2011年11月29日

フレットのお話。

こんばんは。
寒くなってきましたね、Tでございます。

さて、今日はフレットのお話?です。

SANTANA、Modern EagleやDGT等の一部のモデルを除くPRSのフレットは、オリジナルサイズのニッケルフレットが採用されています。
ニッケルフレットなので当然くすみがでますし、放っておけば錆びます。

PRS_Fret.jpg

↑こんな感じになるのが普通のくすみや錆びです。
チョーキングをするとちょっとガサガサする感じで、弾いていると頂点だけくすみが剥がれてピカピカになります。


ところが例外があって、2003年頃に製作されたPRSには尋常ではない錆び方をするギターがあります。
こんな風に・・・

PRS_Fret2.jpg

↑どうですか、この真っ黒っぷり><
オーナーさんの名誉のために言っておきますが、これはオーナーさんが悪いわけではありません。
2003年製のギターの中でもほんの一部に見られる症状です。

原因としてパッと考えられるのは2つ。
a.フレットの質がごく一時期だけ違う。
b.ケースが不良。

a.のフレットの質は、時期によって微妙に素材の配合率や不純物の含有具合が違っていたり、製造段階の工程が違っていたりということが原因ということが考えられます。

b.に関しては他のギターでも似たような症状が見られ、ケースに保管しておくとメッキが剥がれる、ピックアップのポッティングのロウが溶け出すといったことを体験しております。

PRSのギターで度々話題にあがる塗装の白化も、このケース不良(不良かどうかは不明ですが便宜上)が一因ではないかと思われます。

ハードケースは安全にギターを保管する上では有効ですが、デメリットもあり、詳しく知っておいて損はないと思います。

ハードケースの内部は密閉性が高く、内側が細かいふわふわした素材で作られることが多い為、湿気を吸い込み、溜め込んでいく性質があります。
また、内張りを止めるのに使用される接着剤が、日本の高温多湿の環境の中で、溶け出してしまうことがありそうです。
海外の木工用ボンドの中には、日本の気候では空気と反応してしまい、ガム上になってしまうものがあります。
これがハードウェアの酸化を促進させるのではないか・・・と考えています。

とはいえ、ハードケースはギターの保護の為には絶対必要ですから、こまめに換気をしてあげて、調湿剤等を入れてあげる必要があると思います。

それにしてもここまで真っ黒になったのを見たは2003年製のPRSのうちでも数本だけです。


PRS_Fret3.jpg

↑磨いたらきれいになるんですが・・・

皆さまもお気を付け下さいね。
こんなになった!という体験談もお聞かせいただければと思います。


明日・明後日は定休日です。
また金曜日の皆さまのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げます♪
それでは・・・
タグ:フレット
posted by チーフT at 22:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ご来店ありがとうございました!

こんばんは。
今日は忙しい一日でした!たくさんのご来店ありがとうございました^^
Tでございます。

今日は常連のお客さまが興味津々なギターを見せに持ちこんで下さいましたので、
なめまわすように鑑賞させて頂きました♪

楽器は弾いてナンボです!なんてことは百も承知ですが、やっぱりやっぱり好きなんです、こんなのが・・・。

JG.jpg

じっくり堪能させて頂きました。
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)



今日はさすがにちょっと疲れたので、早く休みたいと思います(もうこんな時間ですが・・・笑)。

Playwood.jpg

ところで、このCMをご存じですか?
以前、賞を受賞した際にみて『すげー!』と感動したのですが、最近新たに見て再度スゲー!と感動しまして。

メイキングも含めて見て頂けますと、発想力、実現する力、努力や手間暇とたくさんの『人の力』を感じさせてくれます。
癒されると同時に、活力が湧いてくる気がします。


さ、明日は日曜日。皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ち申し上げます。
それでは・・・♪
posted by チーフT at 23:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 by T (チーフ龍野) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

フォトスタンドのようなPU ringのような・・・

こんばんは。
折角の祝日が雨になってしまいましたね、残念。
雨に濡れて風邪などひかぬように気を付けましょう、Tでございます。


丁度3週間ほど前に、こんな画像を掲載しましたが↓

PRSnewPUring.jpg

その後ほったらかしだったので、このお話です。



⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 21:15 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

Crazy Parts 新入荷!

こんにちは!お世話になっております、スタッフ真木です!

いつの間にか11月も終わりに近づき・・・2011年が終わりそうです^^;
びっくりするほどの時間の速さに焦りを感じております・・・って去年もこんな事書いていたような(笑)

さて、本日は大好評頂いております「Crazy Parts」の新入荷商品のご紹介!ひらめき

RC_BE.jpg


トラスロッドカバーはヘッド回りを一気に豪華にしてくれるアイテムです♪
この度のバードインレイ仕様エボニーは弊店初入荷ですね^^
トラスロッドカバーは簡単に付け外しが出来ますので、手始めのカスタムにおススメですわーい(嬉しい顔)

続いては、前回の入荷で最後か?と思われていたハカランダ使用のパーツが入ってきましたよ!

SW_J.jpg

スイッチチップにまでハカランダを採用する「粋」な感じ・・・ギタリストなら分かってくださるはずです(笑)
小さなパーツと侮るなかれ、このパーツを取り替えるだけでも結構印象が変わりますよ〜ひらめき


FN_BJ.jpg

アバロンのバードインレイが美しく輝くランプシェイドタイプのコントロールノブ(ハカランダ仕様)も少量のみ再入荷しました!
(ハカランダパーツは元々限定生産で不定期入荷だったものなのですが、昨今の材の供給状況を鑑みますといよいよ次の入荷も厳しいのでは…と思われます。)


他にも、カスタム定番のPUリングやペグボタンなども★

PU_Ring.jpg

PB_R.jpg

PB_E.jpg


こういったドレスアップパーツは今まで見慣れてきた愛機にまた違った雰囲気と新たな印象を与えてくれますし、より一層の愛着を湧かせてくれるアイテムですよね。
「弾く気にさせてくれる」ルックスは、ひいては演奏の上達にも繋がりますので、たかが外観とは侮れませんねひらめき
年末の「ギター大掃除」のついでにガラッとドレスアップなんてのはいかがでしょうか^^
すべてのパーツを交換するも良し、さり気無くワンポイントに採り入れるなど、お好きなスタイルで楽しんで下さい!
もちろん交換作業も承りますのでご用命ください!

※在庫状況に関しましてはこちらのページをご参照ください。
http://www.buguitars.com/crzparts/index.html


さて、明日23日は水曜日ですが祝日ですのでオープン致します!
多数のご来店を心よりお待ちしておりますぴかぴか(新しい)

それでは、寒くなり風邪が流行っておりますので体調管理にはくれぐれもお気を付けてお過ごしください!
風邪気味の真木でした!わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by スタッフ真木 at 18:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 by スタッフ真木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

製作あれこれ

こんばんは。
昨日はすごい雨でしたね!と思えば今日は暑いくらいの天気・・・体がおかしくなりそうです(笑)
Tでございます。

たまーにご相談を受けるもの、作りました。

OR_Cable2.jpg


⇒続きがあります (続きを読む)
posted by チーフT at 23:07 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。