2014年03月09日

マクノウト フェニックスライジングが舞い降りました。 #DTM #McNaught #Tonepros

こんばんは、Tでございます。
3月6日に行われたPRS特別商談会及び福岡サンパレス店スタッフの車による日本縦断上京で、
非常に賑やか&話題豊富な東京本店&福岡サンパレス店です。

そんな流れを断ち切るように(笑)
いや、こちらが断ち切られた形ですが、先日チラ見せのままになっているギターをご紹介♪


こちらです。ドン! ←マネしてみました。

Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Top1.jpg

《David Thomas McNaught Phoenix Rising 〜Specially Made for JAPAN〜》
(Diamond Grade Quilt Maple Top / White Korina Back & Neck / Macassar Ebony FB)

マクノウトのモデルの中でもひときわオリジナリティの高いデザインのフェニックス。
なんとフリーでご紹介できる一本が増税前のこのタイミングで滑り込み入荷です♪
今回も《Specially Made for JAPAN》の名にふさわしいスペシャルギターに仕上がっております^^







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Top0.jpg

トップはダイヤモンドグレードのキルトメイプル。
いつ見てもホレボレする美しさ。
世界でも指折りの素晴らしい材を豊富にストックしているのがマクノウトの魅力の一つです。








Phoenix_Korina_TigersEye_2014_BodyBack.jpg

ボディバックはギラっと光るWhite Korina(Limba Wood)。
コリーナはプロミュージシャンにもファンが多い伝説のトーンウッド。
普段はブラックコリーナを使用することが多いですが、今回はホワイトをセレクト。
もう一手間、外からではわかりませんが、本機は内部に空洞を持った、いわゆるチャンバードボディになっています。
その結果、重量が・・・(重量は下の方に画像付きで載っています。)

Black Korinaはパワフルで充実したローミッドが特徴。
White Korinaはもう少し明るくブライト、キレのあるサウンドが特徴です。







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Joint.jpg

ネックもホワイトコリーナ。
ボディはピカピカのグロスフィニッシュ、ネックはサラサラのサテン仕上げ。
汗をかいてもべたつかず、快適に演奏できます。
ネックシェイプはナット側から緩やかな三角〜ハイフレットにいくにしたがってUシェイプに変化していくオリジナルシェイプ。

ネックジョイント部分はスムースに仕上げられ、手が小さい方でも、最終24フレットまでバッチリアクセスできます。
余談ですが、TもBossも手が小さいのです。。







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_FB.jpg

指板はMacassar Ebony(マッカーサーエボニー)。
縞黒檀の和名の通り、黒と茶色の縞が美しいエボニーです。
指板材もやっぱりマクノウトクオリティ。よく詰まってツルツル。
(光のあたり具合で明るく写っていますが、実際はもう少し濃い目でしっとりした色合いです)
サイドバインディングはフレイムメイプル。

インレイはホワイトマザーオブパールのオフセットブロック。
真っ白の貝がアクセントになっています。

ネックスケールは25.5インチ、フレットはステンレス。
フレットの減りを気にせずながーくこのまま楽しんで頂けます。






Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Head.jpg

ヘッドはボディとマッチング。
マクノウトの筆記体ロゴにメイプルのトラスロッドカバー。
ナットはオイルドボーンです。







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_PU.jpg

ピックアップはWCR(ワグナー)ピックアップの“MUSASHI”ゼブラセット。
WCRが日本に向けてカスタムメイドしてくれている限定PUセットです。
しっかりパワーがあって、もとのギターの鳴りを活かしてアウトプットしてくれます。
ゴリゴリのヘヴィサウンドから、タップしてキラキラのクリーンまでOK。
見た目はロックですが、繊細な表現も得意なギターですね。

ピックアップリングはフレイムメイプルで製作。

ちょこっと見えているブリッジにも特別な仕掛けが・・・♪








Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Bridge.jpg

Tone Prosのロッキングブリッジを搭載。
・・・ですが。

ストップテールに弦が通っていないのがお分かりになりますでしょうか?
実は、裏通しとストップテールの両方が自由に使えるようになっています。

こうすることで、例えばドロップチューニングにする際に6弦のテンション感が足りない場合、
1〜5弦はストップテールに、6弦だけ裏通しにすることでテンション感を稼ぐことができます。
もちろん好きな鳴り方に合わせて各弦をアレンジしてもOK。







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_CTRL.jpg

コントロールはフロントボリューム / リアボリューム / マスタートーン / ピックアップセレクター(3wayトグルスイッチ)/ タップスイッチ(ミニトグル)。







Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Top2.jpg

見てよし、弾いてよし。
これだけ美しいギターは見ているだけでニヤニヤしちゃいますよね。






Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Weight.jpg

カーブの陰影が美しい。
重量は3.34kg。メチャ軽いです!
チャンバードボディの恩恵がバッチリ受けられています。

ライブユースにもバッチリじゃないですか♪



他にも新入荷のギターやアンプたちが皆さまをお出迎え中です♪
ぜひぜひご来店くださいね。

それではまた明日。
ご来店お問合せをお待ち申し上げます^^

最後にもう一枚♪

Phoenix_Korina_TigersEye_2014_Top.jpg

では^^
posted by チーフT at 20:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サキダシ新入荷情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。