2016年07月09日

最近の入荷品まとめ!(PRS ME, PS, EXP Cu24-08, S2Vela, Saito S-622JMC, Vanzandt Classic Series JMV, Provision Guitar PDTE, SHINOS Luck 6V Yoshito Tanaka Signature)

こんばんは。
Tです?龍野です?

今日は打って変わって雨でしたね。
恵みの雨とはいえ、週末の雨はなんだか残念なような気もしますね。
明日は晴れるようですね!となると今度は暑さが堪えるという(笑)
夏らしいといえば夏らしいのですが^^

さて、Twitterをご覧になっている方はリアルタイムに近く見られていると思いますが、
このところ入荷がガンガンありまして、ギャラリーページを鋭意製作中です。

こちらでも最近の入荷品をさらっとご紹介♪
個別ページがあるものに関してはリンクを貼っておきますのでそちらから飛んでいただけると助かります。
ないものに関しては近々アップ予定ですが、いち早く詳細を知りたい!という場合は、
下記のお問い合わせフォームからご連絡頂けますと幸いです♪
Bottom's Up Guitars オフィシャルHP お問合せページ


それでは始まり始まり〜。


Saito_S-622JMC_Ash_Petunia.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Ash / Maple - Petunia -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
新色ペチュニア!
アッシュボディとカラーのマッチングが秀逸です。
ネックのラインも素敵!







Saito_S-622JMC_Ash_MorningGlory.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Ash / Maple - Morning Glory -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
一番人気のモーニング・グローリーでJMCを製作。
とっても爽やか♪
サウンドもアッシュメイプルのヌケ感、透明感が気持ち良いです。








SAITO_S-622JMC_Naked.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Alder / Rose FB - Naked -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
アルダーのナチュラルサテンって良いですよね。
渋い。
上のアッシュメイプルに比べるとミドルが艶っとして粘りがありますね。








Vanzandt_JMV_CS2J_59Blonde.jpg

Vanzandt Classic Series JMV-CS2J Brazilian Rosewood Fingerboard -'59 Blonde-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
ジャズマスターつながり、というわけではありませんが時を同じくして入荷。
素晴らしい材と素晴らしい技術を持って製作された珠玉のジャズマス。
ハカランダ指板もしっとりしていて素晴らしいですよ♪
非売品の Fullertone ピックアップは本当に素晴らしいピックアップです。







ME_STP_AB.jpg

PRS 2004 Modern Eagle Stoptail - Abalone - Brazilian Rosewood Neck & BZF
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
初年度製作の初代モダンイーグル!カラーの分かれたトップ材、素晴らしいセレクトライトウェイトマホガニーバックにハカランダネック&指板。
MEはオーラがあるギターですね、やっぱり。








PS_Custom24_AQ.jpg

PS#3026 Private Stock Custom24 McCarty Thickness BZF -Aquamarine-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
当店BossがPRSファクトリーで選定してきた材を使って製作されたスペシャルオーダー品です。
トップ、バック、ネック、指板・・・手抜きなし!
サウンドも#7ピックアップがバッチリはまり、Custom24の枠を超えたスペシャルなギターになっています。







PRS_Experience2016_Custom24-08__Limited_Copperheadburst.jpg

PRS Experience PRS 2016 Limited Custom 24-08 -Copperhead Burst-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
国内12本のみ!EXP PRSに参加したディーラーのみ取り扱いの限定モデルです!
音量ロスがほぼない独立タップができるナイススペック!
今後レギュラーモデルかの予定はありませんよ?








PRS_S2_VELA_MTB.jpg

PRS S2 Vela - Vintage Mahogany -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
ついに国内販売開始!初物を特別商談会で選定してきました!
この感じ・・・良いです♪
掻き鳴らしても楽しい、いろいろ掛けてポロポロ弾いても良いギターですね。








Provision_PDTE_Satin_Maziora_Body3.jpg

Provision Guitar PDTE Color Sample #1 −Maziora Satin
 ⇒Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
プロビジョンギターのフラッグシップ「PDTE」の新色作出用のカラーサンプルモデル!
サテンマジョーラは黒をベースに光源によって赤や緑、紫が乗ってくる不思議なカラー。
グロスほどギラギラせず落ち着いて見えるので、場所も持ち手も選びません。








SHINOS_Luck6V_Front.jpg

SHINOS Luck 6V Yoshito Tanaka Signature Model
 ⇒  Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
音にうるさいミュージシャンがこぞって使い出しているミュージシャンズアンプ「シノーズ」。
今をときめく超売れっ子ギタリスト 田中義人氏のシグネチャーモデル!
クリアでヌケがよく、歪ませると適度にコンプレッション感が出て非常に弾きやすいアンプです。
ブティックアンプのリッチさ、芳醇さはしっかりありつつ、ありがちな癖の強さはなく、
扱いやすいアンプです。
ぜひ一度鳴らしてみて欲しいアンプです♪







ほかにもまだまだいろいろ入ってきています!ので!
オフィシャルHP、Twitter、Facebookを引き続きチェックお願いします♪
・オフィシャルHP /// http://buguitars.com
・Twitter /// https://twitter.com/BuGtrs
・両店共通Facebookページ /// https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars


それではまた明日!皆さまのご来店をお待ち申し上げます^^
posted by チーフT at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

プレミアムなハカランダ指板♪ Vanzandt Classic Series STV-CS3J ビンテージブロンド入荷!

こんばんは。
Tでございます。

師走ですね。もうあと2週間で2015年が終わってしまいます。
今年〜来年の年末年始はカレンダー上、短い休みの方が多いみたいですね。
皆さま充実した休暇をお過ごしください♪

さてさて、新入荷が目白押しの東京&福岡店。

今日はコレ!

Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Top.jpg

雰囲気満点、Vintage Blondeが美しいアッシュボディのストラト。

《Vanzandt Classic Series STV-CS3J》

クラシックシリーズとは?
Neo Vintageを標榜するヴァンザントのギター達の中でも、

「良材が揃った時にのみ、特別なスペックで限定生産される」

のが、クラシックシリーズです。

これまでに計5回(ストラトキャスター3回、テレキャスター2回)製作され、
弊店でも音にうるさいプロミュージシャンの方や、弊店常連さまにご愛用頂いております。

そして今回(&前回のテレキャスター TLV-CS2J / TLV-CS3JN)はなんと!
↓↓↓↓








Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_FB.jpg

ハカランダ指板!!
良いです。
ただのハカランダじゃなく、これはとても良いハカランダです。
今回使用されたハカランダ(Brazilian Rosewood)は、目が良く詰まり黒々としていて、
ここ最近見た各社の新しいハカランダ材のなかでもトップクラスに良いのではないか?と思います。

ローズ系指板のリッチなミドルと、カラッとしてパーカッシブなアタックの速さは、
良質なハカランダでしか感じられないスペシャルなトーンです。
ブラッシングやミュートしたときの「チャッ」「ゾムッ」がゾクゾクするくらい気持ちよいです(笑)








Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Neck.jpg

指板だけでなく、ネック材も拘りのメイプル材。
細かくキラキラと輝く板目の極上材です。

ネックシェイプは太すぎず細すぎず、なだらかなUシェイプ。
ラッカーの柔らかな手触りが手に馴染み、グッと握りこんでも、親指を立てても弾きやすく仕上がっています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_TR.jpg

ラディアス(指板アール)はビンテージSTにならった180R。
Vanzandtのレギュラーモデル(210R)に比べて、もう少し丸みがあります。

トラスロッドの仕込みもレギュラーモデルと違い、ロッドにかけられたテンションがやや緩めになっています。
これにより、レギュラーモデルに比べてふっくらとして、倍音成分を多く含んだ響きになります。
※ケバケバして見えるのは、ピックガードの保護ビニールです。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Head.jpg

ナットはボーン(牛骨)、ロゴは通常のロゴより小さなゴールドスモールロゴ。
フレットの打ち方もレギュラーモデルとは違い、各所に手が入れられています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Finish.jpg

ラッカー塗装のボコボコ感がなんともたまらないですね。
塗装はセミグロスフィニッシュ。
レギュラーモデルに比べて更に薄く、半ツヤ仕上げになっています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Top.jpg

ピックアップ、サーキットも拘わりまくり。

●NOSのビンテージワイヤーを使って巻かれる非売品ピックアップ「Fullertone PU Set」
●オールドのサウンドの要の一つ、「ビンテージセラミックコンデンサ」
●RS Guitarworks社が特注するsmooth & heavy-dutyな 「RS Super Pot」

ワイアリングはもちろんUSA製 クロスワイヤーが使用されています。

弦はBlast Cultの「Magic 13」10-46が張られています。
10-46のゲージとしては軟らかな質感で、指あたりがとてもスムースな弦です。

Vanzandt特製ハードケース付属で、価格は320,000円+8%消費税の345,600円。
これは安いでしょう!
年末年始にガンガン鳴らしこんで欲しいですね^^



Tも唸ってオーダーしたVanzandt(現在はオーダーできる内容が若干異なります)。
もちろんオーダーも喜んで承ります^^ お気軽にご相談ください♪

ちなみにT所有のVanzandt(ケースは別のものです)
↓↓↓

Vanzandt_CustomSTVAsh.jpg

今から6年前(もうそんなに経つんですね・・・)に、
ワンピースアッシュのボディ材に魅入られてオーダーしてしまいました^^

ネック極太だしラージヘッドだし、ムスタングPUだし、センターピックアップないし、ボリュームは1個ないし、回路もオリジナルだし・・・だいぶ極端な仕様です(笑)
ネックはClassic Seriesと同じ材、工程で特別に製作してもらっています。

クラシックシリーズ同様、最初から良く鳴るギターでしたが、弾きこむと響きがこなれてきて、
抜けの良さと甘さが良い感じに出るようになりました♪
塗装も良い感じに経年変化してきています。

今回のクラシックシリーズも新品から徐々に成長していく過程が楽しめます♪

東京本店の防音室内でゆっくり試奏できますので、ぜひご相談ください。
それではまた明日♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

Tom Andersonのギターが2本入荷! 〜 Drop Top Classic FRT , Cobra Trem 〜


こんばんは。スタッフTKORです!

本日から8月ですね!
今月は定休日以外は毎日元気に営業致します。
(詳細な営業予定に関しましてはコチラをご覧ください。)

2015年の夏は冷夏になるかも!?なんて予想を大きく裏切り連日の猛暑が続いておりますね。
皆さまも熱中症には十分ご注意くださいませ。


さて、本日は久しぶりに入荷したトムアンダーソンを2本ご紹介。


まずは1本目!
TomAnderson_DropTopClassic_QT_Blue_All.jpg

Tom Anderson Drop Top Classic Quilt FRT
-Translucent Blue with Binding and Black Back-


鮮やかなブルーの波打つキルト!
今のシーズンにピッタリな一本ですね。






TomAnderson_DropTopClassic_QT_Blue_Top.jpg

多彩なピックアップのセレクションを可能にする “Switcherooシステム”
"Sunken" Floyd Rose Original Bridge搭載。






TomAnderson_DropTopClassic_QT_Blue_Back.jpg

2003年製、4点止めの時期の個体。
ボディバックはアルダーです。






TomAnderson_DropTopClassic_QT_Blue_Head.jpg

ペグもロック式なので、張り替えも簡単です。

このヘッド形状ってなんだかときめきますよね♪







そして2本目はこちら!

TomAnderson_Cobra_QT_AMB_All.jpg

Tom Anderson Cobra
-Translucent Amber with Binding-


コブラはテレキャスターシェイプに2ハム、
ミディアムスケールのマホガニーボルトオンネック、マホガニーonメイプルトップが特徴です。
進化したテレギブ、といった感じでしょうか。
1993年製です。






TomAnderson_Cobra_QT_AMB_Top.jpg

トレモロはオプションスペック。
ハードテイルのほうが多い印象ですね。

5wayブレードスイッチでマルチタップに対応しています。








TomAnderson_Cobra_QT_AMB_Bodyback.jpg

なだらかに落とされたジョイント部分。
ハイフレットへのアクセスも容易です。






TomAnderson_Cobra_QT_AMB_Back.jpg

使い込まれて程よく焼け、アンティーク家具のような雰囲気満点の色合いになっています。



今回の2本はプロミュージシャンがライブ、レコーディングに愛用してきたギターです。
良く鳴らし込まれており、さすが!のヌケ、豊かな響きが素敵です。

百戦錬磨のギターらしくところどころに傷や打痕、パーツのくすみ、錆は見られますが、
フレットも問題なくプレイアビリティはバッチリです。

クリーニング、セットアップの後、順次公開し販売開始する予定です。
こんなスペック待ってた!という方はいち早くお問い合わせください♪

お待ちしております!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
posted by 東京本店 at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

Eastern Music Device Pro Driver Type A & B♪ / EMD (イースタンミュージックデバイス) プロドライバー

こんばんは。
Tでございます。

ギターのチェック時に久々に鳴らしてました♪

EasternMusicDesign_ProDriver_TYPEAandB.jpg

EMD = Eastern Music Device Pro Driver (イースタンミュージックデバイス) プロドライバー Type A & B

やっぱりいいですね。
埋もれず、尖りすぎず、透明感は失わずにグッと前に出てくる感じ。
ナチュラルにブースト〜オーバードライブしていくこのエフェクター、Tの好みです。

販売価格 ¥35,424- (8%税込) 税別本体価格32,800円

今ならTypeA、TypeBともにシリアル《ラッキーセブン》がゲットできます^^
東京本店で試奏もできます。
持ち込みエフェクターとの弾き比べも大歓迎です♪

まだ世にあまり知られていない良音のエフェクターを手に入れませんか?

それではまた・・・♪
posted by チーフT at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

Music Man "BFR" Silhouette Double Neck. The Eaglesでも活動中のSteuart Smithの為に作られたダブルネックギターのBFRバージョンが入荷しました。入手困難品です。OHC付属。


こんばんは!
台風一過の突き抜けるような青空と夏到来!と言わざるを得ない暑い暑い一日でした。

すっかり日も落ちて残務を片づけている田園調布の店内です。

今日、ついに「セミ」が向かいの森で泣き始めました。
このまま梅雨明けを迎え、夏突入でしょうか・・・

皆さんが汗だくで富士見坂を登って来られる例年の姿を浮かべます。

美味しいコールドドリンクをご用意してお待ちしますね!


さて、今夜のご紹介は世にも珍しいこちらの一品。
Music Man "BFR" Silhouette Double Neck


新入荷速報! 入手困難シリーズ Music Man

The Eaglesでも活動中のSteuart Smithの為に特注で作られた
6弦エレクトリックと12弦エレクトリックのダブルネックギターです。
日本ではまず入手することが出来ない貴重な品です。

新入荷速報! 入手困難シリーズ Music Man

ピックアップにはDiMarzio CustomメイドのPAF 36th Anniversary Setを6弦側に、
そしてEric Johnsonからのオーダーによって誕生したEJ Custom Setを12弦側に搭載しています。


YouTube動画も貼っておきました。



こちらのミントコンディション、オリジナルハードケース付属の逸品を、オーナー様のご好意で、売り切り超特価、-Thanks SOLD-

ご購入はこちらのコンタクトフォーム
https://www.buguitars.com/ask.html
もしくは直接お電話(TEL:03-3721-1721)でご遠慮なくお申し付けください。
電話に出たどの人間に伝えても、ご対応OKですので安心してお電話ください。

即決即断お待ち申し上げます!

※この土日はスタッフがイベント出席の為、変則的な出勤体系となっておりますので、メンテナンス依頼等で各スタッフにご用の方は事前にお電話頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:
https://twitter.com/BuGtrs
http://www.buguitars.com/customer_top.html
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
http://bug.seesaa.net/
:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:−:

ボトムズアップギターズ
東京本店
定休日 毎週 水曜・木曜
営業時間 午前11時〜午後9時 (11:00〜21:00)
TEL:03-3721-1721
posted by 東京本店 at 23:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

バズフェイトン氏の元愛用ギターが入荷!(#BFTS #BuzzFeiten)

こんばんは。
Tでございます。

あっという間にゴールデンウィークもおしまい!
皆さまは観光に行ったりあれやこれや、楽しみましたでしょうか?
中にはお仕事の方もいらっしゃったでしょう。お疲れ様です!

さて。
昨日、本当はブログを書こうと思ったのですが、やたら重たくて、
やっとこログインして記事を書いたら投稿画面でエラーになるという。。。
その後はログインも出来なかったので撤退(笑)
※この記事も危うくエラーで消えかけました。

で、上げたかったものはこれ。

BuzzFeiten_Proto_Japan_1_All.jpg

テレキャスシェイプにフロイドローズユニット、3対3ヘッドにS-HレイアウトのPUと、
なんだか「できる男」のギターという雰囲気がプンプンしてくるギター。







BuzzFeiten_Proto_Japan_1_Top.jpg

本機はなんと!あのバズフェイトンチューニングシステム(BFTS)を考案したジャズギタリスト、
Buzz Feiten氏が、2010年にライブに来日した際に携えて来日したギターなのです。
氏のオリジナルギター、Buzzycasterを経て、新たなプロジェクトの前身となるプロトモデルです。

ボディシェイプはテレキャスター、S-HレイアウトのPUはDimarzioを採用。
ピックガードのミニスイッチはリアPUのタップスイッチです。





BuzzFeiten_Proto_Japan_1_Head.jpg

フロイドローズユニット+ロック式ナット。
3対3タイプのヘッドはこのギターだけで、他のプロトタイプ、以降の製品版はいずれも6連ヘッドが採用されています。








BuzzFeiten_Proto_Japan_1_HeadBack.jpg

ヘッド裏にはBuzz Feiten氏の直筆サイン入り。
このサインはコットンクラブの楽屋にて、弊店BOSSがギターを譲り受けてきた際にその場で書いていただいたもの。








BuzzFeiten_Proto_Japan_1_Back.jpg

ブリッジのバネを受けるクロウ(ハンガーとも呼びます)も工夫されており、2つに分けて取り付けられています。







BuzzFeitenGuitar_Tag.jpg

ハードケースには来日時の荷札がそのままついています。
氏の名前もちゃんと入っています。







Buzz Feiten御大がギターを持っている画像はこちら。

BuzzFeiten1stGtr2JP.jpg

コレクタブルかつ実用的。
バズフェイトン氏のイズムが存分に注ぎ込まれたギター、お一ついかがでしょう?


当時の記事はこちら。

http://bug.seesaa.net/article/153901229.html


明日・明後日は定休日。
金曜日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
それではまた!
posted by チーフT at 22:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

DTMギターの美品Used品が一挙2本 (#DTM #McNaught)

こんばんは!
Tでございます。

今日はタイトルの通り!
マクノウトが2本も入荷!どちらも美品!


DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_Top2.jpg  DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Top3.jpg


製作年は違いますが、兄弟のように二本ともキルトメイプルトップ、ホワイトコリーナバック、ホワイトコリーナネック、ハカランダ指板!
ご飯が何杯も食べられそうな、むしろ断食にも堪えられそうな強烈キルト、G4はターコイズ、VDCはIndigo。
2本まとめていかがでしょうか♪

さ、ご堪能アレ〜♪


《G4 Diamond Grade Quilt Top / White Korina Back & Neck / BZF》

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_Top3.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_Top.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_Bodyback.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_back.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_FB.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_Head.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue_neck.jpg

DTM_G4_Quilt_Korina_BZF_Blue.jpg







《Vintage Double Cut(VDC) Diamond Grade Quilt Top / White Korina back & Neck / BZF》

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_All.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Top2.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Head.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_FB.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Back.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Edge.jpg

DTM_VDC_Quilt_Korina_BZF_Indigo_Top.jpg


どちらもDTMのギターらしく、繊細かつ豪快。
見た目で選んで後悔しないギターですよ^^
バック材、ネック材には、マクノウトで普段使われるブラックではなく、ホワイトのコリーナ。
明るくヌケが良いサウンドは歴々の国内外プロミュージシャンに信頼の厚い材です。
指板のハカランダもツルッとしていて良い感じです。

傷も殆どなく、フレットもほぼ減り無し。
ガンガン使って目立って欲しい一本ですね。

詳細、購入のご相談はお電話&メールにてお気軽にお問い合わせくださいね。
早いもの勝ちです♪

明日は福岡サンパレス店はお休み、東京本店は元気に営業。
皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちしております^^
それではまたあした・・・♪
posted by チーフT at 23:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

日米のサドウスキー (#SadowskyNYC/#SadowskyTYO)

こんばんは。
Tでございます。
そろそろお花見シーズンも終わり、学校が始まったり新年度のドタバタもほんの少し落ち着き始めたりするころでしょうか?

expsuhrfb4.jpg

福岡サンパレス店ではExperience Suhr (JST) Guitars開催中!
お近くの方はぜひ体験しにサンパレス店へお立ち寄りください^^


東京本店はこの2本でSuhrを迎え撃ちましょうかね(笑)

Sadowsky_Head.jpg

日本とアメリカ。
師匠と弟子。
親と子。
そんな間柄の2本のサドウスキー。





Sadowsky_ALL.jpg

《下:1990 Sadowsky NYC ULTRA VINTAGE S-Style Guitar -Candy Apple Red-》
《上:Sadowsky TYO Classic Edge Strat Custom Order Model -59 Burst-》

約20歳差の2本です。





Sadowsky_NY.jpg

まだヘッドロゴが[Sadowsky Guitars LTD.]時期、1990年製。
現在24歳、今でも現場で即戦力のプレイアビリティ、サウンド。
プロミュージシャンが大事に育ててきたギターは伊達ではありません。
ちゃんと暖かみと奥行きがあって、いわゆるモダンコンポーネントの枠を超えたサウンドを提供してくれます。
プリアンプも優秀で、太くブーストしますがヌルくならないのがさすが。

店頭で触って頂いたお客さま全員が「これめちゃくちゃ良いですね!」とビックリされる一本。
手放せなくなりますよ^^







Sadowsky_TYO.jpg

2008年製作。
弊店のお客さまが拘りに拘って弊店経由でオーダーした一本です。
Lollar製 BlackFaceピックアップセットにSuhr BPSSC、Sadowsky Mid Boostサーキット。
上のNYCに比べると若々しく猛々しいサウンド。
ギラッパキッとしたローラーブラックフェイスPUが60'sのイイ雰囲気。
ミッドブーストすると、粘りあるのモッチリサウンドに変貌。

弾き比べるとNYCのほうは50'sのような丸さを暖かさがあり、このTYOはジャキジャキとした鉄弦の気持ちよさがあります。
どちらにも良さがあり、米国製、日本製という枠で考えるのはナンセンスです。
両方弾いてみたら「こっちが好き!」と人それぞれ違うでしょうが、
お好みにバチッとハマるギターだと思います。

NYCのこの時期のギターは入手困難ですし、TYOも現在は既にオーダー終了しておりますので、
これだけのスペックを詰め込んだギターは出てこないでしょう♪
弾いて楽しんで、人に見せて自慢できるギターです。

他にもRS Guitarworks、Provision、Freedom C.G.R、David Thomas McNaught等、
ストラト系のギターが色々揃っています^^
弾き比べ、してみませんか?
面白い発見があるかもしれませんよ♪

明日は福岡サンパレス店はお休み、東京本店は元気に営業。
みなさまのご来店をお待ちしております!
それでは・・・

posted by チーフT at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

デヴィッドさんが〜またもや♪ 《DTM SC Jr. FRT Black / VDC STP VY》

こんばんは。
今日は寒い!突如雨も降りましたし。。
今日、長袖のシャツにパーカーという薄着で店内にいるTです。
外に出たくなーい!

さて。
昨日のバードインレイいろいろの記事はいかがでしたでしょうか。
まさかのピタリ賞の方には、何かしらプレゼント(笑)
正解発表は土曜日くらいですかね?週末に♪

今日はプロミュージシャンの方の来店のあとに、別のプロの道を歩む方からプロフェッショナルのあり方を学び、
心新たにせっせとブログを書いています。
間に合わなーい(笑)

というわけで、今日はほんの少しですが新入荷のギターをご案内!

VSCjr_FRT_Head.jpg

またもや!
ヘッドでわかるこのギター。
ナットでわかる仕様も珍しいですね(笑)






VSCjr_FRT_PUFRT.jpg

黒い!
フロイドローズ搭載!
USA製 Bill Lawrence L-500搭載!(ご冥福をお祈り申し上げます。)







VSCjr_FRT_All.jpg

《David Thomas McNaught Single Cut Jr. w/FRT》
エキゾチックウッドコレクションに引き続き、フラット・トップのシングルカットが入荷。
ブラックのトップ、ナチュラルバック、メイプルネック。
先日訃報があった、USAビルローレンス製のL-500搭載。
プレイヤーズコンディションのため、お求め安いプライスです♪








さらに!

DTM_VDC_VY_Mapleneck_Head.jpg

またもやまたもや!
久々に見ましたが、こっちもいいですよね、Signature Head Stock♪







DTM_VDC_VY_Mapleneck_Back.jpg

ギラギラのマホガニーバック、メイプルネック。








DTM_VDC_VY_Mapleneck_Top.jpg

《David Thomas McNaught Vintage Double Cut》

BOSSとTが米国DTMファクトリーに肉を食いに訪問した際にハンドピックした材を使用したギターです。
素晴らしいフィギュアドメイプルトップになんじゃこれは!?くらい黒いハカランダ指板。
ホワイトマザーオブパールのディッシュインレイも素敵です。
素晴らしいコンディションのワンオーナー品です。(国内正規輸入品)


どちらも気になる!方はお早めに!
足が早そうですよ^^

それではまた明日!
みなさまのご来店、お問い合わせをお待ち致します♪

posted by チーフT at 23:42 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

David Thomas McNaught Exotic Wood Collection DJ+ 〜Birdseye Maple〜

こんばんは。
今日は13日の金曜日、仏滅!良く揃ったもんですね(笑)
また暑くなったと思ったら、この3連休には台風が関東直撃とか。。
どうなることやら、Tでございます。

さて、少し前にチラ見せしたギターさんのご紹介♪

DJplus_EWC_Birdseye_Head.jpg

印象的なPuzzle Piece Headstock。
鳥の目のようなつぶつぶが特徴のバーズアイメイプル。







DJplus_EWC_Birdseye_Top2.jpg

《David Thomas McNaught Guitars Exotic Wood Collecition DJ+》
久々に入荷しました♪
日本限定企画、各スペック1本限り!エキゾチックウッドコレクション。
今回はバーズアイメイプルトップです。







DJplus_EWC_Birdseye_Top.jpg

Tがまだ学生だった頃、バーズアイメイプルといえば、Schecter USAのネックがバリバリのバーズアイネックだったのが印象的です。
当時からレアな材ではありましたが、今では全く見られなくなってしまい、目の詰まったものは超希少材になってしまいました。

ピチっと詰まった目のバーズアイメイプルは硬くて、倍音の出方も独特な気がします。






DJplus_EWC_Birdseye_Back.jpg

ボディバックは塗りつぶしで見ただけではわかりませんが、マホガニーです。
SET THRURネックですのでジョイント部分は滑らか。






DJplus_EWC_Birdseye_Neck.jpg

ネックは柾目のハードロックメイプル。
ぎっちり詰まっています。
握った感触でも分かりますが、とにかく硬い!
マクノウトの使用する材はどのモデルであっても妥協のないプレミアムグレードのものばかりです。
このハードロックメイプルも、そうそう見られない強烈な材です。







DJplus_EWC_Birdseye_Joint.jpg

ジョイント部分。
メイプルの木目がジョイント部分に集約されているように見えますね。
ちなみに、マクノウトはネックの剛性や将来の安定性を考慮し、フレイムメイプルネックのオーダーは受付けておりません。
これもクオリティに対する徹底的なコダワリ故です。







DJplus_EWC_Birdseye_Headback.jpg

ヘッド裏。
日本向けの正規品の証である“Specialy Built for Japan”と、“Exotic Wood Collections”の文字。
ブラックのスパーゼルも渋いです。

当社オーダーの正規注文品は、現地に赴き、特別な材と指定をしつつ、『Face to Face』のやり取りにて、細かい所まで現場で確認の上で製作されていますので、内容については企業秘密ですが、複数点において日本仕様/米国仕様で、異なるのがポイントです。







DJplus_EWC_Birdseye_FBInlay.jpg

ポジションマークはアバロンのオフセットドット。
貝も綺麗です。







DJplus_EWC_Birdseye_Bridge.jpg

ブリッジはハードテイル、トレモロレスです。
ピックアップはWCR(Wagner)が日本限定で巻いてくれている、《MUSASHI(ムサシ)》ピックアップ。
パワフルで粘りのある歪みが良い感じです。
硬めのマテリアルのギターに太さをプラスして、バランスの良いギターに仕上がっています。

David Thomas McNaught氏によるオールハンドメイド、手抜きなしのワンオフ仕様・・・これは手に入れるしかないでしょう♪
お早めにお問合せくださいませ^^

週末は天気が読めません!
荒れる前にご来店くださいね。
それでは・・・
posted by チーフT at 21:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

David Thomas McNaught Guitars "2006 PGS One Off Built" 世界に一本

Only ONE in the World!!

本当は「文章」が投稿したいのですが、店頭で今夜は終電間際まで接客がある様子なので、まずはこの「ブッタマゲ」な入荷をご紹介。

まさかのコレがリリースされました。

David Thomas McNaught Guitars "2006 PGS One Off Built"

『Special Moonscape Inlay』

David Thomas McNaught Guitars

David Thomas McNaught Guitars

David Thomas McNaught Guitars

David Thomas McNaught Guitars


マクノウト氏が今をさかのぼる事7年前、Premium Guitar Show 2006のために丹精込めて作り上げてくれた「一本物」です。

ムーンスケイプインレイと呼ばれる貴重なインレイワークが施されています。

世界に一本のマクノウトギター 新品同様 

直筆サイン入り証明書も付属します。

もちろん正規輸入品。当社販売の身元のハッキリした品です。

販売価格は消費税5%込みで、ちょうど1,000,000円です。

お問い合わせフォーム ⇒ https://www.buguitars.com/ask.html


posted by 東京本店 at 20:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

見目麗しい Suhr Classic T もう一本♪

こんばんは。Tでございます。
FSM学園祭は盛況だったようですね!
福岡サンパレス店BlogやFacebookから、その様子が垣間見れます。
Bottom's Up Guitars 福岡サンパレス店のBlogはこちら
http://bughakata.seesaa.net/
Bottom's Up Guitars公式Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars

22本メンテは凄いですね。考えただけで肩が凝ります(笑)

今週末は東京店も大盛況でした♪
ご来店頂いた皆さま、ありがとうございました^^
お待ちいただいているお客さま同士が和気あいあいと盛り上がっているのを見て、
良いお客さまに恵まれているなあ・・・とつくづく感じました。

あ!
6月8日からアーリーサマーキャンペーンを開催中!
見逃し厳禁ですよ!詳しくは下記ページをご参照ください。
ボトムズアップ・アーリーサマー・キャンペーン!

話は戻って、今日はこちら↓のご紹介♪

Suhr_ClassicT_Quilt_BahamaBlue_Top2.jpg

もうこれだけで手が伸びちゃいますよね。
ジュルリ。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。