のものはArtist+グレードと密に呼ばれるグレードのトップ材でした)、Modern EagleII〜Quatro、McCarty 58、SC 58もArtist Packageに準じたスペックとなっています。

Artist Packageは2008年に受注完了となりますが、昨年2012年に装いも新たに新生Artist Packageが発表となりました。
当時の記事はこちら

そして本年2013年、ラインナップの刷新に合わせ、Artist Packageも仕様に変更がなされます。

《対象機種》
これまでの9機種からMcCarty58とSC58がなくなり、新たに408Mapletop、DGT、SANTANA、SC 245、Tremontiが加わり下記の12機種に。

●Custom 22
●Custom 24
●SC 245
●Studio
●408 Maple Top (ピックアップは408固定)
●513 Maple Top (ピックアップは513固定)
●DGT (ピックアップはDGT固定)
●P22 (ピックアップはオープン53/10固定)
●Santana (ピックアップはSANTANA固定)
●Tremonti (ピックアップはトレモンティ固定)
●Hollowbody II (フレイムメイプルTop/Backのみ、キルトなし)
●Singlecut Hollowbody II (フレイムメイプルTop/Backのみ、キルトなし)


《SPEC》
主なスペックはというと・・・
●Artist Grade Maple Top
●Select Mahogany Back
Artist Grade Brazilian Rosewood Fretboard
Brazilian Rosewood Headstock Veneer with Inlaid Signature
Brazilian Rosewood Truss Rod Cover
●Artist Bird Inlays
●Artist Case

アーティストパッケージのレギュラースペックとしてハカランダが復活しているじゃないですか!
これはギター業界の今年の話題をかっさらっていく予感がします(笑)

《Option》
さらに選べるオプションスペックは以下の通り。
●Quilt Maple Top / Quilt Maple Top & Back (Hollowbody and Singlecut Hollowbody Only)
●Figured Maple Neck
●East Indian Rosewood Neck
●Ebony Fretboard
●Figured Maple Fretboard (メイプルネック選択時のみ)
●Nickel Hardware
●Hybrid Hardware
●57/08 Pickups(Custom22/24、SC 245、Studio、HB/SCHB IIのみ)
●57/08 Uncovered Pickups(Custom22/24、SC 245、Studio、HB/SCHB IIのみ)
●59/09 Uncovered Pickups(P22?、Custom22/24、SC 245、HB/SCHB IIのみ)
●HFS & Vintage Bass Pickups(Custom22/24、SC 245、Studioのみ)

《Color》
選べるカラーは計65色!
往年の名カラー、Vintage YellowやTortoise Shellなんかもラインナップされています。

日本国内での価格はまだ未定ですが、CITESの関係等もあり現行アーティストパッケージよりやや高い価格設定となるのではないでしょうか。

それよりなにより、ハカランダでどれだけ作れるのかまったくもって不透明な今、Paul's Guitarともどもこれは早めにオーダーする価値があるパッケージとなりそうです。
情報が出てきましたら追ってご報告いたしますね^^

あ、ちなみにベースとアコギ、アンプにもアーティストパッケージが設定されています。
アコギのサイドバックにはKOAと3ピースのハカランダが・・・

また何か変更点等がありましたら追記しますね。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 10:40 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年暮れから魅力的な逸品が新旧問わず各店で続出する中、「NAMMでのPRSの新製品発表を待とう!」との心持ちでしたが、昨年末に非PRSの超絶限定品で決めました。というわけで、今度の魅力的な新製品群には指をくわえて見ているしかありません。「PRSを下取りに出せば、新製品をBrazilian指板仕様で買えるよ!」という悪魔の囁きが聞こえてくるようです(笑)。いや、天使の囁きですよネ。Custom24の408仕様が欲しい、という想いを忘れたかのように、Paul's Guitarに高揚感を感じます。今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 千葉のおっくん at 2013年01月13日 22:35
千葉のおっくんさま

コメントありがとうございます^^
非PRSの超絶限定品、気になります(笑)
心酔できるギターを手にできたら、それだけで幸せになりますよね♪
楽器にも音楽にも、そんな力があります。
もっとたくさんの人達に触ってもらいたいですね^^

PRSの新製品、今回も期待大です。
まだ国内入荷まではしばらくありますので楽しみにお待ちくださいませ♪
ハカランダと言う名の天使はなかなかに気まぐれで・・・(笑)
またふいーっと何処かにいってしまったりして。。

またお店にも遊びにいらしてくださいね♪
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted by Tでございます at 2013年01月14日 17:42
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。