2014年02月09日

FSE CUSTOM TONE CAPACITORは東京本店でも販売中♪

こんばんは。
Tでございます。
いやー昨日の雪はすごかったですね。
Tの友人は電車の中に3時間閉じ込められたそうです。。
皆さま大丈夫でしたでしょうか?

20140209_yuki.jpg

今朝のお店前の道。
ココはなかなか雪が溶けないのですよね。。でも、昼過ぎにはだいぶ溶けて(除雪されて?)、車も安心して通れるようになりました♪

さて、7日の福岡サンパレス店Blogの記事でBossがメンテ&モディファイに使っていたコンデンサ、東京にも在庫しております♪


FSE_Cap.jpg

《FSE CUSTOM TONE CAPACITOR》
こだわりのオーダー品♪
通常のオレンジドロップは個体差が大きく、結構バラつきます。
サウンドもパキパキだったりボワボワだったり、個体差が多いです。

このコンデンサは特注で製作され、しかも更に選別、方向性をチェックしてから販売されています。
電解コンデンサ等の一部を除くコンデンサには本来、明確な方向性は指定されていませんが、
実際に鳴らしてみると違うんですよね。
たいていはどちらかの方向で音が太くなり、もう片方の方向だと音が細くなります。
FSE Tone Capは方向性がマークしてありますので、そちらをホット側につなぎます。

弊店オリジナルのコンバージョンキットに使用しているコンデンサも同様に、
方向性をチェックして取り付けています。
こういった細かな部分の積み重ねやアレンジが、最終的なサウンドに影響してきます。
小さなことからコツコツと!

ちょっとサウンドを変えてみたいな、トーンをもう少し使える音にしたいな、とお考えの方、まずはコンデンサを交換してみてはいかがでしょ♪
シングルコイルは0.05μf(画像の手前側)、ハムは0.02μf(画像の奥側)をお選びください^^
もちろん弊店での取り付けも承りますのでお気軽に♪
価格はどちらも1個1,200円(税抜き)です^^

なんだか今週は4連休の方も多いみたいですね!
明日の皆さまのご来店、お問い合わせをお待ち申し上げます^^
それでは・・・
posted by チーフT at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
メールアドレスは非公開になります。