2014年04月05日

PRSの進化系、24フレット+ソリッドボディ+Piezo 《#P24Limited & #P24Trem》

こんばんは。
今週は花見のピークですね。
お店のある多摩川駅の裏手(多摩川方面)には浅間神社と多摩川台公園があり、
桜の木がたくさんあります。
運動部の学生さんが多摩川グラウンドを使っていることもあって、このシーズンの週末はいつも賑やか。
とても綺麗ですので、ぜひ一度見にいらしてくださいね^^

そういえば、旧店舗時代からずっと店舗でBGM代わりにかかっているTFMのラジオ番組、
「あ、安部礼司」の新居がまさかの多摩川!
これも何かの縁でしょうか(笑)

yozakura.jpg

昨夜の桜。
夜桜もオツですよね。
妖しい雰囲気もあり。






PRS_Solid_Piezo.jpg

店内にもギターの花が咲き誇っていますよ♪
花と青葉のような2本をパシャッと。

限定生産のP24Limitedと、ハカランダ指板&ローズネック+アーティストパッケージキルトのNAMMモデル、と、コレ以上ない全部盛りでスペックのP24Trem Artist Package。

先に発売されたソリッドボディ+ピエゾユニットのP22から搭載の、
リファインされたピエゾサーキットが搭載されています。

このサーキットは超優秀。
ピエゾアウトはDI等を介して、直接卓に上げるように設計されています。
目を瞑って音を聞いたら、エレアコよりも生っぽい♪

わざわざ持ち替える必要もなく、アコギの練習をする必要もなく(笑)、手軽に本気のサウンドが手に入ります♪
ライブでも重宝しますよね、ちょっとだけアコギのサウンドが欲しい時、それ以外はガッツリエレキのサウンドが欲しいとき。
そんなときにホントバッチリです。

P24Limitedはマホガニーネックのためか、マホガニーサイド&バックのアコギのような甘く太めのサウンド。
P24Tremのアーティストパッケージはローズネックのためか、ローズサイド&バックのアコギのような透き通ってヌケ感が気持ちいいサウンドです。

で、ハムPUに変えたらゴリゴリのサウンドも一発OK。
素晴らしい対応力です。

見た目も素晴らしいギターですので、しっかりゲットしてくださいね^^
下取り応援キャンペーンも継続実施中です♪
ぜひご利用くださいね。
↓↓↓↓↓
http://www.buguitars.com/shitadori.html


明日は日曜日。
今日よりちょっと寒くなるみたいですので、暖かい格好で外出しましょうね。
それでは皆さまのご来店をお待ちしております♪
posted by チーフT at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
メールアドレスは非公開になります。