2017年10月19日

無事に帰国!からの、間髪入れず、弾丸出張で愛知県へ! 『Bizen Works』を訪問! #Bizen #Guitar #ビゼンワークス #ローズウッドトップ


2017_1019_02460600.jpg
2017_1019_02253000.jpg
こんばんは!
Bottom's Up Guitarsしげうらです。

昨夜無事に帰国致しまして、そしてもう間髪入れずに今朝から愛知県春日井市にある工房『Bizen Works (ビゼンワークス)』へと弾丸出張して参りまして、今は帰りの新幹線の中です。

明日は金曜日。ジムに歯医者にそして店の方では『Guitar of the month』のニューギターを携えてFCGR (Freedom Custom Guitar Research) の営業の方が来られたり、その後会計事務所の方々と年一の飲み会だったりと、予定満杯といった感じになっております。
んー、なんとも経営者っぽく過ごしてますね。(苦笑…)

そして、日曜日から火曜日も出張。
戻って、定休日中に事務仕事終わらせて、金曜日から火曜日まで店舗営業。
明けて水曜日からまた福岡サンパレス店の方へ。
とまあ、多忙なビジネスマンめいたスケジュールになっておりますが、変わらずギターのメンテナンスやセットアップ、説明文の書き起こしなども行いつつ、今回の海外出張レポートもまとめたいと思っております。

さてさて、話題がすっかり予定連絡に移ってしまいましたが、
『Bizen Works (ビゼンワークス)』! 知っている人もこれから知って頂ける人も、ギター好きとしては通るべき新しい道が、この冬新たに産声を上げます。

正確には、もうブランドとしては立ち上がってプロトタイプは先の『サウンドメッセ2017』でデビューを飾っていますが、そこから数多のR&Dを経て、ついに12月1日(予定)に新発売となります!

取り扱いディーラーも、
愛知県のジュンセイギター
富山県のブルーギターズ
東京都の宮地楽器神田店、銀座山野楽器本店、Bottom's Up Guitars東京・田園調布本店
福岡県のBottom's Up Guitars福岡サンパレス店
(敬称略)
が、その新発売のタイミングで各社のこだわりを反映したモデルをリリースし、おそらく2018年も着実にディーラーやお客様オーダーが増えて行くと思われます。

国内ギターブランドとしては新生ながらも、某カスタムショップの工場長を長年勤めた実力派ビルダーが木とガチンコ勝負しながら作る、美しくもどこか日本人に愛される『わびさび』や『儚さ』を併せ持つ、魅力(魔力)あるギター達です。

どれ、というわけではなく、一本一本が我々人間のように個性を持っていて、『出会い』のギターになると思います。

また年末の楽しみが増えましたね。

引き続き、ビゼンを要チェックです!

2017_1019_02064200.jpg

2017_1019_02032500.jpg

2017_1019_01482400.jpg

2017_1019_01481700.jpg

2017_1019_01461800.jpg
posted by 東京本店 at 21:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | Bizen Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。


本編に入る前に、ちょっと今の様子をポツリと。

さすがに23時過ぎて、24時過ぎて、店内の照明も落とし、BGMも何もかも落として、店舗PCのファンの音もしない空間にひとりポツンと居て、明日持って行くギターのセッティングをチェックしていると、15Wの小型アンプでも、指で爪弾く音色に、普段感じない “部屋の音” がふんわり寄り添ってくれて、なかなか良い感じです。

表題にある「Bizen Works (ビゼンワークス)』という非常に木の使い方の上手な、ぬくもりある設計をしているギターメーカーへ明日早朝より出かけるのだけれども、そこでそのジャッジの際に、やはりリファレンスとなる自分の楽器も持って行かないと、と、Gibson C/SのCC#xxのレスポールや、Provision Guitarのドロップトップモデルや、あれこれ用意していて、それらを弾いていると、どれも個性があって素晴らしい。
その中でもやはり。『F.C.G.R.(フリーダム)』の製品は究極的な弾き心地の良さがあって、つい長く爪弾いてしまう。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。


明日は、この写真のRRS BraveryのSasukeをお供に連れていくことにした。

{製品紹介ページはコチラ ⇒ http://www.buguitars.com/vars/freedom/rrs_Bravery_2h_Sasuke/


さあ、そんなわけで、
その他数本、ギターを携えて行って参ります、愛知県は春日井市。

こちらのニューブランド「Bizen Works」は、去年7月にスタートしたばかり。

しかし、そのビルダーの肩書と技術力は並外れていて、しかも、その実力はサウンドメッセの会場で確認済み。

大阪で、その1.5日ほど話をする中で、ググぐっと惹きこまれるものがあったのは正直な話。

今後どのような展開が起こるのかは神のみぞ知るってところですが、当社からジャーマネの龍野氏と、面白い所で先日の「サウンドメッセ in 大阪 2017」でも好評を博し、勢いに乗る『IHush Guitars』のルシアー井橋氏も伴って、男三人珍道中へと出て参ります。



愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

愛知県春日井市に誕生した熟練の技が光る新ブランド『Bizen Works (ビゼンワークス)』の工場へ訪問して来ます!今後要チェックの大注目ブランドです。

この指板、そして、ヒールカットされた“シングルカットシェイプなのに弾きやすい!”ネック。
これがねぇ・・・ 良いんですよ、とても。

薀蓄は以下の通り。
Bizen Worksでは、指板の加工にコンピューター制御によるCNCルーターを採用しています。
0フレット10インチ、12フレット14インチのコンパウンド・ラディアスになっており、低い弦高のセッティングが可能です。
また、フレット溝にも特徴があります。
一般的なギターのフレット溝はノコギリの原理で加工されているため、指板サイドにも溝ができてしまい、フレットのタング(脚の部分)が指板サイドに見えています。そしてフレット溝の底面は一直線になってしまうものが多いです。

これが経年変化により、フレットタングが飛び出てバリが出たり、塗装を押して白くなってしまったり、陥没してしまっているギターをよく見かけます。

Bizen Worksのギターは、CNCルーターに超精密で特殊な刃物をセットして、指板サイドに溝が出来ないように、上面からゆっくりと加工しています。この溝は、先ほどのコンパウンド・ラディアスと全く同じ円弧を描きながら、指板のトップ面と平行にフレットタング分のみ入れています。
通常の加工方法と比べると作業時間は数十倍かかりますが、フレットサイズや指板材の種類に合わせ、0.1ミリ単位で溝を調節し、必要最小限の加工のみで作られた指板の剛性と仕上がりは、それまでのものとは比べるまでもありません。



さあさあ、もうあと6時間後には出発しないといけないので、そろそろ帰って休みます!


お知らせ:G.W.期間中は無休で営業します。

無給で営業・・・に、ならないように、ぜひお買い物にいらしてくださいね!{ブラックジョーク}

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。


『ゴールデンウィーク』
弊社は、東京・福岡共に4/29〜5/8まで無休で営業致します。

この機会に今まで足を運べなかった皆さんも、どんどん、多摩川線・東横線・目黒線・南北線・三田線・副都心線、と、多数乗り入れしている『多摩川駅』{田園調布1-12-7}のボトムズアップギターズ東京本店まで遊びにいらしてください(^^)!

G.W.期間中は毎日、朝11時から夜21時まで常時OPENしています!
posted by 東京本店 at 01:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Bizen Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。