2017年03月24日

【予約受付開始!】ついについに! PRSより57/08ピックアップが発売決定!

こんばんは。
Tでございます。

さて、ツイッターではさらっとお知らせしておりますが、、、

5708_pickup_1024x1024.jpg


皆が待ってた!

57/08ピックアップがとうとう発売決定!!

これまで何度、
「57/08ピックアップは単体発売されていませんか?」
「なんとか手にはいりませんか?」
という会話をしたことか(笑)

やっと手に入ります!



SPEC

今回発表されたのはカバードタイプ、カラーはニッケルのみ。
出力線は3芯仕様。

下記のサーキット全てに対応します。
・Custom等の5wayセレクター(ロータリースイッチ、ブレードスイッチ)
・McCartyサーキット(3wayトグルスイッチ+push/pullタップ)
・Singlecut、Santana等のノンタップ仕様のサーキット

マグネットは前後ともAlnico2。
直流抵抗値はTreble(リア)が9.4kΩ、Bass(フロント)が8.5kΩです。
単体発売されるにあたり、出力バランスが調整されている模様。


トーンチャートはこんな感じです。
↓↓↓↓
5708_PUChart.jpg



国内への入荷時期

日本国内への入荷時期は5月中旬頃を予定!
※前後する可能性があります。



価格について

定価は1個30,000円(税込32,400円)
フロント&リアのセットだと60,000円(税込64,800円)です。

市場の実勢販売価格は24,000円(税込25,920円)の予定です。



ご注文予約受付開始!初回ご予約特典あります♪

当社でご購入頂いたPRSに取り付ける場合は、取り付け工賃は無料!ピックアップ代金のみでOK!
他社で購入されたPRSの場合でも、セットでご予約頂いた場合はPU代金&工賃コミコミで55,000円(税込)

万が一キャンセルされる場合はご一報頂ければキャンセル料等かかりませんので、
お気軽にご連絡ください^^

ご予約は営業時間内にお電話TEL:03-3721-1721か、
下記リンクからお願いします。
↓↓↓↓↓
Bottom's Up Guitars オフィシャルHP お問合せページ


57/08ピックアップとは??

57/08ピックアップはその名の通り、2008年に発表されたPRSピックアップです。

発表時にPaul Reed Smith氏はこのピックアップの価値について、
「ピックアップを買うとギター本体がついてくる、と思っても良いくらいだ」
とまで言っています。
それほどまでに自信を持って開発されたピックアップです。

57/08ピックアップについての過去記事
http://bug.seesaa.net/article/111884683.html
http://bug.seesaa.net/article/111807080.html

ざっくり言えば「PRS流ビンテージ系ピックアップ」。
名前は57(=1957年製のピックアップがモデル)/ 08(=2008年に開発された)という付け方です。
後に発表された59/09、53/10、58/15、58/15LTというピックアップ達も、
各年を代表するビンテージピックアップの特徴をなぞらえたピックアップといえます。


それではご注文、お待ちしております♪
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 19:20 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRSから発表された『ジョンメイヤーのSignature Amp』日本でも今秋発売予定。ご予約承ります!価格、仕様等の詳細も書き足して参ります。

JMOD100 John Mayer Signature PRS Amp Super Eagle ジョンメイヤー シグネチャー

PRS John Mayer Signature Amp
J-MOD 100

100W真空管ヘッドと212Cabinetが日本でも発売されます。

ボトムズアップギターズでは、いち早くご予約を承ります。

価格や仕様の詳細も近日中にアップします。

ご予約はお電話 TEL:03-3721-1721
または、メールフォーム
http://goo.gl/OBnnk
より承ります。

正規輸入品は数が限られるため、お早めのご予約をお薦め致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 15:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

近年モノのPRS Custom 回路アップグレードご検討中の方へ / 動画あり / Paul Reed Smith Guitars (PRS) Custom24 KID Limited コリーナボディ & ネック !! -Solana Burst-


こんばんは。
日曜日、22:10を回りまして、もう今日のご来店予約はありませんので、閉店業務に入らせて頂こうと思いますが、
昨日今日といつもに増して修理・改造のご来店が多く、ギターを弾く時間も長く指先が痛くなっている筆者でございます。

主にPRSの回路関係、そしてペグ交換、ブリッジ交換が多くありました。

その中でひとつ、PRS専門店のBottom’s Up Guitarsならではの新しいご提案をしようという動きになりましたので、軽くご紹介を。

まず、「そもそも近年のポールリード(Custom24)ってなんか魅力無くね?」というそこの貴方。

私もそう思っていました。 (爆)

何がって、主に塗装(カラーリング)と回路(PUとエレクトロニクス)、最後にセットアップ、です。
(個人の意見です。)

2012年から形状が  不格好  効率的に進化したオリジナルピックアップを搭載しているPRS Custom Seriesですが、このピックアップに合わせて、細部にまでこだわるP.R.S.・・・誰も知らないような、細かいマイナーチェンジをこれまで繰り返して来ました。

配線方法を変えたり、コンデンサを変えたり、抵抗をつないでみたり・・・

しかし、やはり以前に比べると抜けない印象はぬぐえず、(個人の意見です。)、10-46のゲージになっていることも加わり(*)、 『弾き心地』 が変わってしまってなんか前ほど萌えないという方もちらほら。

そこで黙っているボトムズさんじゃぁ〜ありません。
セットアップや回路のバージョンアップでこれまで多数、お客様の不満解消、満足度向上に努めて参りました。

その中からまずはひとつ、
持ち込んだその日その場で作業して Before - After がお楽しみ頂けるサービスとして、5way Blade PU Selector (5点式の近年のレバースイッチモデル) 搭載PRS Customをさらに、B.U.G. Mod.で、単体でのコイルタップが出せるようにカスタムするご提案をさせて頂きます。

部品代、取付工賃(交換及び配線代)コミコミで、合計 ¥7,000円(税込)
トーンポットには、Full Up Tone Pot with Push-Pullという、純正よりサウンド重視のパーツを使用致します。

タップミックスを含め、7通りの音が出せるようになります!


如何でしょうか!


ちなみに、下記のPRS Custom24 Korina Limited -Solana Burst-には既にこのモディファイが施されておりますので、店頭で使用感やサウンドをチェック可能です。

もちろん購入も可能です。お電話、メールにて承ります!!!

PRS Custom24 KID Limited 2013- Solana Burst - 10Top Flame Korina Back & Neck


−−−−−−−−

下記の過去記事でPRS NEW PU(当時)の詳細もご覧頂けます。

2012年10月21日
PRS 新ピックアップへの換装(HFS/Vintage Bassから59/09へ)
http://bug.seesaa.net/article/298436456.html

2012年07月20日
新ピックアップ発売決定【59/09&53/10】
http://bug.seesaa.net/article/282160689.html

2012年09月23日
PRS新発売PUのご紹介♪《59/09PU,53/10PU,StandardPU》
http://bug.seesaa.net/article/293851759.html

<番外編>
2012年04月20日
PRS新製品研修会レポート!
http://bug.seesaa.net/article/265812722.html

−−−−−−−−

(*)正確にはネックグリップも年々進化してきたのですが、ゲージ変更やセットアップ程、弾き心地には影響していません。

(*)2008年より、ゲージが09-42から10-46に変更になりました。

ちなにみに、上記実機をスマホで撮ってみましたので、ご笑覧ください。(^^)



それでは、PRS購入検討やPRS使用でお悩みの皆さまの駆け込み寺としてこれからも色々とご提供してまいりますのでどうぞ宜しくお願いします!

代表 重浦でした。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// オフィシャルHP ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

『PRS CE24 Standard Satin Limited Edition』東京本店にも入荷&セットアップ済みです!


こんばんは!代表の重浦です。
22時半・・・ようやく今日の営業も終了し、閉店業務に入りました東京本店でございます。

本日は、『祝・新成人 ワンコインメンテナンス&セットアップ会』にご来店頂いた方々、寒い中ありがとうございました!
お喜び頂けた様子、こちらも嬉しく思います。

その様子は後日レポートするとしまして、
今夜ご紹介するのは、ちょうど一年前に待望の復活を果たして話題になった
"PRS CE24" Familyからのニューモデル。


2016年01月26日の記事
Paul Reed Smith 2016ニューモデル! ボルトオンのCE24が復活♪
http://bug.seesaa.net/article/433041228.html

2016年03月03日の記事
3月2日 PRS 特別商談会 納得のセレクトしてまいりました♪ その2 《 New CE 24 》
http://bug.seesaa.net/article/434531231.html

と、過去記事も取り上げつつも今回はそれらのどれとも異なる、新・限定生産モデルのご紹介です。

今宵紹介するモデルは
■モデル名 → PRS CE24 Standard Satin Limited.
■一番の売りは? → サテンラッカー仕上げボディ&ネックのBolt-Onモデルであること。
■そして価格は? → ¥168,480-!! (8%税込)

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited Vintage Cherry

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited -Black-



ボディ材にワンピースのマホガニーを使用し、サテンラッカーフィニッシュで仕上げられた限定仕様!
サテンフィニッシュが生み出すシックなルックスの良さ、そしてバードインレイも搭載しつつ、圧倒的なコストパフォーマンスを実現してくれた魅惑のモデルです。

メイプルネック × ボルトオンジョイントによるアタック感ある出音に加え、オールマホガニーボディならではの適度な "粘り" のあるファットなサウンドがベースにありますが、そこに搭載されるPRS USA 「85/15」PUにより、ハイミッドのエッジ感が絶妙に足され、トップエンドの煌めきと太いローエンドとを持つ、切れの良いサウンドを備えた逸品です。

これは・・・様々なジャンルでの活躍が想起される、
“現場ギター”として使える一本ですね!


そして、もちろん入荷したギターをそのまま販売したりするような当社ではございません・・・
これまで10数年間ポールリードスミスギター製品を手当てし続けて来たボトムズアップギターズとしては黙っていられないポイントがいくつか・・・
それらを解消するセットアップを施して店頭にてご用意してございます!
全国どこにいても安心してお求め頂きたい。そういう思いで一本一本かならずセッティングを出してから販売しております。
きっと他店さんにある同一機種と弾き心地が違うと思います。
他店で試してからセレクトしに来て頂くと良いかもしれませんね。

【Specifications】
Body Wood : 1P Mahogany
Neck Wood : Maple
Neck Shape : Pattern Thin / 24F / 25inch scale
Fretboard Wood : Rosewood
Inlays : Birds
Tuners : PRS Designed Locking Tuners
Bridge : PRS Designed Tremolo (Steel Block)
Treble Pickup : 85/15 Treble (USA)
Bass Pickup : 85/15 Bass (USA)
Control : 1Vol 1Tone(with Coil Tap) 3Way Toggle Switch
KID正規輸入品 保証書付属 新品 専用GIGBAG付属

◆掲載の赤の重量 : 2.97kg

◆掲載の黒の重量 : 3.36kg



PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited Vintage Cherry

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited Vintage Cherry

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited Vintage Cherry

ご購入はこちらのお問い合わせフォームから
「商品名」と「BLOG読みました」と書き添えて送信お願い致します。
お電話でも承ります。
TEL:03-3721-1721


PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited -Black-

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited -Black-

PRS 2016年末の限定生産モデル CE24 Standard Satin Limited -Black-





【Introduction of the NEW CE24】

オリジナルCEの持つアーチトップボディ、メイプルネック、ボルトオンジョイント、24フレット、トレモロ仕様、2ハムPU…
という基本はしっかり抑えつつ、様々な部分でコストダウンを図り、
ハイクオリティ且つコストパフォーマンスに富んだモデルとして2016年に待望の再登場。

シェイプを起こし直したアーチ、ワンピースのマホガニーボディを採用。
ネックシェイプはPattern Thin、25インチ24フレットのメイプルネックはサテンラッカー仕上げで汗をかいてもべたつかずサラサラです。

ピックアップはPRS創生期に搭載されていた《Standard PU Set》をリファインしたスペシャルPU《85/15 PU Set》を2機搭載。
このPUはアルニコPUで、オリジナルCEに搭載されていた Dragon Series / HFS / Vintage Bass 等に比べるとゲイン抑えめで癖が少なく、非常に幅広く使える万能ピックアップです。
今回の復活で、5wayロータリーPUセレクターからMcCartyサーキット同様のコントロールに生まれ変わり、コイルタップ時を含め6通りのサウンドメイクが出来るようになっています。

回路はハイパス付きボリュームポット、プッシュプルタップ付きのトーン、3wayトグルスイッチ。
ハム時と音量差を少なくするよう設計されたタップ回路は便利です。

ロック式ペグ、PRS designブリッジ等のハードウェアはS2 Seriesを基準としており、アーミング時のチューニング精度も上々です。

トレモロブロックにはスティール製を採用しており、「CE=Classic Electric」のネーミングの通り、よりトラッドなサウンドの方向性を目指している事が分かります。

Custom24 & Custom22やMcCartyなどの代表的機種をお持ちの方にも、もう一つのトーンバリエーションとして非常におススメ出来るモデルです。

以上
posted by 東京本店 at 23:09 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

これを買わずして何を買う!? アコースティックギターの極致! PRS Private Stock #6574 Acoustic Brazilian Tonare Grand 《Birds of a Feather & Sunset Fade》

こんにちは。
あっという間に師走!もう師走・・・
どうなっているんだ!といいたくなるくらい早く時間が過ぎていきますね。
Tでございます。

さてさて!
年末年始も迫ってきましたね。
冬ってなんだかアコギが弾きたくなりませんか?
空気が乾いて、アコギも美しく響く季節です。


と、いうわけで、今回は、「もうこれ以上ないでしょ!」というアコギをご紹介です。
(画像クリックで大きな画像が開きます。)





PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand.jpg


タイトルのとおりですが、モデル名は・・・

PRS Private Stock #6574
Acoustic Brazilian "Tonare Grand" 
《Birds of a Feather & Sunset Fade》

です。



まずはじめにこのギターのポイントを先に出しちゃいましょう!

1、現地オーダー品の “ワンオフ” であること!

2、貴重なハカランダ材(Brazilian Rosewood)の中から、
更にプレミアムなフィギュアの入った材を使用!
 もちろん他の部分のマテリアルも厳選された貴重な材を採用。

3、センスの良さ&存在感抜群!
  Private Stockの真骨頂であるインレイワークとカラーリング
 「バーズ・オブ・ア・フェザーインレイ」&「サンセットフェードカラー」!

4、PRS本社工場で直接交渉したからこそ実現できた特別価格!





お値段なんと2,000,000円+消費税!
消費税込みで216万円です。

なんて煽ってみましたが、「高っ!」と煽ったわけではないのです。
エレキギターとアコースティックギター、同じギターと言えど製法が全く異なり、
一本のギターを作り上げるのにかかる時間と工数は、圧倒的にアコースティックギターのほうが多いです。


更には、PRS PS Teamが保管する世界最高峰の材を贅沢に用い、指板を覆い尽くすほどのインレイワークを施した “ハンドメイド・Private Stock Acoustic Line” のギターということを考えれば、これ以上のモノを創るのは事実上不可能なんじゃないかとすら思えます。


現地で特別注文をしてきた今回だからこそ、この価格でご案内できる一本となっており、
価格に見合ったどころか、通にはもはや二度見してしまうプライスです。







本機は2016年6月に行われた Experience PRS & 現地オーダー会に弊店BossとわたくしTで参加した際に、元となるアイディアと出会い誕生したギターです。PRSファクトリーでの様子をご覧に入れます。


PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_select_Boss.jpg



ファクトリー内で見たこのインレイ(と言って正しいかどうかさえわからないほど指板をくまなく覆うデザイン)とサンセットフェードのカラーリングの美しさに魅了され、このモデルのオーダーを決定してきました。







PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_select_Bossandmiles.jpg
※持っている材は別の材です


PS責任者のPaul Miles氏も嬉しかったようで、ノリノリで話をしてくれたように思います。
心なしかこの二人が似てきたように見えるのはTだけでしょうか?








それでは細かく見ていきましょう。


PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_FB3.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_FB4.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Head.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_FB6.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_FB5.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_FB2.jpg



衝撃的なインレイですよね。
もはやインレイと呼んでいいのかもわからないくらい凄い。
圧巻のデザインです。

Birds of a Featherと名付けられたインレイは、ヘッドから指板の上半分がカーリーメイプル、
ハイフレット側はエボニーで製作されています。
外周にはパウアアバロンのパーフリングが額縁のベゼルのように巻かれています。

メイプルの部分は淡いブルーグリーンから赤へとグラデーションに着色され、
成層圏から地上の夕暮れの移り変わりを見ているようです。

赤い夕焼けの空を、無数の鳥たちが住処に向かって飛び帰る情景を切り取ったかのようです。
どこか日本画や版画にも通じるものを感じますね。








PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodyback.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodyside.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodyback3.jpg
PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodyside3.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodyside2.jpg


もう一つのウリ、ブラジリアンローズウッド(ハカランダ)でできたボディバック&サイド。

ボディバックはプレミアムなフレイムが入った材。
これだけでニヤニヤできます。
木目の筋もスッと通っていて、素晴らしい材を使用しています。
ボディサイドはワイルドにうねった材を採用。

これ一本でハカランダの良さを全て楽しめるバック&サイドの構成です。








PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodytop2.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodytop4.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodytop6.jpg
PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodytop5.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Bodytop3.jpg


トップ材も妥協なし。
ベアクロウの入ったヨーロピアンスプルースです。
ベアクロウは斑(ふ)と呼ばれ、ナラやブナなどの木に現れます。
銀杢とも呼ばれます。
大きな面積に均一に出ることは珍しく、珍重される材です。

ブリッジとブリッジピンはエボニー製。
磨き上げられたエボニーは優しく光ります。








PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Purfling4.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Purfling5.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Purfling3.jpg


エンドピンジャック周りとネックジョイント部。
メイプルとパウア、ハカランダの積層パーフリング&バインディングが美しい。
薄暗い雰囲気の良い照明の下だと一層美しく輝きます。










PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Neck.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Joint.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Headback.jpg

PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Neckside.jpg PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Joint2.jpg


ネック材はカーリー杢の出たマホガニー。
いかにも硬そうな木目が見て取れます。
マホガニーやコリーナに出るカーリー杢は、メイプルのそれとは少し違って、
ベルベットのように光の辺り具合でなめらかに変化する杢目が楽しめます。
ペグはワールドスタンダード、日本が世界に誇るGotoh社製です。








PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_HybridXbracing.jpg

PRSアコースティックのブレーシングは独自のデザインです。
ハイブリッド・X・ブレーシングと呼ばれ、Martin社が開発したXブレーシングと、
クラシックギターに採用されることの多い扇状のファンブレーシングを融合させたデザインです。
豊かな響きとレスポンスの良さ、剛性の高さを併せ持ったデザインとなっています。








PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_Linening.jpg

ライニングもPRS社独自の設計です。
よく見るとわかりますが、表裏交互に細やかに入った切り込みのお陰で、
木材とは思えないほどしなやかに動きます。
トップ〜サイド〜バックをスムースに繋ぎます。







PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand_CTRL.jpg

エレクトロニクスはFishmanのMatrix。
自然でバランスが良く、フィンガーピッカーにも、ピック弾き派の方にも、どちらにもフィットします。






ローズ系のサイドバックらしくきらびやかで弾むようなサウンドが心地よく、
弾き込んで上げることでどんどん育ちそうな感じがします。
ゾクゾクするようなサウンドに育ててあげて欲しいですね。



PRS_PS6574_Acoustic_TonareGrand.jpg



いかがでしょうか?
これは手にしたら幸せになっちゃう一本な気がします。
年末ジャンボより一足先に幸福をその手に!
もちろん防音室でゆっくり試奏もして頂けますので、お気軽にご相談ください。
それではお問い合わせ、お待ちしております!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// B.U.G.ホームページ ///
http://www.buguitars.com/customer_top.html
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 08:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

PRS 2017年新モデル発表! &ディスコン &仕様変更まとめ



こんばんは。
Tでございます。


今朝の地震はびっくりしました。
東日本大震災と同じように長く横揺れが続き、「これはまさか・・・」と飛び起きました。
今後1週間程度は余震が続くそうですので、
震源地に近いところにお住まいの方はご注意くださいね!


さて。
いつもあっという間に過ぎていく1週間。
明日は水曜日だ〜休みだ〜と思っていたらどっこい!

明日23日は祝日営業日です!

というわけで11時より営業しますので、ご来店お待ちしております^^


それはそうと、2017年 PRSのNew Model & 仕様が公開になりましたね。
最近変更になった部分も含めて、ざっとまとめてみました。


【コアモデル】
☆☆新製品☆☆

McCarty Singlecut 594

mccarty_singlecut-594_2017_mccarty_tobacco_sunburst_vertical.jpg

McCarty594に続き、共通のスペックを持ってシングルカットもアップデート。

・24.594インチのネックスケール

・パターンビンテージネックシェイプ
PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

・ボーンナット

・Tweaked Phase III Locking Tuner
PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

・58/15LTピックアップ

バードインレイは縁無し、アバロンのオールドスクールバードインレイです。






509

509_2017_faded_whale_blue_vertical.jpg

Guitars of the Month 5月度のギターだった509がレギュラーモデル入り。
513のアップデートモデルという位置付けです。

513同様に5つのピックアップを持ち、
フロントとリアはミニスイッチでシングルPUとハムPUを個別に選択できます。
これにより、513でいうところのクリアハムはなくなりましたが、
S-S-HにもH-S-Sにも設定できるようになりました。

513の特徴の一つであった25.25インチのネックスケールは変わらず、
フレットもMEと513に採用されていたジャンボフレットが採用されています。
ネックシェイプはパターンレギュラー。

本機もGEN III トレモロユニット搭載です。





★★ディスコン★★

・513
・SC245
・P245
・P245semi-hollow
・Singlecut Hollowbody II
・Brent Mason Signature





◎◎仕様変更◎◎

●● コアモデルのトレモロ仕様のブリッジがGEN IIIブリッジへ変更 ●●
※11月現在、既にGEN IIIトレモロ仕様で出荷が始まっています。

GENIIItremolo.jpg
※画像クリックで大きくなります

これまでのブリッジを元に、より安定性が高く、
チューニング精度を上げるべく開発されたブリッジです。
サドルのハイトスクリュー(弦高調整用イモネジ)の接地部分に溝が掘られ、
接地面が増やされました。
ブリッジ取り付けネジの形状が再設計されました。
切り欠き部分が大きく取られ、ネジ頭も少し大きくなります。
ベースプレートのナイフエッジ部分も大きく取られています。


●● Customモデル搭載のピックアップが85/15へ変更 ●●
これまでの59/09ピックアップからの変更です。
59/09PU搭載モデルはなくなり、基本のPUは85/15PUになります。
往年の "Standard" PUの進化系といえる85/15PUに移行したことで、
CustomラインはPRSのオリジナリティを強調したモデルに立ち戻ります。


●● P22 & P24 が Custom22Piezo & Custom24Piezo へ名称変更 ●●
分類的にわかりやすくなりました。


●● Santanaモデル ・・・ Santana Retroへとアップデート ●●
ディープボディカーブ、オリジナルスタイルのネックヒールとヘッドシェイプになり、
それに伴ってナットの取り付けも当時の仕様と同様に変更されています。
また、Faux Boneのバインディング巻きの指板となります。


●● DGT ●● ・・・ Faux Bone バインディング巻きローズ指板、ムーンインレイ(バードインレイはオプション)仕様に。
GEN IIIブリッジにはならず、これまで通りのトレモロユニットです。


●● HollowbodyII ●● ・・・ Piezoなしモデルが追加


●● CE 24 ●● ・・・ 用意されるカラーが変更になりました。
MT(McCarty Tabacco)がAS(Violin Amber Sunburst)へ変更。





△△ S2シリーズ △△

●● S2 Custom&Standard ●● ・・・ ピックアップが85/15 "S" セットに変更
●● S2 Standard,Mira,Starla,Vela,Mira SH(オールマホガニーモデル) ●●
・・・ ドットインレイのみになります。





▼▼ SEシリーズ ▼▼

●●ヘッドロゴ変更●●
※既に変更されています
se_custom_24_2017_tn_photo4.jpg
これまでのSEのロゴから、PRSの筆記体ロゴ+SEになりました。
洗練されてかっこよくなりましたね。

●● Custom22&24のPUが85/15 "S"に変更 ●●
PRS社の85/15に掛ける熱意と自信が伝わってきます。

●● SE Bernie Marsden / SE Dave Navarro / SE Clint Lowery / SE Mark Tremonti / SE Marty Friedman がディスコン ●●



どうでしょうか?
509、McCarty Singlecut 594はどちらも期待大!ですね♪
恐らく入荷はNAMMモデルが一番最初かな?もうしばらく先だと思います。

それではまた明日!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

PRS McCarty 594 価格 インフォメーション!

PRSのニューモデル《McCarty594》、各所で話題となっていますね。
弊店店頭でも話題になることしきりです。

PRS_McCarty594_Making.jpg

今回のExperience PRS中にも、早くもPrivate Stockをオーダー頂きました^^
オーダー、ご注文お待ちしております♪


さて今回は、McCarty594レギュラーライン各スペック毎の価格の紹介です。


☆☆McCarty 594 の基本情報はPRS本社訪問時のブログ記事を参照ください☆☆
⇒ 画像多数! ジョンメイヤーも語る「McCarty 594」詳細紹介 / PRSファクトリー買い付け成功&暴露情報 New 2016 Model マッカーティ594.


【各スペック、オプション追加時の市場想定売価】
(2016年6月現在、全て消費税8%込みの価格です)
※オプション等は変更になる可能性がございます。


・McCarty 594 レギュラースペック
 ⇒ 501,120円

・10Topオプション
 ⇒ 583,200円

・アーティストパッケージ
 ⇒ 708,480円

・アーティストパッケージ + フィギュアドメイプルネック(フィギュアドメイプル指板も選択可)
 ⇒ 745,632円

・アーティストパッケージ + イーストインディアンローズウッドネック
 ⇒ 781,920円


【McCarty 594 Artist Packageスペック一覧】
Top Wood: Artist Grade Flame Maple
Back Wood: Select Mahogany
Neck Wood: Select Mahogany
Neck Profile: Pattern Vintage
Fretboard Wood: Artist Grade Gaboon Ebony
Fretboard Inlays: Green Ripple Outline/Green Abalone Center Artist Bird Inlays
Headstock: Gaboon Ebony Headstock Veneer with Inlaid Green Abalone Signature
Bridge: PRS 2-Piece Stoptail
Tuners: Tweaked Phase III tuners
Hardware Type: Nickel
Treble Pickup: 58/15 LT Treble
Bass Pickup: 58/15 LT Bass
Controls: Two Volume and Two Push/Pull Tone Controls with 3-Way Toggle Pickup Switch on Upper Bout

【McCarty 594 Artist Package選択時の無料オプション一覧】
Neck Profile: Pattern or Pattern Thin
Bridge: PRS Machined Tremolo
Hardware Type: Gold, Hybrid

アーティストパッケージはトップ材のみならず、バック材、ネック材、指板材も専用のグレードのものが使われています。
つまり、サウンドもワンランク上のギターと言えます。

しかも!594はアーティストパッケージだとトレモロ仕様がオーダーできます
マッカーティ594トレム・・・これはそそりますね。


Experience PRSにて買い付けた ↓ の2本は6月末〜7月の初め頃に入荷予定です。
日本国内入荷僅かの 《Experience PRS 2016 Custom 24-08》 も同じ頃かな?
新規ご注文もどしどしお待ちしております!

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month  DSC_0254.JPG


それではまた。
Tでございました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by チーフT at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

画像多数! ジョンメイヤーも語る「McCarty 594」詳細紹介 / PRSファクトリー買い付け成功&暴露情報 New 2016 Model マッカーティ594.


PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

現地で実際に見て、触って、弾いてExperienced (笑) しましたが、

これ、正直相当良い新製品です。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

テンション感もこれまでのモデルと異なり緩めで、
ネックは太目、新開発の『58/15 LT』ピックアップが秀逸で、優しく撫でるようにピッキングする時から、ハードにプレイする時まで自在に表情を変えてくれます。(このPU、実にクリアーでスウィートで良いです。)

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

肝となるポイントはもう見ての通り、アッパーボウト(ダブルカッタウェイ・ホーン)左にトグルスイッチが配置されていることですね。
そして、マッカーティ等PRSのSignatureシェイプである、Custom、McCartyシェイプに初採用となる4ノブレイアウトですね。

ボディの厚みも通常のマッカーティより厚く作られています。

前後独立したコイルタップ機能も付いています。

モデル名になっているのはネックスケールの数値。
これまでのサンタナモデルやSC245等の24.5インチより、僅かに長い、24.594”(約624.69mm)を採用しています。
グリップ(シェイプ)も新型の“Pattern Vintage(パターンヴィンテージ)”というやや非対称でやや太目のグリップで、一音一音を大切にプレイしたい人にうってつけです。

こちらがネックシェイプの違いの図。
PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month


そしてさすが研究熱心PRS。
ペグも最新作のギミックを凝らした『Tweaked Phase III Tuners』を搭載。
ペグボタンとシャフトの距離を調整し、TUNERの振動を調整可能にした“そこまでやるか!?マシンヘッド”に進化を遂げています。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

-------

ディテールも見て行きましょう。

Features(特長):

ネックスケール
- A 24.594" scale length, just slightly longer than 24.5" and where the model gets its name.

ネックシェイプ
- A new Pattern Vintage neck carve, which shares the same width measurements as PRS's Pattern neck but is slightly thicker front to back and features an asymmetrical carve with a little less meat on the treble side and a little more meat on the bass side of the neck.

ペグ(Tuners)
- Tweaked Phase III tuners that have an added set screw that pulls the tuner's shaft, gear, and worm together (but take the tuner button out of play) to promote tone transfer from the string directly into the guitar itself with as little energy as possible begin detracted.

ピックアップ
- 58/15 LT pickups. LT, meaning low turns, which give the guitar a warm, clear tone.

コントロール
- 2 volume and 2 tone controls positioned so players can roll off both volume knobs at the same time.

コイルタップ
- The added versatility of push/pull coil taps for each pickup for more tonal options

-------

個人的にお気に入りポイントは、

スイッチング奏法が出来る!

コイルタップでストラトチックなプレイサウンドもクリエイト出来る!

という所です。

※細かく言えば、ナットが牛骨であることや、ネックグリップ、PU、ペグ、などなどありますけど・・・(^^;)

-------

Color:

Antique White
Black
Black Gold Wrap Burst
Blood Orange
Champagne Gold Metallic
Charcoal Burst
Faded Whale Blue
Fire Red Burst
Frost Green Metallic
Gold Top
Gray Black
Honey
Jade
McCarty Sunburst
McCarty Tobacco Sunburst
Orange Tiger
Trampas Green
Violet

以上18色がレギュラーラインナップされていますが、
ここに加えて「アーティスト・パッケージ」のカラーリングがオーダー可能ですので、
今後市場では様々なカラーのこのMcCarty 594を見ることが出来るようになると思います。

また、ウッドライブラリー仕様のスペシャルランも出てくると思いますので、世界のあちこちで今年の夏〜秋冬にPRS市場を彩ってくれることでしょう。

さらにさらに、当店では既に『Artist Package Order Model』の仕込みもしていますので、このLP位置のトグルスイッチ+ダブルカッタウェイ+トレモロブリッジという仕様もいずれお求め頂けるようになりますよ♪

-------

さて、ここからは当社のExperience PRS 2016 選定会で買い付けたMcCarty 594を見て行きましょう。

今日の時点では、以下の拘り選定による2本です。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

以上Artist Package Guitar.

以下10top Guitarです。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month



クローズアップも見てみましょう。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

非常に美しいカーブとFinishですね。

アーティスト・パッケージで特別に作られているので、現時点ではカラー名が不明ですが、非常に美しい木目とカラーです。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month
☆コイルタップしたところ ↑ ↑ ↑

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month
☆ボディバックのウエストコンターも新設計になっております。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month
☆ダブルカッタウェイゆえのハイポジションの弾きやすさについてはジョンメイヤーもお気に入りだと述べていますね。

PRS McCarty594 John Mayer Guitar of the Month

如何でしょうか、この佇まい。

このBLOGで先行予約承ります!
http://goo.gl/OBnnk
上記お問い合わせフォームにお名前ご住所等記入の上、「青い方を注文」とか「黒い方を注文」など記載して送信してください。
帰国後にご対応申し上げます。

-------

以下、ジョンメイヤーからのコメントです。

-------

"The 594 is the best new guitar I've played in years. It has a vintage heart and soul but without the technical limitations that usually come along with an old instrument. What good is an old guitar if you can't get all that feel out of the upper frets, or the intonation is off? To hear that old PAF sound but be able to articulate the notes in a way that only modern manufacturing could allow is so exciting." - John Mayer

以下のYouTube映像では彼のギターへのコメントと演奏が見られます。



-------

ちなみに、暴露情報(?)ですが、McCarty 594 10topモデルの米国での市価が$4200ですので、現在のレートで送料を200$だと設定して直輸入した場合、約540,000円になります。

恐らく日本での実売価格は60万円前後になる見込みですので、5万円程度の差で、実物を見て、弾いて、感触を味わって買うことが出来ることを考えれば、国内で正規輸入品(3年保証付き)を買うことの大きなメリットをご理解頂けると思います。

ぜひ、ご参考に。


それでは、引き続き現地で頑張って参ります!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk

/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 14:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRS McCarty 594 / 新作の"マッカーティ594"の買い付け成功しました! / from Experience PRS 2016

DSC_0246.JPG

DSC_0263.JPG
アーティスト・パッケージ
10 Top modelの買い付け完了!

素晴らしいニューモデルです。

月末には販売開始出来るかと思われます。

詳細記事執筆中!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk

/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 08:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Experience PRS 2016 これから現地選定モデルの買い付けです!


今年は苗字が間違ってない!(笑)

DSC_0242.JPG

DSC_0243.JPG


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk

/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。


posted by 東京本店 at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

木材選定 @ PRS Private Stock Vault. まずはお客様オーダー分の木材をポール氏と一緒に選びます。{後日追記あり}



DSC_0088.JPG

Private Stock ワンピース Quilt Maple.



これからフィギュアード・マホガニーの材を選びに行きます。


木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith


追記 : 初日の木材選定から「!!!」炸裂。 PRS Private Stock Wood Select with the レジェンド Mr. Paul Reed Smith.



木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith

木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith

木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith

木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith

木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith

木材選定 ポールリードスミスギター アメリカファクトリー with Mr. Paul Reed Smith


NewTreeofLifeonElectric5041.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk

/// 東京本店TEL /// 水木連休
TEL:03-3721-1721

/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs

/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
日常の様子からお楽しみ投稿までバラエティに富んだ発信をしています。
どなたでもご覧頂けます♪ ページに「いいね」すると最新情報をGETできます。
posted by 東京本店 at 23:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

レアなP90搭載のPRS!Custom22 Soapbar入荷しました!【動画アリ】


こんばんは!スタッフ竹折です!
突然ですが本日は個人的にアツい新入荷品のご紹介です。



それがコチラ!

PRS_2000_Custom22_Soapbar_Turquoise_All.jpg
PRS 2000 Custom22 Soapbar Quilt -Turquoise-

1998年から2002年まで(正確には2004年頃まで)生産されていた『Custom22 Soapbar』。
暴れたワイルドなキルトトップに今やPSカラーでも人気なターコイズフィニッシュです。
白濁や褪色も少ない良コンディションです。




PRS_2000_Custom22_Soapbar_Turquoise_Joint.jpg

こちらのモデルは3発のP90に目を奪われがちですが、PRS史上初のメイプルのセットネックが採用されたモデルです。
メイプルネックのスピード感、歯切れの良さとセットネックのサスティン長さを併せ持ち、音にこだわる方からの人気も高いスペックで、昨今のアーティストパッケージや一部のリミテッドモデルなどにも多く採用されるスペックとなっております。
かくいう私もメイプルセットネックの305愛用者でそのサウンドに魅せられた一人です(笑)




PRS_2000_Custom22_Soapbar_Turquoise_FB.jpg

メイプル指板が通常スペックの本モデルですが、本個体はオプションのローズ指板モデルです。
ちなみにキルトトップもオプションで、その他のオプションとして10Top、バードインレイ、ゴールドHWなどがありました。




PRS_2000_Custom22_Soapbar_Turquoise_Top.jpg

本モデルの一番の特徴である3発のP90はSeymour Duncan製で、5wayブレードスイッチのピックアップセレクターが搭載されています。
とことん自社製パーツにこだわるPRS社があえて他社製のPUを搭載しているところにこのモデルのサウンドに対するコダワリを垣間見ることができますね。

また、本モデルの特徴の一つとして、センターポジションではNeckとBridgeのMixサウンドが出るようになっており、通常の5wayサーキットでは出すことの出来ないハーフトーンを出すことができます。




PRSといえば 《2ハム、24F、マホガニーネック》 という大定番スペックとは距離を置いた挑戦的なモデルですが、
過去3度に渡り復刻され、レギュラーラインナップから姿を消した現在もアーティストパッケージでのオーダーは可能な現状を見ると、やはりわかる人にはしっかりと魅力が伝わっているようです。

とは言え、1度目の復刻の2007年のLaborday Specialはマホガニーネック、2度目の復刻となった2010年のCustom22 Soapbar Limitedはメイプルネック&指板のみ、などそれぞれ微妙にスペックが異なります。
そして2014年、3度目の復刻として日本限定のKID Limitedと称された限定モデルは、マホガニーボディ&ネック、コリーナボディ&ネックやローズネック、エボニー指板など今までになかった様々なスペックとなっています。




例えばこんなもの

PRS_Cu22_Soapbar_KID_GB_All.jpg
PRS 2015 Custom22 Soapbar KID Limited -Gray Black-

こちらの個体はコリーナボディ&ネック、エボニー指板の個体です。

せっかくレアなギターが2本も揃ったのでオリジナルCustom22 SoapbarとKID Limited Custom22 Soapbarのサウンドを比較してみましょう!




PRS 2000 Custom22 Soapbar Quilt -Turquoise-


PRS 2014 Custom22 Soapbar KID Limited -Gray Black-


どちらの動画もPUセレクターはセンターでアンプの設定なども合わせてあります。


いかがでしょうか?動画越しにでも違いが伝わりますでしょうか。
個人的にはオリジナルの方が太く艶やかなサウンドがして好みです。
キレのあるカッティングをしたり、オーバードライブをかけて歌モノのバッキングなどは、軽やかで分離感のあるKID Limitedの方が相性がよさそうですね。
皆さんはどちらがお好みでしょうか?



ちなみに価格はそれぞれ以下の通りです。
[USED] PRS 2000 Custom22 Soapbar Quilt -Turquoise- 198,000円(税込)
[NEW] PRS 2014 Custom22 Soapbar KID Limited -Gray Black- 462,240円(税込)


往年の名機とその復刻が弾き比べられるレアなチャンスです。
是非、今のうちに店頭で体感してみてくださいね。

それではまた!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/// お問い合わせフォーム ///
http://goo.gl/OBnnk
/// 東京本店TEL ///
TEL:03-3721-1721
/// Twitter ///
https://twitter.com/BuGtrs
/// 両店共通Facebookページ ///
https://www.facebook.com/Bottoms.Up.Guitars
posted by 東京本店 at 19:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メールアドレスは非公開になります。