2019年05月23日

BOSSがPRS Private Stock オーダーに米国PRS本社へ出張中! (東京本店は通常営業中です)


こんばんは。
Tでございます。

各種SNSや本Blog記事にもある通り、BossがPrivate Stock オーダーのため、米国PRS本社を訪問しています。
Tもちょくちょく参加していますが今年はお留守番、東京本店は平常通り予約制営業中です。



さて、海外には毎年行っているので勝手知ったる・・・とは行かず(笑)、毎回何かしらのアクシデントに見舞われています。
こればっかりは個人でどうにかなることでは無いことも多々あるので仕方ない部分が多々ありますが、「よく引くなあ」という感じです(笑)

今年は飛行機に缶詰状態で天候回復を長時間待つという、精神修養のような時間を追加して出発だったようですね。
向こうでは何事もなく、無事に帰ってくることを祈ります^^;


既にBossから画像も届いていますのでそれを絡めつつ。
幾つかBossの記事と画像が被ってたりしますのでご了承ください。
クリックで大きな画像が見られます♪


ちなみに「PRS社ってどこにあるのよ??」という方は下記リンクの過去記事を参照ください。
http://bug.seesaa.net/article/292417032.html






半日以上の長いフライトを終え、入国審査をパスして外に出ると、PRS社からの送迎バスが待っています。
だいたい1時間程度、車に揺られていくとPRS本社に到着。

2019PSorder_kota.jpg

ワシントン・ダレス空港ですかね?PRS本社前かも。
天気が良いと日差しがジリジリと日本より強く感じます。

写真はPRSのティムさん。
ファクトリー内を案内してくれたり、いろいろ相談に乗ってくれたりと凄く親切です&超陽気です(笑)







PRS_Pauls_Space.jpg

PRS本社のパーキング。
ここはP.R.S.氏専用の駐車スペースです。







2019PSorder_entrance.jpg

エントランスに入ると左側の事務所前におなじみのイーグルが乗ったギターのオブジェがお出迎え。
エントランス右側はグッズショップになっていて、アクセサリーやグッズ、パーツ等が購入できます。







ここからはPrivate Stock Vault内です。

2019PSorder_wood4.jpg

ヨダレモノのPS用材がぎっしり。
トップ材、バック材、ネック材、指板材と全てきっちり区分けされていて、一つ一つ引き出しては開いて確認して戻す、開いては確認して戻す、を延々と繰り返していきます。

木材好きとしてはやっぱり隅から隅まで全部見たい!と思っちゃいますよね。
終わると首、肩、腰がバッキバキです。








2019PSorder_wood11.jpg 2019PSorder_wood7.jpg

ボディの形をしたテンプレートを当ててイメージを膨らませます。

テンプレートにはボディの外周、フロントPUとネックジョイント位置、リアPUの位置とトレモロユニットが収まるザグリ位置、2ピースブリッジのストップテールのスタッド位置が記されています。








2019PSorder_wood10.jpg

ここに保管してある材は乾燥が済んでいて、乾いた状態でストックされています。
確認する時は専用のすぐ蒸発して残らない液体をかけて、塗装後の状態をイメージします。
日に当てるのも有効ですね。

美しいワンピースメイプル材。じゅるり。








2019PSorder_wood8.jpg 2019PSorder_wood9.jpg

エキゾチック材も豊富にあります。
画像はTasmanian Black Wood、Macassar Ebony。他にもWalnut、KOAや各種ローズウッド材等がストックされています。







2019PSorder_wood6.jpg

今回新たにラインナップに追加されたのはこれ!
Roasted Curly Mapleのトップ材





2019PSorder_wood2.jpg

こっちは同じくRoasted Curly Mapleのネック材


近年いろいろなブランドで使われているローステッド材ですが、そこはPRS。
バリバリの極上カーリー材をローストしています。


ロースト材は茶色が濃くなるので、原則的に着色して使われることはないのですが、
PRSは専用のカラーリングも既に開発しており着色もOKとのこと。

さすがPRSといったところですね。







さてPRSといえば、「ハカランダはどうなの?」というところも気になるところですが、
今回のオーダーツアーは特別に参加ディーラーにつき数枚ずつハカランダ指板の用意があったそうです。

しかしながら依然として供給状況は厳しく、ハカランダネックに関しては依然として受けられる状況ではなさそうです。








2019PSorder_wood_with_miles.jpg

Private Stockチームの責任者 Paul Miles氏とごっついワンピースキルト材。







さて今回、もう一つニュースが。
ボトムズアップギターズ、来年2020年に15周年を迎えます。

それにあたって、
ボトムズアップギターズ15周年アニバーサリーモデルを企画
しました!


概要はこんな感じです。
●プライベートストックで製作
●モデルはHollowbody II と Santana II の2本
●ボディ材にはなかなか手に入らないPRS社秘蔵材を使用
●ネック材にはアナポリスファクトリー期にCarlos Santana等に向けて製作する際に使用していた材を使用
●貴重なPrivate Stock用ハカランダ(Brazilian Rosewood)指板
●ボディ&指板にインレイ


普段から(良い意味で)ヤバいPSを製作しているBoss肝入りの2本です。
詳細はまた追ってご案内できると思いますのでしばしお待ちを^^





今日はオーダーミーティング2日目!
本日もバリバリやってくれることでしょう^^

それではまた・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ホームページ ///
https://www.buguitars.com/

/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

【東京本店】
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
※東京本店のみ完全予約制をとっております。
※丁寧な対応を心掛けておりますので、恐れ入りますが、事前にご予約をお願い致します。

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。

/// デジマート 東京本店 ///
https://www.digimart.net/shop/3160/

/// 福岡サンパレス店・デジマート ///
https://www.digimart.net/shop/4895/

ーーー♪ (^^♪ ♪ーーー
posted by チーフT at 21:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

#PRS #PrivateStock オーダー出張、、、さっそく #珍道中 的アクシデントが・・・ (苦笑)

19-05-21-11-22-21-750_photo.jpg
機内にてハヤ40分弱・・・

今日は快晴の博多を離れ、大荒れの関東(成田空港)に、無事着陸し、国内移動便に搭乗していた客からも「よぉ、着陸した!」と小さな歓声があがる場面がありました。

そして現在、Washington D.C.行きの国際線機内では・・・

離陸が悪天候により足止めとのこと。


今回、エコノミークラスも満席状態で、中席しか取れなかったので、巨体の白人オジサマに挟まれてツライ・・・とほほ(泣)


とりあえず、正午頃には動き出すみたいなので(?)、あとは無事にワシントンに着くことを祈るのみです。


あー、東海岸遠いなぁ〜( 。-_-。)






ボトムズアップギターズ東京本店
☎03-3721-1721

posted by 東京本店 at 11:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

#PMGツアー18 その後… その3


(実はこれを書いている今、2018年6月17日(日)23時41分の時点で、無事に帰国しているのですが、流れに沿って記述させて頂きます!)


ニューヨーク・ラガーディア国際空港で発生したトラブルの話はちょっと別枠にしないと文章ではなかなか伝わらないので、後日にスキップすることにしまして、
そう、New York → Tennessee州 Nashvilleへとフライトしまして、Gibson Custom Shopのある街の空港の近くのホテルに3泊しました。


ホテルと言ってもほぼモーテルに近いようなクオリティでして、(^_^;    特に私なんか一階の路面部屋で、ドアを開けるとすぐ目の前が人通り&駐車場という作りで、しかも湿っぽくて、なんか臭くて、虫が出るという(苦笑)、、、なかなかのスペックでした。


ちょっと、一泊120ドル以上する価格との釣り合いが取れていませんでしたね・・・


そんな宿に、三泊四日滞在し、Gibson Custom Shopや、ヴィンテージギターショップを数々廻り、人と人のたくさんの『縁』を紡いで帰って来れた今回の #PMGツアー18 の後半でした。


さてさて、次はいよいよ『Gibson Custom Shop』訪問の話へと進みましょう。


それでは、また。


posted by 東京本店 at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

#PMGツアー18 その後… その2


ニューヨーク・マンハッタンへと車で乗り込み、ロアーマンハッタン・SOHO地区に移転したNYCの老舗有名楽器店『Rudy's Music』を表敬訪問。

オーナーにして現役のセールスマン、“レジェンド” Mr. Rudy Pensaと面会。

あのジョン・サーマルやマスヒノ、マルキオーネを排出した『Pensa Suhr』ギターブランドの生みの親であります。

今のマスタービルダー、Mr. Makoto Noguchiさんとお会いし、秘密の(?)地下室へ案内され、その魔法が詰まった工房では、現在の『Pensa Custom』の40th Anniversary modelの製作が進行中でした。



その後は、B'z/fat divisionの畠山本部長とマンハッタンを散策し、ニューヨーク・ラガーディア空港へ。


空港でチェックインしようとしたところ・・・


思いも寄らぬアクシデントが待ち構えていたのです、、、


今旅ではいったい何が起きたのでしょう!?


続きは、、また後ほど!


しばしのお別れです。

それではまた。

posted by 東京本店 at 01:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

#PMGツアー18 その後…


Paul Reed Smith Guitarsをあとにして、翌朝からメリーランド州アナポリス → ペンシルベニア州の親友の楽器店へ。

かなりのロングドライブでしたので、腰が痛くて、その夜はバスタブを洗って、日本から持って来ていた『バブ』を投入して温浴。

翌朝9:30スタートの『C.F. Martin』工場見学に備えました。


Martin (そう、あのアコースティックギターのマーチンです) では、初体験ばかりで驚きの連続でした。

詳しくはまた後日ご紹介。

とにかく『企業希望の大きさ』と『社会貢献』や『ファミリー』を大切にする姿勢に共感を覚えました。
もちろん、森林資源保護への取り組みにも。


ナザレスのMartinファクトリー訪問の後は、
ギター製作学校を訪ね、ランチをとり、
一路ニューヨークはマンハッタンを目指しました。


引き続き、掲載を致します。

またしばしのお別れです。


posted by 東京本店 at 21:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

#PMGツアー18 「Experience PRS 2018 #expprs エクスペリエンスPRS 閉幕 編」

20180610_120904.jpg
Tyler Larson, "Music is Win"

1528597321863.jpg
Davy Knowls

received_10204931124313826.jpeg
Mr. Nakahara

20180610_002150.jpg

Factory Tour

20180610_051643.jpg

20180610_031353.jpg

Mr. Hakkai

20180610_071520-d7281.jpg

Mr. Imaoka, Mr. Doi

20180610_034947.jpg

20180609_092045.jpg

David Grissom

20180609_094021.jpg

たくさんの思い出を胸に、次の旅程 『Martin ファクトリー』のある街へと向かいます。


posted by 東京本店 at 03:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

#PMGツアー18 #expprs #速報 エクスペリエンスPRS リミテッドモデル発表されました!& 現地即売品をGET!


こんばんは。
Tでございます。


6月8日、9日(日本時間だと9日の朝から10日の昼くらいまで)にUSA PRSファクトリーで開催されているExperience PRS。
その中で、イベント開催を記念したリミテッドモデルが今回も発表されました!

今回は全5種。
限定本数もしくは期間限定の受注生産ですので、気になるギターがある方はチェック!



Experience PRS 2018 Paul’s Guitar
Black Gold Nitro

100本限定製作・予想販売価格 ¥678,240-(税込)

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_back_preview.jpg


Paul's GuitarのエクスペリエンスPRS限定モデル。
例年エクスペリエンスリミテッドだけのスペシャル仕様、プリファクトリースタイルのスモールイーグルインレイは健在。

408 NarrowPUをアップデートしたTCI(Tuned Capacitance and Inductance) PUセット搭載。
John Mayer Signature「Silver Sky」に搭載された635JMの開発で得られたデータ、経験を元に製作された「新しいPRS氏のSignature Tone」と言えます。

指板には非常に優秀な音響特性を持ったジリコテを採用、フィニッシュはニトロ(ラッカー)フィニッシュです。

※このPaul's Guitarは極めて少ない数しか海外に出ない

日本にも 僅かな数しか入荷しそうにありません。
当社含め数社のディーラーが選定出来ましたが、日本国内の発売日はまだ未定です。
購入希望の方は予約頂いたほうが懸命です。



Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_a_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_g_preview.jpg

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_c_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_f_preview.jpg

Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_b_preview.jpg Experience-PRS-2018-Pauls-Guitar-Black-Gold_d_preview.jpg










Private Stock McCarty 594
“Graveyard Limited” (80 Piece Limited Edition)

世界限定80本製作・想定販売価格 ¥1,398,000-(税込)

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_back_preview.jpg


大人気のMcCarty594をベースに製作されたプライベートストック。
アメリカ東海岸で採取された、樹齢100年以上と推定されるメイプル材をトップに採用。
それはあの50年代後期に製作されたGibsonギター、いわゆる「Burst」に使用されていた材に非常によく似ているそうです。

塗装はビンテージニトロフィニッシュを採用。
将来的にウェザーチェックが入る、昔ながらのラッカー塗装となっています。

世界限定 80本製作。
日本は将来的に数本のみ入荷する予定です。



PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_b_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_e_preview.jpg

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_c_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_d_preview.jpg

PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_a_preview.jpg PS-7486-Graveyard-Ltd-Honey-Gold-Dark-Cherry-Smoked-Burst_g_preview.jpg










PRS Special Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー: Autumn Sky, Burnt Mapleleaf, River Blue

〜2018年8月末までの限定受注生産・予想販売価格 ¥449,280-(税込)※ノーマルトップの場合

Special-Semi-Hollow_preview.jpg Special-Semi-Hollow_back_preview.jpg



2009〜2010年頃にごく少数製作されたPRS Specialをベースにしたスペシャルモデル。
フロントとリアには58/15MT、センターにNarrowfieldピックアップを搭載。

セミホロウ化され、片方にfホールが開いたルックスは、PS Super Eagle(John Mayer Signature)を彷彿とさせます。



Special-Semi-Hollow_a_preview.jpg Special-Semi-Hollow_f_preview.jpg

Special-Semi-Hollow_b_preview.jpg Special-Semi-Hollow_e_preview.jpg

Special-Semi-Hollow_c_preview.jpg Special-Semi-Hollow_d_preview.jpg










McCarty 594 Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー:Copperhead Burst, River Blue

〜2018年8月末までの限定受注生産・予想販売価格 ¥518,400-(税込)※ノーマルトップの場合

McCarty-594-Semi-Hollow-McCarty-Sunburst_preview.jpg McCarty-594-McCarty-Sunburst_back_preview.jpg



マッカーティ594をセミホロウ & シングルfホール化したリミテッドエディション。
レギュラートップのほか、10トップ、アーティストパッケージのオプションも選択可能です。

イベント限定カラーに加え、レギュラーカラーもラインナップされます。



McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_b_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_g_preview.jpg

McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_d_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_c_preview.jpg

McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_f_preview.jpg McCarty-594-Semi-Hollow-Charcoal-Cherry-Burst_e_preview.jpg










Singlecut McCarty 594 Semi-Hollow Limited Edition
イベント限定カラー:Copperhead Burst, River Blue

〜2018年8月末までの限定受注生産・予想販売価格 ¥518,400-(税込)※ノーマルトップの場合

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Faded-Whale-Blue_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Faded-Whale-Blue_back_preview.jpg


シングルカットマッカーティ594をセミホロウ & シングルfホール化したリミテッドエディション。
レギュラートップのほか、10トップ、アーティストパッケージのオプションも選択可能です。

イベント限定カラーに加え、レギュラーカラーもラインナップされます。


Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_a_preview.jpg

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_d_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_f_preview.jpg

Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_c_preview.jpg Singlecut-McCarty-594-Semi-Hollow-Copperhead-Burst_e_preview.jpg



そしてBossより、今回も現地選定会で「Paul's Guitarのほかにもナイスなやつゲットできました!」と連絡がありました。
入荷が楽しみですね〜^^

ちなみに東京本店は完全予約制ですが、土日もご予約受付中です。
お気軽にご相談ください。

それでは♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ホームページ ///
https://www.buguitars.com/
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

【東京本店】
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。
(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by チーフT at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

#PMGツアー18 #写真 多数でお届け「いくつもの橋やトンネルを越え、やって来ましたメリーランド州。ポールリードスミスギターのある街。」

18-06-08-00-34-57-040_photo.jpg

18-06-08-00-36-46-004_photo.jpg

20180608_005832.jpg 
途中、フィラデルフィアの名所に立ち寄りました。

20180608_010816.jpg

20180608_014454.jpg

フィリーステーキの発祥の店にて昼食。

18-06-08-01-47-11-831_photo.jpg

スタジアム周辺を通り、

20180608_025953.jpg

20180608_031625.jpg

また、Paul Reed Smith Guitars方面へと南下を続けます。

20180608_032620.jpg

最後にトンネルをくぐり、ボルチモアへ。

20180608_071029.jpg
18-06-08-07-05-21-026_photo.jpg


いよいよ、Experience PRS 2018が開催されるスティーブンスヴィルへ乗り込む一歩手前まで参りました。


続報もお楽しみに。



posted by 東京本店 at 21:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

#PMGツアー18 「ホテルに到着! そしてようやくディナーへ・・・ しかし?? 編」(そして!今回の旅の相方をご紹介!!)


prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour


いきなり写真でドンっとご紹介ですが、一部の マニア ファンの人にはもう言わずもがな、超有名なこちらのお方。

あのB'zの屋台骨であるサウンドシステムを支えるスーパーテクニシャン部門の長、ビーイングFAT事業部の畠山本部長です。



当社とはこれまで、『Fukuoka Guitar Festa (福岡ギターフェスタ)』や『福岡サンパレス店でのクリニック、セミナー、販売会』など、タッグを組んできた過去がありますが、一緒に海外遠征するのは初となります。

写真は停車中に撮りましたがブレブレでごめんなさい。なお、左ハンドルですので、私が助手席です。



☆福岡ギターフェスタのイベントの様子(動画)→ https://www.facebook.com/fukuokaguitarfesta/videos/1620418028231280/

☆『大賀好修 (from Sensation) Special Guitar Work Shop』のレポート → http://bughakata.seesaa.net/article/445108014.html





今回、ポールリードスミス(PRS Guitars)のイベントへご招待し、その後、Martinの工場見学へもお連れすることにしまして、その流れから、ナッシュビルへ移動し、Gibson Custom Shopを見学して帰国しようというジャーニーとなりました♪


現地時間の木曜日は、ニュージャージー州かメリーランド州へドライブし、
翌日から2日間、『Experience PRS 2018』を楽しんで、日曜日にペンシルベニア州に移動する旅程になっています。



さて、そんな2人が最初の宿泊地にチェックインし、まず探したのはレストラン。

徒歩圏に何軒か見当たるので、右へ左へと歩いて訪ねましたが、、、

問題発覚!!


なんとどこにもビールが置いていないのであります!!  (笑)



まさかのレストランでビールを提供していないという・・・

どうしてなんでしょうかね。

しかも、この辺りは、どうもアジアンタウンみたいで、韓国料理屋、中華・・・では無い何か(笑)、、アジアンレストラン、、フードコート、、などしか無く、、仕方なく一番美味しそうに見えた(=サムギョプサルの写真にやられた 笑)お店に入店。


ここもビールがサーブされないとのことで、がっかりしていたのですが、

(いや、もうこんだけ旅して「お疲れ様です!!」と乾杯するにはビール欲しいじゃないですか!!)

なんとお店の人が「持ち込みOKだよ〜」と優しくオファーしてくれて、近所のリカーショップを紹介され、フードの注文後、買い出しに。

なんというイベントでしょう。(笑)



その後、酒店が見つからないでスッタモンダしましたが、無事に瓶ビールを飲みながら、韓国料理に舌鼓を打つことが出来ました。

めでたしめでたし。  笑


prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour

ヤクルト的な何か。(笑)

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour




そんな2人に(ハッカイさんに)お似合いのマシンが帰りに停車していましたのでパシャリ。

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour


それでは、再び仮眠致します。

おやすみなさい。

posted by 東京本店 at 19:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 「写真多め/ラガーディアからレンタカーでニュージャージー州を目指す 編」

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour

ニューヨーク・ラガーディア国際空港到着

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour



レンタカーを借りに行くために、フリーシャトルを待つも、電光掲示板が変わるものの、何度も他のROUTEばかり到着して、一向に来ない。(苦笑)


prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour
ちなみにREDルートが来てほしいのに、いつまでもPURPLEルートばかり来たという・・・


ようやくREDルートが来て、乗り込んで、驚くほど荒い運転と、デコボコの道に吹っ飛ばされそうになりながらレンタカーエリアへ。


こちらの「レンタカーエリア」とは、空港の周辺数キロの位置に、広大な敷地に雨ざらしで車が並べられてるパターンや大きな立体駐車場の中に収められているパターンなど様々。

何社もそれが分布しているので日本では考えられない巨大な「一大レンタカーエリア」をつくっているのが普通です。

prs_martin_gibson_customshop_experince_factorytour




今回は、某音楽業界のとある有名人と空港で落ち合って2人で旅をするので、それが誰なのかは・・・ 次のBLOGで!!


『infiniti Q50』をレンタルして走り出します。

こちらは夜の8時過ぎまで明るかったですね。


prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour


マンハッタンを左手に見ながら北上し、ブロンクス経由で迂回。

通り越したら、南下。

目的地を目指します。


prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

ニューヨークらしい景色を左右に見つつ。

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

prs_martin_gibson_customshop_experience_factorytour

かの有名なヤンキースタジアム


1時間ほどハイウェイを走り、「US Highway − 1」のニュージャージー州、Edisonに位置するConfort Inn Hotelにチェックイン。


さてさて、お疲れです・・・


続いては、「そう!この人です! & ディナー」の様子へと参りましょう。

それでは、また後ほど。

posted by 東京本店 at 18:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 「ニューヨーク・ラガーディア空港に無事到着 編」

20180607_072714.jpg
18-06-07-07-24-14-059_photo.jpg

今回は遅延もなく、乗り継ぎもスムースに、
初日の目的地『ニューヨーク・ラガーディア国際空港』へ到着しました。

このあとレンタカーを借りて、南西の田舎町を目指し、現地時間6月6日(水)の夜の一拍を過ごします。


posted by 東京本店 at 10:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#PMGツアー18 「ミネアポリス到着 編」

20180606_224003.jpg

18-06-07-03-22-19-226_deco.jpg


順調な滑り出しです。

初めて?かなあ。シート三列独り占めで、横になれたの。

予約していたシートより移動を許可頂き、実現しました。
ありがたいことです。



さて、これからニューヨーク・ラガーディアへ向けて乗り継ぎます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// ホームページ ///
https://www.buguitars.com/
/// お問い合わせフォーム ///
https://www.buguitars.com/contact.html

【東京本店】
/// TEL /// 
TEL:03-3721-1721
※東京本店のみ4月より完全予約制に移行しております。
(福岡サンパレス店はこれまで通りです)
来店ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
posted by 東京本店 at 04:33 | 東京 ☔ | Comment(0) | 海外出張関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。