2013年07月22日

トラスロッドカバークイズ正解発表〜♪

こんばんは。
ここのところほんの少し涼しいですね。
またこれからグッと上がる・・・んでしょうね、多分。
Tでございます。

さて、タイトルの通り、トラスロッドカバークイズの正解発表〜といきたいところですが、
弊店超常連のやべさんさまが正解を叩き出してくださいましたので、発表はおしまい!
sgsさまもコメントありがとうございました♪
手が出ませんよね、普通は・・・(笑)
ちょっとだけ解説を。

TRC_iroiro.jpg

解説するとこんな感じです。
1.(現行)PRS SE Custom24。SEはヘッドに《SE》と入っていますので、TRCにPRSのロゴプリントが入ります。プラスティック製。

2.2005年〜06年頃の20thアニバーサリーTRC。ヘアライン加工され、20thとロゴが彫り込まれています。アルミ製。

3.2011年〜12年頃のCustom24。3プライで掘られた文字が白く見えるようになっています。プラスティック3プライ。

4.80年代のTRC。現行よりやや薄めで年代が進むに従って厚くなる。ベークライト製。つや消しの風合い。この頃はバックプレートもベークライト製です。

5.一番良く見る90年代の半ばあたりから2010年の途中までの物。ヘアライン加工されたプラスティック製。

6.2013年現在の最新版。20周年モデルと同じアルミ製ですが、文字がプリントになっています。

7.これはアーティストパッケージのTRCです。その他リミテッドモデルのヘッドストックがローズのものも同じ物が使われています。

8.これはちょっと反則ですね(笑)5.のカバーにPRS氏の直筆サインが入ったものです。なので5と同じ。

いやートラスロッドカバーひとつとっても色々変遷があります。
ちなみにどこのメーカーもそうですが、ある時期にスッパリ切り替わるわけではなく、
徐々に切り替わっていきますので、「俺の違うじゃん!」ということがあってもおかしくありません。

さて、7月もそろそろ終わりに近づいて来ました。
東京本店&福岡サンパレス店で6月より開催中の

ボトムズアップ・アーリーサマー・キャンペーン
⇒  http://bug.seesaa.net/article/365221046.html

も、残すところあと一週間、土日は今週末のみとなりました!
購入検討されているギターやアンプがある場合はこの機会にGetしてくださいね♪
まずはご相談ください^^

皆さまのお問合せ、ご来店を心よりお待ち申し上げます!
それでは・・・♪
posted by チーフT at 23:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。