2013年11月16日

幻の逸品が一品、二品・・・否、一本、二本(Callaham Stratocaster)

こんばんは。
先ほどちょっと長く揺れましたね。ゾゾゾっとしました。
みなさま大丈夫でしょうか。
Tでございます。

さて、そろそろインレイクイズ?の正解発表、と思ったのですが、、、
先に昨日の記事の最後にチラーっと書いた新入荷のギターをご紹介です♪
インレイクイズの答えはまた改めて^^

まず一本。

Callaham_1950sST_Head.jpg


全体画像は下記リンクへ♪
ボトムズアップギターズ公式Facebookの紹介ページへ


《Callaham Guitars 1950s Style Stratocaster (2Tone Sunburst)》
幻のギターの一本、ビル・カラハム氏自らが製作するカラハム。
完全オーダー製作ではあるものの、スペックは固定、カラーの選択のみというコダワリ。
本機は50年代のストラトのイメージで製作されているタイプであり、
ワンピースアッシュボディにワンピースメイプルネック。

アッシュ/メイプルの抜けの良さ、明るさを持ちつつ、
長い期間鳴らし込まれたようなつややかで美しい倍音と、適度な丸み(悪い意味ではありません)を持っています。

このギター、すごいです。
どのピックアップポジションでも、どのフレットでもストレスなくズバッと出てくるレスポンス。
よく、『ダ○ブルのアンプは弾く前に音がでてくるような感覚』なんて表現がされますが、
このギターもまさしくその感覚に近い、「触れたら鳴ってる」的なレスポンスが体感できるギターです。

製作から少し経過しておりますので、極薄のラッカー塗装もいい感じになってきています。
スクラッチや塗装はげがほんの少しありますが、プレイには全く支障ありません。
フレット残は8割5分ほど、ソフトVに近いネックもしっとりしてイイ雰囲気です。
ガンガン弾いたらボロボロになっていきますが、それも良い!と思える一本です。

委託主さまのご厚意で、今回特別プライスにてご案内です!
ストラトファンはぜひ一度触っていただきたいギターです。


次も・・・

Callaham_1960sST_Head.jpg

またもや!のカラハム。

全体画像は下記リンクへ♪
ボトムズアップギターズ公式Facebookの紹介ページへ

《Callaham Guitars 1960s Style Stratocaster (Dacota Red)》
こちらは1960s スタイル。
ワンピースアルダーボディにメイプルネック、ローズ指板。
これまたスペックは完全固定、カラーのみの指定です。

ローズ指板とアルダーボディの組み合わせは、アッシュ/メイプルに比べて中域が太く、
瑞々しい印象。
バランスがよく、これ一本でなんでも出来ちゃいそうなギターです。

こちらのほうが上に出ている50sスタイルよりもやや若いギターです。
コンディションはボディサイドに2箇所ほど打痕あり、全体的にきれいです。
フレット残は9割くらい、50sスタイルに比べるとややソフトなVシェイプネック。

どちらもめちゃくちゃ弾きやすくて、「んは〜♪」と声が漏れちゃうギターです(笑)
昨日の記事のデラリバやランブラーで鳴らすと、本当に痺れます♪

こちらのカラハムも委託主さまのご厚意で、今回特別プライスにてご案内です!
早い者勝ち!本当に急いだほうが吉!ですよ。

明日は日曜日、お天気崩れないといいなぁ、、、
それでは!
posted by チーフT at 22:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

お久しぶりのGood Amp♪ Carr Rambler112 Combo & Fender '65 Deluxe Reverb Reissue

こんばんは。
今日はずっと雨降りの一日でした。
東京も雪間近!?ではないですかさすがに・・・
Tでございます。

さて、FacebookやTwitterではすでに登場している子たち♪

CARR_Logo.jpg

全体画像は下記リンクへ♪
ボトムズアップギターズ公式Facebookの紹介ページへ♪

カーアンプのランブラーです。
プロミュージシャンが大事に愛用されてきたアンプです。

うーん、いつ弾いても、どの機種を弾いてもそれぞれの良さがあって、楽しい♪
シングルで弾いてもハムで弾いてもしっかりと応えてくれるというのは案外難しかったりします。
たいていはどちらかに強みがあるものですが、CARRはどちらもいけます。

音量を小さくしてもしっかり鳴るし、良いアンプです。
このみずみずしいという表現がピッタリなクリーントーンはぜひ一度体感してほしい逸品です♪




次、もう1台はこちら♪

Fender_DxRev_Logo.jpg


全体画像は下記リンクへ♪
ボトムズアップギターズ公式Facebookの紹介ページへ♪

言わずと知れたキングオブアンプの一角、フェンダー'65デラックスリバーブのリイシュー。
いわゆるデラリバ。こちらもプロミュージシャン放出品です。
定期メンテに出されており、バッチリなサウンド。
スピーカーはジェンセンが搭載されています。

ところで、マーシャルのサウンドはアガリますが、フェンダーのサウンドってどうして安心するんでしょう?
Tだけ(笑)?
どの機種のサウンドを聴いても、『ああ、これこれ』って感じますよね。
不思議です。

どちらも即戦力間違いなし、そのままレコーディングできちゃうクオリティです。
アンプ検討中の方はぜひ!お問い合わせくださいね♪

FacebookTwitterの方には新入荷ギターも上がっています。
こちらもまたご紹介しますね^^
いやー痺れます。

週末、みなさまのご来店をお待ち申し上げます♪
それでは!
posted by チーフT at 23:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アンプ関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』 Diamond Top, Brazilian Rosewood!!



ボトムズアップギターズ東京本店のデジマートページに、新入荷のマクノウトギターを掲載しました。

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』


今年の春に完成したばかりの“Factory Select”仕様のヴィンテージ・ダブルカット。

David Thomas McNaught 『Vintage Doublecut - Factory Select - 正規品』


ファクトリーセレクトによって作られた、ダイアモンド・フレイム・メープル・トップに、厳選されたハカランダ指板、ノンバインディング仕様、ダイレクトPUマウント仕様、シグネチャーヘッドストックなど、垂涎の逸品です。



これまた早い者勝ちの予感・・・

明日、明後日は定休日です。

金曜日はBOSSが福岡出張で不在ですので、「何たらの居ぬ間にPrice」が出るとか出ないとか・・・


ご委託品
posted by 東京本店 at 22:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | McNaught関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

デヴィッドさんが〜またもや♪ 《DTM SC Jr. FRT Black / VDC STP VY》

こんばんは。
今日は寒い!突如雨も降りましたし。。
今日、長袖のシャツにパーカーという薄着で店内にいるTです。
外に出たくなーい!

さて。
昨日のバードインレイいろいろの記事はいかがでしたでしょうか。
まさかのピタリ賞の方には、何かしらプレゼント(笑)
正解発表は土曜日くらいですかね?週末に♪

今日はプロミュージシャンの方の来店のあとに、別のプロの道を歩む方からプロフェッショナルのあり方を学び、
心新たにせっせとブログを書いています。
間に合わなーい(笑)

というわけで、今日はほんの少しですが新入荷のギターをご案内!

VSCjr_FRT_Head.jpg

またもや!
ヘッドでわかるこのギター。
ナットでわかる仕様も珍しいですね(笑)






VSCjr_FRT_PUFRT.jpg

黒い!
フロイドローズ搭載!
USA製 Bill Lawrence L-500搭載!(ご冥福をお祈り申し上げます。)







VSCjr_FRT_All.jpg

《David Thomas McNaught Single Cut Jr. w/FRT》
エキゾチックウッドコレクションに引き続き、フラット・トップのシングルカットが入荷。
ブラックのトップ、ナチュラルバック、メイプルネック。
先日訃報があった、USAビルローレンス製のL-500搭載。
プレイヤーズコンディションのため、お求め安いプライスです♪








さらに!

DTM_VDC_VY_Mapleneck_Head.jpg

またもやまたもや!
久々に見ましたが、こっちもいいですよね、Signature Head Stock♪







DTM_VDC_VY_Mapleneck_Back.jpg

ギラギラのマホガニーバック、メイプルネック。








DTM_VDC_VY_Mapleneck_Top.jpg

《David Thomas McNaught Vintage Double Cut》

BOSSとTが米国DTMファクトリーに肉を食いに訪問した際にハンドピックした材を使用したギターです。
素晴らしいフィギュアドメイプルトップになんじゃこれは!?くらい黒いハカランダ指板。
ホワイトマザーオブパールのディッシュインレイも素敵です。
素晴らしいコンディションのワンオーナー品です。(国内正規輸入品)


どちらも気になる!方はお早めに!
足が早そうですよ^^

それではまた明日!
みなさまのご来店、お問い合わせをお待ち致します♪

posted by チーフT at 23:42 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

Bird Inlayいろいろ

こんばんは。
今日は天気が優れませんでしたね。
雨も降るような降らないような?微妙なお天気でした。

さて。
今日はお客さまからのリペアのギターが入ってきまして。
そのギターのバードインレイが綺麗だったもので、ちょっと店内を見回して撮ってみました。

ズラズラっと。

《1》
BirdInlay5.jpg






《2》
BirdInlay7.jpg






《3》
BirdInlay2.jpg






《4》
BirdInlay8.jpg






《5》
BirdInlay1.jpg






《6》
BirdInlay3.jpg






《7》
BirdInlay6.jpg






《8》
BirdInlay9.jpg






《9》
BirdInlay4.jpg


さて、どれがどのインレイやら・・・(笑)
a.1986年製
b.1989年製
c.1992年製
d.1997年製
e.2003年製(限定)
f.2011年製(限定)
g.2012年製(SE)
h.2012年製
i.2013年製

教えてください!Tに(笑)

明日からまた平日がスタート!
みなさま、頑張りましょう♪
あ、明日は福岡サンパレス店はお休みです。お気をつけ下さいね。
東京本店は元気に営業致します^^
ご来店、お問い合わせお待ちしております♪
posted by チーフT at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | PRS関連talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメント欄にご記入頂いたメールアドレスは非公開となりますのでご安心ください。