2017年12月19日

ジャパンリミテッド第一弾が入荷!David Thomas McNaught Guitars Single Cut Jr.『現地選定ダイアモンドキルトTOP!』


こんばんは!
年の瀬が迫って参りました!
っていうかまだ今週末はクリスマスですか・・・

いやはや、年末ってこんなに詰まってたっけ?という感じのTでございます。


さて、年末のせっかくのお休みにギターをば!という方も多いのでは?と思います。
年明けの初売りに期待している人もいるのかな?
ちなみにBottom's Up Guitars Tokyoは年内は29日(※28と29は予約制)までの営業で、
1月5日が初売りですよ〜!


さてさて、今日は初売りまで待ってられない一本が入荷したのでご紹介!
※画像はクリックで大きくなります。


DTM_JPltd_SCjr_AB_all.jpg

美しいですねえ。



DTM_JPltd_SCjr_AB_top2.jpg

David Thomas McNaught Guitars
Japan Limited SC-Jr. Diamond Quilt Top
- Antique Burst -



現在、マクノウトのラインナップにはないシングルカットジュニア!
日本限定のリミテッド・エディションとして、シングルカット、ダブルカットのジュニアを合わせて12本製作します。


記念すべき1本目がこのアンティークバーストのキルト!




それではまずはスペックから。

Model: Single Cut Junior
Top Wood: Diamond Grade Quilt Maple
*Factory Hand Selected.(製作前の写真も進呈)
Back Wood: Honduras Mahogany
Neck Wood: Honduras Mahogany
Fingerboard: Indian Rosewood
Bridge: Tone Pros
Pickup: Bare Knuckle VHII Set (Black, 4Con.)
Electronics: 2Volume, 2Tone, 3way Toggle SW,
Push-Pull on tones for each Coil Tap
Scale Lengs: 24.75"
Frets: Jescar EVO frets (*マクノウトギター初!)
String: 10-46
Color: Antique Burst
Case: TKL Hardcase

Special Features: Specially made for Japan. 1 of 12.





ではでは、各部を見ていきましょう。

DTM_JPltd_SCjr_AB_top4.jpg  DTM_JPltd_SCjr_AB_top5.jpg
DTM_JPltd_SCjr_AB_top6.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_top3.jpg

ボディトップは弊社BOSSが渡米した際にDTM FactoryでD.T.M.氏とハンドセレクトした、ダイアモンドグレードのキルトトップ

こういったクリクリした細かいキルトは、場合によってはぼんやりしたり流れてしまったりすることが多いですが、そこはさすがDTMギターズ!どこから見てもクッキリハッキリ、ユラユラ動くナイスな杢目です。

案外、大振りなキルトより見つけるのが難しいかもしれません。


個人的に思いますのは、
ハードウェアがブラックなので、ハードな印象に仕上がっていると感じます。








DTM_JPltd_SCjr_AB_topcontour.jpg

右腕の肘の当たる部分にはコンターが入っていて、フィット感抜群です。

そして、『Genuine MahoganyのSoundを堪能してもらいたい』という作り手の意図で
通常のモデルよりTOPのメイプルを少し薄く作ってあるところも見て頂けますね。





DTM_JPltd_SCjr_AB_head.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_headback.jpg

ヘッドのオモテウラ。

ヘッドトップはアンティークバーストのキルトでマッチング。
シェイプは大人気にして顔ともなっている「パズルピース」ヘッド。
ロゴはキラキラの、新しい「McNaught」ロゴです。
トラスロッドカバーはトライバル焼印入り。
ナットは牛骨 (Bone) です。


ヘッドバックにはこのギターのスペックが記載されています。
・David Thomas McNaught氏のサイン
・シリアルナンバー
・"Set-Thru"ネック表記
・ダイアモンドグレード表記
・フレット表記(この個体はEVO-F)
・Specialy made for JAPAN表記


ペグはブラックの本体にパーロイドのペグボタン。
特注品で日本では入手不可能なタイプです。








DTM_JPltd_SCjr_AB_fb.jpg

指板はインディアンローズウッド。
ワシントン条約の関係で輸出入が厳しくなったインディアンローズも、
DTMは質の高い材を用意しています。
うっすら紫がかった色味の材って最近あまり見ませんね。







DTM_JPltd_SCjr_AB_inlay.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_fret.jpg

今回はフレットにJescarのEVOフレットを採用。
金色に見えるのが特徴です。
アレルギー物質であるニッケルを使用しないフレットで、
硬さはニッケルとステンレスの間くらい。

弾いた感じは、ニッケルよりカラッとして、軽やかな感じです。
ステンレスのちょっと冷たい感じがないので、ビンテージ系の楽器にも良さそうです。

ポジションマークはゴールドマザーオブパールのオフセットブロックインレイ。
フレットと同じく薄い金色に光るので、非常に高級感があります。



ちなみに・・・あまり知られていませんが、マクノウトギターズの楽器のインレイは、
全て、David McNaught氏の手によって切り出され、
埋め込むポイントも手作業で彫り込んで埋め込まれています。
こんなところにもハンドメイドの一端があると思うと、愛着もひとしおです。








DTM_SCjr_AB_FBside.jpg DTM_Glow_in_the_dark_PositionMark.jpg

サイドポジションマークはGlow in the dark(グローインザダーク)。
各メーカーで大人気のLuminlay製、長時間よく光る蓄光素材です。

フレットタングが飛び出さないように丁寧に処理されています。









DTM_JPltd_SCjr_AB_inlay2.jpg

指板の端っこが波のようになっているのがわかるでしょうか?
フレットのエッジ、指板エッジが丁寧に丸められていて、
手触り滑らかで引っかかりが少ないです。

これは日本へ向けて製作されている個体向けに弊社がチャージを負担して
施してもらっているスペシャルリクエスト
です。

このあたりもプレイヤー出身のBOSSならではのギタリスト愛が溢れていますね。









DTM_JPltd_SCjr_AB_back.jpg

ボディバックは2ピースのホンジュラスマホガニー。
なかなか派手な木目の材があしらわれています。
ダークカラーのフィラー(目止め)が入れられて、
木目が際立っていて非常にカッコイイイです。






DTM_JPltd_SCjr_AB_back.jpg DTM_JPltd_SCjr_AB_cavity2.jpg

目を惹きますよね。
アンティークバーストでマッチングしたキルトのマッチングバックプレート。
メラメラ、メラメラ。(^^)







DTM_JPltd_SCjr_AB_joint.jpg

ネックヒールは、ここも特注のOLD STYLE。
ネックエンドにもマッチングしたキルトのキャップをあしらっています。

カッタウェイ部分は斜めにカットが入っていて、手が回り込みやすく、ハイポジションでの演奏性を犠牲にしていません。さすがです。









DTM_JPltd_SCjr_AB_pu.jpg

ピックアップはBKP(Bare Knuckle)ベアナックルのVHIIsetを搭載。
Vintage PAF系で人気のMuleに比べて少々パワーがあり、
入力に対してゴツン!と気持ち良く鳴る感じです。
マクノウト本来のサスティンの長さとも相まって、
歪ませるとこの上なく気持ち良いサウンドです。

コントロールは2ボリューム2トーンで独立コイルタップ付きです。







DTM_JPltd_SCjr_AB_all2.jpg

いかがでしたでしょうか!


このシリーズには、特段の得意または苦手なジャンルがあるわけではないので、
どんなジャンルでも使ってもらえますが、
SGもそうですが、フラットトップにはフラットトップのサウンドがあります。
音楽性によりますが、いわゆるパンクやガレージ等の疾走感のある、
音が飛び出してくるようなミュージックには、
アーチトップでは倍音成分がリッチ過ぎて似合わない、なんてこともしばしば。
そんな時にはこういったサウンドのギターがバッチリ似合います♪

バリバリ弾きまくって貰いたいですね(^^)




気になるお値段ですが!

ジャパンリミテッドということで双方で価格もギリギリまで調整しまして・・・
税別 530,000円(税込572,400円)でご案内です!
これだけオプションがついてこの価格は絶対お買い得♪
早い者勝ちですので、ビビビと来た方は即ご連絡を^^


さらに、今後のLimited Jr.s の完成予定モデルのご予約や、

さらにさらに、12本ロットの後半の物でしたら、あなた好みの『カラーオーダー』で入手可能です!!




ご注文、お問い合わせは営業時間内に東京本店までお電話(03-3721-1721)頂くか、
Bottom's Up Guitars オフィシャルHP お問合せページからご連絡頂ければと思います。



それではまた定休日明けに。


あ!近々こちらもご紹介します!
↓↓↓↓↓
DTM_JPltd_SCjr_AB_top_prom.jpg
「Vintage Singlecut -Desert Rose Natural-」


それではまた。

追伸:今後もこのジャパンリミテッド = ダブルカット、シングルカットのシェイプで、カラー違いやTOP違いが合計12本製作されます。 ハワイアンフレイムコアの物や、チャコールバーストのDC Jr.、Purple Mist BurstのDC Jr.、Texes Gold(*アンティークバーストよりややイエロー・ブラウンより)のSC Jr.などが来年早々から少しずつ入って参ります。全てこのシリーズに限り同じ価格でお求め頂けます。ご期待ください♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

世界初お披露目のNew Model! David Thomas McNaught(DTM)新作『MSG』市販初号機が入荷!


こんばんは!
Tでございます。

今日も新入荷ギターのご紹介!(全ての画像がクリックで大きくなります)


DTM_MSG_TBB_All.jpg



posted by チーフT at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

米国DTM(David Thomas McNaught)Guitars へ行ってまいります♪

こんばんは。
東京本店マネージャーの龍野でございます。

さて、FacebookやTwitterではチラと情報を流した通り、本日より米国DTMファクトリーを訪問してまいります!
Bossがですけれども(笑)


ちょうどひとつき前には同じ米国東海岸にあるPRSファクトリーへオーダー&イベントExperience PRSに参加、
戻ってきたら今度は福岡の専門学校の学園祭出展のため福岡へ、
そして今度は再度東海岸ノースカロライナのDavid Thomas McNaught Guitars 訪問と・・・
この2ヶ月のBossの動きはいつにも増してダイナミックでした。

今回のマクノウト訪問でも、皆さんが嬉しいおみやげを両手に抱えて帰ってきてくれることでしょう!
私も楽しみに待っております^^


やはり現地に行くのといかないのでは全く違う!ということを再認識しました。
ナマの情報がリアルタイムに得られますし、話も早く、スムーズです。

そして肌で感じるファクトリー内やたくさんの人々、周辺環境の雰囲気は行かねば絶対にわからないもの。
イベントは一般の方もたくさんいるので、ファンの温度もわかりますし、普段とは違った側面からもブランドを見ることができる、非常に良い機会です。



恐らく現地からの投稿は明日の夜辺り?からではないかと思います。
それまではこちらをチラ見しつつ、楽しみにお待ちください^^


DTM_EWC_DJplus_Quilt.jpg


こっそり全体像初お目見え。
Exotic Wood Collections 最新作♪
こんな材が(本当に)ゴロゴロしているDTM、恐るべし。

週末はもちろん、東京本店、福岡サンパレス店ともに元気に営業致します。
皆さまのご来店、お待ち申し上げます。

それでは、Tこと龍野でございました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

今日のメンテナンス案件 McNaught G4 Bolt-on Plum Crazy 弦交換 & セットアップ



2007年製作 David Thomas McNaught
G4 Bolt-on
Maple neck, Alder body.
2 x Humbucker, 5way PU selector.
Hipshot Tremolo Bridge.
Sperzel Tuners.

ダダリオ EXL120+ (0095 - 044)

レギュラー チューニング

J-Fusion 〜 Rock instrumental 用にセットアップ。

ーーー

多摩川駅 徒歩 4分
ボトムズアップギターズ東京本店
TEL:03-3721-1721

posted by 東京本店 at 19:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』 Diamond Top, Brazilian Rosewood!!



ボトムズアップギターズ東京本店のデジマートページに、新入荷のマクノウトギターを掲載しました。

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』


今年の春に完成したばかりの“Factory Select”仕様のヴィンテージ・ダブルカット。

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』


ファクトリーセレクトによって作られた、ダイアモンド・フレイム・メープル・トップに、厳選されたハカランダ指板、ノンバインディング仕様、ダイレクトPUマウント仕様、シグネチャーヘッドストックなど、垂涎の逸品です。



これまた早い者勝ちの予感・・・

明日、明後日は定休日です。

金曜日はBOSSが福岡出張で不在ですので、「何たらの居ぬ間にPrice」が出るとか出ないとか・・・


ご委託品
posted by 東京本店 at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

福岡でもDavid Thomas McNaught Guitars - All Hand Made in the USA -人気ですよ♪

おはようございます晴れ
今朝の気温がマイナス2度だった、福岡より代表のSです。
 
今日は 雪 になるとか・・・

でも今は快晴です。

New Arrival Two Rock Supreme Amplifiers

さてさて、密かにひっそりヒッソヒソーと開催中の『ハイエンドアンプフェア@博多』。
蓋を開けてみれば、『David Thomas McNaught』の方が注目されていたり。

さあさあ、今日はどんな一日になるかな?

楽しく元気に過ごしましょう! それではまた。

博多でTwo-Rock Fair絶賛開催中
posted by 東京本店 at 09:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

Vintage Singlecut DTM Guitars!

さてさて、こちらが昨日入荷した『David Thomas McNaught』のヴィンテージシングルカットです。

一本は、もともとはPRSのSinglcutに採用されていた#7ピックアップをPRS Original 5way Rotaryスイッチと共に搭載していたカスタムオーダーモデル。
オリジナルパーツも付属しますが、現在は回路、ピックアップ共に変更されています。
カラーはダークチェリーサンバースト。
特徴的なMapleのフィギュアが良いですね。

そしてもう一本は、エリッククラプトン同仕様のVintage Noiseless + Eric Clapton Circuit (Active mid booster) のピックアップ&サーキットを搭載していたカスタムオーダーモデル。
こちらも上記同様にオリジナルパーツも付属しますが、現在はピックアップが変更されています。
カラーはナチュラル。
豪華なCurly Maple Topに白の“スリーシングル”がなんとも不思議?な一本ですね。
レスポールにしてストラト然としたピックアップコンビネーションにトレモロブリッジ。
これまたユニークですね。

どちらも私が7年前に手掛けた顧客オーダー品です。(完成は2005年)
正規輸入品につき、証明書と保証がついております。

DTM Guitars Vintage Singlecut Custom Order DTM Guitars Vintage Singlecut Custom Order

DTM Guitars Vintage Singlecut Custom Order DTM Guitars Vintage Singlecut Custom Order

どうでしょうか。
なかなかお目にかかれないマクノウトのシングルカット+トレモロの仕様。
フレットの減りは僅かですが、より音質変化を体験できるようピックアップが換装されていたり、バックに小傷があったりするので、プレイヤーズコンディション扱いでお買得にご提供する予定です。 (まだメンテナンス前ですので、設定前段階ですが、50万円で十二分にお釣りが来る感じです♪)

ネックはローポジションではVシェイプでハイポジションでは非対称のUシェイプに変化する、マクノウトのオリジナル仕様。
(この頃は今よりやや太めです)
もちろんセットスルーネック・ボディコンストラクション。

指板は入手困難なBrazilian Rosewoodです!

ホームページやデジマートへの掲載開始は月末以降?か?、あるいは新店舗での販売にまわすかもしれません。 (とか書いておいても知らないうちに店頭でどなたかに見染められて連れ帰られていたりするのですが・・・)

ピックアップの変更なども含めて弾いていじって楽しめるハイエンド・ハンドメイド・エレクトリックギターの入荷ですね。

ぜひ!

代表Sでした。
posted by 東京本店 at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ちょっと一息

こんばんは。
4度目の登場、従業員Tです。
時間は5時を回り、こんばんはでは済まなくなってきました(笑)

さすがにこれだけ考えて記事を作ると、頭がショートしてきます。
英語ができるわけでもないのに英文にらめっこですからね・・・。

そんなときは息抜きしましょう♪

chako-ra.jpg

ささ、グイっと。

⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 05:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

模様替え。

こんばんは会長のYです。

このごろギターの入荷が多く、
今日は「ギターの配置がなんだかしっくりこないねー・・、」
といいながらプチミーティングをしつつ、
店内をほんの少しですが模様替えしてみました。
模様替えって、なんとなく気分が変わってイイですよね。

旅立ちの決まっている者たちをケースにしまい、
これからお披露目されるべき方たちを店頭に。

そして少し前にベールアウトされた、マクノウトの新シリーズ
が並んだので、集合写真をとってみました。

改めましてのご紹介です目



⇒続きがあります (続きを読む)
posted by 会長Y at 22:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

マクノウト新シリーズ揃い踏み&・・・

いよいよマクノウトギターも多数のモデルが店頭を賑やかし、

今日はカスタムオーダーの「ローズネック24F Hipshot Trem Vintage Doublecut Tiger eye finish」が堂々の入荷を果たしました。

多数の写真をご用意して、皆様にもお楽しみ頂きたいと思っています。

果報は寝て待て!!  (犬?)

Roseneck -SETTHRU- Vintage Doublecut in Tiger eye Hand made by David Thomas McNaught him self for Japanese customer
posted by 東京本店 at 23:28 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ニューモデル再来

前回は入荷即売れだったマクノウトギターのニューモデル『G4トラディション』。

「最初の三本は日本のカスタマーの為に作るぜ!」
と言ってくれたディヴィッド。

約束通り、後二本が進行中です。

最初の一本と次のものはこちらからスペックを提案しましたが、三本目はまったく彼らに一任しました。

いったいどんな仕上がりを見せて来るのか。

まもなく!
大変楽しみに待っています。
posted by 東京本店 at 19:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Welcome Back! The McNaught Doublecut 保証修理

さあさあ!復活したからには書きますよ!

今日はお昼の開店から続々と来店また来店。その中で、ちょうど都合よく切れ間にやってきたのがこのギターとオーナーS氏。
以前も紹介したあのギターだ

VDCtiger-TOP.jpg

今回トグルスイッチの調子が悪いと言うことだったので、店頭で症状を確認し無償交換を行ったのだが、トグルスイッチを外そうとしてあらためて気付くこのカーブの深さ。

VDCtiger-SW-up.jpg

スイッチの掘り込みも手作業で丁寧に行っている。その美しさ。是非もっと多くの人の手もとへ届けたいと思う。

VDCtiger-Electric.jpg

DTMギターズではキャビティのサイズとスイッチの効率を考えてMade in Japanのパーツを採用している。

このショートサイズのストレートシャフトのトグルスイッチ。これは便利なパーツなので、ギターを作る側では重宝するのだ。私もより質を向上させる為にこれのクライオ処理された物を作ろりましょうよなんてメーカーさんと相談していたりするのだが、まだしばらく登場は無さそうだ。

サクッと交換して、ついでにコンデンサの交換もサービスして(音を聞き比べてもらった。自分も交換後の方が好みだった!)、完了。
VDCtiger-back.jpg
いやぁいいギターだね。私も大好きだ。(というより今まで作ったDTMギターはどれも素晴らしくて一点の不満も無いことは驚きだし感動だよね)


 ところで、S氏ともいわゆる「あけおめことよろ」のご挨拶だったのだが、さっと差し出されたのがコレ。
kobo-number.jpg

わおー!わかってるじゃないですか〜 私が「とりあえずビール。」みたいなノリで帰宅後に飲みたくなることを!(笑)(時々しかやってませんがね)
しかもコレまだ試したことが無いんですよ。ビール好きの仲間達がもうとっくに試している中、私はそんな余裕が無くてやってなかったんですよ。
これは意表を突かれた差し入れでとっても嬉しかったです。

ありがとうございましたSさん!お元気でご活躍ください!
posted by 東京本店 at 23:56 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。