2014年05月13日

B.U.G.特注 SIT BUG Rock弦をシャーウッドグリーンのRS Guitarworks Contour Greenguardに張ってみました。

こんばんは。
Tでござい。ます。

いやー、暑くなったと思ったら雨。
お天気不安定ですね。
突然の雨でびしょ濡れにならないよう、お気をつけ下さい。

ご来店頂いた方ならお分かりの通り、東京本店は結構な坂の登り切る手前にあります。
過去に何度か全力坂にも出ているくらい本格的な坂なので、
ご来店時には汗だくなんてことも。

そんなときは・・・

Cool_Item.jpg

店頭カウンター横に、ドリンクサーバーとデオドラントスプレー、各種ボディペーパーやおしぼりをご用意しております♪
どなたでも何度でもご自由にお使いください^^


さて、昨日上げようと思って上げられなかった記事。

SIT_BUG_Rock_Strings.jpg

何かのインスパイア系の画像ですね。

TwitterFacebook では既にご案内済みですが、

ボトムズアップギターズ特注、SIT社製 カスタムゲージ弦セット
が、完成しました✨



10297852_720221191354436_6586702926139361435_n.jpg

微妙なテンション感の違いやサウンドのバランスを考慮して、
これまでにない細かなゲージ設定を各弦ごとに行って完成した拘りのゲージセット。
09-42と10-46の中間のようなそうじゃないような、09.5-046の変則ゲージセットです。



早速お客さまのPRS CE24に張る機会があり、お客さまと弊店Boss、わたくしTとサウンドチェックしてみました。
弦を触った感触はさすがSIT、滑らかで上質です。
特に巻き弦は引っかかりすぎず滑らかすぎず、きちっと巻かれている感じがあります。

実際に張ってみると、10-46に比べてテンション感は09-42に近く、プレイアビリティ上々です。
多数のギターでの試奏、そしてさらに色々な環境下での利用を想定してBossが検討設計したゲージセットと弦タイプなので、ぜひ張り替えに来て頂きたい一品です。

サウンドはまず、音が大きい!そしてプレーン弦も巻き弦も音が太い!
ざらついたアタック感と太さが両立していて、クリーンでは艷やか歯切れよく、歪みでは倍音の多いサウンド。
チョーキング時のハーモニクスの出方がとても気持ち良いです。
また、ロングトーンで音のうねりが少なく、スーッと伸びてくれるのも良いところ。
お客さまも通常使用しているゲージより少し細くした結果にも関わらず、「むしろこの弦のほうが音が太い!」と驚いていました。
弾きやすくなると、同じフレーズが踊っているように聞こえますね^^



そして昨日ストラト系(いわゆる片側6連ペグのヘッドもの)で、太目のネックでも弾きた〜い♪とT個人的にこそこそ作業しまして、RS Guitarworks Contour Greenguardに張ってみました。

結果は、、、これまた良い♪
ロングスケールのギターの場合、10-46だと硬いけど、09-42だと音がちょっと細くてなー。。という方、多いと思います。
6弦が046なので、ダウンチューニング時にもテンションが下がり過ぎなくて良いですね^^
これは、演奏中にDropDやD-Tunerなどを使用するプレイヤーのことも考慮して設計してあるからなんです。

1弦2弦が09セットより太いので、シングルコイルのスタッガードタイプのポールピースとの相性も良く、各弦の音量バランス、テンション感がちょうど良い感じになります。
09-42と09-46と10-46のいいところを全部取り!そんな感じです。


ギターのバランスに人一倍、いや人三倍くらいウルサイBossが練り上げたスペシャルパッケージ。
いまいち愛用の弦に辿りつけない方、ギターのポテンシャルが引き出せてないなー、と感じている方、
ぜひ一度張り替えにご来店ください。

福岡サンパレス店にも入荷していますので、ぜひ手にとって見て下さいね♪

東京本店は明日、明後日は定休日。
金曜日の皆さまのご来店をお待ち申し上げます。
それでは^^
posted by チーフT at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。