2016年07月09日

最近の入荷品まとめ!(PRS ME, PS, EXP Cu24-08, S2Vela, Saito S-622JMC, Vanzandt Classic Series JMV, Provision Guitar PDTE, SHINOS Luck 6V Yoshito Tanaka Signature)

こんばんは。
Tです?龍野です?

今日は打って変わって雨でしたね。
恵みの雨とはいえ、週末の雨はなんだか残念なような気もしますね。
明日は晴れるようですね!となると今度は暑さが堪えるという(笑)
夏らしいといえば夏らしいのですが^^

さて、Twitterをご覧になっている方はリアルタイムに近く見られていると思いますが、
このところ入荷がガンガンありまして、ギャラリーページを鋭意製作中です。

こちらでも最近の入荷品をさらっとご紹介♪
個別ページがあるものに関してはリンクを貼っておきますのでそちらから飛んでいただけると助かります。
ないものに関しては近々アップ予定ですが、いち早く詳細を知りたい!という場合は、
下記のお問い合わせフォームからご連絡頂けますと幸いです♪
Bottom's Up Guitars オフィシャルHP お問合せページ


それでは始まり始まり〜。


Saito_S-622JMC_Ash_Petunia.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Ash / Maple - Petunia -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
新色ペチュニア!
アッシュボディとカラーのマッチングが秀逸です。
ネックのラインも素敵!







Saito_S-622JMC_Ash_MorningGlory.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Ash / Maple - Morning Glory -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
一番人気のモーニング・グローリーでJMCを製作。
とっても爽やか♪
サウンドもアッシュメイプルのヌケ感、透明感が気持ち良いです。








SAITO_S-622JMC_Naked.jpg

SAITO GUITARS S-622JMC Alder / Rose FB - Naked -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
アルダーのナチュラルサテンって良いですよね。
渋い。
上のアッシュメイプルに比べるとミドルが艶っとして粘りがありますね。








Vanzandt_JMV_CS2J_59Blonde.jpg

Vanzandt Classic Series JMV-CS2J Brazilian Rosewood Fingerboard -'59 Blonde-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
ジャズマスターつながり、というわけではありませんが時を同じくして入荷。
素晴らしい材と素晴らしい技術を持って製作された珠玉のジャズマス。
ハカランダ指板もしっとりしていて素晴らしいですよ♪
非売品の Fullertone ピックアップは本当に素晴らしいピックアップです。







ME_STP_AB.jpg

PRS 2004 Modern Eagle Stoptail - Abalone - Brazilian Rosewood Neck & BZF
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
初年度製作の初代モダンイーグル!カラーの分かれたトップ材、素晴らしいセレクトライトウェイトマホガニーバックにハカランダネック&指板。
MEはオーラがあるギターですね、やっぱり。








PS_Custom24_AQ.jpg

PS#3026 Private Stock Custom24 McCarty Thickness BZF -Aquamarine-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
当店BossがPRSファクトリーで選定してきた材を使って製作されたスペシャルオーダー品です。
トップ、バック、ネック、指板・・・手抜きなし!
サウンドも#7ピックアップがバッチリはまり、Custom24の枠を超えたスペシャルなギターになっています。







PRS_Experience2016_Custom24-08__Limited_Copperheadburst.jpg

PRS Experience PRS 2016 Limited Custom 24-08 -Copperhead Burst-
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
国内12本のみ!EXP PRSに参加したディーラーのみ取り扱いの限定モデルです!
音量ロスがほぼない独立タップができるナイススペック!
今後レギュラーモデルかの予定はありませんよ?








PRS_S2_VELA_MTB.jpg

PRS S2 Vela - Vintage Mahogany -
 ⇒ Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
ついに国内販売開始!初物を特別商談会で選定してきました!
この感じ・・・良いです♪
掻き鳴らしても楽しい、いろいろ掛けてポロポロ弾いても良いギターですね。








Provision_PDTE_Satin_Maziora_Body3.jpg

Provision Guitar PDTE Color Sample #1 −Maziora Satin
 ⇒Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
プロビジョンギターのフラッグシップ「PDTE」の新色作出用のカラーサンプルモデル!
サテンマジョーラは黒をベースに光源によって赤や緑、紫が乗ってくる不思議なカラー。
グロスほどギラギラせず落ち着いて見えるので、場所も持ち手も選びません。








SHINOS_Luck6V_Front.jpg

SHINOS Luck 6V Yoshito Tanaka Signature Model
 ⇒  Bottom's Up Guitars オフィシャルHP ギャラリーページ
音にうるさいミュージシャンがこぞって使い出しているミュージシャンズアンプ「シノーズ」。
今をときめく超売れっ子ギタリスト 田中義人氏のシグネチャーモデル!
クリアでヌケがよく、歪ませると適度にコンプレッション感が出て非常に弾きやすいアンプです。
ブティックアンプのリッチさ、芳醇さはしっかりありつつ、ありがちな癖の強さはなく、
扱いやすいアンプです。
ぜひ一度鳴らしてみて欲しいアンプです♪







ほかにもまだまだいろいろ入ってきています!ので!
オフィシャルHP、Twitter、Facebookを引き続きチェックお願いします♪
・オフィシャルHP /// http://buguitars.com
・Twitter /// https://twitter.com/BuGtrs
・両店共通Facebookページ /// https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars


それではまた明日!皆さまのご来店をお待ち申し上げます^^
posted by チーフT at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

プレミアムなハカランダ指板♪ Vanzandt Classic Series STV-CS3J ビンテージブロンド入荷!

こんばんは。
Tでございます。

師走ですね。もうあと2週間で2015年が終わってしまいます。
今年〜来年の年末年始はカレンダー上、短い休みの方が多いみたいですね。
皆さま充実した休暇をお過ごしください♪

さてさて、新入荷が目白押しの東京&福岡店。

今日はコレ!

Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Top.jpg

雰囲気満点、Vintage Blondeが美しいアッシュボディのストラト。

《Vanzandt Classic Series STV-CS3J》

クラシックシリーズとは?
Neo Vintageを標榜するヴァンザントのギター達の中でも、

「良材が揃った時にのみ、特別なスペックで限定生産される」

のが、クラシックシリーズです。

これまでに計5回(ストラトキャスター3回、テレキャスター2回)製作され、
弊店でも音にうるさいプロミュージシャンの方や、弊店常連さまにご愛用頂いております。

そして今回(&前回のテレキャスター TLV-CS2J / TLV-CS3JN)はなんと!
↓↓↓↓








Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_FB.jpg

ハカランダ指板!!
良いです。
ただのハカランダじゃなく、これはとても良いハカランダです。
今回使用されたハカランダ(Brazilian Rosewood)は、目が良く詰まり黒々としていて、
ここ最近見た各社の新しいハカランダ材のなかでもトップクラスに良いのではないか?と思います。

ローズ系指板のリッチなミドルと、カラッとしてパーカッシブなアタックの速さは、
良質なハカランダでしか感じられないスペシャルなトーンです。
ブラッシングやミュートしたときの「チャッ」「ゾムッ」がゾクゾクするくらい気持ちよいです(笑)








Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Neck.jpg

指板だけでなく、ネック材も拘りのメイプル材。
細かくキラキラと輝く板目の極上材です。

ネックシェイプは太すぎず細すぎず、なだらかなUシェイプ。
ラッカーの柔らかな手触りが手に馴染み、グッと握りこんでも、親指を立てても弾きやすく仕上がっています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_TR.jpg

ラディアス(指板アール)はビンテージSTにならった180R。
Vanzandtのレギュラーモデル(210R)に比べて、もう少し丸みがあります。

トラスロッドの仕込みもレギュラーモデルに比べて浅く、ロッドにかけられたテンションもやや緩めになっています。
これにより、レギュラーモデルに比べてふっくらとして、倍音成分を多く含んだ響きになります。
※ケバケバして見えるのは、ピックガードの保護ビニールです。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Head.jpg

ナットはボーン(牛骨)、ロゴは通常のロゴより小さなゴールドスモールロゴ。
フレットの打ち方もレギュラーモデルとは違い、各所に手が入れられています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Finish.jpg

ラッカー塗装のボコボコ感がなんともたまらないですね。
塗装はセミグロスフィニッシュ。
レギュラーモデルに比べて更に薄く、半ツヤ仕上げになっています。









Vanzandt_STV-CS3J_VintageBlonde_Top.jpg

ピックアップ、サーキットも拘わりまくり。

●NOSのビンテージワイヤーを使って巻かれる非売品ピックアップ「Fullertone PU Set」
●オールドのサウンドの要の一つ、「ビンテージセラミックコンデンサ」
●RS Guitarworks社が特注するsmooth & heavy-dutyな 「RS Super Pot」

ワイアリングはもちろんUSA製 クロスワイヤーが使用されています。

弦はBlast Cultの「Magic 13」10-46が張られています。
10-46のゲージとしては軟らかな質感で、指あたりがとてもスムースな弦です。

Vanzandt特製ハードケース付属で、価格は320,000円+8%消費税の345,600円。
これは安いでしょう!
年末年始にガンガン鳴らしこんで欲しいですね^^



Tも唸ってオーダーしたVanzandt(現在はオーダーできる内容が若干異なります)。
もちろんオーダーも喜んで承ります^^ お気軽にご相談ください♪

ちなみにT所有のVanzandt(ケースは別のものです)
↓↓↓

Vanzandt_CustomSTVAsh.jpg

今から6年前(もうそんなに経つんですね・・・)に、
ワンピースアッシュのボディ材に魅入られてオーダーしてしまいました^^

ネック極太だしラージヘッドだし、ムスタングPUだし、センターピックアップないし、ボリュームは1個ないし、回路もオリジナルだし・・・だいぶ極端な仕様です(笑)
ネックはClassic Seriesと同じ材、工程で特別に製作してもらっています。

クラシックシリーズ同様、最初から良く鳴るギターでしたが、弾きこむと響きがこなれてきて、
抜けの良さと甘さが良い感じに出るようになりました♪
塗装も良い感じに経年変化してきています。

今回のクラシックシリーズも新品から徐々に成長していく過程が楽しめます♪

東京本店の防音室内でゆっくり試奏できますので、ぜひご相談ください。
それではまた明日♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

Eastern Music Device Pro Driver Type A & B♪ / EMD (イースタンミュージックデバイス) プロドライバー

こんばんは。
Tでございます。

ギターのチェック時に久々に鳴らしてました♪

EasternMusicDesign_ProDriver_TYPEAandB.jpg

EMD = Eastern Music Device Pro Driver (イースタンミュージックデバイス) プロドライバー Type A & B

やっぱりいいですね。
埋もれず、尖りすぎず、透明感は失わずにグッと前に出てくる感じ。
ナチュラルにブースト〜オーバードライブしていくこのエフェクター、Tの好みです。

販売価格 ¥35,424- (8%税込) 税別本体価格32,800円

今ならTypeA、TypeBともにシリアル《ラッキーセブン》がゲットできます^^
東京本店で試奏もできます。
持ち込みエフェクターとの弾き比べも大歓迎です♪

まだ世にあまり知られていない良音のエフェクターを手に入れませんか?

それではまた・・・♪
posted by チーフT at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

日米のサドウスキー (#SadowskyNYC/#SadowskyTYO)

こんばんは。
Tでございます。
そろそろお花見シーズンも終わり、学校が始まったり新年度のドタバタもほんの少し落ち着き始めたりするころでしょうか?

expsuhrfb4.jpg

福岡サンパレス店ではExperience Suhr (JST) Guitars開催中!
お近くの方はぜひ体験しにサンパレス店へお立ち寄りください^^


東京本店はこの2本でSuhrを迎え撃ちましょうかね(笑)

Sadowsky_Head.jpg

日本とアメリカ。
師匠と弟子。
親と子。
そんな間柄の2本のサドウスキー。





Sadowsky_ALL.jpg

《下:1990 Sadowsky NYC ULTRA VINTAGE S-Style Guitar -Candy Apple Red-》
《上:Sadowsky TYO Classic Edge Strat Custom Order Model -59 Burst-》

約20歳差の2本です。





Sadowsky_NY.jpg

まだヘッドロゴが[Sadowsky Guitars LTD.]時期、1990年製。
現在24歳、今でも現場で即戦力のプレイアビリティ、サウンド。
プロミュージシャンが大事に育ててきたギターは伊達ではありません。
ちゃんと暖かみと奥行きがあって、いわゆるモダンコンポーネントの枠を超えたサウンドを提供してくれます。
プリアンプも優秀で、太くブーストしますがヌルくならないのがさすが。

店頭で触って頂いたお客さま全員が「これめちゃくちゃ良いですね!」とビックリされる一本。
手放せなくなりますよ^^







Sadowsky_TYO.jpg

2008年製作。
弊店のお客さまが拘りに拘って弊店経由でオーダーした一本です。
Lollar製 BlackFaceピックアップセットにSuhr BPSSC、Sadowsky Mid Boostサーキット。
上のNYCに比べると若々しく猛々しいサウンド。
ギラッパキッとしたローラーブラックフェイスPUが60'sのイイ雰囲気。
ミッドブーストすると、粘りあるのモッチリサウンドに変貌。

弾き比べるとNYCのほうは50'sのような丸さを暖かさがあり、このTYOはジャキジャキとした鉄弦の気持ちよさがあります。
どちらにも良さがあり、米国製、日本製という枠で考えるのはナンセンスです。
両方弾いてみたら「こっちが好き!」と人それぞれ違うでしょうが、
お好みにバチッとハマるギターだと思います。

NYCのこの時期のギターは入手困難ですし、TYOも現在は既にオーダー終了しておりますので、
これだけのスペックを詰め込んだギターは出てこないでしょう♪
弾いて楽しんで、人に見せて自慢できるギターです。

他にもRS Guitarworks、Provision、Freedom C.G.R、David Thomas McNaught等、
ストラト系のギターが色々揃っています^^
弾き比べ、してみませんか?
面白い発見があるかもしれませんよ♪

明日は福岡サンパレス店はお休み、東京本店は元気に営業。
みなさまのご来店をお待ちしております!
それでは・・・

posted by チーフT at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

見目麗しい Suhr Classic T もう一本♪

こんばんは。Tでございます。
FSM学園祭は盛況だったようですね!
福岡サンパレス店BlogやFacebookから、その様子が垣間見れます。
Bottom's Up Guitars 福岡サンパレス店のBlogはこちら
http://bughakata.seesaa.net/
Bottom's Up Guitars公式Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars

22本メンテは凄いですね。考えただけで肩が凝ります(笑)

今週末は東京店も大盛況でした♪
ご来店頂いた皆さま、ありがとうございました^^
お待ちいただいているお客さま同士が和気あいあいと盛り上がっているのを見て、
良いお客さまに恵まれているなあ・・・とつくづく感じました。

あ!
6月8日からアーリーサマーキャンペーンを開催中!
見逃し厳禁ですよ!詳しくは下記ページをご参照ください。
ボトムズアップ・アーリーサマー・キャンペーン!

話は戻って、今日はこちら↓のご紹介♪

Suhr_ClassicT_Quilt_BahamaBlue_Top2.jpg

もうこれだけで手が伸びちゃいますよね。
ジュルリ。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

Vanzandtの新製品が・・・

こんばんは。
本日は表向きはお休み、内部作業を進めた一日でした。
Tでございます。

BOSSは福岡ZeppにUVERworldさんのライブを観覧に行ったようですね。
ライブに新曲リリースにと相変わらず精力的に動いていますね。
同年代としてすごいバイタリティだなぁと尊敬しています。

さて、本日はVanzandtの新製品のご紹介です♪

bronson_banner.jpg

現在発売中の上記Bronsonに続きまして、entryシリーズ第2弾は・・・



broken_arrow.jpg

《Broken Heart》
きましたよ・・・Swingerスタイル。
Tはこの手のギターが大好物でして(笑)、欲しい!かなり本気で(笑)
先日モックアップ(プロトタイプ)を触らせて頂きました。

原初は言わずもがなのFenderさんですが、Vanzandtはやっぱり造り込みがしっかりしているのでペラペラ感は皆無です。
むしろしっかりしていて、サイズも日本人にちょうど良い。
スケールも24インチとオリジナルよりは長くストラト等よりは短く、テンション感も丁度良いので、
女の子やギターボーカルさんに本当にぴったりですね。

やたら奇抜に見えるボディシェイプですが、持ってみると全く違和感なし。
井の頭線や中央線方面のシーンの方に是非もって頂きたいギターです^^
PUは出力やや低め、ムスタングと同じくフラットポールのカバードです。

カラーは黒の他、バーガンディミスト、キャンディアップルレッド、レイクプラシッドブルーの4色。
今なら初回ロットの注文が間に合います(笑)
一本どうですか♪
価格はBronsonと同じ139,650円の予定です。
Bronsonももちろんご注文承ります♪

明日のみなさまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 22:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Rock it, Rock it Baby!!

そんなわけで、今日は「ロックの日」ということで、

ぐーぐるさんも(おそらく今日限定で)こんな感じ

弾いた人はコメントを! わーい(嬉しい顔)
posted by 東京本店 at 17:43 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

[コメント返信]Gibson P.A.F. Pickup 変遷 と SGで思い浮かぶアーティスト。

コメント返信があまりに長くなりましたので、こちらに記載させて頂きました。

O2さん、JP LTD の Kさん

こんにちは! もうだいぶ桜が咲いてまいりましたね、東京・神奈川も!

一昨日と昨日は定休日を利用してお休みを頂きまして、引越しの後片付けに取り組みました。

(やった! やっと家でもPCが使えるようになりました♪ 新築マンションで光ファイバーが引き込まれておりまして、LANが各部屋の壁コンセントへ玄関内の集合装置から分配されているのですが、その大元から無線ルーターで飛ばすことに成功して快適です。セキュリティを高度に設定してSSIDも隠蔽しましたのでまぁ安心かな、と。
しかし... まだまだ荷物の山です。和室と洋室一部屋ずつ潰れたままで途方にくれています(^_^;))


さて、順を追ってレスさせて頂きますと、

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 東京本店 at 16:50 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

『Vintage Vintage Vintage!!』 1965年製 Gibson SG Standard編

続きまして、今回は、1965年製 Gibson SG Standard Cherrry with OHC.

これはオリジナルのナンバードP.A.F.ピックアップにスモールピックガード、デラックス・ヴァイブローラブリッジの人気仕様モデル。 ・・・と、言ってもそうそうお目にかかる機会はありませんよね。

今回ご紹介の一本は、多少の打痕等はありますが、Vintageの風合いや年式を考えれば十分に許容範囲、と言うかむしろかなり綺麗と言えるコンディションだと思います。

嬉しいことに指板材もBrazilian Rosewoodですしね♪

Vintage_Guitars_1960s_SG_ES-335


さて、今回は『SG』なわけですが、

では、このSG、なぜ登場したのでしょうか?

⇒続きがあります (続きを読む)
タグ:Gibson VINTAGE SG
posted by 東京本店 at 04:36 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

『Vintage Vintage Vintage!!』 1967年製 Gibson ES-335TDC編

これまで幾重にも世界中の諸先輩方によって研究され続けてきた『ヴィンテージギター』なるもの。

当然私共も年間何度もVintageを触り解剖し、修理、ケア、販売する機会があるわけですが、そんなヒトコマを今夜二本立てでお届け。

今回は、1967年製 Gibson ES-335TDC Cherrry with OHC.

Vintage_Guitars_1960s_SG_ES-335

モデル名の由来は、ES=Electric(電気の)・Spanish(スパニッシュスタイル=いわゆるスチールギターや膝の上に置いて弾くギターではなく、脇に抱えて弾くスタイル。)を意味しておりまして、
“335”については、諸説ありますが1958年の発売時に米国内での一般小売り価格が$335だったという説が有力のようです。ところが、では、“TDC”とは何を意味するのでしょうか?
T=Thinline(薄型の空洞構造)・D=Double(ダブルマイク=2xピックアップ)を意味しているというのが通説となっていますが、では“C”は?

C=Cutawayという風にネット検索では書かれていたりもしましたが、それではES-150やES-175はどうなる?という思いに駆られ、数年ぶりに書庫の洋書を引っ張り出してきて、『The Gibson 335』を熟読しました。
この時点(本を再び紐解き記憶を洗い直した時より前)では、TDC=Thinline Double cutawayじゃないのか?という気持ちや、はたまたC=Center blockを指したのではないか?という考えが生じていました。

ところが、そのHistory Bookには驚くべき事実が記されていました。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 東京本店 at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

!プレゼントその2!秋のお伴に如何でしょう(Collings Guitar カタログ)

自戒が功を奏しまして、無事に更新です(笑)
従業員Tでございます。

本日はこちら!


CollingsCatalog_Top.jpg


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

秋、PRS襲来。

こんばんは。
金木犀の香りが漂い、朝晩も涼しくなってまいりました。

もう秋ですね。

食欲の秋!PRSの秋!
今日もおなかいっぱいPRS新入荷速報をお楽しみください!

What's new に徐々にアップ中のようですよNEW
るんるん

特にしゃっちょうさんはテッドマッカーティシリーズを猛烈に押しておりますわーい(嬉しい顔)
タグ:PRS新入荷
posted by 会長Y at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。