2017年10月29日

【画像満載!】先日のアレ!Freedom Custom Guitar Research(FCGR)[Guitar of The Month] ST Walnut with FRT & EMG 《ワンオフ!!》


こんばんは。
Tでございます。

またもや週末に雨!
前回ほどではありませんが、先日の台風でゆるくなっている土地も
あるかもしれませんので、十分ご注意くださいね。


さてさて、前回のハイドラのコントロール説明記事で告知していたアレをご紹介!



FCGR_GOM_ST_Walnut.jpg

Freedom Custom Guitar Research (FCGR)
[Guitar of The Month]
ST Walnut with FRT & EMG




前回のHydraに続く『Guitar of The Month』、今回はフルサイズのストラトスタイル!
懐かしき良き時代のコンポーネントストラトをモチーフにしつつ、『ハイエンド』を冠することが出来るように、またもやフリーダムの職人集団と当社B.U.G.がコラボレーションしたワンオフシリーズ、“ギターオブザマンス”です!

今回も多岐に渡る音楽ニーズに対応するギターに仕上がりました!!



posted by チーフT at 01:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

画像でわかる!Freedom Custom Guitar Research(FCGR) Hydra コントロール & Hybrid Humbucker解説!

こんばんは!
Tでございます。

いやー台風すごかったですね。
今朝の多摩川は水位がいっぱいいっぱい!

20171023_tamagawa1.jpg

遠くに富士山が見えていますが、これまでにない水位の高さ。
河川敷グラウンドが水浸しということはちょくちょくありますが、今回は全く見えない。。


20171023_tamagawa2.jpg

写真手前の濁流から突き出た手すりの部分は、普段であればコンクリートの高台みたいになっていて、
水面から2〜3メートル高い場所です。
そこまで完全に浸水していました。


まさにあと一歩で氾濫しちゃう・・・という感じでした。
川の水は雨の後、数日から1週間程度は引かないので、不用意に河原に降りないよう注意しましょう。




さて!
話変わって今日は、『Freedom Custom Guitar Research(FCGR) Hydra コントロール & Hybrid Humbucker解説!』です♪


FCGR_GOM_Hydra22_2P_Spaltedmaple_bodytop5.jpg

先日の記事でご紹介した[Guitar Of the Month]Hydra 22フレット スポルテッドメイプルトップ
惚れ惚れするかっこよさ♪


Hydraを試奏された方が良く言われるのが、「コントロール(回路)が難しい・・・」です。

確かに、言葉で説明するとわかりづらい!Tもそう思います。
多分店頭で口頭説明を受けても、パッと理解できないと思います。








【各部機能一覧】



FCGR_GOM_Hydra22_2P_Spaltedmaple_CTRL.jpg


各部の役割をズラズラっと羅列すると、
マスターボリューム、マスタートーン、タップコントロール、ハム⇔シングルモード切り替えスイッチ、5wayピックアップセレクター
となっています。




まずは各部をギターに乗せてみると・・・
↓↓↓↓↓

Hydra_Control_1.jpg

↑↑↑↑↑
こうなります。
画像はHydra Classicですが、動作は同じ!覚えちゃえば楽ちんです。








わかりやすく考えてみると・・・


で、なにが回路を理解するのを難しくしているかというと、
タップコントロールとハム⇔シングルのミニスイッチの相関関係だと思います。

まず、タップコントロールとは・・・
ハイドラの3つあるコントロールノブの一番下のノブがそれです。
ミニスイッチがハムモードのときのみ動作します。
フロントハムとリアハムに働いて、フルテンのときはハムバッカー、ゼロ方向に回していくに従ってP-90的なサウンドを経由して最終的に純シングルへと変化していきます。

このノブはプッシュ/プッシュスイッチになっていて、押し込んでいるときはフロントPUに、上がっているときはリアPUに作用します。
これによって、SSHやHSSレイアウト、はたまたフロントやリアをP-90的に設定することもできます♪




もうこの説明だけで頭が痛くなってくる方もいるかもしれません。
そんなときはひとまずタップコントロールは置いておいて、こんなふうに考えましょう。
↓↓↓↓↓

Hydra_Control_2.jpg


これなら簡単ですよね。
よくあるワンボリューム、ワントーン、5wayセレクターの回路です。

ミニスイッチはハム⇔シングルモード切り替えスイッチ。
画像下側に倒しているときはハムモードなのでHSHレイアウト、上側に倒しているときはスリーシングルで動作します。








Hydra_Control_3.jpg

↑↑↑↑↑
上方の『まず、タップコントロールとは・・・』の囲みの説明の通り、タップコントロールのノブはPush/Pushスイッチになっています。
ノブが下がっているときはフロントに効き、上がっているときにはリアに効きます。

ノブはフルテンのポジションでのハムモードから無段階に変化していき、ゼロポジションで純粋なシングルコイルになります。

タップコントロールは片方のPUだけに効くのがミソで、
ハム⇔シングル切り替えミニスイッチと併用することで非常に多彩なサウンドバリエーションが作り出せます。

ちなみにこのタップコントロールはハム⇔シングル切り替えミニスイッチがハムモードの時のみに効くので、ミニスイッチがシングルモードになっているときはスルーされ、強制的に3シングルモードになります。



・・・と言った感じですが、タップコントロールはとりあえず考えなくても十分に楽しめます(笑)
おいおい使えるタイミングが来たときに活用しましょう♪








ハイブリッドハムバッカーのシングルモードとは


Hydra_Control_3.jpg


シングルモードのときは上記の3つのボビンが出力されます。
フロントとリアの内側のボビンはシングルコイルPUと同様の構造になっているので、
シングルモードのときは純粋なシングルコイルサウンドが出力されます。

つまり、ハムバッカーをタップした、出力が低くて低域が足りないサウンドとは全く違う、
リアルなシングルコイルサウンドが得られるわけです。




FCGR_GOM_Hydra22_2P_Spaltedmaple_pu.jpg

ポールピース着磁のスタガード構造。
いわゆるシングルコイルと全く同じ構造になっています。







まとめ


如何でしたでしょうか♪
これがフリーダム社が拘り抜いて作り上げたハイドラの回路とオリジナルピックアップ「ハイブリッドハムバッカー」です。

ピックアップは現在はビンテージタイプの出力控えめのモデルだけですが、前回記事のG.O.M.ハイドラに搭載された出力を上げたPUも登場します。

単体販売もあるので、音に拘るギタリストさんにぜひ試して頂きたいピックアップですね。
※タップコントロールなしでも問題ないので、他社製ギターにも搭載可能です♪

もちろんボトムズアップギターズでもお取り扱いしていますので、お気軽にご相談ください♪


次回はこはるさんがもってたこれ!
↓↓↓↓↓
FCGR_GOM_ST_Walnut.jpg

の記事の予定です(笑)

それではまた!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

Boss渡米中ですが、入荷がゾクゾク! その2 BUG カスタムオーダー FCGR Retrospective series FCGR-JM - Sonic Blue -


こんばんは!
Tでございます。

FCGR_retrospective_JM_SB_Pretone.jpg

昨日のこれ!
早速行きましょうか♪


『ジャズマスの革を被った“HOT MUSIC MACHINE”!!』


本製品も当社ボトムズアップギターズ “ならでは”
が、盛り込まれたカスタム・オーダー品です!


posted by チーフT at 23:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

【写真多数!】Boss渡米中ですが、入荷がゾクゾク! その1 FCGR G.O.M.Hydra22fret Spalted Maple!【ギターオブザマンス】

こんばんは。
Tでございます。

急に寒くなりましたね、、、いきなり冬の入口みたいな寒さです。

Bossは引き続き渡米中。
PRSを後にし、今度は東海岸の中ほどにあるDavid Thomas McNaughtGuitarsへ。
また悩殺クラスの材を選んでくるでしょう。



そんななか、東京本店にはまたもや新入荷が!

FCGR_GOM_Hydra22_2P_Spaltedmaple_bodytop5.jpg


FCGR_GOM_Hydra22_2P_Spaltedmaple_headback.jpg

Freedom Custom Guitar Research
[Guitar of the Month] Hydra22fret Spalted Maple



「Guitar of the Month(G.O.M.ギターオブザマンス)」と銘打たれた本機。
このG.O.M.は、当社Bossがフリーダム社へ実際に赴き材を選び、
それをもとにスペシャルな一本を製作する、という企画です。

これまでPaul Reed Smith、David Thomas McNaughtを始めとする数々のブランドのカスタムオーダーを手がけてきた当社と、プロミュージシャンからの信頼も厚い、高い技術力を持ったフリーダム社が生み出すオンリーワンの一本です。

今後もこの企画は継続して製作していきますので乞うご期待♪



posted by チーフT at 23:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

フリーダムカスタムギターリサーチ(F.C.G.R.)工場見学&木材選定オーダー会 天気に恵まれ全工程を予定通り終えることが出来ました!

freedomcgr-buguitars-event20170624_6.jpg

FCGR (Freedom Custom Guitar Research) SPイベント by ボトムズアップギターズ・東京田園調布本店、全てのスケジュールを無事に終了することが出来ました。

ユーザーの皆様の製品に対する感じ方や思いをダイレクトに得られる1日でした。ありがとうございました!

関係者の皆様、準備から当日の進行まで手厚いフォローを頂き本当にお世話になりました。ありがとうございました!

また来年? いや、、、ひょっとしたら、厚いご要望が寄せられれば、再度年内に開催するかも??しれませんが、その時まで(それ以降も)、製品への引き続きのご愛顧をどうぞ宜しくお願い申し上げます!

freedomcgr-buguitars-event20170624_4.jpgfreedomcgr-buguitars-event20170624_5.jpg
freedomcgr-buguitars-event20170624_3.jpg

posted by 東京本店 at 13:12 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

いよいよ本日 F.C.G.R.ファクトリーツアー&オーダー会開催!なのに寝違えるという始末・・・

freedomcgr-buguitars-event20170624.jpg

おはようございます。

今日は天候に恵まれて、ついに待望のイベントの開催日となりました。

が・・・ 寝違えて首が痛い〜(T T)

それでは、行って参ります!

FCGR TOKYOのイベント紹介ページは
こちらです → http://fcgrtokyo.com/news/284

freedomcgr-buguitars-event20170624_2.jpg
posted by 東京本店 at 10:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

待望!?革命!? 初開催!! Freedom Custom Guitar Research(=略称フリーダム/ギター&ベースメーカー)ファクトリーツアー& 木材選定オーダー会 + more & more !!


タイトルが付け辛いほど内容が濃厚で、説明が多岐に渡るイベントなのですが、
要約しますと、“10数年の交流のある2社が、スペシャル・ワンデイを開催するので、F.C.G.R.製品へ熱い思いがある方はぜひお申し込みを!!” ということであります。


近年、アメリカのNAMM SHOWへの出展も継続的に実行し、国内外での地位をさらに高めている、日本屈指の技術レベルを誇る、東京のギターメーカー『Freedom Custom Guitar Research(フリーダムカスタムギターリサーチ)』

この度、“超 Special”なイベントが実現します!

FCGRxBUG-June24-2017-nammshow.jpg


概 要

●主催: ボトムズアップギターズ東京・田園調布本店

●開催日: 2017年 6月 24日(土)

●時間:  午後 1時50分 フリーダム・ショールーム集合
      午後 2時スタート 約4時間の内容を予定しています。
      (その後... は、ご参加の方のみお知らせ致します

●場所: 〒116-0001東京都荒川区町屋6-19-11 FCGR SHOW ROOM 及び FACTORY.  {東京メトロ千代田線町屋駅 他 から、徒歩約15分〜18分}

●参加資格: フリーダム製品の体験、オーダー、購入をご検討中のギタリスト&ベーシスト(蒐集家の方も歓迎)

●人数: 5名様限定 完全予約制

●参加費用: 無料 (ただし現地までの交通費はご負担ください)

●応募方法: メールフォーム(http://goo.gl/OBnnk)へ、
    「FCGR 6/24イベント参加希望」と記載の上、ご連絡先欄を全て埋めて送信してください。

●応募受付期間: 12日(月)0時 〜 17日(土)23時締切

満員御礼にて〆切ました。ありがとうございます!

キャンセル無きようお願い申し上げます。


イベント内容

会話 x 体験 をメインに据えたイベントとなります。

そこでは、数多のHistory(歴史)やReason(理由)が垣間見えるでしょう。
目で見て、耳で聞き、その手で触って、体験・体感する1日になることをお約束します。

主に、工場見学と両社社長からの実際のところの説明、木材のセレクトや、オーダー相談、実機の試奏体験等がございます。

そして、
ご来場特典として、この日のために企画製作した、
ランチトートバッグにF.C.G.R.ケア用品を詰め合わせたギフトをもれなくお土産にお持ち帰り頂けます!

以上概要となります。




以下、さらに詳しくお伝えしたい内容を記述させて頂きます。


当日の流れ

[1] B.U.G.重浦 及び F.C.G.R.深野社長からのご挨拶

[2] 深野社長引率による工場見学

ここでは働いている職人さんの作業風景や現場での会話を楽しめます。
この日はとっておきの木材も見つけられるかも?

[3] ブレーク&質疑応答

[4] 試奏体験会

各ギターラインナップやベースラインナップをお試し頂けます。
もちろん、各楽器をこちらサイドで演奏してチェック頂くこともOKです!

[5] オーダー相談会/木材選定

工場であなたが選んだ木材で、あなたの為の一本をオーダーメイドすることが出来ます。
注: 既存モデルをベースにしたカスタマイズオーダーとなります。 F.C.G.R.ではフルオーダーメイドを承っておりません。)


ショールームには、完成品と半完成品、当社のギターオブザマンスprojectの内容が準備され、実機を試奏したり、購入したり、それらをベースにカスタマイズしたオーダーなどの相談が行えます。

当日は、当社からわたくし重浦が司会進行として参加し、お客様のおもてなし係を致します。
また、FCGR社からは営業部長はじめ各ポジションの職員が内容に応じてご対応する予定です。

そして・・・ 会の終了後には・・・

お楽しみが。



[☆] もしも、出会いがあって、欲しい!となったときですが、
お支払いは、当日現金ももちろん可能ですし、その場でのクレジットカード決済、ウェブクレジットによるローン申し込みにも当社の方で対応致します。
また、後日下取りを入れての精算や、委託販売品の売り上げを充当するお支払い方法など、ボトムズアップギターズならではの 痒い所に手が届く 対応でおもてなし致します。
(※あくまでケースバイケースですので現場でご相談しましょう)


なお・・・
個人的な小さなつぶやきですが・・・
今回のイベントは、関係各所『マジ』です。僅か5名様限定 かつ プレミアムなイベントになるので、ストレートに申しまして、今回は中途半端な冷やかしの方はお断りです。もちろん、購入必須なんてことはありません!
ただ、本当に足を運びたい人にその枠を譲ってあげて欲しいからです。





F.C.G.R.の工場は一般顧客の見学を受け付けていない上に、

木材選定&オーダー相談が現場で出来るなど、

この上ないプレミアムな機会になっていますので、

「いつかはフリーダム!」と思っておられた方は、ぜひ今回ご参加ください!

☆29万円前後〜(税別)からオーダー可能です!
*Basic Specの場合




ご不明点は、何なりとご質問ください。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

問い合わせフォーム → http://goo.gl/OBnnk



フリーダムへのアクセスはGooglemapで「フリーダムギター」と検索すると便利です。

以下の地図画像でイメージをつかんで頂ければ幸いです。

fcgrgooglemap.gif

fcgrwebmap.gif

posted by 東京本店 at 21:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

今週のハイライト 2月末から3月月初の週... with the President of F.C.G.R.


こんにちは。
ボトムズアップギターズ東京・田園調布本店でございます。
今週のハイライトをこれから2,3お届け致します(^^)

その1.
2月末から3月月初の週でしたが、オリジナルギターの到着・納品や、業者さんの出入りの多い週でした。

先日はフリーダム(F.C.G.R. (Freedom Custom Guitar Research))の深野社長がミーティングと店頭ギターのチェック&調整に訪れました。

フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ 深野社長にボトムズアップギターズのハイドラやブレーバリーをチェック頂きました。

フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ 深野社長にボトムズアップギターズのハイドラやブレーバリーをチェック頂きました。

フリーダム社のフラッグシップモデルであるHYDRAの話や、Fender,Gibson,PRSのプレイアビリティを昇華させた(と言っても語弊無いと思います)RRS Bravery の魅力などを語り合いながら、『さすがに生みの親、ギター製作者としての深い見識』に学ばせて頂き、有意義な数時間を過ごしました。

ボトムズアップギターズ東京本店 マネージャー 龍野


−−−−−

フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ 深野社長にボトムズアップギターズのハイドラやブレーバリーをチェック頂きました。

−−−−−

しかし何度体験してもフリーダムの細部に渡るギター製作の技術は凄い。

このブランドが無かったら日本のギターブランドの技術の総合力は異なっていたと思います。

まだ見たことが無い人はぜひ手にとって、例えばその塗装のクオリティや、例えばこのギターの表現力を体験して欲しいです!

写真や動画じゃどうしても伝わらないんです。誤解による先入観はとても恐い。

ボトムズアップギターズ代表 重浦


−−−−−

フリーダム・カスタム・ギター・リサーチ 深野社長にボトムズアップギターズのハイドラやブレーバリーをチェック頂きました。

−−−−−

その2.

昨日定休日中もフリーダムの営業担当の方と今期のイベントや製品企画のミーティングを行いました。

当社としても“推しのアイテム”のみ揃えてお客様の体験をお待ちしている所があるので、もっともっと触れて・知ってもらおうという観点から、『Touch the Freedom Fair』を開催することになりました!

今期は常設イベントとして、
店頭にあるFreedom C.G.R.製品を試奏して簡単なアンケートに答えて頂くと、もれなく粗品プレゼント!を行うことに致しました。

もっともっと、写真や動画で伝えられない質感をギタリストご本人に実感して頂きたいと思います。

最寄り駅 東横線多摩川駅(目黒線(三田線・南北線)、副都心線、多摩川線乗り入れ)
徒歩4、5分
無料駐車場あり、の当店まで是非遊びにいらしてください(^^)


−−−−−

フェースブックページより
RRS Bravery{佐助フィニッシュ}の動画
 ⇒ https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars/videos/1343569775686238/

−−−−−

ボトムズアップギターズ
〒145-0071 東京都大田区田園調布1-12-7
グリーンヒルズ田園調布2F (B02)
TEL:03-3721-1721
定休:毎週水曜・木曜
posted by 東京本店 at 20:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

Freedom Custom Guitar Research(FCGR/フリーダム) 入魂のフラッグシップモデル『HYDRA(ハイドラ)』揃い踏み!


こんばんは。

BLOGでは大変ご無沙汰しております。
B.U.G.オーナーの重浦です。
平素より大変お世話になっており、ありがとうございます。

さて、8月のカリフォルニアツアー、9月のFukuoka Guitar Festa、その前後の店舗改装を経て、庶務をこなしつつ、その合間合間でギターの試奏や研究に余念がない日々を過ごさせて頂いております。

先日は、GIGSの特集上りの新作 『RRS Bravery(アールアールエス ブレーバリー)』 の
新色 「佐助」 と 「Desert Blade」 を本店の方で入念に試奏チェックし、その後福岡店へと入荷させました。

佐助の関連リンクはコチラ
デザートブレードの関連リンクはコチラ
製品のデジマートリンクはコチラ

そして・・・

Freedom Custom Guitar Research 謹製 入魂のハイドラシリーズ勢揃い!

Freedom Custom Guitar Research 謹製 入魂のハイドラシリーズ勢揃い!

昨夜、東京店に勢ぞろいしたFreedom Custom Guitar Research社のフラッグシップモデル『HYDRA(ハイドラ)』

・ミルクコーヒー Quilt / 1p body
・砂漠 Quilt
・鴉(カラス) Flame
・桜(サクラ) Flame

今なら全数お試し頂けます。全て当社ストック、オーダーモデルです。
個体差の少ない秀逸な製造レベルですが、この貴重な機会にぜひ試奏して、自分自身で自分に一番しっくりくる個体を選び抜きませんか!?

代わりに私が試奏して聞いて頂くこともお選び頂けます。

私が外出が多めの為、お手数ではありますが、
ぜひとも気軽にご来店予約の上、遊びにいらしてください。

無論、お試しだけでも大丈夫です。
いつもラボラトリー的な時間を過ごしている田園調布の店内ですから。

それでは、また。
皆さまも時節柄風邪など召されぬ様、ご自愛ください。

追伸: 来月はサウンドメッセ(大阪・南港ATCホール)出展。 東京から機材積んで車で行きます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 22:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

3/31追記あり)体験会リポート フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会』@ボトムズアップギターズ東京本店

怒涛の勢いで企画・開催され、そして大盛況に終わったフリーダムカスタムギターリサーチ新製品『Hydra Classic』発表(体験)会@ボトムズアップギターズ東京本店。

Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd. 2013年 新製品 Hydra Classic 製品発表・体験会 @ ボトムズアップギターズ

既に前回、23日の様子とご来場者の声をここに掲載してありますが、全日程を終了してのアンケート集計やメーカーへのフィードバック、カンバセーションなどと並行して、準備検討に追われていたこと、そうそれは「東京本店 改装工事」!
ようやくまとまりました。ギリギリまで悩みぬいて決断に至りました。

本日はその2本立てでお送り致します。

まず前編、Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製『Hydra Classic』の試奏体験会報告ですが、
弊店常連のギター好きの方から、本職でやられているプロギタリストの方まで幅広く触って頂き、個別にじっくり試奏して頂きました所、全ての方から以下のコメントを頂きました。
1. Arimizo (アリミゾ) 1 point neck joint の効果は想像以上。 誰でも実感できる楽しさ。
2. ギターの演奏性の高さと質感は納得の行く出来。
3. ひとつのギターで多種多様なサウンドメイクが出来るのは凄い。 ただし若干の回路の操作慣れは必要。

その他、いくつか聞かれたご意見として、
1. ネックフィニッシュは、現状のラッカー塗装仕上げに加えて、選べるオプションとして、サテンフィニッシュ(ポリ塗装)も用意して欲しい。
2. ハイドラ(Hydra)には、ピックガード無しを誕生させて欲しい。 (現状工法関係上、製造販売を行なっていない)
3. FRT(フロイドローズタイプ)ブリッジの機種はかなり良かった。むしろ他に対抗馬が無いのはFRTの方かも?
などが、ございました。

製作者であるメーカーサイドの声としては、
「Hydra Classic」は、モロにVintageのFenderを念頭に開発製造されており、シングルコイルモードでは、あえてシングルコイルらしさを活かすために“ノイズが出る”ピックアップサウンドになっていることや、オリジナルのピックアップや考えぬかれた回路による多彩なサウンド、そして一番の“トーンコントローラー”である「Arimizo joint」の効果を堪能して貰いたいとのことでした。
加えて、ハイエンドコンポーネント系のギターとしては珍しい「25.0inch」スケールのネックを採用していることも重要なポイント。ピッチの良さや演奏性の高さが実感出来ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元々筆者ことワタクシ代表S、このハイドラクラシックに関して、ASHボディの物と、FRTの物を商談会後に数本のオーダーを進めております。
現在、37色あるボディカラーの中から、「マッチングヘッド」の有無や「ピックガードのタイプ(色)」などセルフコーディネートしてオーダーすることができます。
http://www.freedomcgr.com/image/alder&ash-cc.jpg
弊店オーダー分以外にも、ご自身のご希望のSPECを¥398,000(税込)からお作りすることができますので、ぜひぜひボトムズアップギターズまでご相談ください。
分割払いなど、お支払い方法のご相談にも応じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とにかく、会場では盛んに意見交換がなされ、2日間立ち会ってくださったフリーダムの深野社長の話にも皆さん熱心に耳を傾けていました。
非常に楽しく、濃密で、有意義な2日間だったと思います。

次は福岡サンパレス店で4月の13日(土)、14日(日)に、私も終日立ち会って、同様のイベントを開催致します。
あいにくフリーダム社からは都合により参加出来ませんが、その代わり、特別モデルやプロトタイプを展示し、試奏体験出来るようにセッティングしてあります。
⇒3/31現在、フリーダム社より深野社長が参加される可能性が高まって参りました!現在引き続き交渉中です。4月13日、14日は九州地方の皆さんはぜひ福岡サンパレス店に来店ください。
ギターライフがグッと豊かになることをお約束致します^^ (追記 by T)

試奏体験後、アンケートにお応え頂いた方全員に記念品を進呈致します。
ぜひ九州近郊、西日本のお客様、4/13 4/14 は福岡サンパレス店へお越しください。

関係者一同、皆さまのご来臨を心よりお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【関連記事】

⇒ 2013 New Model - FreedomCGR [Hydra Classic] 選定会レポート

⇒ フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23 & 3/24 内容詳細

以上

※後編は時間を開けてお届けします
posted by 東京本店 at 05:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店3/23

おはようございます。
Tでございます。

昨日・本日とここ東京本店では表題のイベント、
フリーダムCGR 2013年 新製品 『Hydra Classic 新製品発表会(体験会)』@ボトムズアップギターズ東京本店
が開催されています。

弊店が商談会で弾き倒し、(全ての展示ギターがクオリティが高くて)悩みに悩んだ末に選んできた新製品Hydra Classic2本の他にも、フリーダムさんの協力によってHydraとHydra Classicのプロトモデル、Antique Limitedも同時に展示中です。

今回は特別に、実際に使用する木材も展示しています♪
オーダーのご参考に、じっくり眺めることができてT的には...堪りません!

さて、昨日のイベントはといいますと、プロのギタリストさん、PRSユーザーさん、既にFCGR製のギターのユーザーさん、これまでに全く触ったことがなく興味があって、というギタリストさん・・・と、多様なお客さまが来場されました。

こちらは弊店Boss、FCGRより深野社長と民谷営業部長、それからTが対応させて頂きました。
これだけユーザーさんの使用環境の幅が大きいと、色々な声が聞こえてきますね。
プロギタリストさんはやはり現場で使うことを前提としたお話。
初めて触られたお客さまは、新鮮なコントロールと弾き心地、トーンの良さに驚かれていた様子。
FCGRユーザーさんは『次はこんな仕様で作れないかな?』とオーダーのご相談を深野社長や民谷営業部長に直でされていました。

面白いな、と思ったのは、Hydra及びHydra Classicのウリの一つであるワンポイントジョイントの締め込みによるトーンの変化が、皆さんが「ニヤッ」としてしまうくらいに実感出来ていたこと。
本当に、「ニヤッ」としてしまうんです。
ギターをお好みの方向性に向けて調整し、固定して使ってもよし、使用環境に合わせて微調整してもよしですね。

また、普段お客さまが好まれる材構成とは違う構成のギターが実は好みのトーンだった・・・というのもよく聞こえてきました。
こういったところも、複数本をしっかりとした環境で弾き比べるからわかるところですね。

疑問があれば深野社長にその場で質問!
熱い解説が随所で飛び交っておりました^^

今日は二日目!
本日もプロギタリストさんをはじめとして、たくさんのお客さまが来店される予定となっております。
私も楽しみです♪

また来場された方のFacebookやTwitter等への投稿などもあるでしょう♪
(拡散歓迎です^^ガンガンその場でupしちゃってください♪)
来られなかったみなさんもぜひお楽しみに♪

FCGR Hydra Classic 新製品発表会

まだ誰も居ない静かな店内、お客さまを待つギター達。

それでは・・・
posted by チーフT at 10:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

あっという間に明日! Freedom Hydra Classic 新製品発表・体験会 @ Bottom's Up Guitars 東京本店

もうやがて時計の針が日付が変わる様を見せてくれそうな時刻ですが、
ボトムズアップギターズ東京本店内は張り詰めた空気に覆われています。
心から良い物を作り上げたい一心です。
誰のため?
お客様のためであることはもちろんのこと、メーカーさん、製品、そして私達自身のためでもあります。
やることが多すぎてあらゆる人への100点満点は無理かもしれないけど、でも限られた時間で最大限努力してからしか結果を求めてはいけない。
私たちは「やる。」という事には変わりないのだから。

明日は、Freedom Custom Guitar Research Co., Ltd.謹製
2013 New Model 『Hydra Classic(ハイドラ・クラシック)』
新製品発表/体験会の初日。


関連リンク ⇒ フリーダム Hydra Classic 新製品発表会概要

お客様が笑顔になって、来てよかった、楽しかった、勉強になった、また開催してください、とおっしゃる。
メーカーさんが、参加できてよかった、ためになった、今後の営業や製品開発に活かします、と言ってくださる。
スタッフが、疲れました〜 だけど最高でした、と言ってくれる。

そんな会にします。

朝帰りになりそうだけど、明日も明後日も明るく元気に、笑顔で楽しく過ごしましょう!

それでは、皆さん、良い週末を。

あ、そうそう。 花見にも最高の週末になるようですね!
posted by 東京本店 at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | FCGR (Freedom Custom Guitar Research) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。