2014年01月26日

渡米中のBOSSと真木氏より、NAMM2014関連画像がドサドサ♪

こんにちは。
昼間の更新♪
Tでございます。

現在、NAMMショウ開催中のアメリカ、カリフォーニアは25日(土)の23時頃。
NAMMショウ及びNAMM関連のパーティが続いているようですよ♪

そんなBOSSより、ガンガン画像が上がってきていますよ^^
現在はパーティー中だそうです。

最新情報や画像はTwitter、Facebookでお楽しみください♪
(どちらも登録不要でそのまま見られます♪)


●Twitter ⇒ https://twitter.com/BuGtrs

●Facebook ⇒ https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars


1621838_669433006433255_1948722822_n.jpg

マキナブルーの彼も写っていました♪

それでは引き続き、お楽しみくださいませ^^
posted by チーフT at 16:03 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

NAMM show 2014 started. (現地より近況) #NAMM #出張





こんばんは。現地時間正午を迎えようとしているアナハイム、カリフォルニアです。

もうかれこれ1時間以上入場に並んでいます。

今回はスムースに成田空港に着いて、車も預けて、出国→フライト→入国検査→手荷物受取と抜けて来まして、ロサンゼルス国際空港で、福岡から前ノリしていた真木と合流。

やつの初海外、初アメリカ、初国際運転免許の、右車線・左ハンドルドライブで、(死にそう!) アナハイムコンベンションセンターに到着。

あときっと30分くらいで入場出来るでしょう。

さてさて、まずはどこに行きましょうか!?

代表Sでした!
それでは、また。



posted by 東京本店 at 04:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

PRS 2014ラインナップが刷新されました♪

こんばんは。
今日は店舗営業はお休みの日です。
Tでございます。

無事にBossも飛び立ち、今頃ちょうどフライトの中間地点辺りですね。
今はGoogleに航空会社と便番号を入れると、フライトのどの辺りかがわかってしまいます。
スゲー!

東京からはBossが、福岡からは真木がNAMMに参加しているわけですが、福岡はほぼ平常通り営業、
東京本店は週末のみですが営業しております♪
福岡サンパレス店はスタッフY2が切り盛りしております♪
彼はヤル漢です。それはそれは・・・


さて、例年NAMMショウの情報(=2014年のラインナップ)はNAMMショウが始まる直前に公開となるのですが、
今年は少し早く解禁となりました♪

ニューモデルは以前のBlogを参照していただくとして、今回は惜しくも廃番となったモデルや、現状わかっている変更点を。

ニューモデルは以下の記事を参照してくださいね^^
↓↓↓↓↓
http://bug.seesaa.net/article/383067251.html


まず、生産完了モデルをずらりと。


・305
・NF3
・DC3
・Studio
・NS-15
・SE Custom Semi-Hollow
・SE Korina One
・SE Singlecut
・SE Singlecut Korina
・SE Singlecut Trem
・SE Orianthi
・SE Nick Catanese
・SE AMP
・Microphone Cables


305とDC3、StudioとNF3は統合されて、S2シリーズで新たな機種が出てきそうな感じですね。
NS-15は一体何本作られたんでしょうか・・・
SEはコリーナを用いたモデルが全て生産完了。
SE Orianthiがなくなっています。これは新しいOrianthiモデルへの布石かもしれませんね。
SE Ampも短命でした。。


また、統合されるモデルもあります。


・MIRA ⇒ S2 MIRAに統合
・Starla ⇒ S2 Starlaに統合


この2機種に関しては完全に被っていたので納得です。

最後に、その他の追加点、変更点、オプション等
・Paul's Guitarで トレモロがオプション追加
・Tremontiモデルでストップテールが選択可能に
・指板材に沿った素材でのヘッドベニア+アイボロイドのシグネチャーロゴがS2以外のレギュラーモデル全てに入る
・ハードウェアカラーのオプションがHybridに(GoldはArtist Packageのみ選択可)
・Artist Packageの指板の標準仕様がArtist Grade Ebonyに戻される(米国内仕様だけはハカランダのまま)



例年のことながら、あくまでこの情報は1/23現在の情報であり、変更や追加があるかもしれません。
いや、毎年あります(笑)
シレーっと変わっていて「アナウンスしてくれー!」と叫びたくなることがあります^^;

ナマの情報は現地よりガンガン入ってくると思いますので、随時ご紹介できればと思います♪
TwitterやFacebookだけの情報もあるかもしれませんので、こちらもチェックしてくださいね^^

●Twitter ⇒ https://twitter.com/BuGtrs

●Facebook ⇒ https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars

店舗の方は店舗の方で新入荷がありますし、そちらもチェックしてくださいね^^

ME_Quatro_10_STP_FBB_Pu.jpg

明日はこの方をご紹介(予定)♪

それではまた明日・・・
posted by チーフT at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

2014 Winter NAMM (北米出張) 選抜メンバー発表! ドラムロールCome on!!


こんばんは。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

年初来お伝えしておりました、社内コンペの結果、Winter NAMM Show 2014渡航メンバーは
福岡サンパレス店の真木に決定致しました!!


真木は2009年のプレミアムギターショウへの参画以来、正社員として東京、そして福岡と働いてくれていますが、元々はプロミュージシャンとしてデビューを目指し渋谷でライブ活動を繰り返していたバンドマンでした。

遠く山形の親元を離れて東京へ出て、合計10年以上。
去年2月より福岡サンパレス店へ異動になり、現地社員と共に頑張ってくれている彼、この度、スタッフ間の熾烈な競争を勝ち抜き、晴れて初海外、初渡米、初NAMMショウを勝ち取りました

福岡店BLOGでも挨拶があると思いますので、応援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ちなみに、真木は私より一日早く福岡→成田→カリフォルニアへフライト。
私は翌日成田→カリフォルニアという旅程です。

現地からたくさんの新鮮な情報をお届け致します。

NAMM SHOWは、現地時間 1/23(木)〜1/26(日)に開催されます。

お楽しみに!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars

posted by 東京本店 at 19:35 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

2014 PRS New Products♪ 来年発売のニューカマー♪

こんにちは。
今日は店舗営業はお休み。内側での作業を進めています。
Tでございます。

PRS_2014_New.jpg

もうご存知の方も多いかも?
来年2014年のPRS新製品がPRS USA本家サイトで公開されました♪
(毎回水曜日に発表されている気がします(笑))

新製品は以下の8モデル。
従来モデル&Artist Packageにも仕様変更や新色が追加されています。


・ARCHON
・Floyd Custom 24
・P24 Trem
・S2 Custom 22
・S2 Singlecut
・SE Floyd Custom 24
・SE Marty Friedman
・SE Zach Myers


2チャンネル仕様のハイゲインアンプ Archon。
カスタム24に兄弟機種、ピエゾ付きモデルP24Tremとフロイドローズ(FRT)搭載モデルが追加。
S2シリーズにカスタム22とシングルカット(25インチスケール)が追加。
SEシリーズにフロイドローズ付きのSE フロイドカスタム24登場
SEアーティストシグネチャーモデルにマーティフリードマンモデル、ザックマイヤーズモデルが追加。

その他にもアーティストパッケージでP-90x3発のCustom22Soapbarが選べたり、指板の標準仕様がハカランダに変更になっていたり(←USオンリーなんてオチも現状考えらますが・・・)と、
ワクワクなラインナップとなりそうです。
例年のことながら、販売が始まるまでに仕様変更が こっそり 行われていたりしますので、随時チェックしてくださいね。
(いきなり変わっていてびっくりするんです、ほんとに^^;)

みなさま気になる機種はありましたでしょうか??
日本国内入荷は来年の前半、NAMMモデルが一番はじめかなと思います。
首をながーくしてお待ちください♪

今日の東京は一日雨?雪にはならなそうですね。
寒さ対策はしっかりとしてくださいね。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 12:28 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

延長につき、延長です♪「PRS NAMM2012 SHOWCASE」

手(パー)わーい(嬉しい顔)こんにちは

本当は今日もう今頃羽田空港へ向かっているはずの筆者こと代表Sでございます。
福岡サンパレス店のほうでは、新入生、新社会人など春めいたご来客で盛況のようです。ご家族でご来店&お買い上げなど微笑ましいニュースも飛び込んできております。うれしいですね。

さて、東京滞在を水曜日まで延長したワタクシ。
木曜日の朝6時20分の便で帰福します。

それまで存分に 暴れるぞ 仕事に精を出すぞということで、本日月曜日まで特別展示販売していた以下のNAMM2012新製品ギター達も明日の営業終了時点まで 次の週末まで 東京に留め置くことに致しましたので、どしどしお問い合わせ、ご来店くださいませ!

本当にどれもご託抜きにして本気でオススメの逸品ばかりです。

『これがどんな曲に合うか』ではなく、『この楽器でどんなこと(音、曲)をしよう!』と表現への昂りを与えてくれる、そんな素晴らしい楽器たちです。

P22.jpg
PS_Studio_SH.jpg
Signature_LTD.jpg2012Cu24.jpg

こちらのTiger Eye STUDIO with Americana Bird Inlays(ネット未掲載)も私が工場へ赴き選定した極上のPSでありかつ、Paul Reed Smith氏提供による秘蔵材を豪華に振る舞った猛烈なお御馳走なので、お早めに、ぜひ。(※証明書にその旨記載してありますのでご安心を。)

PS#3637_Studio_Main.jpg
PS#3637_Studio_Back.jpg

それでは、これから千代田区のほうへ出かけます。

See you again!
posted by 東京本店 at 16:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

PRS 新製品発表です 〜その3

ゆ〜きやこ〜んこ〜ん♪

こんばんは、Tでございます。
いや〜外はザンザンと雪が降っています。
明日はどうなんでしょうか・・・。

yuki.jpg

さてさて、昨日までに新製品をご紹介しました。
今夜は仕様変更があったモデルをご紹介です♪

まず!PRSのメイン機種、Custom24。
こちらはP22やSignature Limitedでも触れたとおり、PUが新しい形状になります。
PUそのものは変わらず59/09、コントロールも変更は有りません。

main1.jpg

見た目はこんな感じ。
PUリングとPUの隙間を極力なくすデザインで且つ、指板アールに合わせて緩やかなアーチが付けられています。
ポールピースの形も変わっていますね。


《Chris Henderson》

CH_front.jpg

クリス・ヘンダーソンモデルは従来の3ピックアップから、2ピックアップに。
PUはHFSをベースにシングルカットシェイプのためにデザインされた250Trebleと、名PUと評判の高かった#7Bassが引き続き搭載されています。


《SE Custom24》

SECU24front.jpg

SE Custom24はコントロールが3wayトグルから3wayブレードに変更になります。
カラーも一新、OrangeとTri-Color Sunburstから、Tobacco SunburstとWhale Blueの2色になります。
また、ボディトップのエッジが斜めに落とされた(Beveled)形になります。


《SE Korina One/SE Singlecut Korina》

SEK1front.jpgSESinKfront.jpg

この2機種はバードインレイが標準仕様に、上記SEモデルカスタムと同様にボディのエッジが斜めに落とされたベベルドトップになります。
指板サイドにはバインディングが巻かれます。


《SE Fredrik Akesson》

SE_FAfront.jpg

このモデルもトップがベベルドトップになります。
他には、ジャンボフレットになり、”Extra Deep Cutaway For Upper Fret Access”となっておりますので、ハイフレット部分にアクセスしやすいようにカッタウェイが変更になるようです。
その他の仕様はこれまでどおり、エボニー指板、24.5インチスケールです。


《SE Nick Catanese》

SE_NCfront.jpg

Nick Cataneseシグネイチャーはガラリと変わって、ロゴ入り塗りつぶしの黒からScarlet Redのメイプルトップに。
PUも黒からクロームのカバーになりました。


《SE Orianthi》

SE_ORIfront.jpg

オリアンティのシグネイチャーもガラリと変わりました。
まずはなんといってもスパークルレッドだったトップがScarlet Redのベベルドメイプルトップに。
あのギラギラが・・・。
サーキットはSE Custom24と同様の3wayブレードスイッチに。
また、Push/Pullタップが搭載されています。


《SE Paul Allender》

SE_PA_front.jpg

ポール・アレンダーのシグネイチャーはベベルドメイプルトップになり、フレットがジャンボフレットになります。

他の仕様は変わりません。


どうでしょうか?
欲しいモデルは見つかりましたか?
見つかった方は国内入荷に向けてご準備を♪

外は相変わらず雪がシンシンと。
さて・・・私は帰れるのでしょうか。
それではまた明日、皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
posted by チーフT at 23:47 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

PRS 新製品発表です 〜その2

こんばんは。
昨日は雪でしたね!
メンテナンスデーだったようで、一日中メンテナンスに追われてBlogが上げられませんでした。
Tでございます。

さて、前回の記事ではT期待のP22をご紹介致しましたが、今回はその他の新製品を。

まず、《Neal Schon LTD by Private Stock》です。
PRSの歴史を語る上で常にその名前が挙がるアーティストの一人、ニール・ショーン。
いつか、いつか、と言われてきたニール・ショーンのシグネイチャーモデルがPrivate Stockでついにお披露目です。

PS_Neal_Schon_front.jpg

JA-15と同様、フルホロウのシングルカットボディに、ニール・ショーンといえば!のフロイドローズが搭載されています。
実は去年工場へ訪問したBOSSが秘密の部屋でご本人所有のイエローアンバーフィニッシュの一本を、ニールショーンの実の息子から渡され試奏して来たんですよ。その時はまさかこのような形で発売されるとは思いもよりませんでした。

こちらのギター、Dweezil Zappa Signature同様、本人所有機と同スペックの本機は2月15日を過ぎるか、限定本数に達した時点でオーダーが終了となります。
ニール・ショーンファンのかたは急ぎご相談をいただければと思います!

その他スペックは以下のとおり。

《Body》

Shape
15 " Archtop

Top Wood
Private Stock Grade Curly Maple

Middle Wood
Mahogany

Back Wood
Private Stock Grade Curly Maple

《Neck》

Neck Wood
Curly Maple

Neck Shape
Pattern

Fretboard
Ebony

Fretboard Inlays
Paua Heart Birds with Mother of Pearl Outlines

Headstock Inlays
Paua Heart Private Stock Eagle with Mother of Pearl Outlines

《Hardware》

Bridge
Floyd Rose Tremolo

Tuners
PRS Phase III Locking Tuners

Hardware Type
Nickel

《Electronics》

Treble Pickup
Collection Series I Treble

Bass Pickup
Collection Series I Bass

Switching
Volume and Tone Control with 3-Way Toggle Pickup Switch



続いては《Signature Limited》です。

Sig_Ltd_front.jpg

こちらは昨年Private Stockにて発表された、《Signature Limited Run by Private Stock》のレギュラーラインでの限定版(なんだかおかしな表現ですが)となります。
Signature Limited Runの特徴であるPUやコントロール、基本的な設計は変わらず、各木材やインレイが変更されています。

このSignature Limitedに搭載されているSignature/408PUセットとSignature Switchingと呼ばれる回路は、通常の3wayトグルスイッチに各PUに独立のタップが付いている、と考えるのが妥当です。

しかし、昨年のExperience PRS in Japanに来日した際にPRS氏が、氏の使用するプロトタイプ(めちゃくちゃかっこいいオールマホガニーのギターでした。)を見せてくれながら「これは単なるタップではなくて、ハムバッキング時と音量が変わらないようになっている」と説明してくれました。
実際に商品説明にも「no volume loss!」と書かれています。

BOSSの話によると、この新Signature LimitedのフロントPUは以前のPS仕様からアップデートされ、タップされる側を考慮して、逆位置の設計に変更されているそうです。したがって、アジャスタブルポールピースの位置がフロントからリアよりの位置にあり、ミニスイッチが上向きに設定されると、ネックエンド側のノンアジャスタブルポールピース側が生きるようになっています。

実際にPRS氏が演奏した映像↓がありますので参照ください♪






こちらも本数限定、カラーは5色展開ですので、ご希望の方はお早めに♪
といってもまだ価格がわかりませんが(笑)、ArtistVと同じくらいだと良いですね!


次は《SE Dave Navarro》です。
本家PRSでも人気の高いDave Navarroモデル。
眩しいJet Whiteの遺伝子をそのまま受け継いだSEモデルです。

SE_DN_front.jpg

基本的にはSECustom24を踏襲しておりますが、ハードウェアがGoldに、PUがタップできるようになっております。
このあたりもしっかり本家にならっていますね。
実はこのSE Dave Navarroは最新号のSignature Magazineに昨年既に掲載されており、半ば発売が読めていたモデルです(笑)


そのほか、
Acousticからは《Cody Kilby Private Stock》が発表になりました。
Ricky Skagg's Bandのギタリスト、Cody Kilbyのシグネイチャープライベートストックモデルは、
Tonare GrandのボディサイズでAngelus Cutawayの厚みになっているのが特徴です。

そういえば!PRSのアコースティックギターは本年のモデルからネックにトラスロッドが入ります。
Private Stockはこれまでどおり、カーボンファイバーが入ったロッドなしの仕様ですので、カーボンファイバーの補強材に問題があるわけではないようです。

ロッドが入ると微調整ができる反面、音質的にはやはり変わってくるかと思いますので、これまでのロッドなしモデルが今後珍重されるかもしれませんね!
...ところで、ハカランダサイドバックのPS アコースティックとか興味ある方はいらっしゃいませんか?特別オファーいたしますよ♪ボソッ


次回はマイナーチェンジ機種をご紹介する予定です♪
それではまた明日・・・^^
タグ:PRS 新製品
posted by チーフT at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

PRS 新製品発表です♪

こんばんは。
今週は飛んでもない(いや飛びました)ドタバタ具合で、超濃密に過ぎ去って行きました。
Tでございます。

さて、今週はUSAはカリフォルニア、アナハイムにてNAMMショウが開催されています♪
PRSからも続々と新製品が発表されました。

ざざざとご紹介いたしますと、新製品は以下のとおり。

(特にスペシャルエディションのニールショーンPSは希少限定生産の為、ご予約はお早めにご連絡をお願い致します。各モデルご注文承ります。)

《レギュラーラインナップ》
●P22

《スペシャル・エディション(限定品)》
●Signature Limited Edition
●Neal Schon LTD by Private Stock

《Acoustic》
●Cody Kilby Private Stock

《SE Signature》
●SE Dave Navarro

アップグレードやマイナーチェンジがなされた機種は以下のとおり。
●Custom24
●Chris Henderson

●SE Custom 24
●SE Bernie Marsden
●SE Fredrik Akesson
●SE Nick Catanese
●SE Orianthi
●SE Paul Allender
●SE Korina One
●SE Singlecut Korina


T的には、なんといってもP22でしょう!
欲しい方がたくさんいるんじゃないでしょうか。
このギターが1本あれば、ステージ上で困ることは全く無いですね。
Hollowbody譲りのピエゾはミックスしても、単独(2系統で同時出力可)でも出せるので、一人二役もOK。
53/10はビンテージよりのピックアップですが、レンジ感も広く、オールジャンルをこなせるポテンシャルを持っています。
59/09と共に形状も新設計となり、PUリングとの間に隙間のない形状となっています。


front.jpg

主なスペックは・・・
●25インチスケール22フレット(風の噂では25 1/4インチスケールという話もありましたが)
●メイプルトップ/マホガニーボディ/マホガニーネック/インディアンローズ指板
●バードインレイ(現行と同様)
●ネックシェイプはパターンレギュラーのみ
●Piezoが標準仕様なのでPiezo内蔵のアジャスタブルストップテールピース(トレモロなし)
●新設計53/10 ピックアップセット+Piezo ピックアップ
●V12フィニッシュ
●Phase3 ロッキングチューナー

オプションは10Topのフレイムとキルトトップ、インディアンローズネックオプションが選べます。
あ!そうそうハードウェアオプションもNickel/Gold/Hybridから選べるようになっています。

カラーはCustom24と同じく20色からお選びいただけます。

国内入荷は春過ぎくらいでしょうか。
価格も情報が入り次第お伝えしようと思います^^

その他のギター達のお話はまた次回以降の記事にて・・・


あ、東京本店には限定品のStripped58が入荷しています♪
これも明日ご紹介できればいいなぁと思います。
画像はこちらに↓↓
http://bughakata.seesaa.net/
Blackが超クールでよし!

そのほかにも、BOSSが渡米時に仕込んできたPrivate Stock Signature Limited Editionを凌駕するBUG Signature Limited Trio Private Stockや、Swamp Ash Studio(こちらも受注生産品につき入荷本数が当店とその他注文しているディーラーのみに限られます)などなどの入荷が今年は続々と予定されています。

楽しみですね♪
それではまた明日に・・・♪
posted by チーフT at 23:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

(追記あり)PRSニュースです♪ 〜NAMM2011〜

こんにちは。Tでございます。

続々とPRS関連のニュースが入ってきておりますので、ザザザザっとご紹介♪

front.jpg

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 13:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

現代に蘇る!Private Stock “Signature”Limited Run

こんにちは。Tでございます。

本日から、米カリフォルニアにてNAMM2011が開幕致しました。
PRSも続々と新製品が発表になっています。

まず第一弾はこちら!

signature.jpg

《PRS Private Stock “Signature”Limited Run》

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 11:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

最新リミテッドモデルのご紹介♪(Custom24 LTD)

こんばんは!
本日もお疲れさまでした。
従業員Tでございます。

本日はこちらのギターのご紹介です♪

header_re.jpg


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | NAMMニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。