2013年03月24日

フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23

おはようございます。
Tでございます。

昨日・本日とここ東京本店では表題のイベント、
フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店
が開催されています。

弊店が商談会で弾き倒し、(全ての展示ギターがクオリティが高くて)悩みに悩んだ末に選んできた新製品Hydra Classic2本の他にも、フリーダムさんの協力によってHydraとHydra Classicのプロトモデル、Antique Limitedも同時に展示中です。

今回は特別に、実際に使用する木材も展示しています♪
オーダーのご参考に、じっくり眺めることができてT的には...堪りません!

さて、昨日のイベントはといいますと、プロのギタリストさん、PRSユーザーさん、既にFCGR製のギターのユーザーさん、これまでに全く触ったことがなく興味があって、というギタリストさん・・・と、多様なお客さまが来場されました。

こちらは弊店Boss、FCGRより深野社長と民谷営業部長、それからTが対応させて頂きました。
これだけユーザーさんの使用環境の幅が大きいと、色々な声が聞こえてきますね。
プロギタリストさんはやはり現場で使うことを前提としたお話。
初めて触られたお客さまは、新鮮なコントロールと弾き心地、トーンの良さに驚かれていた様子。
FCGRユーザーさんは『次はこんな仕様で作れないかな?』とオーダーのご相談を深野社長や民谷営業部長に直でされていました。

面白いな、と思ったのは、Hydra及びHydra Classicのウリの一つであるワンポイントジョイントの締め込みによるトーンの変化が、皆さんが「ニヤッ」としてしまうくらいに実感出来ていたこと。
本当に、「ニヤッ」としてしまうんです。
ギターをお好みの方向性に向けて調整し、固定して使ってもよし、使用環境に合わせて微調整してもよしですね。

また、普段お客さまが好まれる材構成とは違う構成のギターが実は好みのトーンだった・・・というのもよく聞こえてきました。
こういったところも、複数本をしっかりとした環境で弾き比べるからわかるところですね。

疑問があれば深野社長にその場で質問!
熱い解説が随所で飛び交っておりました^^

今日は二日目!
本日もプロギタリストさんをはじめとして、たくさんのお客さまが来店される予定となっております。
私も楽しみです♪

また来場された方のFacebookやTwitter等への投稿などもあるでしょう♪
(拡散歓迎です^^ガンガンその場でupしちゃってください♪)
来られなかったみなさんもぜひお楽しみに♪

FCGR Hydra Classic 新製品発表会

まだ誰も居ない静かな店内、お客さまを待つギター達。

それでは・・・
posted by チーフT at 10:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。