2017年04月04日

PRSリペア・メンテナンス好評承り中♪ 《ヘッド割れ修理ビフォー・アフター》

こんばんは。
Tでございます。

あっという間にもう4月!
新入学や入社と、色々と環境が変わった方も多いでしょう。
昼間はポカポカしていても夜は肌寒かったりしますので、体調管理は気をつけましょう。

そしてちょうど桜の季節ですね。
上野や千鳥ヶ淵辺りは見頃を迎えているようですが、お店の周りはもうちょっと?という感じです。
今週末辺りが見頃になりそうですので皆さんもぜひ田園調布〜多摩川辺りにお花見にどうぞ^^


さてさて。
相変わらず多数のメンテナンスやリペアを承っております。
感謝感謝です。


今回は本ブログ記事でも度々取り上げている 「ヘッド割れ」。
発生した瞬間は、時間が止まりますね。。。



PRS Paul Reed Smith Custom24 ヘッド割れ ネック折れ

表面から見るとまだそれほどには見えませんが・・・






PRS_Cu24_RB_Head_Broken_Before2.jpg

裏側はバッキリ。







PRS_Cu24_RB_Head_Broken_Before3.jpg

サイド部もバッキリ。






PRSのマホガニーネックは、他のブランドのネックに比べれば強度があり、トラブルは起こりにくいです。
それでも時にはこのような事態に陥ることもあります。
しっかり直せば長持ちするので、バッチリ直して長く愛してもらえるようにしましょう♪




PRS_Cu24_RB_Head_Broken_after1.jpg

仕上がりがこちら。
何事も無かったかのようなルックス。







PRS_Cu24_RB_Head_Broken_after2.jpg

裏側から見ても完璧。
よーく疑ってみても気づかないレベルです。
色が濃い青だったのも幸いしましたね。
ちょっと黒っぽく写ってしまいましたが、調色もバッチリ元通りです。







PRS_Cu24_RB_Head_Broken_Beforeafter.jpg

きれいに仕上がって、喜んで頂けました^^




ネックやヘッドの割れや折れは強度との兼ね合いがあるので、ただくっつければ良い、というわけにはいきません。
場合によっては補強板を貼ったり、補強材を入れたりして使用に耐えるようにします。


今回のお代は75,600円(70,000円+消費税)でしたが、
割れ方によって価格は変動します。


もし悲しい事件が起きてしまったら、ご相談ください。
もちろん様々なモディファイ、リペアも好評承り中です。
まずはご相談くださいね^^


明日明後日は定休日です。
それではまた金曜日に♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。

posted by チーフT at 21:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
{メールアドレスは非公開になります}
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448728419

この記事へのトラックバック
メールアドレスは非公開になります。