2012年08月18日

本日より営業再開です♪

皆さまお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。
Tでございます。
私は13日から実家に帰省して来たのですが、それまで雨が降らずにカラカラだった地元が、私が駅に降り立つ少し前から猛然と雷雨に(笑)
雨男でしょうか。。
して、その翌日からは一転35度と・・・実家のある長野はこんなに暑い地域でしたでしょうか(笑)
そんななか、何故か網戸を張り替えたり色々して帰京して参りました。

さて、本日から営業再開です。
お盆中にもたくさんのメールでのお問い合わせを頂きましてありがとうございました。
本日中に全て対応致しましたが、もし届いていない!という方がいらっしゃいましたらお手数ですがご連絡頂けますと幸いです。

福岡にはTwo-Rock Custom Reverb Signatureの本スエードカバリングのセットが入荷しています。
http://bughakata.seesaa.net/article/287240576.html
久々の「Signature入り」のSignature(詳しくは博多店ブログをご覧ください)、今後は入手困難必至。

CustomReverbV3_Suede100_a.jpg

画像を拝借♪鮮やかなターコイズはどこでも抜群の存在感でしょう。
なにからなにまで特別仕立てのスペシャルな逸品、ビビっと来た方はお早めにどうぞ^^

東京本店の方もJet35上下セット、Gain Master22コンボ、EXOヘッドが在庫ございます。
各機種に良さがあって面白いですよ、検討されている方はぜひ試奏にいらしてくださいね^^
もちろんその他の機種のご注文やカスタム仕様のご相談も喜んで承りますので、お気軽にご相談下さいね。

明日の皆さまのご来店お問い合わせを、心よりお待ち申し上げます♪
それでは・・・
posted by チーフT at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

もうすぐお盆ですね。 《PRSシールドケーブル》

こんばんは。
あっという間に8月の前半が終了しました。
以前の記事でも書いたように、弊店はお盆はお休みを頂きます。
東京&福岡ともに13日〜17日はお休み、18日から通常営業です。

お探しのものや目をつけられているものはおやすみ前にいかがでしょう♪?
あ、PRSからシールドケーブルの新製品が出ました。

PRScable_SWplug_All.jpg

高音質、柔らか被覆で取り回しGoodな基本設計は変わらずに、ギター側のプラグがサイレントプラグになりました。

PRScable_SWplug.jpg

弊店の試奏用シールドケーブル(T作)でもこのサイレントプラグを使っているのですが、とにかく便利。
アンプのスタンバイを落としたりする必要なく、いつでも気兼ねなくギター側からシールドが引き抜けます。
自宅やライブハウス等でギターを持ち変える時にも効果は絶大でしょう♪
シールドケーブル自体に方向性はありませんが、赤いサイレントプラグ側をギターで使用します。
ラインナップはストレート(サイレント)×ストレートとL字(サイレント)×ストレートがそれぞれ3.0m/5.5m/7.6mで計6種です。
価格はそれぞれ税込定価3m=8,400円/5.5m=9,450円/7.6m=10,500円(ss/SLとも同価格です)。
販売価格はお問い合わせ下さい♪初回分は色々サービスしちゃいます^^


さて話変わりまして、ここのところお盆休み前だからというわけではありませんが、メンテナンスをする機会が多いです。
特にビンテージPRSをお預かりする機会が多く、非常に勉強になります。
一本一本形状が違ったり、パーツのディテールが微妙に違ったりするので、なんだか宝探しをしている気分になりますね。

86cu24top.jpg

このふっくらとしたアーチ、強烈な杢目。
これはビンテージでしか味わえないですね。





86cu24side.jpg

ナチュラルバインディングもギラギラ・ギラギラ。





86cu24back.jpg

光のマジック。
ん〜美しい。

ビンテージPRSを美しく保つメンテナンス、好評です^^
ご相談くださいね♪

それではまた明日のご来店・お問い合わせをお待ち申し上げます♪
posted by チーフT at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ナットは大事です。

こんばんは。
ちょっと目を離すとあっという間に一週間くらい過ぎてしまいます。。
Tでございます。
サボりたいわけでも、ネタがないわけでもなく、、、なんだかあれよあれよと時間が過ぎていきます。

さて、今日はこちらの話題でも・・・

PRS_nut.jpg


なんて思っていたのですが、書いている時間が・・・。。
また改めて再戦を。

ナットはギターに於いてただ二点だけ、弦とボディやネックを橋渡ししている重要なパーツです。
材質・形状によって音質が大きく変わりますし、チューニングの安定性も大きく左右されます。

ナットには溝が切られていて、この溝がしっかり弦にフィットしているかどうかで、音の立ち上がり、ヌケが断然違います。
PRS社のナットは予め弦の溝まで成形されています。
通常のゲージである09-42や10-46であればポン付けでも一応使えますし、チューニングにも影響が出ない場合もあります。

しかし、しっかり溝切りを詰めて行うと当然音の立ち上がりとクリアさが一発でわかるほど出てきます。
これは押弦している場合でも効いてきますので、やったほうがいいのは明確ですね。

当店でお買い求め頂けるギターはもちろん全ギター、ナットの再調整済ですので安心してお使いいただけます♪

ナットの種類もいくつかあるのですがそれはまた次の機会に。。

もう少し更新頻度を上げなくては・・・
皆さまの明日のご来店お問い合わせをお待ち申し上げます♪
それでは・・・
タグ:PRS ナット
posted by チーフT at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | リペア/ユーザーズボイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。