2018年11月26日

T's Guitars ファクトリー現地オーダー品が完成♪ 今回も拘りまくりの2本です!※その2【ST-22/25 Custom Order】


こんばんは。
Tでございます。


前回、尺が長くなってしまって紹介できなかったもう一本をご紹介しましょう♪



Ts_ST22-25_MGB-GB_all.jpg


T's Guitars ST-22/25 CustomMoss Green Burst
販売価格 ¥429,800-(税込)


この杢目とカラーリング!これだけで手にする時間が増えちゃいますね♪
しかしもちろんの事ながら、見た目だけじゃないんですよ^^


なんと、
フルサイズのストラトボディ&ヘッドながら、PRSと同じ25インチスケール!


これまでにもミディアムスケール(24.75スケール)のストラトは各社ありましたが、25インチスケールはそうないと思います!
でも・・・いるでしょうこのスペックがほしい方!
おまたせしました♪








ボディ


Ts_ST22-25_MGB-GB_top.jpg

本機はフルサイズのストラトボディです。
DSTのディンキーシェイプボディに比べるとエッジのアールも丸く、クラシカルな印象です。



また、前回のDST-pro22と同じく、長野のT's GuitarsファクトリーでBossがセレクトした材が使用されています。

それがこれ
↓↓↓
20180524_TsGuitars_quilt7.jpg

何も塗っていない状態でも目がチカチカするほど強烈!
AAAAA(5A)キルトのトップ材です。








Ts_ST22-25_MGB-GB_bodyback.jpg

ボディバック。
ボディトップと対象的なゴールドカラーがインパクトありますね。
キンキラキンではなく、ちょっと落ち着いた雰囲気のゴールドです。


そして見えないのがヒジョーに残念ですが、ボディバックには2ピースのホンジュラスマホガニーを使用しています。
重量は重すぎず軽すぎず、ちょうど良いものをセレクト。
トータル3.58kgとなりました。










Ts_ST22-25_MGB-GB_top2.jpg

このアングル、たまりません!

トップのグリーンのバースト、エッジ部分の太いナチュラルカラー、バックのゴールドカラーの調和がなんとも絶妙です。
日本ではまず見られないカラーパターンですが、日本文化、侘び寂びに通じる雰囲気も感じますね。








Ts_ST22-25_MGB-GB_Cutaway.jpg

ネック側から。

あ、念のために、間違われることは無いとは思いますが一応書いておきますと、
グリーンのバーストの部分と、エッジのナチュラルカラーの部分は同じキルトメイプルトップです。
(薄い化粧板ではありませんよ!)








Ts_ST22-25_MGB-GB_joint.jpg

ちょっとアンティークなゴールド調がいい感じです。
ネックジョイント部はスラントカット&プレート止め。
プレイアビリティもしっかり考慮して製作しています。








ネック


Ts_ST22-25_MGB-GB_neck.jpg

ネックは先のDSTと同じくド柾目のジャーマンメイプル。
こちらもめちゃくちゃ詰まっていて、しっかりしています。






Ts_ST22-25_MGB-GB_neck2.jpg

ほら!こんな感じです♪
ん?わからないって?









Ts_ST22-25_MGB-GB_neck3.jpg

縞と縞の間がツブツブしているのがわかるでしょうか??
タップ(指で軽く叩いてみる)してみるとコンコンコンコンッと硬くて明るい音がします。

ネックシェイプはUシェイプ。
DSTのソフトVに比べるとほんのちょっとだけ丸みがありますが、全く違和感のないネックシェイプです。







Ts_ST22-25_MGB-GB_headback.jpg

ヘッドの背面。
ペグはGotoh MG-T(ロック式)です。

そしてT'sユーザーなら見慣れたアレがない・・・・
そう、BFTS搭載!!

BFTS(Buzz Feiten Tuning System)は確かにチューニングの安定性はピカイチです。
特にハイフレットのコード感なんかは抜群に良いですよね。

でも、入っていないからこその音の揺れ感、良い意味でのルーズさが必要な音楽もあります。
そんな場合は入っていないほうが良い音場が作れることも多いです。

とはいえそこはさすがティーズギターズ。
基本的なピッチ感はバッチリです。








Ts_ST22-25_MGB-GB_fb.jpg

指板は非常に良く詰まったココボロ。
ココボロは普通はもっと赤くて縞が強いんですが、このココボロは黒くて落ち着いた色合いです。









Ts_ST22-25_MGB-GB_FBedge.jpg


指板エッジ。
丸すぎず立ちすぎず、ちょうど良いフレットエッジの仕上げ。
丸すぎると端まで使えず弦落ちするし、立ちすぎていると指に引っかかります。
小さな小さなことですが、この熟練の仕事が弾きやすさに直結しています。

トップのポジションマークはクレイドット。
サイドはホワイトです。








ブリッジ


Ts_ST22-25_MGB-GB_bridge.jpg

ブリッジはGotoh社製EV510T-BSを採用。
スタッドロック機構付きの2点支持ブリッジでサドルはブラス製。
PRSのブリッジと同様にサドルの外周をウイングで囲うことで、サドルの横ズレを防ぎ、しっかり振動をボディに伝えます。









ピックアップ&コントロール


Ts_ST22-25_MGB-GB_CTRL.jpg

ピックアップはティーズギターズオリジナルのDH-250のセット。
程よい出力ですっきりクリアなサウンドです。

コントロールは1ボリューム1トーン、5wayのブレードスイッチとシンプルです。
ボディトップに舟形ジャックがつくと、グッとストラトらしさが増します。
しっかりアームが当たらないように設定しております♪

PUの出力パターンは下記の5通り。
実用性の高い出力パターンを組み合わせてあり、ブレードスイッチを操作するだけでハムからシングルへ素早く行き来できます。
1:フロントハム
2:フロントタップ
3:フロントハム + リアハム
4:フロントタップ + リアタップ
5:リアハム








サウンド


太くてクリア、まとまりがよく、音作りしやすいサウンドです。
その中に、少しギラッとしたイナタイ部分があったりして、耳に残るトーンになっています。


弾いてる側としては、なんと言ってもネックの剛性感がよい!
土台がしっかりしていると、弦の振動もビシッとして、音にハリとヌケが出てきます。
ミディアムスケール(24.75インチ)よりちょっとだけ長い25インチというのも効いている気がします。

ホンマホ on メイプルのボディもある種の王道の組み合わせなので、さすがのバランス感です。
そうなってくると組み合わせ的にネックもマホガニーのほうがいいんじゃない?と思われる方もいると思いますが、
クリアで音が拡がり過ぎないメイプルネックとのマッチングは大いに「アリ」です。








いかがでしたでしょうか?
2本立てでご紹介しましたが、全く別のベクトルのギターながら、同じ雰囲気を感じるというのは不思議です(笑)
同じように弾けて全くサウンドが違う、というのは大きな武器でしょう。


見た目の好みで決めてしまってハズレのない2本です♪
ライブやSNS、どこでもバッチリ目立っちゃってください^^

店内防音室で試奏できます!
無料駐車場完備のボトムズアップギターズ東京本店(最寄駅:多摩川駅)で、
持ち込みギターとの弾き比べもできます!
お気軽にご相談ください♪

それでは^^
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。


posted by チーフT at 20:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T's Guitars ファクトリー現地オーダー品が完成♪ 今回も拘りまくりの2本です!※その1【DST-Pro22 FRT / EMG SSH】


こんばんは!
Tでございます。

11月に入りましたね!
今年もあと2ヶ月弱。。。何という早さ!
気がついたら年が明けてそうな勢いです。


さてさて、今日はT's Guitarsの新入荷2本をご紹介!

どんなブランド&メーカーでも拘りまくりのオーダーをしてくる弊店Bossが、T's Guitars 高橋社長と練りに練って完成させた2本です♪
しかも現地を訪れて厳選した材を使い、ナイスなルックスに仕上がっています^^




それではまず1本目!

Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_all.jpg


T's Guitars DST-Pro22Quilt FRT EMG-SSH GHW
Golden Amber Burst (3.94kg)
販売価格 ¥483,000-(税込)

このルックスを見て「おおお!」と思った方。
Tより歳上ですね?わかります!

そう、イメージはまさにそれです♪







ボディ


Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_top.jpg

素晴らしいキルトトップ・・・BossがT's Guitarsのファクトリーで厳選した材を使っています♪
AAAAA(5A)のブックマッチキルト

その画像がこちら
↓↓↓






20180524_TsGuitars_quilt3.jpg

まだ無垢な状態のトップ材。
この時点で既にヨダレモノですね。
これがギターへと命を吹き込まれていきます。








Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_backall.jpg

ギターはぜひ後ろも見て頂きたい♪






Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_bodyback2.jpg

トップの美しいキルトとそれが映えるゴールデンアンバーバーストカラーとはやや対象的に、ボディバックバックは落ち着いたバースト仕上げ。
2ピースの貴重なホンジュラスマホガニーを採用しました。
敢えてやや重めの材を選び、3.94kgに仕上げています。







Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_neckjoint.jpg

ネックジョイント部はプレイアビリティを考慮して、ブッシュマウント&ラウンドしたスムースヒールを採用。
通常のDSTシリーズにはないスペシャル仕様です。









ネック&指板


Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_neck.jpg

ネックもヤバい。
エンドからヘッドの先端まで、真っ直ぐに良く詰まった木目が走っている「ド柾目」のジャーマンメイプル
ジャーマンメイプル自体が貴重な上、こんな良い材そうそう見られないです。








Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_headback.jpg

ヘッド側から見る景色も素晴らしい♪
うっすらフィギュアが入っているのも見えますね。










Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_fb.jpg

指板は濃い色のマダガスカルローズウッド
ハカランダに続き、マダガスカルローズもどんどん良い材が見つかりにくくなっています。
これはよく詰まっていてきれいな材です。








Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_Fbside.jpg

指板トップのポジションマークは小さめのアバロンドットを低音弦側に。
指板サイド側はルミンレイを採用し、暗所でも視認性バッチリです。









と、表に戻りまして・・・・


ハードウェア




Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_head.jpg

ペグはGotoh SGS-510ZのMG-T(ロック式)です。
上のヘッド裏の画像でも見えますが、裏側のディスクを回すことで弦を固定します。
非常に簡単でしっかりロックできるスグレモノです♪






Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_fri.jpg

ブリッジはペグと同じくGotoh製のFRT「GE1996T」
さすが世界のGotoh、素晴らしい安定性です。

そしてもう一つ!
本機に使用しているメタルパーツはすべて、Gotoh X-Finishパーツを採用しています。

このX-FinishはGotoh社独自のプレミアムなメッキ技術で、サビを寄せ付けず、美しい外観を長期間保ちます。
また、淡く輝く独特の光沢感はシックな高級感を演出します。
Gotoh公式Webサイトへのリンク

ガンガン弾いても美しいままでいてくれるのは嬉しいですね♪








ピックアップ&コントロール


Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_PU.jpg

ピックアップは EMG SA / SA / 89 のセットをダイレクトマウント。
純白が眩しい♪








Ts_2018_DST-pro22_FRT_EMG_GAB_control.jpg

コントロールはマスターボリューム、マスタートーン(Push/Pull Tap)、SPCコントロール(ミッドブースター)。


コントロールにも一手間を!
現在のEMGはすべての配線がソケット式になっており、ワンタッチで着脱ができるようになっています。
これはこれで回路やピックアップを頻繁に替えるのであれば非常に便利ですが・・・そんなに変えないですよね^^;
サウンド的にもハンダ付けの結線に比べると音が細くなってしまいます。
また、不意にポット等が緩んで回ってしまった際にソケットがスポッと抜けてしまったり、接触不良が起きてしまったりという不安要素にも成り得ます。

と、いうわけで、結線はすべて敢えてハンダ付けし、上記の問題をクリアしています。








サウンド


FRTとEMG SSHといえば、もうドンズバあの感じ!更にプラスSPCコントロールがついてなんでも来い!という感じです。
SPCコントロールはざっくり言ってしまえばミッドブーストですが、モコつかず、かつ音が硬くもならない優秀なブースト。
特にフロント&センターのSAはブーストしてもシングル感を失わないので、P-90的なサウンドメイクも出来て非常に使い勝手の良いブーストです。








いかがでしょうか?
最近、この手のスペックを探してもなかなか見つからない!という方、いるんじゃないでしょうか。
ルックスも抜群ですし、行かない手はなしです♪




もう一本ご紹介したかったんですが、尺の関係で分割致しました。

それではまた次のギターのページでお会いしましょう!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 19:56 | 東京 🌁 | Comment(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

西へ東へ・・・ Black Cloud Guitar, T's Guitars, Deviser・・・ 明日からまたひた走ります。


こんばんは。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

先日、サウンドメッセより帰京しまして、もろもろ、事務や打ち合わせ(来月渡米します!!)やら、終わらせつつ、並行してご予約対応をさせて頂きまして、
(おかげさまで完全予約制を導入してからスムースに日々が進んでいます。ご活用くださっている皆様、ありがとうございます!)
あっという間に一週間が過ぎ、そしてまたもや明日から一人旅です・・・

今回も一人で車を走らせて、長野を3カ所回って参ります。





まずは早朝出発して、一路、長野県の県北、大町市を目指します。

最初の訪問先は『Black Cloud(ブラッククラウド)』
会社名 ブラッククラウドギタープロダクツ株式会社

先日、Sound Messe in Osaka 2018でもご一緒しました。

ちなみに、これはDimensionでも超有名なギタリスト増崎孝司さんの投稿。




どうですか?

重浦が写っているの発見できました??

初日の打ち上げの席にご一緒しました。

さてさて、
ブラッククラウドギター(Black Cloud)の情報は、Twitterや、下記のFacebookページ、公式サイトでご覧ください。

https://www.facebook.com/BlackCloudGuitars/

http://blackcloud.co.jp/

なお、
当社でもカスタムオーダーを承っております。(先だって福岡サンパレス店のお客様へ納品させて頂きましたので、九州のお客様もぜひご相談ください。)




その後は、南下し、塩尻市へ。

当日のメインパーパスとなる、T's Guitarsさんへ。

進行中のB.U.G.スペシャルモデル達の進捗確認と、ネクストモデルの木材選定。

ソリッドローズウッドネックモデルや、ハンドセレクトのPremium Quilt Mapleモデルなどを仕込んでいます。

詳しくは後日お知らせ致します。


そんなこんなで、一泊目は松本で。

ギターファクトリーとして33年の歴史を持つ老舗であるティーズギターの高橋社長と一献傾ける予定です。

道中の様子は、ボトムズアップギターズ公式Twitterで報じますので、ご注目ください(^^)♪

⇒ https://twitter.com/BuGtrs

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【東京本店】
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。
(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。
/// お問い合わせフォーム ///
http://www.buguitars.com/ask.html
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

新製品ニュース【DST-Classic Roasted Flame Maple Neck】T's Guitars(ティーズギター)からローステッドフレイムメイプルをネックに採用した新しいDST-Classicが登場。


ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

■ローステッドフレイムメイプル
200度の高温度で焼きを入れることで上質な乾燥状態を保ち、
素材の安定性と長年弾き込んだかのようなビンテージライクな豊かな鳴り、
それに豪華なビジュアルを求めた新しい素材です。

T's Guitarsでは3〜4Aのモデレートなフレイムを使うことで、
ネックとしての安定した品質をキープすることを狙っています。

新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

更にカーボングラファイトの補強も施す事でフレイムネックのクセを打ち消し、
しなやかに弦振動を受け止め、ローストメイプルならではの枯れたトーンを引き出しています。

{昨年末に、当社カスタムオーダーの、DST-DXのRoasted Maple Neck仕様が入荷しました。その時の様子はページ下部のリンクまたはタグクラウドから探してください。}

弾いた感想としては、
反応速度が速く、枯れたヴォイスで、暴れ感もあり、
今までのDSTと比較してワンランク上のプレイを誘発してくれる存在だと感じます。


今回デビューした製品は、
ボディに5AグレードのFlame Maple、または4AグレードのQuilt Mapleを採用し、
サウンド面、ビジュアル面でもワンランク上の仕上がりとなっております。


初回7本が製作され、
当社ボトムズアップギターズの東京本店では、
下に示す『DST-Classic22,5AF(Trans Blue Denim) 』の1本をセレクト致しました!

新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

本日、2月23日午後、東京本店に入荷予定です!


■SPEC

ネック:Roasted Flame Maple 指板:Rosewood
ボディ:5A-Flame or 4A-Quilt/Alder Back
ペグ:Gotoh SG381-P7,MG-T ブリッジ:Gotoh 510TS-FE1
22Fモデルのピックアップ: DS-592 / DS-592 / DH-560b S-S-H
24Fモデルのピックアップ: DH-250n / DS-592 / DH-250b H-S-H
コントロール:1Vol,1Tone(Pull-up for Coiltap),5way-Lever Switch
T's Guitars ギグバッグ


■価格(定価)

・DST-Classic22 Roasted Maple neck 396,000円(税別) ギグバッグ付属

・DST-Classic24 Roasted Maple neck 418,000円(税別) ギグバッグ付属



今年は、5月に『サウンドメッセ in 大阪』もあり、ますます『GENブランド』と『T's Guitars(ティーズギター)』の動向から目が離せませんね!!


ボトムズアップギターズ・オリジナルオーダーのDST-Pro24のプロジェクトや、DST-DX、史上初となるローズウッドネックのArcなどなど・・・ 6月、7月、8月のシーズンへ向けて水面下で進行中ですよ〜♪

ご興味ある方は、スタッフまで!!



ちなみに・・・

ティーズギターの工場は、ギター製作のメッカ『長野県』にあります。
住所は『塩尻市』
このあたりです。
長野県塩尻市 T's Guitars 地図 / 新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

以前ファクトリーを訪問し、オーダーミーティングをした際の様子が「福岡サンパレス店BLOG」に多数残っていますので、アクセスしてみてください。
長野県塩尻市 T's Guitars 工場見学 社員の皆さんと記念撮影 / 新製品ニュース / ティーズのベーシックモデル"DST-Classic"に、Roasted Flame Mapleをネックに採用した新しいバージョンがデビュー!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 11:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

年の瀬の新入荷その2! T's Guitars DST DX22 - Roasted Figured Maple Neck & Custom Order - Roseneck ST Hollow


続きまして年の瀬の新入荷の第2弾です♪

T's Guitarsのオーダー品を2本ご紹介!
どちらも素晴らしい出来栄えです^^



TsGuitars_DST22DX_Roastedmaple_TESB_bodytop.jpg

T's Guitars DST DX22 Tiger Eye Smoked Burst
Roasted Figured Maple Neck

Price: Thanks Sold !!



TsGuitars_DST22DX_Roastedmaple_TESB_all.jpg TsGuitars_DST22DX_Roastedmaple_TESB_backall.jpg

TsGuitars_DST22DX_Roastedmaple_TESB_neck.jpg TsGuitars_DST22DX_Roastedmaple_TESB_bodyback.jpg

人気の「DST Deluxe22」のスペシャルバージョン。
初となる、ネック材にフィギュアの入ったローステッドメイプルを採用。
場合によっては硬くて色気のないサウンドになることもある材料ですが、そこはT's Guitars、さすがです。

芯があって倍音も豊か。
鳴らし込んでいくのが楽しみな1本です。





続いて・・・



TsGuitars_SThollow_IRWneck_TE.jpg

T's Guitars Custom Order ST-22 Hollow Rosewood Neck Tiger Eye
Price: Thanks Sold !!

TsGuitars_SThollow_IRWneck_TE_all.jpg TsGuitars_SThollow_IRWneck_TE_backall.jpg

TsGuitars_SThollow_IRWneck_TE_neck.jpg TsGuitars_SThollow_IRWneck_TE_bodyback.jpg

前回即売れだった「インディアンローズウッド・ネックのST Hollow」をどうにか1本だけ再度製作できました!

ネック材に使える良質なインディアンローズ材は貴重で、今後製作のめどが立っておりません。
前回入手し損ねた!という方はぜひ!!

今年は29日(金)まで休まず営業しますので、(☆予約優先制)
お気軽にお問い合わせください♪

それではまた明日・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 01:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

明日、T's Guitars(ティーズギター)へ行って参ります。Solid Rosewood Neck with Semi-Hollow body の新製品仕込んでいます♪


こんばんは。
ボトムズアップギターズ代表の重浦です。

一部の通(ツウ)の方は以前、ティーズギターのTwitterでご覧になっていらっしゃるかもしれませんが、
Neckに使えるRosewood材が取れたためその木材を使ったスペシャルモデルを仕込んでいました!

明朝、田園調布から一路 長野県は塩尻市まで弾丸ツアーで行って参ります。

ギターのオーダーをするお客様もお連れして、 #mynewgear を作るその木材を選んで頂けるように致しました。

T's Guitarsでオーダーメードしたい方はぜひぜひお気軽にご相談ください。

そして、
Bottom's Up Guitars Modelとしては、下記のAtlantic Blue Breeze (仮称) と、
Tiger's Eye (タイガーアイ)

1. Atlantic Blue Breeze (仮称)
2017-05-092015.21.31.jpg



2. Tiger's Eye (タイガーアイ)
2017-05-092015.21.04.jpg


が、今月完成予定です。

こちらの続報もお楽しみに(^^)♪

価格は追ってお知らせ致します。

宜しくお願い申し上げます。


Bottom's Up Guitars
TEL:03-3721-1721
posted by 東京本店 at 21:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

本日は定休日を利用して『山口和也のタメシビキ! in ボトムズアップギターズ』の撮影を行っております。今回のギターは『T's Guitars』!!


こんにちは。
福岡での当社主催『『大賀好修 Special Guitar Work Shop』を終えて帰京致しました、
代表重浦です。
※B'zのツアーギタリストやZARD Liveのバンマスとしても長年活躍中の
大賀さんのプロフィールはコチラから。


本日は定休日を利用して、『ギタリスト山口和也のタメシビキ!』のギター演奏&紹介動画を一緒に収録しています。

本日は山口和也のタメシビキ!動画を撮影中です。
http://kazuya-yamaguchi.net/index.html

この動画撮影、3カメ使って、朝から晩までだいたい12時間くらいかかるハードな作業です。
ほとんど休憩もありません。
プロミュージシャンの意地?
プロギターショップの意地?
の、掛け合いですよ・・・ 終日。

製品やサウンドの狙いに応じて、楽曲に合わせて、意見交換しつつ、その場で希望のセッティングに即変更。
ときにはギターの弦やゲージを換えることもあります。
こういうとき、弦高やネックの反り(トラスロッド)の調整は大切ですし、ちゃんと効いてくれるネックかどうかもダブルチェック出来ます。

とにかく真剣勝負。

収録後の疲労感と言ったら・・・ かなりのものです。


今日の収録は新年1月の公開になると思いますが、

今回は主に『T's Guitars (ティーズギター)』をフィーチャーしていますので、お楽しみに!!

●Arc Hollow 5A Top H.Mahogany Back -Brown Fade- 2016楽器フェア出展モデル
http://www.buguitars.com/vars/ts/arc_hollow_bf_mfair/

●DST-Classic22R -Flourite Flare- 《B.U.G. x T's コラボレーションモデル!》
http://www.buguitars.com/vars/ts/TsGuitars_Classic22_FlouriteFlare/

●DST-Pro24 Mahogany Limited "Selected Quilt Top" -Safari Burst-
http://www.buguitars.com/vars/ts/TsGuitars_DST_Pro24_SafariBurst/


年内は27日(火)まで営業しております!
今週末3連休もぜひお買い物にいらしてくださいませ。
クリスマスプレゼント的大サービスしますよ(^^)♪

宜しくお願い致しまーす。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 15:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | T's Guitars (ティーズギター) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。