2014年01月23日

PRS 2014ラインナップが刷新されました♪

こんばんは。
今日は店舗営業はお休みの日です。
Tでございます。

無事にBossも飛び立ち、今頃ちょうどフライトの中間地点辺りですね。
今はGoogleに航空会社と便番号を入れると、フライトのどの辺りかがわかってしまいます。
スゲー!

東京からはBossが、福岡からは真木がNAMMに参加しているわけですが、福岡はほぼ平常通り営業、
東京本店は週末のみですが営業しております♪
福岡サンパレス店はスタッフY2が切り盛りしております♪
彼はヤル漢です。それはそれは・・・


さて、例年NAMMショウの情報(=2014年のラインナップ)はNAMMショウが始まる直前に公開となるのですが、
今年は少し早く解禁となりました♪

ニューモデルは以前のBlogを参照していただくとして、今回は惜しくも廃番となったモデルや、現状わかっている変更点を。

ニューモデルは以下の記事を参照してくださいね^^
↓↓↓↓↓
http://bug.seesaa.net/article/383067251.html


まず、生産完了モデルをずらりと。


・305
・NF3
・DC3
・Studio
・NS-15
・SE Custom Semi-Hollow
・SE Korina One
・SE Singlecut
・SE Singlecut Korina
・SE Singlecut Trem
・SE Orianthi
・SE Nick Catanese
・SE AMP
・Microphone Cables


305とDC3、StudioとNF3は統合されて、S2シリーズで新たな機種が出てきそうな感じですね。
NS-15は一体何本作られたんでしょうか・・・
SEはコリーナを用いたモデルが全て生産完了。
SE Orianthiがなくなっています。これは新しいOrianthiモデルへの布石かもしれませんね。
SE Ampも短命でした。。


また、統合されるモデルもあります。


・MIRA ⇒ S2 MIRAに統合
・Starla ⇒ S2 Starlaに統合


この2機種に関しては完全に被っていたので納得です。

最後に、その他の追加点、変更点、オプション等
・Paul's Guitarで トレモロがオプション追加
・Tremontiモデルでストップテールが選択可能に
・指板材に沿った素材でのヘッドベニア+アイボロイドのシグネチャーロゴがS2以外のレギュラーモデル全てに入る
・ハードウェアカラーのオプションがHybridに(GoldはArtist Packageのみ選択可)
・Artist Packageの指板の標準仕様がArtist Grade Ebonyに戻される(米国内仕様だけはハカランダのまま)



例年のことながら、あくまでこの情報は1/23現在の情報であり、変更や追加があるかもしれません。
いや、毎年あります(笑)
シレーっと変わっていて「アナウンスしてくれー!」と叫びたくなることがあります^^;

ナマの情報は現地よりガンガン入ってくると思いますので、随時ご紹介できればと思います♪
TwitterやFacebookだけの情報もあるかもしれませんので、こちらもチェックしてくださいね^^

●Twitter ⇒ https://twitter.com/BuGtrs

●Facebook ⇒ https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars

店舗の方は店舗の方で新入荷がありますし、そちらもチェックしてくださいね^^

ME_Quatro_10_STP_FBB_Pu.jpg

明日はこの方をご紹介(予定)♪

それではまた明日・・・
posted by チーフT at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
メールアドレスは非公開になります。